夢占い-資料館- 液体

お酒の夢は「刺激・感情」に影響が!?30の夢占いを全て紹介します。

投稿日:

お酒の夢 ~基本的な読み取り方~

お酒の夢を見た時は、『刺激や感情に大きく影響がでる夢』です。生活をしていると、飲み会や皆が集まった時にはアルコールは必要なものとなります。人と接触する機会が増えますので、対人と恋愛運がとても高まっていることを表してきます。

夢でどんなお酒を誰と飲んでいたのか?どのように飲んでいたのか?重要になってきます。

その他にも、休養をしなさいというサインにもなりますので、気づいてない間に病気が進行してしまう可能性がありますので、生活習慣が乱れている人は、夢をみた機会に見直してみましょう。

 

お酒の夢占いの基本的な読み取り方は上記のようになっていますが夢で見た印象やシチュエーションなどによっても夢占いの意味が変化します。そこで当記事では『お酒の夢占い』のシーン別に解説して行きたいと思います。

 

誰とお酒を飲んだ夢でしたか?

1.お酒を1人で飲んでいる夢

お酒を1人で飲んでいる夢は、物事に取り組んでも1人では達成できないことを表しています。

友達関係では、友達を作りたいのに人間関係がなかなかうまくいきません。たった一言だけ声をかける勇気を持つことで、状況の変化が起きますので、思いきって頑張ってみましょう。

1人でもゆっくり飲んでいた時は、今現在自分の時間をつくり満喫している証拠です。1人の時間と皆で過ごす時間をちゃんと考えていて、バランスがとれていると思われます。

 

2.好きな人とお酒を飲む夢

好きな人とお酒を飲む夢は、ドキドキしてしまいますがこれは、好きな人と恋愛がうまくいきますようにと願望が強くでています。

好きな人と付き合いたいもしくは、特別な存在になりたい気持ちが高まっている証拠になります。この夢は好きな人がでてきたから付き合える?なんて保証はありません。あなたの強い願望でてきたのです。ちゃんとその人と接して、関係を深めていくのがいいでしょう。

お付き合いできるかどうかは、あなたの行動しだいで決まりそうです。

 

3.お酒を好きでもない異性と飲む夢

お酒を好きでもない相手と飲む夢は、異性から誘いに軽はずみな態度をとろうとしてることを予告しています。簡単に異性から声をかけられたからと、誘いにのってしまいあとから後悔になりかねませんので、注意してください。

あなたの性へ欲求も高まっていますので、好きでもない相手と関係を持ってしまう可能性もでてきますので、取り返しのつかなくなる前に、ちゃんと気持ちでブレーキをかけて、心に警戒心を持つようにすることが必要になります。

 

4.恋人とお酒を飲む夢

恋人とお酒を飲む夢は、今の恋愛関係がとても順調に進んでいることを示しています。

長く付き合っている人は、もしかしたら結婚の話が出るなど嬉しいことが起こるかもしれません。周りからも応援されている場合が多いので、自信をもってお付き合いを続けてください。

もしも、いま喧嘩中である・聞きたいことがあるけど聞けないなど悩んでいる人も、正直に彼に伝えてみてください。きちんと話すことでより一層恋人との関係が深まります。

 

5.元恋人とお酒を飲む夢

元恋人とお酒を飲む夢は、あなたがまだ元カレに未練がある状態です。

今付き合っている人とお酒を飲む夢であれば、とても順調であることを表しているのですが、元カレとお酒を飲むというのは上手く付き合っていきたかった・もう一度復縁したいという後悔や願いの表れです。自分の中ではしっかり整理がついていても、心のどこかに元カレのことが残っている場合に、この夢を見ることが多いでしょう。

元カレのことを中々忘れられないと思っている人は、違うことや新しいことに目を向けてみるのもいいですよ。

 

6.上司とお酒を飲む夢

上司とお酒を飲む夢を見たあなたは、もともと社交性があり利き手上手.話し上手なかたです。友人や同僚、上司にも食事や遊びに誘われることもしばしばあるのではないでしょうか?そんなあなたの性格と運が今さらに上昇しているようです。

いつもよりも更に相手の聞いて欲しいことや、わかって欲しいことを察してあげましょう。そうすることであなたに対する評価は益々上昇するはずです。

しかし、一つだけ注意するべきこととしては、誰にでも八方美人にはならないようにすることです。あくまでもあなたが感じたこと、伝えたいことの範囲でお話を聞いたり話したりすることが大切です。

 

7.亡くなった人とお酒を飲む夢

亡くなった人とお酒を飲む夢は、あなたが故人のことを懐かしく思っていたり、愛情深く感じている気持ちの表れです。

例えば、亡くなった両親など特に愛情の強かった人が出てくる場合には、あなたが気持ちの整理がつき、良き思い出として受け止めることができたことを意味します。お酒を飲むというのは、人間関係の深まりを意味しますので、もっと語り合いたかったなぁといった願望の表れでもあります。

故人に関係のあった人を集めて語り合うなど、気を許した相手との時間を過ごすと良いでしょう。

 

8.親とお酒を飲む夢

お酒を飲む場所に親がいて、お父さんだった時は、あなたを小さいときから守っていてくれたお父さんがでてきたということは、警告信号を表しています。指導や社会の厳しなどを教えてくれる立場でもありますので、あなたに常識などを教えるために、でてきています。

お母さんだった時は、愛情や保護、優しいなど印象があると思います。お母さんは、あなたが弱っていて、助けてと愛情や母性を求めているようで、お母さんが現れています。この時に生活習慣を見直すべきだと思います。

 

9.お酒の席に子供がいる夢

お酒の席に子供がいる夢は、恋愛関係で何かが起きることを予言している可能性があります。

お酒を飲む夢は、主に恋愛関係に発展があったり何か嬉しいことがある予兆なのですが、「子供」は、無邪気で希望を示す一方で、傷ついてしまったり警告を表している場合があります。もし夢の中で子供が楽しそうにしている雰囲気の中でお酒を飲んでいるようであれば、あなたの恋愛に嬉しい発展を期待して良いでしょう。

逆にお酒の席で子供が怒られていたり泣いているなどあまり楽しそうでない雰囲気の場合は、今の恋愛で傷ついたり、失恋してしまうことを示しているかもしれません。

 

10.知らない人とお酒を飲む夢

お酒を飲んでいる相手が知らない人で同姓相手だった時の夢は、今のあなた自身を表します。どうして知らない人を覚えているの?何をしていたのか、何を言われていたのか、なんで印象に残っているのか意味はすべてあなたが周りに思われていて、気づいていないことを忠告しています。

知らない人が異性だったときは、その人はあなたの理想する男性です。その人と仲良くなることができれば、運気は上昇することになります。しかし、仲良くできなかった時は、運気の低下を表します。

 

夢で見たお酒の種類はなんでしたか?

 

1.ビールを飲んでいる夢

夢でビールを飲んでいる夢は、ビールは飲み始める時に乾杯で頼む人が多いですよね?皆で乾杯をする行動は宜しくなどの挨拶を意味を表します。

新しければ友達ができたり、あなたの身近な人に何か変化が起きたりする可能性もあります。普段からビールをゴクゴク飲んでいたなら、体は疲れているようでこのままいくと、体を壊す暗示でもあり、リフレッシュの時間を作りましょう。

ビールは普段は飲まない人は、あなたに意外なことが起こることを表しています。人間関係に意外なことや信じられないことが、起きやすくなります。

 

2.日本酒を飲んでいる夢

日本酒を飲んでいる夢、日本酒はお祝い事で飲むのが多いので、見たときには幸せが舞い込みます。

自分に幸せが訪れるだけではなく、友達や同僚、家族や恋人など他人だったりする人の幸せを、見てるだけという可能性もあります。でも、人の幸せを見ることで心が満たされて、日本酒が美味しいと感じたときは、さらに運が強くなってきます。

しかし、熱燗を飲んでいたときは、冷酒よりも冷めやすく酔いがまわるのが早くなりますので、一時的喜びで終わります。

 

3.ワインの夢

ワインの夢は、ワインの色に関係なく運気が上昇中であることを表します。

仕事運や恋愛運、金運がとてもあがっています。仕事では案件などがうまくいったり、恋愛では素敵な人に出会えたりもします。

飲んだワインが赤だった時は、直感力がとても高まっていますので、悩んだ時は直感で選んでも大丈夫です。白ワインだった時は、対人や恋愛運が高まり幸運に恵まれます。

意外なところから、いい知らせがきたり、気になっていた人からまさかの告白など、何かしら良いことがおきます。

 

4.カクテルを飲む夢

カクテルを飲む夢は、カクテルは甘いお酒でとても飲みやすいです。

お酒に比べてアルコールは少ないので、日常生活でほんのちょっとだけ良いことが起こると表しています。些細なことだったりもするので、気づかないかもしれません。

この夢は、刺激を求めたり交遊関係の憧れも意味しています。今不安を抱えてしまっている状態が影響して、アルコールが少ないからと飲み過ぎてしまえば、ちょっとしたトラブルや詐欺などに繋がってしまうので注意しましょう。

 

5.ウィスキーを飲む夢

ウィスキーを飲む夢は、すごくアルコール度数が強いウィスキーやテキーラなどは、刺激が大き過ぎてしまうため人間関係で、大きなトラブルを起こることを表しています。

でも落ち着いてウイスキーを飲んでいたのなら、すぐにでも問題は解決してきます。

でも酔ってしまった時は、周りの人のトラブルに巻き込まれてしまうので注意が必要となります。ベロベロになるまで酔ってしまった時は、問題の解決にとても時間がかかることを表します。

 

6.シャンパンの夢

シャンパンの夢は、あなたに幸せが訪れる暗示でもあります。

シャンパンは、1人で飲むってよりは皆で飲んだりするパーティーが多いことから、楽しい時間が訪れるとされています。仲の良い友達と楽しい時間を過ごす事ができたり、新しい趣味が見つかったり、どうしても欲しかったものが手に入ったり、幸せと出会うことができます。

飲んでいた相手が仲のいい人だったときは、その相手とさらに関係が深まります。日頃のストレスも解消されます。

 

7.お神酒の夢

お神酒とは神様にお供えしているお酒で、お正月や結婚式などの祝い事の時に、お祝いで飲むお酒です。そのお酒を飲むってことは、嬉しいことが起きるとてもいい夢です。

周りの人の妊娠もしくは自分がってことも、宝くじを買うとあたる可能性があります。なんでも願い事は願えば叶います。

しかし、お神酒をこぼしてしまったときは、願い事は叶いません。その願い事は高望みだったのかもしれません。もっと身近な小さな幸せを願うようにしましょう。

 

お酒の席でのあなたの行動は?

1.お酒を飲む夢

お酒を飲む夢を見たあなたは、恋愛運が高まってきている可能性が高いです。

もともと、異性、同性からも親しみを持たれやすいあなた。しかし、それが仇となり友達や親友からさらに一歩進んだ関係になれなかったことも多かったのではないでしょうか?そんなタイプのあなたですが、今こそきになるあの人に積極的にアピールをするべきときかもしれません。

相手はまだ友達以上の気持ちは抱いてないかもしれませんが、今後のあなたの積極性によって発展する可能性は十分にあるでしょう。

 

2.お酒を見る夢

お酒を見る夢は、あなたが対人関係において悩みを抱えていることの表れです。

最近ちょっとマンネリ気味で刺激が足りていないのかもしれません。毎日あまり変わらないやり取りをしていて、退屈に感じているのでは?もしくは、親しい友達とちょっとした喧嘩をしてしまったのかも。

お酒を飲んで忘れたいと思う気持ちが表れている可能性があります。でも、そういう場合は忘れてしまうより、早めに歩み寄って仲直りすることも検討しましょうね。

あなたが学生であったり、大人だけど禁酒している場合は、単純にお酒に対する興味や欲求が夢となって現れているだけの場合があります。

 

3.自分が酔う夢

お酒を飲んで自分が酔う夢を見た時は、今悩み事や問題を抱えていてそこから逃げ出したいと思ってる意味を表しています。

ほろ酔いの時は、あなたの前向きに向かう気持ちはまだ、残っていますので疲れしまった心を癒す効果があります。

悪酔いの時は色々パターンはあります、おしゃべりになる人や笑いだす人、怒りっぽくなり愚痴や悪口が進み誰かに絡んだり、飲み過ぎまで飲んでしまうと健康運が低下して、内臓などの疾患があるかもしれないので、注意しましょう。

 

4.お酒を飲んで騒ぐ夢

夢の中でお酒を飲んで騒いでしまっているときは、対人関係でトラブルに、巻き込まれてしまう可能性を表します。

あなたのたった一言で引き金になりかねませんので、言葉はちゃんと選びましょう。酔ってケンカをしたり、物を壊してしまったり、誰かに当たってしまう時は心に乱れがあり、今にも爆発寸前でもあります。

買い物にいったときには、衝動買いをして派手に使ってしまうこともありますので、感情をちゃんとコントロールすることが大切になります。

 

5.お酒をつぐ夢

お酒をつぐ夢は、あなたが気を遣いすぎていることを表します。

会社の宴会や親戚が集まる場所でお祝いなどの席の時は、席をまわってお酒をつがなければいけないときもあると思います。夢までお酒をついでしまっているということは、あなたは八方美人になってしまっているようです。

あなたの個性が発揮できていなくて、気を遣いすぎてしまっているので、肩の力を抜いてマイペースでもいいので、あなたの個性をいかせるように考えて見てください。

 

6.お酒が割れる夢

お酒が割れてしまう夢は、あなたがわざとお酒のビンを割った時は、あなたが原因となり周りの人や家族とトラブルになりそうなので気をつけてください。

グラスやコップが割れてしまった時は、大喧嘩になってしまい大切な恋人や友人を失ってしまうことがあります。

他人が割ってしまった時は、自分以外の誰かが原因となり、周りの人や家族がトラブルになりそうです。割ってしまった人がわかるときは、その人の行動、発言に注意してください。近づくとやっかいなことになります。

 

7.お酒をこぼす夢

お酒をこぼす夢、お酒を飲んでいてついつい、あっーってこぼしてしまうことがあると思いますが、夢では人間関係が悪い方向向かってしまっていることを表します。

特に赤ワインをこぼしてしまった時は要注意が必要です。喧嘩または事故で血を流すことになってしまいそうです。対人に対しては、知らない間にも失礼なことをしてしまって、気遣いが足りていないことはないですか?自分がしてしまったことを見直してみる必要があると思います。

 

8.乾杯する夢

乾杯する夢、乾杯とはお祝い事や宴会などの始めに乾杯しますよね?なので多くの人乾杯しているときは、友人ができたり、仕事では出世する機能性もでてきます。

仕事や研究をしている人でやってきたことが認められて表彰されたりします。乾杯は始めにしますのでまだ、スタート時点にたったばかりと言う意味もあります。

何かが達成しそうってなったときは、ゴールはまだまだ先って思うことで、気を引き締めて集中力をきらさないようにしてください。

 

9.お酒がおいしい夢

美味しいお酒を飲んでいる夢は、飲んでいるお酒の種類に関係なく美味しいと感じる夢なら、運気の上昇を表しています。

対人運や恋愛運が伸びる傾向にありますので、今まで話したりまったく気にしてなかった人や恋愛の眼中になかった人と良いことが起こるとされています。普段接触をさけていた人とか、全然相手にしてなかった異性とも、この夢の機会に話してみたりするといいと思います。

いい時期なので怖がらずにチャレンジするといいでしょう。

 

10.お酒をおいしくないと感じる夢

お酒を飲んで美味しくないと感じた時は、凶運を表します。

対人運や恋愛運は下がる傾向にあります。なのでチャレンジしたり、普段と違うことをしてしまうと、取り返しのつかなことになりかねません。大人しく過ごすのがベストです。その他にも水の災難にあってしまうかもしれません。

特に注意が必要なのが、雨の日なんです!傘を忘れてしまい置いてきてしまったり、道を歩いてたらバシャッって水をかけられてしまう可能性がありますので、用心しましょう。

 

夢のお酒はどのようにして手に入れたもの?

1.お酒を買う夢

お酒を買う夢をあなたは、基本的には穏やかな日々の生活が好きなタイプの場合が多いです。

しかし、最近になってきて日常にちょっとしたスパイスを求めている可能性があります。どんな些細なことでも構いません。例えば普段1人ではいかないようなお店に足を伸ばしてみたり、あまり選ばないけれど、気になっている洋服を買ってみるなどでもOKです。

ちょっとした変化があなたをポジティブにさせてくれるでしょう。まずは行動するところから始めてみませんか?

 

2.お酒をもらう夢

お酒をもらう夢は、あなたに幸運が訪れる意味を表します。

健康運がとても上昇しますので体の回復は期待していいでしょう。しかし、もらったお酒がまずかった時は、悪運になってしまい不幸になってしまいます。

逆にお酒をあげてしまった時は、幸運を手放してしまうことになります。対人関係では、トラブルが起きてしまうかもしれません。うっかりして、失礼な言葉や相手が言われてほしくない言葉をいってしまいそうになるので、友人との会話には要注意が必要となります。

 

3.同窓会でお酒を飲む夢

同窓会でお酒を飲む夢、同窓会では久しぶりに会った仲間とおしゃべりしたり、笑ったりする場所です。なので、人間関係を表してきます。

あなたは、とても人間関係に敏感になっているときです。会社で上司とうまくいってないときは、心から良い関係になればいいなと願っていると思います。

同窓会で仲良さげに話をしてる人がいたときは、その人あなたにとって、これからの人生においてとても重要な人でもあり、生涯仲良くしてく相手になりますので、大切にしてあげてください。

 

【さらに先へ!】夢占いで運を味方に付けて願望を達成しよう!

 

天使
もっと深く夢占いのことを知れば運を味方にして、願望の達成や悩みの解決にも活かすことができます☆

 

  • 運を味方に付けよう!
  • あなたにぴったりな夢占い!
  • 性格別に診断してみよう!
  • 願望達成!
  • お悩み解決へ導く!

 

 

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


Copyright© ロジカル夢占い , 2018 All Rights Reserved.