場所 夢占い-資料館-

【夢占い】コンビニの夢が意味する9のメッセージ

投稿日:2018年11月25日 更新日:

スポンサードリンク

コンビニの夢占い 基本的な意味

コンビニの夢は『淡々とした刺激のない毎日を変えたいと願っている暗示』です。今のあなたは特別な事件も起きない替わりに、ドラマチックな出来事もない平穏な日々に、退屈を感じているのではないでしょうか?

また24時間営業しているコンビニは、現代社会の「便利さ」の象徴ですが、その便利さに対する依存心や不規則な生活スタイルを、暗示しているとも捉えられます。もし今あなたの生活リズムが乱れているのなら、規則正しい健康的な生活を送れるように心掛けてください。

コンビニの基本的な夢の意味は上記のようなものとなっていますが、コンビニの店員が気になる夢や、コンビニ強盗の夢といったように、色々な意味が隠された夢を見ることがあります。そこで当記事では、さまざまなコンビニの夢について解説していきますので是非参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

コンビニの店員の夢

コンビニの店員の夢は、その店員がにこやかで親切だった場合は、あなたが周囲からの評価を欲していることを意味しています。今の努力が報われたいと願っていたり、もっと人から認めて欲しいという気持ちが、この夢となって表れたのかも知れませんね。

一方で不愛想で感じの悪い店員だった場合は、理不尽な現実に怒りや不満を抱えていることを示唆しています。もし夢の中でその店員に憤慨していたなら、そんな心のモヤモヤを解消しようという、無意識層の働きと言えるでしょう。

 

スポンサードリンク

コンビニにひとりで行く夢

1人でコンビニに行く夢は、単調な日常の中にちょっとした変化を求めている気持ちがあるのですが、自分ではそこまで大きく動くことなく、向こうから変化がやってこないだろうかという願望的な意味合いの強い夢となっています。

思考が受動的になっていて、自分で物事を考えるのが苦手になっているのかもしれません。また思いつきがあったとしても、これまでの行動範囲内だけで完結してしまいがちで、その先に何があるかという視野を持つ必要があると夢は示しています。

日常に変化を求める気持ちを活かすためには、狭い世界にとどまっているのではなく、イマジネーションを最大限に発揮するような意識を持つことが重要です。

 

スポンサードリンク

コンビニに好きな人と行く夢

コンビニに好きな人と行く夢は、もっと相手と仲良くなりたい欲求が夢に現れています。フェイスブックやインスタグラムなどのSNSで見かけるだけでも幸せと言いながらも、本当は、好きな人と話す時に緊張したり、うまく話せないことをなんとかしたいと思っているようです。

また「もっと長い時間一緒にいたかった」という気持ちが表れていることがあります。また、コンビニで好きな人に会う夢は、自分の生活圏に相手にいてほしい、気軽に会える間柄になりたい、という意味があります。

急速に距離を縮めたいというよりも、出かけた先で偶然出会えたり、見かけた時に気軽に声をかけられるようになりたいという心のあらわれです。この夢を見たら、自分に自信が持てるような行動をすることで内面からの変化が起こり、恋愛にもいい影響が出るでしょう。

 

スポンサードリンク

友達とコンビニに行く夢の占い

友達とコンビニに行く夢や、友達をコンビニで見かける夢は、その友達との割り切った関係を望むあなたの願望を表しています。あくまで気軽な友人関係ですので、つらい時に助けてもらえる友達ではなさそうですが、心を開いて関係を築いてみると、深いところまで理解し合える関係になりうるかもしれません。

また、あなたと恋愛関係にある友達が登場した場合も同様だといえます。相手と、都合の良い関係や、割り切った恋愛関係を求めているときに見るようです。

 

コンビニ強盗の夢

コンビニ強盗の夢は、あなたの意思の弱さや甘えた考え方を表しています。短絡的な方法で金銭という成果を求めるコンビニ強盗の姿は、やるべき努力をせずに出来れば他人任せにしたいと思う、あなたの甘えが具現化したもの。そんな気持ちでは、例え一時は上手くいったとしても、長続きすることはないでしょう。

あなたがコンビニ店員をしていて強盗に遭った夢なら、それは家族や恋人などに対する不満の暗示。しかし、その不満も元はと言えばあなたの甘えた気持ちからきていますから、これを機に自分を顧みるきっかけにしてみてくださいね。

 

コンビニにクレームを付ける夢

コンビニにクレームを言う夢を見た時は、身近な周りの知人に対して、言いたくてもいえない(と思っている)不満があるようです。言ってしまうと今後の人間関係にひびが入ることなどを恐れてがまんしている状態ですが、あなたの方が相当ストレスがたまっているようです。

また、コンビニでクレームを言う人をみる夢は、余計なことの関わり合いになりたくないと思っているようです。周りでのトラブルに巻き込まれやすい時期でもありますので、トラブルの気配からはできるだけ距離をとるようにするといいでしょう。

 

コンビニのトイレが印象的な夢の占い

コンビニのトイレの夢は、安心できる場所を表す夢です。トイレの中にいる夢は、近くに安心できる場所を持っている安心感からきた夢です。困った時には、頼ればいい場所や人を知っているのでしょう。

こまった時に1人で落ち込んだり、相談する相手がいなくて困るということはなさそうです。また、金運の上昇を表す夢でもあります。ただ、トイレを探している夢はそうした相手がいなくて困っているようです。夢の中でコンビニのトイレを見つけることができていたら、それは吉夢です。これから近いうちに、安心できる場所や人との出会いがありそうです。

 

コンビニでバイトする夢の占い

コンビニでバイトする夢は、あなたの中にある何かを成し遂げたい、手にしたいという強い気持ちの表れです。コンビニは狭い店内に無数の商品が並び、多岐にわたる業務をこなさなければなりませんよね。

夢の中でそんな大変なバイトをしているということは、苦労を厭わず叶えたい目標を持っているということ。その覚悟を持って挑戦を重ねていけば、結果を出せる日も近いでしょう。些細な失敗は自分を鍛えてくれる糧と捉えて、エネルギッシュに突き進んでください。

 

コンビニでお菓子を買う夢

コンビニでお菓子を買う夢は、あなたの中の甘えたい願望や、愛情を欲しているサインと捉えることができます。夢占いでは、お菓子は「未熟さ」や「恋愛願望」のシンボル。そのため周囲の手を借りたいと甘えた気持ちを持っていたり、とびきり甘い恋愛をしてみたい気持ちが、夢となって表れたと考えられるのですね。

また自分ひとりではお手上げ状態の問題を抱えている時にも、この夢を見ることがあります。幼少期に食べたような懐かしいお菓子を買っていた場合は、今の現状が嫌になっていて子供の頃に戻りたいと思っている暗示です。

 

コンビニでおにぎりを買う夢占い

コンビニでおにぎりを買う夢は、あなたの中で強く欲しいと願っているものがあることの暗示。夢占いでは、おにぎりは「安心感」や「幸福」を表すシンボルです。そのおにぎりをコンビニで買うという夢には、今のあなたは心も体も疲れが溜まっていて、安らぎのある毎日を渇望していると捉えることができます。

小さな疲労感も蓄積され続けると、やがて病気になってしまう可能性があります。この夢を見たことは、休息が必要だというサインと思って、ぜひしっかりとした休養を取ってください。

 

コンビニでパンを買う夢

コンビニでパンを買う夢は、手の届く場所に幸運が転がっている夢です。さらにその中から好みのものを選ぶことができるくらい選択肢もひろがっていますよ。誘われて入ったサークルや習い事で最高の出会いがあったり、誰かから告白されてつきあったり、最初は乗り気じゃなく受け身ではじまることが思わぬ収穫を得られそうです。

人とのつながりが吉を運びます。お誘いを受けたら、できるだけ参加するようにしてみましょう。人とのつながりの広さが、さらによい運を引き出してくれるでしょう。

 

コンビニでアイスを買う夢

コンビニでアイスを買う夢は、あなたが「満足感」や「魅力」を欲している暗示。アイスは常温で溶けやすいお菓子であることから、「一時的な満足」や「不安定なもの」を表していると捉えることができます。恋愛であれば結婚に繋がるような真剣な関係ではなく、ワンナイトの軽い関係を望んでいる可能性が。

またアイスをどれにしようかと迷ったり、複数ある中から選んでいたら注意が必要です。今はきちんと正しい判断をするのが難しい状態ですから、信頼出来る人に相談するなど、冷静な対応をした方がベターです。

 

コンビニで雑誌を買う夢

コンビニで雑誌を買うこと自体は、その雑誌を読みたいからというシンプルな目的があるということがわかりますが、夢の中でコンビニ行き雑誌を買う場面が印象に残っているということは、そこに何か重要なメッセージが込められているということです。

買った雑誌が普段から購入するようなものであれば、そのイメージを夢で見ているだけのことが多いですが、普段買うことのない雑誌を購入したり、雑誌自体買うことがないのであれば『情報不足である』ことを夢は忠告しています。

今やりたいことや目標を持っていますでしょうか?もしあるのでしたら、そこに対しての情報が不足していることを暗示しているため、新しい情報をできるだけ多くキャッチすることが重要だと夢は示しているのです。情報を得て計画を練り、そこから行動することが願望達成への近道なのです。

 

コンビニが閉店する夢

コンビニが閉店する夢は、あなたが仕事に対してプレッシャーを感じていることを表しています。コンビニが出てくる夢は、楽をする、怠けるなどの意味を持っています。更に、店が閉店する夢は、モチベーションが下がっている時に見ると言われます。

このことから、自分の怠慢によって仕事がこなしきれなくなることを想像して、不安に駆られていることを表していると言えるでしょう。また、自分の怠け心に対して不安を感じていることから、責任ある仕事に対して、その責任を全うできるかどうかを心配しているという場合もあるようです。

 

コンビニに何も置いていない、品切れの夢

コンビニに行ったものの、何も置いていなかったり品切れになっている夢は、現実世界であなたの能力を思う存分発揮できていないことをもどかしく思う気持ちが高まっていることをあらわしています。

何をやっても思い通りにならない、物事がどうにもうまくいかない、という状況のときにこのような夢を見ることがあり、自分の気持ちと行動がいまいち噛み合っていないことに対する悔しさやもどかしさがコンビニに何も置いていないというイメージとなって見ていると考えられています。

ただ、しっかりと前に進むという意識があるため、この先きっと目的は達成されるはずです。今ぎこちなく感じるのは、ただ慣れていないだけのことであって、その繰り返しで成長していくことを夢は示しています。自分を信じて失敗を恐れず、前向きに進むことが何よりも大切なことなのです。

 

コンビニを探す夢の占い

コンビニを探す夢は、その探し方によって異なります。

うろうろというイメージでコンビニを探している場合は、長く悩んでいる悩み事の解決策をさがしています。ただ、できるだけ簡単にすませたい、悩むのもいやだけどわざわざ面倒なことまではしたくない、というどちらかといえば後ろ向きな気持ちになっているようです。

また、走っていたり一生懸命にコンビニを探している夢は、自分がなんとかしなくては!という気持ちが表れています。きっとあなたは強い責任感の持ち主なのでしょう。ただ、自分の責任の範囲外まで無理をしてがんばる必要はありません。そういう時のリターンは少ないものなので、見返りをもとめてするのでしたら最初からやめておいた方が、結果的にあなたと相手、両方のためになります。

 

コンビニのレジが行列になっている夢

コンビニのレジが行列だった場面が印象的な夢には、その時「並ぶか並ばなかった」によって現実での心のゆとりがあるのかどうかを占うことができます。

コンビニに並び、順番を待っているような夢の場合は、心にゆとりがあり、物事をじっくりと取り組むことができる状態を意味しています。逆に並ばずにそのまま帰ってしまった場合は、心に余裕がない状態をあらわしていて、人の話しを聞けなかったり、相手を急がせたりしてしまっていることを意味しています。

時間に対する余裕というよりは、心そのものの余裕がなくなっていて、日頃のストレスが蓄積されている状態になっているので、あなたの潜在意識が危機感を抱いていて、心に余裕を持てるようにリラックスする必要があるということを伝えているのです。

 

深夜のコンビニの夢占い

深夜のコンビニが印象的な夢は、真っ暗な場面にコンビニがぽつんと営業していルような状態のこととして解説しています。

夢の意味は『1人暮らしや孤独感』の象徴としてあらわれていて、心が渇いた状態になっているときにこのような夢を見ることがあります。ただ、1人であるかどうかよりも、枯渇しやすい心になっていることが大きな原因のひとつになっていて、たとえ家族がいたり恋人がいたとしてもふとした瞬間に感じる寂しさなどが、このような夢を見るきっかけとなっています。

寂しくなりやすい心は、物事をネガティブに捉えてしまったり、世の中の出来事に対して不満を感じてしまいやすいことが原因となっていることの場合が多いです。

さらに深く掘り下げて行けば、幼少の頃の愛情不足や、今に至る過程で何かあった場合が多いのですが、今大切なことは寂しいという気持ちが心の奥から沸き起こっているものだと認め、自分の存在をしっかりと好きになれるよう考えることが大切です。

 

コンビニでアルバイトをしている夢から考察!あなたが次に取るべき行動とは?

コンビニに買い物に行くと友人がレジを打っていた夢

ぴっぴさん(21歳/女性)

ぴっぴさん

たまたま立ち寄ったコンビニで、友達がコンビニの店員をしていて、最初は気づかず買い物をして、レジに行ったら友達がいることに気づいた。

何でコンビニの店員をしてるの?と聞いたら友達が「何でコンビニの店員なんかしてるか分からない。この先私は何をしていけばいいか分からない。将来がわからない。」と泣きながら言われ、私の持っていった商品の会計をせずそのままにして、友達はスタッフの控室に走って逃げていってしまった。

私は友達のなく姿を見たことなくてびっくりしてその場に立ちすくんでた。

そうしたら、友達の隣のレジにいた店長らしき小太りの男の人が、何もなかったかのように「いらっしゃいませぇ!!」と大きな声をあげて友達の代わりに私のレジをしてくれたという夢。

 

就活中の不安や心配が夢となってあらわれた?

友達は今就活中で、内定もある程度貰ってるからその中から決めるんだと思っていたけど、第1志望が別にあるみたいで、その試験や面接はまだ行われてないから私が受かるかどうか心配になってます。

それが夢になったと思っています。

 

夢占いとして見た「コンビニのレジ」の夢が意味するもの

夢占いとしての「コンビニのレジ」の夢は『日常に変化を求めている』という気持ちのあらわれを暗示しています。

コンビニのレジということは、アルバイトしているということとほぼ同じ意味として考えてもOKで、多少給料は安くても比較的忙しいイメージのコンビニのバイトをしているということは、それだけの苦労や手間をかけてでも手に入れたいものがあるという意味として考えることができ、それが夢となってあらわれていると占いことができます。

気持ちとして「苦労してでも手に入れたい」ということはとても前向きで、あとは行動が伴えばきっと目的に到達するという意味合いを持ちます。

 

コンビニのアルバイト(レジ)で働く友人の夢から考察

 

タケウチ
どーもタケウチです。

 

夢占いとしてのコンビニアルバイトでは「日常に変化を求めている」ということをあらわしているようですが、ここではもっと全体的なイメージや、夢を見た本人がどのような印象を受けたのか、ということに注目して考察していきます。

まず、ぴっぴさんの現実として、友人が就職活動をしていて、第一志望の試験や面接を控えている状況に見た夢ということがとても興味深く、夢の内容も、そのまま「友人の不安な気持ち」があらわれているように感じます。

夢占いとしての「日常に変化を求めいる」という意味と重ね合わせてみると、そのまま「第一志望の就職先で働きたい」という変化を求めていると読み取ることが自然でしょう。

ただ、この夢の面白いところは、自分が潜在的に考えていることよりも、友人の気持ちが夢となってあらわれているということです。

 

他人の気持ちに敏感過ぎるところがあるかも

当サイトでは毎日100件近くの夢を読者の方からいただいているのですが、ぴっぴさんの夢は若干特殊で、夢の内容がほとんど「友人の気持ち」にスポットが当たっているということです。

また、現実的に起こっていることも「友人の気持ち」が優先されていることから、他人の気持ちにとても敏感なところがあるのではないかと考察することができます。(ここで言う「他人」とは、もちろん自分以外の人物のことを指します)

もちろん、人の気持ちを考えることを悪いことだとは思いませんが、他人の気持ちを受け取りすぎてストレスを受けてしまう可能性もあります。また、ひとの気持ちを受け取ることによって、自分と他人の境界線が無くなってしまう共依存のようになってしまうこともあるので、「自分の気持ち」をしっかりと持つように意識してみることをおすすめします。

 

コンビニで友人がアルバイトをしている夢から判断、次に取るべき行動とは?

夢の内容と現実からシンプルに考察してみると、第一志望への就職先のことで不安な気持ちを持っている友人が主役の夢と読み取ることができます。

ただ、ぴっぴさん自身も同じような悩みを抱えている場合もあり、そのことを潜在式が「友人のイメージ」を通じて知らせているという可能性も捨てきれません。

  1. 友人の気持ちをあらわしている夢
  2. ぴっぴさんの気持ちを「友人と重ね合わせて」メッセージとして伝えている夢

この2つのパターンが考えられます。

いずれにせよ、「他人の気持ちにとても敏感」なところがあり、そのこと自体はとても良いことなのですが、そのような女性はDVを行うような男性に惹かれることが多く、そのようなことには絶対にならないように意識してもらえればと思います。

間違っても友人のことを心配することが悪いという意味ではなく、他人の気持ちに敏感過ぎる女性は特に弱点のある男性に惹かれてしまうことがあり、弱点をDVに変えて行うような男性も「他人の気持ちに敏感」な女性を求めているケースが多いということに対する注意点です。

誰かを幸せにするだけの人生を歩むのではなく「お互いに幸福」になれるような相手を考えるようにしてみてください。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


Copyright© ロジカル夢占い , 2018 All Rights Reserved.