Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

できごと 夢占い-資料館-

【夢占い】虐待する・虐待される夢の真相。目覚めの悪い最悪な夢の意味。

投稿日:





スポンサードリンク

虐待する・虐待される夢占い

たけのうち社長
どーも管理人のタケウチです

虐待されるにせよ、虐待するにせよ、とても印象が悪くできれば見たくない夢のひとつです。絶対にやってはいけないことというよりも合ってはいけないことなのですが残念ながら現実ではこのような出来事が起きています。

ここではあくまでも【虐待】の夢について話しを進めていきますが、虐待の夢は相当心の深い部分から沸き起こるイメージです。夢を読み取る上で、誰から虐待された、誰を虐待したということはどうでもよく、あくまでもあなたがどう感じたのかが重要なポイントです。

夢占いとしては非常にデリケートなテーマであり、ひとことで「このパターンはこのような意味です!」なんて軽々しく言えるようなものではないとだけまず言っておきます。

虐待の夢を考える上での大前提

まず、虐待の夢を語る上での大前提として「虐待の経験があるのかどうか」です。もしそのような経験があるのでしたら夢占いではなく、しっかりと適切な処置を受け、心を癒やすようにしてください。二度とこのようなことが起こらないよう心から願っております。

また、虐待したことがあるというのであれば論外です。まったく話しにならないしそのために文章を書いて時間を割く必要もありません。ページをそっと閉じることをおすすめします。

ここでの大前提は「虐待とは無縁である」ということです。そういう出来事ががある、とは分かってはいるものの、どこか自分とは関係がないこと、という方が見た虐待の夢ということで話しを進めていきます。

 

スポンサードリンク

虐待の夢が持つ意味とは?

虐待とは、一方的に弱者を痛めつける最悪な行為ですが、あなたはなぜこのような夢を見たのでしょうか?

虐待される側もする側の夢も感情の出所としては表裏一体で、その本質は「非常に強い心の抑圧」から来ているものだと考えられます。心には容量があり、余裕がなくなればなくなるほど、負の感情が表に出やすくなるものです。

すでに心が限界を超えたときに人間の本質が表に浮上しはじめるのですが、「弱いものを虐待して自分の存在や地位を確認しよう」としたり、心の抑圧を受けることで、「小さくなって固まってしまう」といったように、人によってどちらの面があらわれるのかの違いというだけであって、その元凶は「心に余裕が持てなくなっていること」だと読み取ることができます。

誰かから虐待を受けた夢や、何かを虐待した夢はあくまでもイメージであり、根本的な問題としては「虐待のイメージ」をあなたの心が作り出してしまうほど苦しい体験をしたということなんです。

他はどうでもいいので全力で癒やすことを優先してください

体の健康を維持することが大切なことのように、心の健康も大事なことです。

風邪を引いたら薬を飲んでしっかりと休息を取るように、心にも同様のことが言えます。ただ、人は見えない物には鈍感なところがあり、見えないからこそ心の健康を疎かにしてしまいがちです。

また、難しいことに、心の健康は本当にあなたのことを理解してくれる相手でなければなかなか伝わらないもので、分かって貰うまでとても時間がかかってしまうことが問題です。

心の問題は重要視されているように見えますが実はとても軽視されているもので、本当に弱っている人は叫び声すらあげることができない状態にまで追い込まれているので、問題にすらされにくいのが現状でしょう。

ただでさえ心に余裕がない状態なのにもかかわらず、さらに周囲のことを考え、迷惑がかからないように意識する必要なんてまったくありません。まずは何よりも自分のことを心配し、誰に何を言われようが回復できるまで休むことが大切です。

 

スポンサードリンク

虐待の夢を見たあなたに必要なもの

虐待の夢を見て注意すべき点は、心に余裕がないことから、さらに周囲に感情を伝染させてしまうことです。

「余裕を持ちましょう」と言われてもなかなかできないように、心が受けている抑圧は言葉で簡単に癒やされるようなものではありません。必要なものは理解者と時間なので、できるだけ信頼できる人物に相談し、ゆっくりと癒やしていくことです。

我慢を続ければいつか楽になれるというのは現実的ではなく、余計心を締め付けることに繋がります。夢はあなたの潜在意識が作り出してイメージで、あなたに伝えたいことがあって虐待という夢を見せています。

心がこれだけ苦しい思いをしている」ということを知って欲しくて夢を見せている、ということです。あなたはその意味を理解し、心に負担がかからないよう現実に変化を付ける必要があるのです。

虐待する夢もされる夢も表裏一体

まとめると、心に余裕がなくなり「虐待のイメージ」を心が抱きます。余裕のない心は「攻撃的」になるか「小さくなるか」のいずれかで、そのため虐待する・されるという夢に別れます。原因は心の抑圧で我慢の限界を超えているか、そろそろ超えそうなことが考えられるため、信頼出来る人物に相談し、心を癒やす時間を作ることが大切だということになります。

また、そこまで強いストレスを受けていない人でも、少しずつ蓄積していくもので、気が付いた頃には限界が来ているということもあります。そのため、一度自分の心と向き合い、できるだけ苦しみや辛さを表にだしてあげるようにしてみてください。

夢は科学的に証明されていないもので、その真相は未解明です。こちらの診断結果はあくまでも当サイトの基準に則って行っていますので、この内容を信じるも信じないもあなた次第ということになります。
The following two tabs change content below.
このような見た目ですが、夢鑑定セラピスト・夢占いアドバイザーなどの資格を持った夢占い専門のウェブ占い師&社長です。占いという視点だけではなく、ジークムント・フロイトの精神分析や、集合意識。引き寄せの法則など、スピリチュアルな繋がりを含め総合的に診断を行っています。ポジティブな気持ちで前に進むことができるようなアドバイスを心がけております。

Copyright© ロジカル夢占い , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。