Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

夢占い-資料館- 感情

【夢占い】泣く夢は「発散したい気持ち」を暗示。18の意味をご紹介します

投稿日:2018年11月7日 更新日:




スポンサードリンク

泣く夢の占い 基本的な意味

泣く夢は、あなたが泣いているのか?それとも他の誰が泣いているのか?という見方によって意味合いが変化します。また、泣き方、なぜ泣いているのか?など、シチュエーションによっても夢の意味が変化していきます。

【泣く夢】の基本的な解釈として、夢の中で泣いているということはあなたの気持ちを整理するためのものであると考えることができ、ストレス発散や、気分転換など『心に充満している発散したい気持ち』を象徴しています。

あなた自身が泣いている夢は「後悔の念に駆られている場合」と「新たな一歩を新鮮な目で見ようという前向きな心の表れ」の場合との二種類があります。

後悔の念で泣いている夢も、夢の中で涙を流すことで翌日にすっきりとしている場合も多分にあるため、大概にして「あなたが号泣している」夢は、今の現状を脱しようと、あなたの心が必死に努力をしているという証です。

泣くことを抑えてはいませんか?泣くことはストレス物質を排出するという働きもあるため、泣くことを恥ずかしがってはいけません。泣きたいときは、あなた自身をたくさん泣かせてあげましょうね。

泣く夢占いの基本的な解釈は上記の内容となっていますが、さらに詳しい夢のシチュエーションや印象を知ることで、さらに深く夢占いの意味を紐解くことができます。こちらの記事では、そんな泣く夢占いをシーン別に解説していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

号泣する夢の占い

夢の中で号泣する夢は、それだけ心に充満した苦しみや悲しみが溜まっている状態をあらわしていて、夢はそれを発散させるために号泣するイメージを見ることがあります。

泣くことは感情を整理するという意味でもとても大切なことで、生まれたての赤ん坊が泣くのも必要で無くてはならないことだから泣いているのです。大人になるに連れて思い切り泣けるような環境が少なくなり、どうしても忘れられがちですが、心に溜まっている感情を吐き出すためには号泣するくらい心を爆発させることも時には必要です。

夢の中で号泣してもおそらく完全にはすっきりしないことがあります。そのため、現実でも感情を表に出して、思い切り発散する事が必要だと夢は示しているのです。

 

スポンサードリンク

感動して泣く夢の意味

感動して泣く夢は『大きな幸運、嬉しい出来事』を示す吉夢です。心地よい目覚めだったのではないでしょうか?

感動の涙は美しいものですし、そういう涙は、たくさん流したいものですね。

涙活、とも言われる様に、涙を流すと心の混乱や怒りなどを静めストレスも和らげてくれます。現代社会の忙しい日々の中でも、小さな幸せに気付く事が出来るでしょう。いつでも心穏やかにいられる様に心がけると、自然と幸運が舞い込んできます。

また、夢で感動するということは、心が多感になっていることを意味するため、涙もろくなっていたり、情に深くなっていることも読み取ることができます。潜在意識は「あなたの感じることは正しい道を切り開く」と示しているので、自分の考え方に自信を持つことが大切です。

 

スポンサードリンク

悲しくて泣く夢の意味

悲しくて泣く夢を見た時は、実際に泣いていることがあり、それだけ辛く悲しい出来事を心が記憶していることを意味しています。

それは遠い昔かもしれませんし、最近の出来事かもしれませんが、心に悲しみの気持ちを抱えているときにこのような夢を見ることがあります。夢はあなたの潜在意識が映像としてあなたに見せているもので「心の整理」をするために必要なものとして考えられています。

心に抱え込んでいる悲しみの気持ちをそのまま放って置くと、やがてそこから心に負担がかかり始めてしまうため、ときどき整理する必要があるのです。あなたの潜在意識は夢の中で悲しみで泣くイメージを作ることで、その感情を発散させようとしています。

ただ、それだけでは発散しきれないことが多く、あなたは夢の意図を汲み取り、現実でも心を解放してあげることが大切な意識です。できるだけ心に負担がかからないようにケアし、我慢やこらえることはできるだけ避けるように心がけてみてください。

 

スポンサードリンク

悔しくて泣く夢の意味

悔しくて泣く夢は、貴女のコンプレックスを乗り越えられる事、貴女の負けん気の強さを表しています。負けたくない、という気持ちは頼もしい反面、周りの方への配慮を怠ると、わがままな行動になりがちですので気を付けましょう。

ただ、心に溜まっていたストレスは、泣くことによって流す事が出来ていますので、何かを吹っ切れた時のように、気持ちは晴れやかになります。その時に、貴女の足りなかった点を補う必要がある事に気付く事が出来れば、あなた自身の成長につながるでしょう。

心の成長という意味も

また、悔しくて泣く夢には、あなたの心が無意識に成長しようとしている暗示でもあります。

もし他人と自分を比較して悔しいと泣いている夢の場合は、何かコンプレックスを抱えていて、それを改善したいと切望しているのかも知れません。また自分の情けなさや、不甲斐なさに悔しさを感じ泣いていたのなら、普段は目を背けているような自身の欠点や弱さに、真正面から向きあって、それを克服できるよう努力しましょう。

悔しいという思いには、精神的な成長を促してくれる力があります。この夢を見たことを契機に、より素敵なあなたへと変革するチャンスと捉えて、具体的な行動を起こしましょう。

 

怒りの感情で泣く夢の意味

怒りの感情で泣く夢を見た場合『心のうちに溜まっているストレスが暴走しかけている』ことをあらわしています。

夢の中で泣きわめくものを自分の肖像としてみた場合、外に吐き出せるはずのエネルギー・ストレスが吐き出せていないという状況を意味します。その結果、心が許容しきれずに喚いてしまうという行動に走ってしまいます。そしてそれすらも許容範囲を超えたときに、怒りというメーターで発散しようと、あなたの脳と心が結託します。

辛いことや心に負担を少しでも感じた時には、小出しにして誰かに話してみましょうね。

さらに詳しく

怒る夢もあなたの深層心理に関係があるかもしれません。合わせてお読みください。

怒る夢の意味とは?

 

好きな人の前で泣く夢

好きな人の前で泣く夢は『自分を知ってほしい』ことを意味するのですが『知ってほしいのはその人との関わりがある生活だけではなく、私生活での心の動きまで知ってほしい』という気持ちを理解して欲しい願望の高まりをあらわしています。

泣くという行為は、ストレスからくる涙もあり、翌朝目覚めたときにスッキリとしている状態ならば夢の中だけで発散できているのですが、起きたときに夢の中での感情を引きずっている場合は、その思いはより濃く重くなりつつあります。

異性にとって重いことはマイナス要素でしかありませんので、そのことに気づいたあなたは相手にかける負担かからないよう自身をコントロールして発散させる場所を見つけましょう。

また「理解して欲しい」と感じてもそれが叶わない場合は「あなた自身が相手のことを認めていない」可能性もあります。大切なことはお互いに理解し合うことと、認め合うことです。

一方的な思いになっていないかどうか、よく考えて見る良い機会だと夢は示しているのです。

さらに詳しく

好きな人の夢も合わせて読まれています。あなたの心と関係があるかもしれません。

好きな人の夢占いはこちら

 

別れで泣く夢の意味

別れの訪れで泣く夢は、貴女が別れた人物の事をとても大切に思っている気持ちが表れています。

別れたくない気持ちを持っていたのに、突然の別れとなると気持ちの整理も難しいですね。生きていく上で、時として、別れは避けて通る事が出来ないものでもあります。分かってはいるけれど、悲しく辛いものです。

別れがあれば、新しい出逢いがあります。辛い時は、自分の気持ちに素直に、沢山の涙を流したり、時の流れに身を任せる事です。必ず笑顔になれる日が戻ることを信じて、前を向いて下さいね。

さらに詳しく

別れの夢も合わせて読まれています。

別れの夢の意味とは?

 

泣いて起きる夢の意味

泣いて起きる夢は、強いストレスを感じていたり、とても悲しい出来事を夢で見たのではないでしょうか?心の状態としては、とても感受性が高まっているため、人の苦しみや悲しみなども受け取りやすくなっているのかもしれません。

必要以上に色々な感情を周囲から集めてしまい、あなた自信も苦しい思いをしてしまうことが考えられるため、できるだけ明るい環境や楽しい雰囲気の場を選ぶようにした方が良いと夢は示しています。

嗚咽を挙げて泣いていて、目からはカラ涙、という場合は、相当ストレスが溜まっている証拠です。起きてからも夢の続編のように泣いているのならば、一度あなたの心と身体を休ませてあげてください。限界に近付いている悲鳴でもあります。

どうしても休みが取れない状況である場合は、家に帰ったら泣く暇もないように早めの寝てしまうのも効果的です。

 

泣く人の夢占い

泣いている人を目撃したあなたは、夢の中でどのような行動をとりましたか?スルーしましたか?肩をそっと撫でてあげましたか?話を聞いてあげようとしましたか?はたまたその涙に対して悪態を吐きましたか?

ここでどのような行動を取ったのかは、あなたが泣いている側になったときに周囲にとってほしい行動がそのまま描写されているのです。いつかは自分に還ってくることですので、このような夢をみた場合は傍観せずに自己分析をしてみることが肝要です。

友達が泣いている夢

友達が泣いている夢は、友達やあなたにとって嬉しいことが起こる、あるいは、友達があなた自身を映し出している事もあります。その場合は、あなたが現実で泣きたいと思っている事の表れでもあります。

本当は泣きたいのに、我慢していませんか?我慢が必要な事も生きていく上で度々必要ですが、泣きたい気持ちを我慢するのは身体にとってもよくありません。ご自分の気持ちに正直になりましょう。そうすると気持ちも晴れやかになり、新たな一歩が踏み出せるはずです。

また、友達が泣いている夢は、これからもっと親しくなる、貴方に心を許している事を示しています。

信頼関係を築く上で大切なことは、相手に対して素直になる、相手の大切にしているものは貴女も大切にする、相手に強要しない事です。そこには自己犠牲も生じる時があるでしょう。

その人の為に自己犠牲が出来るかどうかです。大変な事だな、と感じるかもしれませんが、貴女の持っている素直さや、尊重出来る気持ちがあれば大丈夫です。そういう貴女は必要とされるでしょう。

 

涙を流して泣く人の夢

夢の中で涙を流しているのはあなたですか?それとも第三者ですか?夢の中であなたが涙を流している場合、たまったストレスがあるという暗示です。あなた以外の第三者・親類や親しい仲の友人である場合、その人たちをあなたが傷つけてしまった過去があるかもしれません。

あなたの知らない誰かが涙を流して泣いている夢の場合は、あなたがどこかしら誰かを傷つけてしまいたい欲求にある時です。

いずれにせよ、夢の記憶の中に涙を流して泣く夢があった場合、誰かとコミュニケーションを図る努力をしてみましょう。それだけでスッと解消されることもあります。

 

泣いている人を抱きしめる夢

泣いている人を抱きしめる夢は、貴女の母性、その人の事を信じて見守ると言う気持ちが強く表れています。泣いていた相手の方と、とても良い関係が築けていますね。たとえ、お互いの意見の相違があったとしても、この先も変わらぬ関係が続きます。

大切な人だから、喜んでもらいたい、共に喜びや苦しみを分かち合う、そういう気持ちを持てる貴女には、人が集まってきます。取り繕う事なく、自然体でいられる魅力は変わる事がないでしょう。

 

誰かを泣かせる夢

泣かせる夢は、泣かせてしまった人を気遣っている優しさを持っている貴女の象徴です。

誰かを思いやれる気持ちは素晴らしいものですね。周りの事をいつも気にかけ、率先して行動する、人任せにしない、自分の事より周りの方を優先する、そういう心の持ち主です。それ故に、ご自身を犠牲にしてしまう事もあるのではないでしょうか?その事に気付いてないのかもしれません。

時には人に甘えてみたり、また、多少の我が儘も、今の貴女なら、周りの方もきっと受け止めてくれるはずです。

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


Copyright© ロジカル夢占い , 2019 All Rights Reserved.