夢診断-ロジック式- 対人関係

「喧嘩」の夢から深層心理を考察!あなたが取るべきたった1つの行動とは?

投稿日:2018年8月12日 更新日:

喧嘩する夢

実家に帰省していた時、見知らぬ男が二人、庭で煙草を吸いながらたむろしていました。私は怒って「すぐにこの敷地から出ていきなさい」と注意しました。

その後、別の男の集団がぞろぞろやってきて、その中に三中元克(元めちゃイケメンバー)もいました。その三中元克にナイフを突きつけられた為、警察に電話しました。

警察が来るのを待っている間も、男の集団と口論になっていて、警察が来るまで持たないと思い、相手をぶん殴りました。まだ、警察が来ない為、私は恐怖感に襲われながらも、自分である程度蹴りをつけた方がいいと思い、その男集団に襲いかかりました。

でも、殴ろうとしても、拳が中々相手に届かずイライラしてました。

警察が到着した瞬間目が覚めました。

 

喧嘩する夢を見た感想

ナイフ、喧嘩、一人暮らししてからの実家、は夢に頻繁に出てきます。ナイフと喧嘩に関してはストレスを感じている人は見る傾向にあるとだいぶ前に知りました。

実家の夢を見るのは正直よくわかりません。

実家が好きではないし、実家に帰省する事もないので、特に意味はないと思います。

芸能人はたまに夢に出てきますが、大好きな芸能人でもなく、大嫌いな芸能人でもなく、自分の中で中途半端な位置にいる芸能人は良く見ます。

なので、元めちゃイケメンバーの三中元克が出てくるのも納得いきます。ナインティナインとかよゐこは絶対出てこないでしょう。

 

夢占いとして読み取る「喧嘩」の夢

夢占いとして「喧嘩の夢」が持つ意味として、あなた自身の内側に秘めたストレスや不満が溜まっている状態をあらわし、夢の中で喧嘩することでストレスを発散するという役割を果たしている場合が多いです。

夢の中で起こっている喧嘩の激しさは、そのままストレス度合いの大きいという意味ですが、それだけ夢で発散できていると読み取ることもできます。一般的に喧嘩はあまり良いことではないとされていますが、夢の中であれば思う存分やってしまっても問題ありません。

基本的な喧嘩の夢はこのように読み取ることができますが、喧嘩の内容やどのように感じたのかによっても意味合いは変わってきます。

 

夢占いとして読み取る「実家」の夢

夢占いとして実家の夢は「精神状態」を意味しています。

実家はあなたが生まれ育ったベースとなった環境で、心の発信地として占いことができます。夢にあらわれた実家の状況や状態、印象を見ながら夢を占っていきます。

今回の場合は「実家に侵入者がいて、無法状態であることに対する怒り」が元となり喧嘩へと発展しています。土足で自分の心に入り込まれるような出来事があり、そのことでストレスを抱えていると夢から読み取ることができます。

 

夢占いとして読み取る「芸能人の夢」

芸能人の夢占いはこちらで詳しくまとめています。

【夢占い】芸能人が夢にあらわれる意味は"虚栄心"を暗示。20の真相を読み解きます。

「喧嘩」「実家」の夢から考察

 

タケウチ
どーもタケウチです。

 

今回の夢で印象的なキーワードはこのようになっています。

  • 多数を相手に喧嘩する夢
  • 喧嘩原因は「相手が庭に侵入したこと」
  • 普段そこまで気にしたことがない芸能人との喧嘩
  • 口論
  • 警察を呼ぶ冷静さ
  • 恐怖感
  • 思うように殴れない
  • このような夢を頻繁に見る
  • 実家

夢の内容はこのようになっていますが、「喧嘩」と「実家」「芸能人」という大きなキーワードが組み合わさった夢となっています。

全体的な印象として「ストレスが相当溜まっている」状態がとても強くあらわれていて、状況はともかく最終的な形として一方的に殴っているという状況になっています。もちろん夢の喧嘩にどちらが良い悪いという判断をする必要はないので、あくまでも状況だけを見ていきます。

現実的な観点から見ると、勝手に実家の庭に見知らぬ男が入り込んでタバコを吸うという理不尽極まりないことをされているので、正当性を持って対応しているという意識を感じます。また警察官を呼ぶという適切な対処もしているため、怒りと恐怖の板挟みになりながらも、冷静さも合わせもっていると読み取ることもできます。

【状況】

怒る正当性があり、相手が理不尽な態度を取っている

 

心の内側にある大切なものが脅かされている

定期的にこのような夢を見るという事で、現状において、心の内側にある大切なものが周囲から脅かされているような感覚を持って日常生活を送っているのではないのかと考察することができます。

  • 普段あまり興味のない芸能人 = 自分自身の姿
  • 実家 = 心の内面にある本質的な部分
  • 喧嘩 = ストレスを発散しようとする心の動き

ようするに、あなたの心に関わるストレスが原因となり、それを定期的に夢が発散させている状態が続いているのではないかと読み取ることができます。

ただ、本心としてそこまで実家のことが好きではないということと、実家に帰ることもないというほど距離を置いているので、意識的にはそこまで大切なものではないという気持ちはあるのかもしれませんが、やはり自分自身の基礎的なものを形成した場なので、心の柱となる部分に影響している部分はどうしてもあるものとして考えることができます。

 

どうしてもストレスというと深刻に考えてしまいますが、このような夢を通じて発散しようとする意識が働いていることから、漠然としたストレスという印象が強く、普段は特に深く考えることもないかもしれませんが、じわじわと締め付けてくるようなストレスもあるため、そのまま放置してしまうと、いつか爆発してしまう恐れもあります。

 

夢から考察したあなたの取るべき行動とは?

まず、慢性的なストレスに見舞われてしまう環境に対して、夢だけではなく現実的に解消できるように考えてみることが大切です。

この場合、どちらかと言えば環境自体の問題もあるかもしれませんが、「ストレスを抱え込みやすい心」を持っているように感じ、その原因は幼いころの出来事に影響しているような印象を受けます。

世の中には、同じ環境化にあったとしても、ストレスを受ける度合いはひとそれぞれです。シンプルにどちらが生きていくうえで楽かと言われれば、ストレスを感じにくい心を持つ方が楽に決まっています。

もし心当たりがあるのでしたら「周囲や環境のせい」にしがちな面があるのかどうか、一度自分自身と向き合い考えてみる必要があるかもしれません。もちろん100%がそうだとは言えませんが、現実を作り出している元となるものは「自分自身の思考」です。

あくまでも私の経験として語りますが、人は考え方次第で世界を作り出すことができ、今目に見えているものを一変させることもできます。

 

今の時点ではっきりとこの意味はわからなくても全く問題はありませんが、心の片隅にこの言葉を意識することで、次第に世界が変化していくのを実感することができるはずです。

まず自分自信の全てを認め、全てを肯定してみること。

これを考えた時に心に引っかかる部分があるとすれば、そこがあなたのストレスの原因になっています。まずは意識を変化させることからはじめてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


Copyright© ロジカル夢占い , 2018 All Rights Reserved.