人物の夢占い 夢占い-資料館-

【夢占い】アナウンサーの夢が持つ10の意味を解説します

投稿日:2018年11月24日 更新日:

スポンサードリンク

アナウンサーの夢占い 基本的な意味

夢占いとしてのアナウンサーが意味するものは『自己主張の高まり』『新しいニュース』『アドバイス』を象徴しています。

夢のパターンとして、アナウンサーが登場する夢だけではなく、あなた自身がアナウンサーになっていたり、アナウンサーと交際するといったものがよく見られているようです。

自分がアナウンサーになる夢の場合は、自己主張が高まっていることを意味し、誰かに伝えたいことや知って欲しい出来事など、いつもよりもお喋りになっているかもしれません。

このように、ひとことでアナウンサーと言っても、色んなパターンがあるので、基本的な意味を捉えた上でシーン別に解説して行きたいと思います。

 

スポンサードリンク

アナウンサーになる夢占い

アナウンサーになる夢は、自分の存在をアピールして周りに認められたいと、強く願っていることを表しています。たくさんの視聴者に向けて話していますので、願望はかなり強くもっているようです。

願望を叶えるには、積極的に人と関わる時間を増やしましょう。日頃言いたいことを伝えられていなかったり、自分しっかりアピールできてないようです。自分をアピールして人の意見をちゃんと聞くことで、好感度が上昇して周りの人とコミュニケーションがうまくとれるようになります。

 

スポンサードリンク

アナウンサーをする夢

アナウンサーをする夢、している夢は、たくさんの人にあなたの考えていることを知って欲しいという注目されたい願望をあらわしています。

テレビという大勢が見ている場でメッセージを伝えたいという気持ちがアナウンサーというイメージであらわれていると考えることができ、夢であなたが話しているときに、満足感やすらすら喋れていればいるほど、その願望が高まっていることが覗えます。

基本的な意味は上記のようなものですが、メッセージを伝えたい相手はもっと狭いことが多く、家族や友人、職場といったように、限定的な場でどうしても伝えたいことがあるのではないでしょうか。

それはあなたのアイデンティティに関わる問題であり、とても重要なものなので、できるだけ前向きに捉え、心の中にある吐き出したい気持ちを探ることが状況を好転させるヒントとなります。

 

スポンサードリンク

アナウンサーをテレビで見る夢

アナウンサーをテレビで見ている夢は、入ってくる情報に受け身になっている心理状態をあらわしていて、自分で判断したり考える力が弱まっていることを意味しています。

テレビは何も考えなくても見られるもので、アナウンサーの言葉や情報も同様のことが言えます。そのため、夢占いとしては、周囲からの言葉や意見に対して自分で考えることなく受け入れ過ぎていることを示していて、潜在意識はもっと自分で考え判断するように、と伝えています。

ただ、純粋に夢で見たアナウンサーのことが好きだったり興味を持っているときには、そのイメージが夢となって現れているので、また夢の意味は変わってきます。

 

スポンサードリンク

アナウンサーが事故のニュースを読む夢

アナウンサーが事故ニュースを読む夢は、自分自身に警告を知らせてくれているようです。気が緩んでしまっているので事故を起こしてしまいそうなので、気をつけて行動してくださいと伝えています。

アナウンサーが言っていた内容を細かく覚えていたら、それがヒントになりそうです。例えば電車事故のニュースなのか、車の事故のニュースなのかアナウンサーが言っていたことが、実際で起きてしまうかもしれないと、警告してくれています。気を付けて生活をするようにしてください。

 

アナウンサーを生で見る夢

テレビを通じてではなく、アナウンサーを生で実際に見る夢は、純粋にそのアナウンサーのファンであったり、あなたの憧れの姿としてあらわれている夢です。

このとき、アナウンサーそのものに対する憧れの気持ちだけではなく、大勢の前でメッセージを伝えられることに対する憧れの気持ちを抱いていることも同時に知ることができます。

逆説的に考えて見ると、たくさんの人にメッセージを伝えたい、話したいことがある、気持ちを知って欲しいという願望的な意味を含み、あなたにはない才能や能力を持っている華やかな存在に憧れているということがわかります。

 

アナウンサーと食事する夢占い

アナウンサーと食事する夢は、純粋にファンなことが多く、食事したい、仲良くなりたい、知り合いになりたいいった願望をあらわす夢として考えられています。

見た目が好み、異性として魅力的、真面目そうといったように、好意的に捉えていることが多く、できればそうなって欲しいという気持ちが高まっているときにこのような夢を見ることがあります。

食事ということで、何かを食べる夢にはエネルギーを吸収するという意味があるため、夢にあらわれたアナウンサーの持つ才能に対しての憧れや、身に付けたいという目標としての意味を持つこともあります。

 

アナウンサーと付き合う夢

アナウンサーと付き合う夢は、恋愛をしたいって気持ちがとても強くなり夢に表れているようです。この時期には、恋をしてない人は恋愛をできる可能性が、とても高くなってきています。でも恋は一瞬でときめいて恋に落ちてしまうのですが、一瞬で冷めてしまいそうな出来事が起きてしまうので、少しの間だけ恋愛することができるようです。

この人は危険な香りがすると思う人に恋愛をしてしまうと、色々なものを失ってしまうことになってしまうので、注意してください。

 

アナウンサーと話す夢の占い

アナウンサーと話す夢は、普段テレビで見ている一方通行の人物と話しがしてみたいという願望をあらわしています。直接そのアナウンサーと話しがしたいという気持ちをあらわすことや、片思いの相手にたいしての意識のあらわれとしても夢を見ることがあります。

もっとも注目すべき点は、一方通行の関係から進展させたいという深層心理が、アナウンサーと話すというイメージで夢となってあらわれていると考えられているということです。

ただ、自分の願望を意味する夢なため、実際にこのような出来事が起こるということではありません。ただ、潜在意識がそのように感じているため、自分の気持ちに素直になり、無理だという心のブロックを取り外していくことで望みに近付いていくことはできます。

 

アナウンサーが間違える夢

アナウンサーがいい間違いをしてしまう夢は、もうすぐ自分自身が人間関係のトラブルに巻き込まれてしまうことを表しています。相手とのコミュニケーション不足で伝わるものを伝わっていないようで、トラブルになってしまいそうです。

相手を知らないことで、勝手に先入観をもってしまって、ちょっとしたすれ違いが起きてしまって、険悪なムードになってしまいそうです。相手の意見をしっかり聞いて、伝えることは伝えてコミュニケーションをとるようにしましょう。

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


Copyright© ロジカル夢占い , 2018 All Rights Reserved.