Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

モノ 夢占い-資料館-

【基本待ち】名刺の夢が示す10の意味。他人にアピールした感情を象徴しています

投稿日:

こちらでは「名刺の夢占い」についてご紹介しております。名刺の夢は、渡す、渡されるといった交換するイメージや、見つからない、なくしてしまうというシーンを見ることが多いようです。あなたの見た夢はどのような夢だったでしょうか?まずは名刺の夢の基本的な意味から解説して行きたいと思います。




スポンサードリンク

名刺の夢占い 基本的な意味

夢占いで名刺は、あなたが人にアピールしたい感情を示すものです。

名刺は自分の名前や住所など、個人情報を人に伝えるものです。これは自分という存在を、人に知ってもらいたい行動だといえます。夢占いでも同じような意味合いがあり、あなたがどれほど、人に認めてもらいたいかがわかるものだとされているのです。

この夢で注目したいのは、あなたが名刺を配った人の数です。枚数が多いほど、数多くの人に自分をアピールしたい気持ちが高まっているといえるでしょう。なのでこの夢は、オーデションや賞に応募する、人間関係が幅広くなるなどの運気がアップする予兆だといえます。しかし目立ちたがりの気持ちは、抑えなくてはいけません。一時の感情で、せっかくの運気をムダにしないようにしましょう。

 

スポンサードリンク

名刺を見る夢占い

名刺を見る夢は、自分の名刺を見ることか、他人の名刺を見ることかで解釈が異なります。

自分の名刺を見る夢の場合は、自分の掲げた目標がうまくいかずに諦めようとしていることを表します。おそらく日々の生活で忙しすぎて、努力をする余裕がないのでしょう。

他人の名刺を見る夢の場合は、他人のことを羨ましく思っていることを表します。順風満帆に進んでいるように見え、妬みに近い感情も湧き出ています。人は影ではどのような悩みを抱えているか分かりません。人と自分を比べることは程々にし、自分に大切なことを考えましょう。

 

スポンサードリンク

名刺を渡す夢占い

名刺を渡す夢は、状況にもよりますが、一方通行のコミニュケーションを表しています。

名刺交換ではなく、あくまで渡すのみの夢であった場合は、あなたが自分のことを分かって欲しいが故に、こちらの情報をいろいろと与えすぎて、相手のことを全く聴き出していない状況にあることを示します。

相手が自分のことを話したがらない人であれば構いませんが、距離を縮めるには、お互いのことを知って行かなくてはなりません。相手のことも聴いてあげる余裕を持ちましょう。

 

スポンサードリンク

名刺を渡される夢占い

名刺を渡される夢は、あなたの出会い運が高まっていることを意味する吉夢です。この時期は新しい友達や恋愛に繋がる出会いに恵まれることが多い他、新しい趣味を見つけたり大きな仕事が舞い込んでくることもあるでしょう。

名刺を渡してきた人が異性だった場合は、素敵な異性との出会いを暗示しています。あなたが独身であるなら、将来を考えられるような人との出会いに恵まれて本気のお付き合いが自然にスタートすることになるかもしれません。

渡された名刺を大切にしまう場合は、人間関係であれ仕事であれ、これからやってくる縁と長い付き合いになることを表し、逆に渡された名刺をどこかに放ったり投げてしまうのであれば、あなたが今後やってくるチャンスを自ら逃してしまうことの表れです。

この時期は面倒くさがらずに、とにかく何でもまずはやってみるようにしましょう。しかし、渡された名刺が汚れていたりボロボロだったのであれば、名誉に傷がついたり泥を塗られるという意味となり、あなたの足を引っ張ろうという悪意を持った人が近くにいることの表れ。名刺を渡してきた相手が知っている人だった場合は、念のためその人に注意しておいた方がいいかもしれません。

 

スポンサードリンク

名刺交換をする夢占い

名刺交換をする夢は、あなたの人間関係が良好にいっていることを示します。

自分の名刺は自分自身、相手の名刺は自分以外の人間を表します。交換をすることはお互いを知りたいと考え、コミニュケーションをとることを表します。相手を理解しようとする気持ちがあれば、良い人間関係を築くことができ、円滑なコミニュケーションを可能にします。

会社や学校などの場所でも、周囲の人間とうまくやっていくことができ、仕事、勉強へ良い影響を与えます。

 

名刺をもらう夢占い

名刺をもらう夢は、その相手に助けてもらう可能性があることを表しています。

今、あるいは将来取り組む案件について、アドバイスをくれたり、スポンサーになってくれたりなど手助けをしてくれるかもしれません。あなた自身、その方と繋がりを維持しておきたいと考えています。人との繋がりは自分を想像できない様な世界へ導くことがあります。あなた一人では及ばない発想を与えてくれるのです。

自分の可能性を広げるためにも、繋がりは大切にしてください。

 

名刺がない夢占い

名刺がない夢は、仕事で多大なプレッシャーがかかっていることを表しています。

仕事上で外部の人間と接触するときは、名刺を渡すことからスタートします。そのときに失敗したらどうしようというプレッシャーがあるのではないでしょうか。名刺を渡すことのない部署に配置換えをしてもらった方が良いかもしれません。それが無理なのであれば、職を変えることを検討しても良いです。

職場の性質によりますが、あまり堅く考えない方が良いです。息がつまってしまっては仕事を続けていくことができません。

 

名刺をなくす夢占い

名刺をなくす夢は、今取り組んでいる案件が自分にとって荷が重いと感じていることを表しています。

あなたには一作業者ではなく、案件の中核的な役割が求められているのでしょう。しかし、あなた自身が経験値や性格の観点から、今の自分には無理だと考えています。通常であればサポートをしてくれる人間がいるはずですが、しばらくやってそのような気遣いがないのであれば自分から任を降りても良いです。

それはあなたのせいではなく、慣れていない人間に任せ過ぎた管理者が悪いのです。

物をなくす夢占い

 

名刺が見つからない夢占い

名刺が見つからない夢は、問題が発生する警告の夢です。

名刺は対人関係や社会的地位を表しています。その名刺を失くしてしまい探しても見つからないのは、あなたの仕事や周囲の人との間に問題が発生する恐れが大きい事を示しています。

あなたは問題の原因に気付いているようですが、なかなか認めようとしていません。このままでは問題が大きくなって、解決するのが難しくなります。今のうちに問題点を認めて、原因を取り除くようにしておきましょう。

 

名刺が足りない夢占い

名刺が足りない夢は、あなたが人に気を使いすぎていることを表しています。

名刺が足りない状況は、相手が複数人いた場合に、こちらの名刺が足りなくなる状況です。相手にもよりますが、他の方に渡しているのであれば、それ程気にするシチュエーションではありません。

しかし、あなたはそう言った些細なことが気になる性格なのでしょう。相手に粗相があってはならないと思いすぎると、却って緊張感から失礼なことをしてしまいます。気の利いたことを言う必要はありませんし、肩の力を抜いてコミニュケーションをとってください。

 

名刺を探す夢占い

名刺を探す夢は、対人運低下の暗示です。

挨拶の時に手から手に渡される名刺は新たな人間関係を作ります。その名刺がいつもの場所になく、にあちこち探している夢は、大切な対人関係が低下する事を知らせています。名刺を探す事ができたらあまり心配する必要はありませんが、探し出す事ができないなら、せっかくこれまで築いてきた関係にヒビが入るかもしれません。

この夢を見たのですから、人と接する時はいつも以上に言動に気を配るようにしましょう。

 

名刺入れの夢占い

夢占いで名刺入れは、あなたが友人の多さを勘違いしている夢です。

名刺入れは、仕事などで知り合った人からもらった名刺を入れておくアイテムです。これを夢で例えると「これだけの友人を持っている安心感」という捉え方をするのです。しかし実際は名刺をくれた人の全員が、親しい間柄ではなく、あなたのことを事務的、社交的な相手だと認識しているのです。

この夢を見た時のあなたは、親友とただの知人との区別がつかなくなっている状態だといえるでしょう。メルアドや連絡帳に登録している人数が、必ずしも本当の友人の数ではありません。

少人数でもあなたのことを心配し、気にかけてくれる人はいるのです。その人達には常に感謝し、大切にすることを忘れてはいけません。

Copyright© ロジカル夢占い , 2019 All Rights Reserved.