夢占いサイトとはちょっと違います。

 

タケウチ
当サイトへようこそ

 

好きな場所で仕事をし、自由に生活をしているノマドワーカーであり、パソコン一台で生計を立てているタケウチと申します。

いきなりですが、当サイトは夢占いサイトではありません

もちろん私は占い師ではないですし、占いに詳しいわけでもないです。

 

夢占いを否定したように聞こえるかもしれませんが、その逆です。

夢は"運"を占うようなものではなく、ビジネス、恋愛、お金、人間関係、体調、精神を先行して知らせるメッセンジャーのような役割を持っています。

私はその事実に気が付き、8年前に勤めていた会社を辞め独立しました。

 

オカルトは信じない

世の中には不思議な出来事は数多くありますが、基本的にオカルトは信じていません。

ただ、信じていないから無い、ということではなく、オカルトを信じたところで世の中がうまく回るとは思っていないということです。

存在はある、だけど信じて行動するようなことはしない、という意味で受け取っていただけると幸いです。

当サイトでは、読者が投稿してくださった夢の内容をひとつずつ診断して行くというスタイルなのですが、これはオカルト的な要素から見ているのではなく、あくまでも心理的なロジックに基づいた視点で回答を申し上げています。

よって、当たる、当たらないではなく、あなたのもつ深層心理から状況や思考を読み取り、どのように行動することで良い方向へ向かっていけるのかということを診断しております。

 

あくまでも仮説で夢の真実を語ります

私は科学者ではありませんし、心理学者でもありません。

あくまでも仮設として夢を考え、その仮説のもとに当サイトを運営しております。ただひとつはっきり言えることは、「私は夢の仕組みを知ったうえで行動することで会社を辞め独立すること」に成功しました。

夢に対して絶対的な信頼感を持ち、さらにコントロールすることができることを知ってからは、迷いがあるたびに夢を元に行動するように心がけています。当サイトでは、その実体験をもとに、より多くの人の夢を研究したいという趣味と好奇心から生まれたものです。

 

潜在意識と夢の関連性

パソコン一台で生計を立てるためには相当な自己改革が必要でした。

私の場合は「パソコン一台で生活したい」という願望を強く持っていたため、それを実現化させただけであって、願望の種類は人それぞれです。もちろん色々な願望を見てきましたが、人の想像できる範囲の物事は、ほぼ叶うということもわかってきました。

それは恋愛だったり、人間関係だったり、自由な時間であったりとさまざまで、人間の数だけ可能性は広がります。

夢を読み解く上で重要なことは、あなたが持つ「潜在意識がイメージとなって表れているものが夢」だということです。他人のイメージや不思議な力が起こって見ているのではなく、確実にあなたの脳が見せているものが夢という事実があります。

そこに運勢も運気も未来予知も何もなく、ただ潜在意識が先行してあなたに見せているものが夢だというひとつの仮説です。

 

顕在意識と潜在意識という二つの意識

基本的に夢はにコントロールできません。

中には夢をコントロールする明晰夢という方法もありますが、通常は無意識状態で夢を見ているものとして考察していきます。

自分の中にあるものでコントロールできないものはもう一つあり、それが潜在意識というものです。人間には潜在意識と顕在意識という二つの意識があり、普段あなたが考えていたり行動するきっかけとなっているものがコントロールできる顕在意識です。

顕在意識はあなたの思考であり、コントロールすることができます。おなかがすいたと思えば何かを食べるように意識するでしょうし、眠たいと思えば意識的に寝室へ行き寝ることでしょう。

会社へ行くのも学校へ行くのもあなた自身の意識のもとに行動しているのですが、潜在意識は無意識下にあるコントロールできない意識だという説明が必要となってきます。

  • コントロールできる意識 = 顕在意識
  • コントロールできない意識 = 潜在意識

⇒夢と潜在意識はコントロールできない

 

 

潜在意識はコントロールできない

潜在意識というものはコントロールできない意識として科学的に研究されています。

例えば「空を飛ぶことができない」という否定は意識が否定しているのか、それとも無意識的に否定しているのかという問題を考えてみます。

例えあなたが意識的に「空は飛べる」と考えたとしても、心のどこかに「でも無理」という気持ちが沸き起こるのではないでしょうか?この「でも無理」という感情はあなたが意識した「空は飛べる」という考えを無意識的に否定しているものなのではないでしょうか?

ためしに心の底から「空が飛べる」と思い込んでみてください。おそらく100%あなたが空を飛ぶイメージを持つことができないはずです。あなたの意識とは別に「それはできない」という性質を持つものがコントロールできない潜在意識というものです。

私の体験と実例

具体的に私がどのように潜在意識と夢を利用したのかと言えば、「パソコン一台で月収100万円以上を稼ぐ」というイメージを徹底的に潜在意識に植え付けました。通常であれば「そんなこと私には無理」という考えが無意識的に沸き起こるのですが、私の中では「それが当たり前の状態」になるまで思い込みを続けたということになります。

ようするに「私には無理」と微塵も感じない状態にしたことにより、それを可能としたということです。

ではコントロールできないはずの潜在意識をどのようにコントロールしたのか説明したいと思うのですが、その前に「夢と潜在意識の関係」について説明する必要があります。

 

夢と潜在意識の関係性

夢と潜在意識の関係性ということで話しを進めていきます。

まず夢の正体はいったいなんなのか?という疑問について考えて行くと、「あなたが寝ている間に見ているもの」と考えるのが自然なのではないでしょうか?何者かがあなたに見せているものとして考えるとさすがに不自然で現実的ではありません。

では夢はあなたが意識的に見ているのかといえばそうではありません。寝ている間の無意識状態で見ているイメージ、それが夢です。

何度も言いますがこれは仮説という前提のもとにお話ししています。私は占い師でも神でもなんでもなく、そこら中にいる普通の人間なので人の運勢を見ることも変えることもできません。

夢は見せられている

人間は、起きている状態では意識の管理下の元行動しているようですが、寝ている状態では意識は眠りにつき、代わりに潜在意識が脳を司どります。その証拠に夢を見ようとして見ているのではなく、なんとなく「見ていた」というケースが一般的でしょう。

また、どんなに寝相の良い人であっても、寝ている間まったく動かないということはないように思えます。これは意識的に体を動かしているということではなく、無意識的に体が動いているということになります。

よく催眠術などで、自分で意図しない行動を取るような状況を見たことがあるかと思いますが、あなたが寝ている間、それと同じような現象が起きているということになります。頭がかゆい場合は、意識的にかゆいから頭をかこうとは思っていないのにも関わらず、勝手に頭をかいているということになります。

夢も同様に、意識して見ているのではなく、潜在意識に見せられているという考察です。

 

夢を見る理由

人間には「防衛本能」というものがあります。

相当精神状態が弱っている場合は防衛本能が弱まってしまいますが、基本的に自分の身を守るという本能はだれしも持っているはずです。

生まれたての赤ん坊でさえ身の危険を感じれば泣いてしらせるように、生命であれば必ず備わっている機能、それが防衛本能です。またダーウィンの進化論でも言われているように、「強い生命とは個の強さではなく変化に対応できること」という概念があります。

人間がここまで進化したのも「環境の変化に対応してきた」という実績があり、それはあなた自身にも当たり前のように備わっているものです。では意識的にそれを行っているかと言われれば答えはNOです。

生命に備わっている本能

「変化に対応しよう」「防衛しよう」と意識せずとも、当たり前のように人は危険を察知したり、変化に対応し続けています。スマホが誕生するまでは、そのような携帯電話のことを想像すらしなかったにも関わらず、今では当たり前のように使っています。

これは意識しているのではなく、無意識的に取っている行動であり、潜在意識がすでにそれを知っているのではないかと思うわけです。

  • 自己防衛本能
  • 変化に対応し続ける

この2点が無意識のなせる業だとしたら、あなたの気が付いていないところで、そうなるように働きかけているということになります。

そして無意識状態、つまり夢とは、無意識的にあなたに伝える「防衛本能」と「変化に対応する」ためのメッセージだと考えることができます。

 

すなわち、予知夢や知らせとして占われる夢占いの正体は、潜在意識が先行して感じ取った物事を、あなたにイメージとして伝えるものなのではないかという仮説にたどりついたわけです。

 

現実を変化させる力の存在

論より証拠という言葉があるように、ひとはどれだけ説明を受けるよりも見た方が信じられる生きものです。

マンガのドラえもんに、スマホのような道具が登場しますが、当時は夢に出てくるような未来の道具として認識していました。ですがそれが実際に登場することで、すでに持っていて当たり前という感覚になり、かつては夢の中での出来事が実現化していることをまったく不思議だと思っていないのです。

これがひとつの変化というものであり、意識してそのように感じているわけではありません。

この「当たり前」の感覚が非常に重要で、スマホがあるという事に対して「無い」と思うことが難しいように、潜在意識はスマホがすでにあるものだと変化したということになります。

これは証拠があるから潜在意識もすんなりと受け入れましたが「実際にまだ起こっていないことを当たり前のように思い込む力」を利用して現実を変化させることができると言われたときに、あなたは果たして受け入れることができるでしょうか?

 

私は実際に、その思い込みの力を利用して潜在意識を徹底的に組み替え、「当時は絶対にあり得ないと感じていた現状を、当たり前だと思えるようにした」ことで、事実環境を変化させることに成功しました。

 

最後に

当サイトでは、夢に隠されたロジックを元に、夢(潜在意識)があなたに向けたメッセージを紐解きながら、「どのように行動すべきか」「変化すべき潜在意識はどこにあるのか」などという点に着目し、一つずつ紐解いていきたいと思います。

夢占いではなく、論理的な視点で夢を診断し、取るべき行動を決定付ける。というテーマが当サイトです。

Copyright© ロジカル夢占い , 2018 All Rights Reserved.