人物の夢占い 夢占い

【夢占い】赤ちゃんの夢が示す31のメッセージ!産む・抱っこ・泣くなど

夢にあらわれる赤ちゃんは、可愛い赤ちゃんだけではなく「怖い」「不気味」と言った印象で現れることがあります。また人間だけではなく、動物の赤ちゃんも同様の意味として夢を読み取ることができます。

現実でよく見ることがある赤ん坊は、夢の中でさまざまな姿に変化し、歩いたり、喋ったりと、非現実的な行動を取ることもあります。目覚めたあとも不思議な感覚を受けたり、いつまでも気になってしまうような夢のひとつとして考えられています。




スポンサードリンク

赤ちゃんの夢 基本的な意味

赤ちゃんの夢は自分の心理状態を表していて、良い意味にも悪い意味にもなります。良い意味としては新しい物事の始まりや新たな可能性を見出すといった未来へ前向きになれる気持ちの表れであり、悪い意味としては自分の未熟さや無力さなどマイナスな気持ちを感じている状態をあらわしています。

あなたが見た夢の赤ちゃんがどちらの状態を表しているのかはその赤ちゃんが性別や容姿を含めどういう状態で何をしているのか(またはされているのか)、あなたがその夢のどこにどういう印象を持ったかまでを考える必要があります。赤ちゃんを抱きあげたり、拾い上げるのは、あなたの幸福・不幸を暗示しています。また、思わぬチャンスや転機であったり、逆として思わぬ不運や災難をあらわす「予知的」な要素を持つ夢です。

スポンサードリンク

赤ちゃんが泣く夢

赤ちゃんの泣き声を聞く夢は、赤ちゃんが欲しいという気持ちもありますが、何か計画を考えていることに関して変更した方が良さそうとする暗示も含まれることがあります。違った形でチャレンジすると良きことが訪れるかともあるかもしれません。赤ちゃんの泣き声によって、ストレスとなるような夢であれば、困難な状況の中にいてもがいているご自分があるかもしれません。そのままでは運気が下がってしまうので注意する必要があります。自分をほめてあげよう。厳しい試練に負けないので吉運に巡ってきます。

泣き続ける赤ちゃんの夢

泣いていたり泣き続けている赤ちゃんの夢は、あなたのストレスや疲労、精神的な負担が大きくなっていることを暗示しています。ストレスをこれ以上ため込まないように、リラックスできる環境を整え、時には休暇を取ることも必要となってきます。温泉やマッサージなどが効果的で、趣味などあなたが夢中になれることだけに没頭することで、より精神を軽くできるはずです。なによりも無理はせず、休養を取ることを心がけてください。

赤ちゃんが泣く夢のもうひとつの意味

赤ちゃんが泣く夢はあなたに危険やトラブルが迫っていることを示してしています。しかもその危険やトラブルはあなた自身の未熟さ、幼さから自ら呼び込んでしまう可能性が高いです。一度自分の取り組んでいること、進むべき方向性ついて考え、間違いがないか確認したほうがいいでしょう。赤ちゃんが途中で泣き止めば、危険やトラブルから回避できる可能性もありますが、泣き声が大きいほど危険度が高いです。注意が必要な夢ですが、一度自分を見つめ直し、成熟した大人になるためのいい機会とも言えます。

男の子の赤ちゃんが泣く夢

赤ちゃん男の子泣く夢は、吉夢とされることが多く、チャレンジすることを望まれるならば、良い時を示されています。一方、男の子の赤ちゃんが耳をふさぎたいほど泣いて難儀しているような夢は、何かトラブルを抱える暗示があります。問題が回避できないようなストレスにかかって、限界を超えてしまう危険性が高いので、注意を呼び掛けています。気持ちを落ち着かせて、「大したことがない」と、直視することが出来ると、解決策を見つけることができます。最近では、ネットで検索すると、参考になる情報があふれています。行き詰った困難を乗り越えてみましょう。

スポンサードリンク

男の子の赤ちゃんが登場する夢

男の子の赤ちゃんの夢は、力を手に入れる暗示です。力と言っても自分が直接権力を持つのではなく、権力を持っている方とあなたが親しくなることを示します。その方を大事にすることで、あなたの地位も向上します。ただ、あくまで私利私欲には走らないことです。人の協力を得て、何かを成すときは私利私欲があってはうまくいきません。もし、自分のためだけに何かを実行したい場合は、自分の力で行うべきです。それをわきまえていることで、大きな失敗をせずにいろいろなことにチャレンジできます。

スポンサードリンク

女の子の赤ちゃんが登場する夢

女の子の赤ちゃんが出て来る夢は、自分がいつまでも女の子の赤ちゃんのような純粋で可愛らしい存在でありたいと思っていることを表しています。しかし、実際のところ、大人になっても純粋な気持ちを持ち続けるのは無理と言ってもいいです。人は大人になるにつれ、いいことも悪いことも見て聞いて、それを自分の中で昇華させながら成長していくのです。その過程で、子供のように無垢ではいられないことも分かってきます。なりたい自分とのギャップは完全には埋まらないかもしれませんが、年齢を重ねながら、本当の理想の自分というものを見つけて下さい。

スポンサードリンク

赤ちゃんができる夢

赤ちゃんができる夢は「妊娠する夢」で詳しく見ることができます。実際に妊娠しているかどうかも夢を占う上で重要なポイントとなっていて、既に妊娠されている方は日常的な記憶として頻繁にこのような夢を見ることがあります。ですが、妊娠していなかったり心当たりがないようであれば、子供が欲しいという願望をあらわしています。ただ、願望だけではなく、強く幸福を引き寄せる意識を持っているため、幸せになれるような準備期間だと感じながら現実を送っている状態も考えられます。注意点として、思い込みがとても強くなっているため、早とちりや誤解で対人トラブルにならないように気を付けてください。もしかするとそうじゃないかも?という気持ちを常に頭に置いておくと良いかもしれませんね。

赤ちゃんを産む夢

赤ちゃんを産む夢はこちらで詳しくご紹介していますが、基本的にとても縁起の良い意味合いが込められていて、新しい出来事の始まりや、チャンスが到来するという夢となっています。ただし、実際に妊娠している方や、赤ちゃんが欲しいと思っている方は、願望や出産に対する不安などによってこのような夢を見ることもあります。赤ちゃんを産むということは、体調の変化や気持ちが不安定になったり、激しい陣痛の痛みを乗り越えた先にある出来事です。そのため、夢の意味も同様に、困難を乗り越えた先に、今まで体験したことがないような出来事や、大きなチャンスが待っていることを暗示しています。そのため、何もせずに幸運がやってくる、ということではなく、困難を乗り越える必要があります。もしかすると、今抱えている問題や状況がそれに当たるかもしれません。夢をそれを乗り越えるために背中をポンと押しています。視点を今より先にシフトして、明るい未来を期待しながら努力を続けるように心がけてみてください。

赤ちゃんを育てる夢

赤ちゃんを育てるということは、実は育てているように見えて『自分自身をも育てていること』なんです。日に日に成長して行く赤ん坊の姿を見ていて気が付かないかもしれませんが、あなたも一緒に成長していることに気が付いて欲しい、という夢からのメッセージなんです。自分の成長を自覚することで、さらに大きな成長を遂げられるチャンスという意味でも読み取ることができます。このような夢は、実際に赤ちゃんを育てたことがある、なしに関わらず同様の意味として扱われております。ただし、赤ちゃんを育てているものの「育ってない」と感じた夢の場合は、あまり成長に繋がるようなことができていないということなので、自分の行いや意識を再確認し、できるだけ成長を考えることが大切です。

赤ちゃんを抱く夢

赤ちゃん抱く夢は、赤ちゃんを育てる意欲を持っている暗示があります。

新しい可能性に向かっていく予兆があります。ただ、赤ちゃんが大きく泣いている場合、何らかのトラブルか、不安を抱える可能性がある暗示となることもありますので注意が必要です。

その場合、自分の未熟さも自覚させられることもあり、一歩成長につながる可能性を隠されていますので、努力を求められることもあるでしょう。赤ちゃんを抱いてもぐずっているような夢ならば、あなたご自身が疲れていたり、不安を抱える暗示もあります。健康を損ねないように注意をしましょう。

赤ちゃんを抱っこする夢

赤ちゃん抱っこする夢は、赤ちゃんを欲している気持ちが強く、心理的な暗示があります。なかなか赤ちゃんが出来ない人に見ることが多く、周囲におられる人間関係のトラブルとなって不安感を引き起こしている可能性があります。もし、可愛い赤ちゃんであれば、これからのチャンスと幸運を運んでくれることもあります。特に赤ちゃんを抱っこして笑っている夢であれば、あなたに良い知らせが訪れるかもしれません。もし、赤ちゃんを抱っこしたときに、赤ちゃんの状態が変であれば、良くないことがあるので注意を促していることがあります。

抱いた赤ちゃんが眠っている夢

抱いた赤ちゃんが眠っている夢は、何か新しいチャレンジしていることが叶うことを暗示しています。赤ちゃんを抱いたときの重さはどうでしたでしょうか?重く感じたのであれば、責任を持つことが負担になっていたり、何か問題を抱えきれないものがあったりします。そういう場合は、信用している人に相談をしてみることが必要です。赤ちゃんを抱いたとき、そんなに重く感じなければ、相手を守ってみたい、もしくは相手から大切に思われているので幸せをつかむことができるでしょう。そして赤ちゃんを抱いたとき眠っていたなら、現実から逃げたいものがあることが多く、健康のためしっかりと休息を必要としています。その問題から目をそらせずに努力して解決されるように勧められています。

赤ちゃんを「重たい」と感じる夢

赤ちゃん抱っこ重いと感じた夢は、何か大事な出来事にかかっていて負担となっていることが多く、相談できる人を捜されることを教えてくれています。そのまま放置していたら、運気も下がって健康の調子も良くないので、何が重いのか、なぜ重いのか、一つずつ調べましょう。腕の力は限られています。限界を超えてしまうと、大事なものを傷つけてしまいます。本当の赤ちゃんなら抱っこ紐やベビーカーを利用します。負担を負荷すれば無限大のパワーに変わります。良き工夫を見つけられることを教えられています。

かわいい赤ちゃんの夢

可愛い赤ちゃんや美し赤ちゃんなど、ものすごーく外見が良い赤ちゃんが登場する夢は、未知への可能性や思わぬチャンスが到来するという未来を暗示しています。また、美しさへの関心や興味、かわいいものにたいする反応から、母性が高まっているという意味合いもあります。このような夢を見たときは、特に美や可愛らしさに関心が高まっているため、異性を惹きつけやすい状態です。ただ、あなたよりも精神年齢の低い異性に求められる傾向があり、あなたもそれに応じてしまうこともあるので、勢いで判断するのではなく、じっくりと考えて後悔のないように選択することが重要です。

赤ちゃんがニッコリ笑う夢

赤ちゃんがニッコリと笑う夢はあなたに成功や幸運があることを暗示しています。仕事に頑張っている方だと仕事面での成功、恋愛面では良い出会いや既婚の方なら実際に赤ちゃんを授かるようなことが起きる可能性があります。より大きな声上げて笑っているほど、大きな成功や幸運が起こる可能性があります。また夢の中の赤ちゃんはあなた自身の分身といえ、それが笑顔でいることはあなたの精神状態が充実して良いことを表しています。それが好循環をよび成功や幸運を呼び込むのかもしれません。

夢を読み取るコツ

赤ちゃんが笑う夢は、あなたの長年の夢や計画が達成されることを暗示しています。赤ちゃんが元気に笑っていればいるほど、大きな成果が得られる可能性が高くなります。ただし、赤ちゃんが声を出さずに笑っている場合は注意が必要です。計画が達成される一歩手前で思わぬ綻びが露見する危険性があります。もうすぐ終わりそうだからといって油断はせずに、周りの人と協調して経過をよく観察しながら計画に取り組むことが重要となります。

赤ちゃんが喋る夢

赤ちゃん喋る夢は、良い話もありますが、注意を促していることもあります。本来ならば、赤ちゃんは喋ることはできないので、自分の中にある潜在意識から赤ちゃんを通して話しかけていると考えることができるのです。頭の中で整理ができなくて、モヤモヤの状態になっていることが多く、何か良い知恵を求めているところかも知れませんね。一つずつ掃除をして、必要な部分、価値あるものを見極めるように教えてくれています。もし、その赤ちゃんが笑っていたならば、吉夢になるでしょう。

赤ちゃんと話す夢

赤ちゃんと話す夢は、赤ちゃんを通して、自分自身の本当の気持ちを引き出していることが多く、その内容をしっかりと受け止めるようにしてみましょう。何か悩みを抱えていませんか?見知らぬ人に軽く話をして聞いてもらうと良い方向に向かうことがあります。ご自分の欲求か、もしくは願望が強すぎて後押している可能性もあります。つまり、欲求不満を起こしていることがありますので、忍耐を必要としているか、環境を整えるなどの工夫が必要なのかも知れません。

赤ちゃんが歩く夢

赤ちゃん歩く夢は、実際に育てている方か、そばで赤ちゃんの育成を知らないと赤ちゃんが歩くというびっくりする状況を見ないかと思います。動物でない限り、人間の赤ちゃんは、ハイハイを通り越して、歩くということはあり得ない話です。成長が早すぎると思ったなら、何かやり直したい気持ちがあることを暗示しています。赤ちゃんが歩いて、スゴイと思ったなら、自分自身が自信をもって成長していることを暗示しています。何か新しいことにチャレンジしてみたいものがあれば行動を起こしてみると良いでしょう。

赤ちゃんが病気になる夢

赤ちゃんが病気になってしまう夢は、実際に赤ん坊がいたり、親戚などに小さな子供がいる場合に見やすい夢となっています。こんな夢を見てしまったら「もしかして病気になるかも!?」と心配になってしまうかもしれませんが、予知夢や正夢ではないので、ひとまず安心してください。どちらかと言えば病気を心配している気持ちが強くあらわれた状態で、そうならないようにとても気遣っていることをそのまま夢で見ていることがあります。そのため、赤ちゃんのちょっとした体調の変化にも気が付き安い状態になっていて、夢の効果というよりは、あなた自身が赤ちゃんをしっかりと守れていることがわかります。ただ、あまり神経質になりすぎてあなたの体調を崩してしまっては元も子もありません。以外と見落としがちな自分の健康にも意識を向け、たまにはのんびりするのも良いかもしれません。

赤ちゃんが怪我をする夢

赤ちゃんが怪我をする夢はあまりいい夢ではありません。あなたの運気が低下していることを表しています。思わぬトラブルや不幸に巻き込まれる可能性が高くなっています。特に健康面での運気の低下が大きいので、病気や怪我に注意が必要です。運気は自然の流れで変わるものですが、あなた自身の状態にも左右されることがあります。心や体に疲労がたまったりしていませんか。それが病気や怪我の元になるかもしれません。しっかりと休息をとって心や体の健康を保ちましょう。また実際に赤ちゃんがいる方だとそれは予知夢かもしれません。赤ちゃんの健康状態にも気を配りましょう。

赤ちゃんが亡くなる夢

赤ちゃんが亡くなる夢は、チャンスを逃す、または災難が起こる前兆夢として注意する必要です。このような夢を見たから必ず不幸が起こるということではなく、不幸なことが起こるので、そうならないように心がけて過ごしましょうと前向きに受け取るようにしましょう。例えばチャンスを逃すという暗示なので、チャンスを逃さないように注意深く観察する。災難が起こるという暗示なので、災難が起こらないように軽快する、という意識が大切です。

赤ちゃんが殺される夢

赤ちゃんが殺されるというできれば絶対に見たくないような夢。基本的に「死を象徴する夢」は吉夢とされているのですが、こちらの夢はあまり良い意味ではなく注意が必要です。夢はあなたの潜在意識が寝ている間に映像を見ていると考えられているため、この夢のイメージはあなた自身が作り出したものなんです。自分よりも弱い生き物を攻撃する意識を持っていることをあらわし、その原因は心が満たされていないことや、幼少の頃のトラウマが関係していることがあります。また、周囲と比較するようなことはありませんでしょうか?価値観の大半を「比較」という物差しで測る癖がついてしまうと、自分の価値を高めるためには、弱いものを低く考えることしかできなくなってしまいます。このような夢を見たときに大切なことは、誰と比較することなく、自分自身で認めることができるようになることです。好きなことでもなんでも良いので、できるだけ自信に繋がるように意識を変えて見るようにしてください。

 

たくさんの赤ちゃんが出てくる夢

たくさんの赤ちゃんが夢に登場する場合、主に子育てや家庭内の問題に対して心身が疲れていることを暗示しています。また、自分の自由がないことによるストレスを感じていることもあるので注意が必要です。お子さんがいない方でもこのような夢を見ることがあり、共通して言えることは、身動きが取れない状態を意味しています。本当やもっとやりたいことがありませんか?我慢したり先延ばしにして、あまりやりたくないことをやっているのかもしれません。夢はたくさんの赤ちゃんのイメージをあなたに見せることで、心が疲れていることを伝え、できるだけ羽を伸ばして心をリラックスさせるようい、と示しています。あまり無理せず、優先的に自分の時間を取るように心がけてください。

怖い赤ちゃんの夢

夢に登場したこわーい赤ちゃん・・!ほんとはとっても可愛らしい姿をしているのですが、恐怖の怪談話しやホラー映画にも登場するくらい「怖いイメージ」も定着しているようです。そのような怖い赤ちゃんが登場する夢では、体調不良やストレス、心身の不調和を反映しています。病気やトラブルの兆候になることもあるため、注意が必要です。実際に赤ちゃんがいる人がこのような夢を見たからと言って、現実のお子様とはまったく関係が無いので安心してください。どれだけ育児に疲れていたとしても、滅多に怖い赤ちゃんは登場しません。夢を見た対策として、睡眠をしっかりと取る、栄養のある食べ物を取り入れる、無理はしない、健康診断に行く、といった行動を事前にとっておくことで、上手に回避できるようになります。また、アロマやマッサージなど、心を落ち着かせるようなことを取り入れるとより効果的です。

双子の赤ちゃんの夢

双子の赤ちゃんの夢は、非常に良い意味を持つ「吉夢」です。夢占いの世界では、赤ちゃんは成功やパワーを表すシンボル。その赤ちゃんが二人ですから、色々なことが順調に発展したり、近い将来に大きな幸運が待ち受けている可能性を示唆しています。また双子の赤ちゃんは「選択肢」の象徴でもあることから、何か選び取る必要がある場面において、より良い方を選択できるという意味も持っています。時には迷ってしまうこともありますが、そんな時は自分の素直な気持ちに従って決めてくださいね。

赤ちゃんになる夢

あなた自身が赤ちゃんになる夢は、ひとりでは困難な状況であったり、解決が必要だけどひとりではどうしようもない状態になっていることを暗示しています。なんらかの援助や保護を必要としていて、頼りない状態に陥ってしまっていて、さらに肉体的・精神的な拘束状態などもあらわしています。象徴としては「あなたの無力化」ということを読み取ることができ、周囲への影響力がなくなっていたり、立場を失う状況を暗示することがあります。

恋人が赤ちゃんになっている夢

恋人が赤ちゃんになっている夢は、あなたが恋人を無力化したり運気を下げているというメッセージです。甘えさせすぎているせいで、過保護となり、恋人の判断力や行動力が鈍っている状況なので、もっと自立心を伸ばせるように束縛しないように注意しましょう。なんでもやってあげたいという気持ちも良いですが、あなたがやればやるほど恋人は無力化の方向へ進んでしまいます。

赤ちゃんを助ける夢

赤ちゃんを助ける夢はあなたに思いがけない幸運が舞い込むことを示しています。赤ちゃんのみならず誰かを助けるというのは非常に素晴らしいことです。特に弱い立場である赤ちゃんを助けるというのはそれだけあなたに思いやりや優しい気持ちが高まっている状態になっています。きっとそんなあなたには運も味方になってくれることでしょう。またあれこれ考えるより先に助けるという行動に移せるのは気持ちが非常に前向きになっています。そんな前向きさはあなたを良い方向に導いてくれるでしょう。

赤ちゃんを取り上げる夢

赤ちゃん取り上げる夢は、赤ちゃんの出産の手伝いをされた夢をみたならば、仕合わせを導かれている夢で、人との出会いを大事にしていくと、更に仕合わせが続く暗示となります。幸福感を感じて過ごすことでしょう。些細な出来事を感謝できると、巡り合わせの大切さを知る機会となります。取り上げた時、赤ちゃんの状態によって解釈が変わってきますが、元気であれば吉夢になりますが、元気がなかったり、死んでいたりした夢であれば、忠告されている暗示があります。せっかくのチャンスが逃してしまうかも知れない忠告です。面倒と思う気持ちで配慮のなさから損をしていることを教えられています。

© 2020 ロジカル夢占い