夢占い

【夢占い】喧嘩の夢が示す23の意味|自立心の芽生え

喧嘩している夢

あなた自身が喧嘩する夢は、自立心の芽生えの兆しです。現実での喧嘩は良い事とは言えませんが、夢の中で喧嘩をするのは、ストレス発散の願望の他に大事な意味があります。誰かに依存していた自分や、縛られていた環境から解き放たれたいという心の奥底に眠っていた、自立心の芽生えが表に出て来ようとしているのです。あなたが喧嘩に負けそうならまだ自立に対して恐れがあるのでしょう。ただ自立の時期は誰にでも訪れますので、意思を強く持ちましょう。

スポンサードリンク

喧嘩を見る夢

喧嘩を見る夢は、あなたが本来やらなければならないことから逃げようとしていることを表しています。親しい人間同士が激しい喧嘩をしていたとき、さすがに第三者としては止めなくてはならなくなります。しかし夢の中のあなたが止めるでもなく、ただ見ているだけというのは、あなたが自分の役目を分かっていながら実行していないことを表しています。気が乗らないのであれば、行動を起こす必要はありませんが、あなたが動いてくれるのを期待している人間がいることも考えられます。

喧嘩を黙って見ている夢は、周りで起きていることに対しても、自分は関係ない、というスタンスをとりたい気持ちの表れです。特に親や家族、恋人など近しい相手であることが多いですが、あなたのためにやっている、という人が周りにいる場合、それはあなたのためになることはありません。そう言っている人は自分でも気付いてはいませんが、残念ながら、自分の満足のためや、あなたを自分の理想にしばりつけたいためにそう言っています。あなたがそれによって苦しい思いをしているのであればすぐに逃げ出しましょう。プラスにならないと感じる相手とは、距離をとることで自由で幸せになれるでしょう。

スポンサードリンク

喧嘩別れする夢

喧嘩別れの夢は、運気が上がっていることを吉夢です。別れてしまう程の喧嘩は悲しい出来事です。一時的なことであればいいのですが、それが長期間の別れに繋がり、二度と会うことが叶わない場合もあります。喧嘩の夢は激しい喧嘩である程良い意味である場合が多く、別れるほどの激しい喧嘩は強い幸運を示すことになります。ただし、喧嘩よりも別れの方に印象が残った場合は、あなたが何かしらに悪いイメージを持っている可能性があります。今の幸せがいつか壊れるのではないかと不安になっていることなどが考えられます。

スポンサードリンク

喧嘩で殴る夢

喧嘩で殴る夢は、あなたの人間関係が良い状態であることを表しています。夢の中で喧嘩して殴り合った相手との仲がより一層深まることを表しています。夢の印象はあまり良くありませんが、吉夢ですので安心してください。人間関係でトラブルを抱えていた人であれば、そのトラブルが解決し人間関係が良好になる可能性がありますので、トラブル解決までもう少しの間頑張りましょう。また、この夢で異性の相手と殴り合いの喧嘩をしてる夢であれば恋愛運の上昇を表していますので、良きパートナーに巡り会うことができるかもしれません。

スポンサードリンク

喧嘩を売られる夢

喧嘩を売られる夢は、あなたに問題が発生してしまう可能性があることを表しています。この問題によって強いストレスを抱えてしまう恐れがあります。一人で問題に立ち向かうのではなく、友人や家族、上司など信頼できる人に相談したり協力を仰ぎましょう。そうすることであなたへの負担が少なく済み、ストレスで押し潰されなくて済みます。どんな問題が起きても大丈夫なように事前に対策を練っておくと良いでしょう。また、ストレスを適度に発散するようにしましょう。きちんと休息を取り、自分の時間を確保するようにしてください。ストレスによって心も体も壊してしまっては、何もできなくなってしまいますので気をつけてください。

喧嘩を売られてやり返す夢は、もし実際に喧嘩を売られたらできるだけ買わない方が良いのですが、夢での喧嘩はやり返した方が良い運気となっています。喧嘩を売ってきた相手が友人なら、友人との仲がさらに深まる兆しです。夫婦なら夫婦の絆が深まるでしょう。ですが、あなたが相手に対して不満を抱えているので見たのかもしれません。自分の胸にとどめて置けるなら良いのですが、無理なら誰かに相談してみてはいかがでしょう。

スポンサードリンク

喧嘩を止める夢

喧嘩を止める夢は、あなたの長く抱えていた悩みに解決の糸口が見つかったことを表しています。喧嘩はあなたの心の葛藤を表しています。今まではお手上げ状態でしたが、解決方法が見つからなくても、動き出すことで雰囲気を変え、解決方法を見出すに至ったようです。このような心境に至ったのは、あなたの持っているポジティブな性格のおかげでしょう。周囲からの信頼感を得て、さらに対人関係が良くなり、世界観の広がりを期待できます。

喧嘩を仲裁する夢

喧嘩の仲裁の夢は、あなたが現在抱えている問題などに対して協力者が現れることを表しています。これまで一人で問題に立ち向かってきたことでしょう。そのことによってストレスを溜め込んでしまい精神的にも限界が近くなってしまっている可能性があります。一人で頑張って対処しようとしてもどうにもならないこともありますので、ここは協力してくれる人に甘えて問題解決に向けて手伝ってもらいましょう。人を頼ることでその人との間に絆が生まれ良い関係性を築くことができますし、問題も解決することができます。

自分と喧嘩する夢

夢占いで自分と喧嘩することは、自分の弱点を把握することができるものとされています。もともと喧嘩は相手の欠点を指摘し、怒りの感情を起こさせ自分の欲求を吐き出すものです。その夢での喧嘩相手が自分だということは、自分の欠点を自ら指摘しているということになるのです。なので自覚のなかった自分の短所が、わかる夢だとされるのです。まずあなたは夢の中で言われた文句や、怒りの内容をじっくりと思い出してみましょう。短気、わがまま、下品など…耳が痛くなることを言われているかもしれません。しかしこの言葉こそが、あなたに足りない部分であるといえるのです。夢の中の自分の声をしっかりと受け止めて、あなたの短所を修正していくといいでしょう。

友達と喧嘩する夢

友達と喧嘩する夢は、縁起が悪いように案じてしまいがちですが、その友達に良いことがあることを暗示しています。普段から仲良くしているお友達と喧嘩した夢を見た場合、そのお友達とより仲良くなれることも表しています。その友達と心を割って何でも話せる中になりたいという願望も潜んでいるのかも。仲が悪い友達とは、仲良くなれるかもしれません。一方で人間関係において、ストレスを感じている時も友達と喧嘩する夢をみたりします。

喧嘩して友達が泣いてしまう夢

友達と喧嘩して、友達が泣く夢を見たときのあなたの深層心理は、周囲の人間関係にたいして不満やいらだちなどの感情があり、それが解放されてスッキリすることをあらわしています。周囲の人間から抑圧やプレッシャーを感じていて、とても辛い状況だったのかもしれませんが、あなたの心に変化が起きはじめ、今の状況が好転していくことを夢は知らせています。きっかけとなるポイントは、夢で喧嘩した友人の存在が重要となっていて、近いうちに何かヒントになるような出来事があるので、それを見逃さないように注意深く観察するようにしてください。

喧嘩中の友達が夢に現れる場合

喧嘩中の友達が夢に現れる場合は、あなたが早く仲直りをしたいと考えている気持ちを表しています。喧嘩をするということは、それ程仲が深いと考えることができます。ちょっとした考え方の違いから口論になり、喧嘩に発展してしまったのではないでしょうか。あなたが相手の価値観を認めることが出来ていたので、これまで友達であったはずです。今一度、相手の考えがどういうことなのかを考え、相手の気持ちを分かってあげてみてはいかがでしょうか。

異性と喧嘩する夢

異性と喧嘩する夢は、その相手があなたと身近な関係にある場合は、どれだけハラワタ煮えくり返るのを押さえてでも仲良く接するようにしてください。あなたと相手の関係は、強く意識しあっている関係にあり、ここで喧嘩が悪化してしまえばさらに悪循環へと落ちていってしまいます。逆に相手の異性から仲直りの提案があったのでしたら自分のスケジュールをアレンジしても機会を作りましょう。とにかく一度腹を割って関係性を築くことが、周りにとっての利益にもなることを理解してください。

■異性に対して臆病になっているという意味も

異性と喧嘩する夢は、異性に対してとても臆病になってしまっている状態を表しています。過去に異性との関係で嫌なことがあったようで、異性に対して前に一歩も進めない状況が夢にでてきているようです。一歩も進めないということは、異性と今の状態以上の関係になることをさけていて、自分の中で不安や恐れがあるので、前と同じようになってしまったら嫌だと強く思っているようです。生活を充実させるには、勇気を出して1歩踏み出してみることが必要です。

喧嘩中の人が出てくる夢

現実の中で実際に喧嘩中の人が夢に出てくる場合は、ストレスの発散や自由になりたい願望の現われです。喧嘩をする多くの人は、ストレスや怒りなどを解き放つために喧嘩をします。夢の中で誰と喧嘩中なのかであなたのストレスが何かを確かめる事ができます。父親なら権力、母親なら束縛、兄弟なら対人関係のトラブルなどがあります。友人の場合は、自分自身に対して不満があるのかもしれません。この夢をきっかけに静かな環境で自分の心を見つめ直すと良いのではないでしょうか。

喧嘩に勝つ夢

喧嘩に勝つ夢は、日ごろのストレスを発散していることを表しています。現実の世界では喧嘩をすることも、喧嘩で相手も負かすこともできません。喧嘩で勝ったとしても賞賛されることはなく、疲れと虚しさが残ります。しかし夢においては、自分と合わない人間を喧嘩で打ち負かすことは、自分の中に溜まっているモヤモヤとしたストレスを一気に放出しているのです。これによって現実の世界では人に八つ当たりをすることなく、清々しい気分で日々を送れているはずです。

喧嘩で負ける夢

喧嘩で負ける夢は、夢見は悪いですか吉夢ですので安心してください。あなたが家族や友人からの愛情を十分に与えられることや仕事で上司や周囲の人から認められ賞賛されることを表している夢です。たくさんの人から愛を貰いますので、貰ってばかりではなくあなたからも周囲の人へ愛情を注ぐようにしましょう。そうすることで円滑な人間関係を築くことができ、居心地の良い環境を作り上げることができます。ただし、間違った愛情の注ぎ方をしてしまったら、人間関係に亀裂が入ってしまい居心地の悪い環境になってしまうので気をつけましょう。

喧嘩で逃げる夢

喧嘩で逃げる夢は、あなたが現実で何かしらの問題から逃げたいと思っている気持ちを表しています。逃げる事が出来たとしてもいつかは向き合わなければいけない時が必ず来ますので、後回しにせず今すぐ向き合いましょう。問題を1人で解決することができなさそうであれば、周囲の人にSOSを出してみてもいいかもしれません。協力者が増えるだけで、気持ちが楽になります。問題としっかり向き合うことで早期の解決が可能になってきますので頑張りましょう。後々、あの時逃げ出さずに向き合って良かったと思える日が必ずきますので、今立ち向かいましょう。

喧嘩に巻き込まれる夢

喧嘩に巻き込まれる夢は、ストレスが溜まっていることを表しています。自分のことに集中しようとしても邪魔されて何もできない状態が続いているのではないでしょうか。他人のことで時間を割かれ、自分のことが進まずにイライラが募り、人に当たることもできず、モヤモヤとしています。たまには自分を縛るものを忘れて、リフレッシュした方が良いです。また、まとまった時間が取れなくても、自分の進捗を取れるような方法を考えた方がいいかもしれません。

喧嘩で謝る夢

喧嘩で謝る夢は、あなたの頑固な性格を表しています。現実では自分が悪くてもあまり謝りたくないタイプなのかもしれません。自分の意思を貫きたいという気持ちがあるため、周囲の人たちとトラブルになってしまいがちです。自分の意思を持って行動することはとても良いことですが、頑固すぎるのは少し問題です。柔軟に物事に対応できるようになりましょう。そうすることで自然と人間関係が良好になってきたり、あなたのいる環境が良くなります。自分の意思ばかり尊重するのではなく、周囲の人の意思にも目を向ける優しが必要です。

喧嘩して仲直りする夢

喧嘩して仲直りする夢は、トラブルが解決することを表しています。喧嘩をしてから仲直りすることは、言葉で言うよりもすごく難しいことです。頭では、喧嘩は無意味だと気が付いても、気持ちが治まらなかったり、不満が解消されなかったりと、仲直りはかなりハードルが高いことです。あなたはきっとそれ程解決が難しい問題を抱えていたのでしょう。それが解決する兆しが見えてきたので、喜ばしいことです。このまま、順調に日々を送れるように努力を怠らないようにしましょう。

© 2020 ロジカル夢占い