モノ 夢占い-資料館-

【夢占い】印鑑の夢が示す12の意味。押す・拾う・捨てるなど

投稿日:

こちらでは印鑑の夢占いについてご紹介しております。印鑑は大切な書類に契約という証で利用するもので、印鑑を押すというオーソドックスな意味や、なくす、拾う、壊れるといったようにネガティブな意味の夢を見ることがあります。そんな印鑑の夢占いについてまずは基本的な意味から解説していきたいと思います。




スポンサードリンク

印鑑の夢占い 基本的な意味

印鑑の夢は、大きく分けて3つに分類されます。

①シャチハタや百均などで手軽に入手でき、宅配便や簡単な書類の押印などに使用される「認印」の場合だと、主に友人関係に何らかの変化があるときに見る夢です。

②銀行の届印の場合は、金銭的に何かしらの動きがあり、特に気を付けなければならないのは、あなたにとっての金銭的な喪失です。

③「実印」に関する夢を見た場合は、家族環境など、特にあなたと近しい関係にある人との人間関係が変わってしまうことの予兆となります。 あなたがどの印鑑の夢を見たのかをゆっくりと思い出し、心に留めておけるようにしましょう。

ちなみに夢の中で明確な記憶がない場合や、どの種類の印鑑だったか夢の中で不鮮明な場合は、①の認印の場合の夢に関して適合することが殆どです。

 

スポンサードリンク

印鑑を押す夢占い

印鑑を押す夢は、あなたの生活の中で親しくなる人間関係が生まれる予感をあらわしています。特に新しく出会った人との関係が急接近するという暗示で、交友関係、異性関係において新たな出会いに希望が持てるようです。

これまでの自分とは考えられないような新しい出会いがあり、あなた自身もその出会いを大切にしたいと思うことでしょう。しかしその出会いは、金銭関係が絡まないものにしないといけません。

食事等に行くときは割り勘を心がけ、奢る・奢られるという関係を作らないようにすることが、新しい関係を長続きさせるミソとなるでしょう。もちろん金銭の貸し借りはご法度です。金目の物を抜きにした上での、末永く楽しい関係が成立する出会いの予感です。

 

スポンサードリンク

印鑑を買う夢占い

印鑑を買う夢は、シャチハタや百均などで手軽に手に入る印鑑で通常使う認印だった場合、飲みの場やパーティー、合コンなどで知り合う人が増える兆しとなります。出会った人があなたにとって良いのか悪友になるかはさておき、新しい出会いに恵まれるでしょう。

しかしお互いに、軽い気持ちでのSNS等の連絡先交換に発展しやすいので、あなたの心の中で新たな出会いを吟味する必要が出てきそうです。

半面、自分で印鑑を作って買うという夢の場合、あなたの慎重さが表面に出やすく、孤立しがちとなります。

 

スポンサードリンク

印鑑を忘れる夢占い

印鑑を忘れる夢は、心理的にすべてを投げうっている状態です。誰かが面倒を見てくれるだろうという気持ちが生まれていて、自力で立つ気力が失われつつあり、心が衰弱していく過程にあるようです。

リアルでなくとも、誰か心の辛みを打ち明ける人が必要だという心の悲鳴を、あなた自身も汲み取ってみてください。弱音を吐くことは決してあなた自身が弱いということではありません。誰にでも必要なことであり、特別なことではないのです。

できることならば、少しでも自分の弱い部分を誰かにそっと打ち明けてみてください。あなたを否定する人は、地球の人口75億人の中でもほとんどいないということを理解してみましょうね。

 

スポンサードリンク

印鑑をなくす夢占い

印鑑をなくす・失う・紛失する・見当たらない夢は、後の3か月前後において信用を失ってしまうような事柄が起きてしまうでしょう。

仕事の失敗、友達と誤解を生じるような諍い、家族との大きなケンカなどが勃発しそうです。認印(シャチハタ含む)をなくす場合は、あなたの努力次第ですぐに解決するでしょう。

銀行の届け印が見つからない場合は、あなたが金銭的に損失を被ってしまうでしょう。実印の紛失は、修復が難しそうな人間関係を示唆していますので、今後3か月前後において、嘘や誇張の内容に、実直に過ごすことを心に留めておきましょう。

さらに詳しく

印鑑をなくすというイメージから「何かをなくす夢」と合わせてお読みいただくことでさらに詳しく夢の意味を知ることができます。

なくす夢が示すあなたの深層心理とは?

印鑑を探す夢の意味

印鑑を探す夢は、なくなったことに気づき、自ら探し求めていることを意味し、自己改善を試みている時に見る前向きな夢です。特に交友関係や異性関係、家族関係におけるあなた自身の立ち位置を自ら見直している努力の表れで、夢から覚めた今においても自己分析をしやすい時期となっています。自ら反省すべき点を洗い出し、それと面と向かう器量があるようです。

もしも印鑑を探した果てに見つける夢を見たならば、問題は近々解決するでしょう。

もしも探していた印鑑が見つからない場合は、もう少し人間関係の不和が続きそうですが、あなた自身に反省すべき点を見つけやすい時期となりますので、謙虚な気持ちで自らを省みるようにしてみましょう。

印鑑が見つかる夢の意味

印鑑が見つかる夢は、不安に思っていた人間関係が改善される吉兆です。特に人間関係が上向きになることを、あなた自身もどこかしら感じているようです。修復が難しかった友情関係が、思いもよらぬことから再び結束を深めることでしょう。

家族関係で氷河期を迎えていたならば、自分が意図しなくても家族からきっかけがもたらされ、自然と融和できるでしょう。あなた自身もこの機会をみすみす逃すことなく、殻を打ち破り、改善を試みましょう。自然と打ち解ける材料が揃っている時期ですので、お互いに無理することなく自然な関係を再び築くことができそうです。

 

印鑑を拾う夢占い

印鑑を拾う夢は、これまで疎遠になっていた人との関係が復活する兆しです。夢の中で印鑑に刻まれている名前を記憶しているならば、その人との再会・関係の修復などを期待してよいでしょう。

特定の名前を見られなかった・覚えていない夢であっても、主に友人関係での関係の改善や再会があるでしょう。あなた自身が努力せずとも、ひとつのきっかけがあれば、とんとん拍子で交友関係は急接近します。 また、拾った印鑑を本人に返す夢を見たならば、交友関係問わず、吉兆が訪れ、あなたにとって思いがけない手助けとなるでしょう。

 

印鑑を捨てる夢占い

印鑑を捨てる夢は、人との繋がりにおいて自己嫌悪があったり、うんざりするようなストレスを抱える事柄が溜まってきていることを意味します。特に自己嫌悪という面では、相手に何ら落ち度がないものの、自分自身に対して沸く感情に我慢がならなくなることが多く、自身が抱いてる感情や過去の行いを悔いて投げ捨てたい感情が溜まっている状態です。

目覚めた時に大きく深呼吸し、思い出したくないようなことであっても、一度思い出して面と向かい、それから発散するように心がけましょう。一つ大きな呼吸をしてみることで、変わってくることもあります。

 

印鑑を盗まれる夢占い

印鑑が盗まれる夢は、友人・知人・親族に対して信頼感が減ってしまう近い未来を意味します。特に金銭面であなたが失望しかねない事態になるでしょう。金銭面で不信を持ったら、その後の人間関係にも狂いが生じてきます。

できるだけあなたが管理する通帳やキャッシュカード、クレジットカード、プリペイドカード、ポイントカードは、肌身離さずあなた自身が管理できる環境下においてください。暗証番号は面倒でもカードごとに設定し直すことも、あなた自身はおろか、あなたの周囲を守るために必要な手段となってくるかもしれません。

さらに詳しく

印鑑を盗まれるイメージから「盗られる夢」と合わせてお読みいただくことで、さらに詳しく夢の意味を知ることができます。

盗られる夢の意味とは?

 

印鑑が欠ける夢占い

印鑑が欠ける夢は、近い未来にあなたに訪れる人間関係の変化を意味します。印鑑というのはあなたのアイデンティティに関わることで、夢の中で一部が破損してしまうことは、あなたの未来において大きな影響を及ぼすかもしれません。

その破損が良い方に傾くか、悪い方に傾くかは、予想もつかないことでしょう。あなたに起こる異変が悪い方に転がりそうな場合、実際に認印を新調してみることも手かもしれません。

金銭的に急激にきつくなったと感じるときは、銀行印を新しく作り、銀行に届け出をする対策が必あります。家族関係で難しい不和を感じた場合、実印の変更や作り直すなどの大きな手直しに踏み切る勇気が必要となるかもしれません。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


Copyright© ロジカル夢占い , 2019 All Rights Reserved.