モチベアップ道場

思考で運気をコントロールする具体的な方法をロジカルに解説します

投稿日:

たけのうち社長
どうもたけのうちです

ロジカル夢占いの管理人であり、シングルファザーでもあり、会社の社長でもある僕の実際の体験や感じたこと、効果があったことをみなさんにシェアするコーナー『モチベアップ道場』のコーナーへようこそ!

今回は「最近ついてない」「幸運が遠ざかっているような気がする」「運気が低下している」といったお悩みに対しての原因と対策についてお話ししていきたいと思います。

僕はこのようなスピ寄りのサイトを運営していますが、どちらかと言えばロジカル派で合理主義者です。でもだからこそ宇宙とか超自然派なのですが、その答えは僕を見ていればそのうちわかるはずです。

当サイトでは「YouTube動画」で夢の意味や実際に役立てる方法、元気になる動画などアップしています!是非チャンネル登録お願いします。

 

スポンサードリンク

運気は心の持ち方や思考によって変化する

運気の低下という目に見えないものですが、確かにそう感じることってありますよね。僕もここでご紹介する内容に達するまでは、運が悪い、ついていないといった考え方が身に沁みついていて、ついつい運という不確かな存在に囚われていました。

もちろん運という存在の否定ではないのですが、確実に言えることとして、運気は心の持ち方や思考によって良くも悪くも作用するということです。また、どの範囲までを運と呼ぶのかによっても定義は異なります。

例えば1から6までのサイコロを振ったときに出る目は運によって作用するのかという問題です。このとき、ロジカルな思考で考えれば「あくまでも確率」の問題であり、1が出ても、6が出ても「ただの現象」にしか過ぎません。

ではサイコロを振ったときに「うわー!ついてない!」と思う状況ってどのような場面でしょうか?それは1が出たら勝ち・6が出たら負け、といったように、出た目によって意味合いが変化し、自分の思ったような結果になった場合は幸運、それ以外は不幸といったシーンではないでしょうか?

ですが、本当に運が悪いという状況は、サイコロを振ったときに車が突っ込んできたり、突然爆発したりといったことです。1から6までのサイコロなので、いずれかのどれかが出るということは確率の問題であり、あくまでも想定された現象にしか過ぎません。想定内のことが起こっただけでなので、そこで運が良いも悪いもなく、ただ当たり前の現象を見ただけということになります。

 

運が悪いというのは思い込みかも?

ということは、仮に1が出て負けたときに「運が悪かった」と思うのか、「確率の想定内」と思うのかは、心や思考次第で変化します。僕はスピリチュアル的な意味ではなく、本気で世界は心や思考が作り出すものだと実感しているのですが、その証拠として、1が出て負けたときに、パラレルワールドのように世界が分裂するという性質を説明することができます。

☆1が出て負けた場合

  • Aさん「運が悪い辞めよう」
  • Bさん「ただ1が出ただけ」
  • Cさん「このあと運が来る」

といったように、自分の中では一つしかない筈の解釈だったとしても、人によっては様々な世界を作り上げていることがわかります。もちろん例は3つしかあげていませんが、無限の思考がそこには存在しているのです。

ようするに、運が悪いという判定は「自分で決めたこと」であり、もしかするとその出来事に対して「運が良い」「チャンス」という認識から広がっていく世界も存在しているというように考えることができます。

たとえサイコロの1が出て今負けたとしても、その体験を「活かす」ことで、より大きな幸運を手に入れる思考もあるということなんです。

たけのうち社長
このことから、運が良い、悪いということは自分で判定することであり、自由に選択できるのであれば「運が良い」と思えるようにポジティブに物事をとらえる癖をつけることが楽に生きるコツみたいなものだったりします

 

スポンサードリンク

ポジティブ思考は練習で出来るようになります

このように説明してきましたが、それでもやはり「運が良い」「運が悪い」といった思考はどうしてもあることです。しかし、宇宙が存在し、地球という星の中で「運」を感じることができるのは人間です(たぶん)

人間は思考力を持つため、そこから運という概念が生まれたとすれば、やはり思考によって運気の上下を感じるものだと僕は感じています。あなたはどのように感じるでしょうか?

論点として「運という概念が有る・無い」ということを考えるよりも、「運が良いと思える人生を歩む方法」を考えたほうが合理的だと思います。そこからの経験として、ポジティブな思考がポジティブな世界を作り出し、運が良い、と思えるような出来事を次々と引き寄せることができると実感しています。

そしてポジティブな思考ということにおいて、性格はあまり関係がなく、ちょっとした練習で少しずつできるようになってきます。まず大前提として、すべての出来事は「思考的には無」という考え方を知っておくとわかりやすいかと思われます。

思考的な無について具体的な例

思考的な無という概念において具体的に説明すると、例えば「雷」が鳴ったとします。それはあくまでも現象にしかすぎず、そこに対して「良い」「悪い」「怖い」「楽しい」といったように印象や感情、さらに運の要素を重ねるのは人間の思考によるものです。

雷を取り巻く自然・動物にとっては「雷が落ちた」という事実でしかありません。

これはあくまでも具体例であり、宇宙の中の地球という星に存在している我々にとって、すべての出来事は「雷」と同じで「思考的には無」だという概念のお話しです。

思考的に無である概念に対し、ポジティブに受け取るのもネガティブに受け取るのもそれぞれの自由です。自由なのだから、できるだけすべての出来事をプラスにとらえるように常日頃から意識することで、最終的に「運が良い」という満たされた状態に近づいていくことができることでしょう。

 

ポジティブ思考の練習方法

基本的に『ほぼ、すべての出来事をプラスにできる』という原則を思考の中心に置くように意識することが大切です。そして「自分」にも同じことが言えるのだと思い込むことが次のステップです。

自分のことをできるだけ肯定し、あらゆることを認めるように意識してみてください。すぐにはできないかもしれませんが、人生はまだまだあるはずです。1年で無理なら2年。それも無理なら5年といった形で、少しずつ自分の存在を肯定し認め、好きになっていくように積み重ねていきましょう。

自分を肯定し好きになるということで、すでに「現象を肯定」することができるようになっているはずです。

よくある例として挙げておくと

  • 失敗 → チャンス
  • イレギュラー → 偶然のたまもの
  • 失恋 → 新しい出会い
  • 壊れる → 新しいものが入ってくる

といったように、悲観的になりがちな出来事であっても、ある側面から見てみれば良い出来事としてとらえることができるということですね。そして世界を作り上げるのは自分自身だということを少しでも知っておいていただければよいのではないでしょうか。

The following two tabs change content below.
このような見た目ですが、夢鑑定セラピスト・夢占いアドバイザーなどの資格を持った夢占い専門のウェブ占い師&社長です。占いという視点だけではなく、ジークムント・フロイトの精神分析や、集合意識。引き寄せの法則など、スピリチュアルな繋がりを含め総合的に診断を行っています。ポジティブな気持ちで前に進むことができるようなアドバイスを心がけております。

Copyright© ロジカル夢占い , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。