モチベアップ道場

幸福感を得やすい体質と、不幸を引き寄せる体質の決定的な違い

投稿日:

どうも、たけのうち(@tmbz128)です。

今回は「幸福と不幸」についてで、あなたはどちらの体質ですか~?さらに、幸福体質になってみませんか~?といったお話しをシェアして行きたいと思います。参考書籍は「嫌われる勇気」という本なのですが、ぶっちゃけ僕の記事を読むより役に立つと思います。Amazonなどで普通に購入できるのでチェックしてみてください。

今回の内容については、少しずつ確信に近づいて行くような構成で、最終的に、なるほどー!となるように心がけて執筆しておりますので、途中は「?」になるかもしれません。できるだけ最後まで読んでいただければ幸いです。

 

スポンサードリンク

幸福の間違った探し方

さっそく「幸せ」という概念から説明すると、どうにも「外部的」「環境的」「状況的」なものであり、外から内にやってくるものが幸福だと感じている人ほど幸せを感じにくく、常に追い求める傾向があるようです。

何かを得ることで感じる幸福、何かをすることで感じる幸福。これはこれですごく良いことだと思います。ただ「何もなくても幸せ」とまで言えない人が幸せを探すという思考を持ち、行動にあらわれるのだと思います。もちろんこれも全然OKですが「今幸福ではないから探す」となるとちょっと話しは違ってきます。

もう少しツッコんだ話しをしていくと、幸福感と食欲は別だという考え方を持った方が幸せになれます。

例えば「お腹がすいたー」→食べる→満たされる、この一連の流れは生理的な欲求を見たす行動であり自然なことです。あくまでも生物としての仕組みなので逆らうことは難しいですが、幸福はこのような仕組みではありません。

外部から取り込むものではなく「内側から湧き出るもの」が本来の幸福感なのですが、外にあるものだという思い込みによって、間違った探し方をしてしまいがちなのです。

次は不幸体質の人を例にお話しを進めていきます。

 

スポンサードリンク

不幸体質はこんな人

幸福を外に求めてしまう人は、外から不幸の原因がやってくるものだと考えてしまいます。

何かがあれば「状況のせい」「環境のせい」「誰かのせい」と外部のせいにする癖があり、幸福も同様に「外から与えられるもの」だと認識するといった傾向にあり、その理由は「自分の存在価値が低い」という思考から生み出されます。

「誰かから認められることで満たされる」「周囲と比較して優位になることで満たされる」逆に「周囲との比較で劣等感を感じる」「認められなければ存在価値はない」とまで考えるようになってしまいます。

自分という存在価値があまりにも低い(と思い込んでいる)ため、何かあったときは周囲のせい、幸せを感じたときは何かのおかげ、といったように、自分の世界なのにもかかわらず【自分という存在があまりにも薄すぎる】ことが、幸福感を生成できない体質=不幸を引き寄せてしまいやすい体質だと説明することができます。

 

スポンサードリンク

幸福体質になるために今すぐできること

結論を言ってしまうと、幸福感は外部からやってくるものではなく「心の奥から沸き起こるもの」です。自分で作ることができる感覚なので、外に求めても得られものではありません。

仮に得たとしても、その幸福感は外部の変化によって目減りして行くし、そのことに気が付いている潜在意識はその対象に依存するようになってしまいます。

ここで最も言いたいことは「だからあなたはダメなんだ」ということではなく「もっと自分のことを好きになっても良いし、信じてあげて欲しい」ということです。

生命は存在しているだけで価値や意義があり、誰にもそれを否定することはできないという宇宙的な法則があるからです。

草木が生えて、誰がその存在を否定できますか?虫も動物も自然も人間も、その存在を否定することは誰にもできないのです。にも関わらず、人間だけが自己の存在を否定したがる、そこに不幸という概念が発生してしまうのです。

自己否定する理由から「自己肯定」に切り替えて行く

人間がなぜ「自己否定」したがるのかと言えば「周囲に嫌われたくない」「迷惑をかけたくない」というように「自己の価値を外部に求めてしまう」からなのです。

自分の価値は自分で見つけても良いのに、周囲からの評価、好かれているかどうか?嫌われていないかどうか?どう思われているのか?といったことを考えれば考えるほど「自分という存在はなくなっていきます

TwitterやFacebookなどSNSをやったことがある方であればわかるかもしれませんが、ものすごく様々な意見や主張が生まれ続けています。時には対立することもあるようですが、とてもリアルで可視化された思考の渦なのだと思います。

少しだけ想像して見てください。

全ての人にとって納得がいき、当たり障りがない発信ができるのかどうか、仮にそれをやろうと思った時に「それはもう自分の考えではなくなっている」だろうし、周囲の評価によって幸か不幸かという価値観になってしまいことでしょう。

本当に大切なことは「周囲の評価とは関係なく自分のことを信じ、好きでいること」です。そこでようやく外部的な幸福が向こうからやってきます。

自分のことを信じ、好きでいるあなたはとても魅力的なので、そんなあなたを見て好きになってくれる人がいる。これが内側からやってくる幸福であり、幸福体質ということになります。

たけのうち社長
なので、Twitterのフォローお願いします(キリッ

たけのうちのツイッター

The following two tabs change content below.
このような見た目ですが、夢鑑定セラピスト・夢占いアドバイザーなどの資格を持った夢占い専門のウェブ占い師&社長です。占いという視点だけではなく、ジークムント・フロイトの精神分析や、集合意識。引き寄せの法則など、スピリチュアルな繋がりを含め総合的に診断を行っています。ポジティブな気持ちで前に進むことができるようなアドバイスを心がけております。

Copyright© ロジカル夢占い , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。