Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

場所 夢占い-資料館-

【夢占い】廊下の夢が示す15の意味。夢に向かう過程を表しています

投稿日:2019年4月4日 更新日:

こちらでは「廊下の夢」についてご紹介しております。廊下の夢では「話す」「並ぶ」「掃除」といった行動や「学校」「マンション」といったどこの廊下かによって夢の持つ意味を診断します。あなたの夢のイメージはどのようなものでしたか?まず廊下の夢の基本的な意味から解説します。




スポンサードリンク

廊下の夢占い 基本的な意味

廊下が印象的な夢は、あなたが目標や夢に向かう過程を表しています。

廊下と言うと、場所と場所を繋ぐ道です。その廊下が印象的な夢は、現在のあなたが様々な選択肢を持っていることを表しています。夢の中である場所へ行こうと明確な目的を持っていたのであれば、現在のあなたが自分の進むべき道を歩んでいると言えるでしょう。

しかし、廊下で立ち往生していた場合は、あなたが自分のやるべきことや進むべき進路を決められずにいることを意味している場合があります。もし自分なりの目的や目標を決められずにいるのなら、身近な人や目上の人、あなたよりも人生経験が豊富な人にアドバイスを求めてみましょう。耳の痛い言葉を向けられることもあるとは思いますが、今のあなたにはきっと必要な言葉であるはず。

他にも、廊下の状態や、その廊下であなたが何をしていたかによって夢の意味は様々に変わってきます。時には親しい人との別れや再会などを暗示している場合もありますので、あなたが見た夢を詳しく思い出しながらその意味を読み解いていきましょうね。

 

スポンサードリンク

廊下で話す夢占い

廊下で話す夢は、あなたが現状を打破するヒントを得ることを意味しています。

恐らくあなたは、自分が立てた夢や目標を叶えるために努力している中で何らかの問題や悩みを抱えることになったのではないでしょうか。その悩みを解決したい気持ちが、こうした夢として現れている可能性があります。夢の中で、誰に何を言われましたか?家族や友人など、あなたにとって身近にいる大切な人と話していたのであれば、その会話内容をよく思い出してみましょう。その会話の中に現状の悩みや問題を解決するヒントが隠れているかもしれません。

また、会話の内容を思い出せなかったとしてもあなたが明るい気持ちや表情でいたのなら、悩みが直に解決することの表れです。

逆にあまり好きではない人や苦手な人、目上の人や先輩などと廊下で話す場合は、あなたに改善すべき点があることを意味しています。この場合も、その会話内容をよく思い出してみましょう。話していた内容はあなたの短所を指摘するようなものではありませんでしたか?嫌いな人や苦手な人に指摘をされるのは腹立たしいかもしれませんが、この時期に短所や欠点を改善することで後の大きな飛躍に繋がってくれるはずですよ。

 

スポンサードリンク

廊下で並ぶ夢占い

廊下で並ぶ夢は、夢の状況によって意味が異なります。

行列のような形で一列に並ぶのであれば、あなたが夢や目標を叶えるためにかかる時間を表しています。前の方に並んでいたのなら、もう間もなく夢や目標に手が届くかもしれません。これまでの努力が報われて大喜びできそうです。しかし、後ろの方にいたのなら、あなたの頑張りが日の目を見るのはもう少し先になってしまいそう。

特に並んだまま前に進めずにいたのなら、状況が行き詰まって焦りを感じるようになるかも。しかし、物事が完全に停滞することはありませんので、できるだけ焦らずに今後も努力を続けていくようにしましょうね。

誰かと横一列に廊下で並ぶ夢は、あなたにライバルができることを表しています。それは夢や目標に向けてのライバルかもしれませんし、恋愛面でのライバルかもしれません。並んだ相手に対してよい印象を持ったのであれば、切磋琢磨して互いに成長していけるよい好敵手となれるでしょうが、嫌な印象を受けたり不快な気持ちになっていた場合は互いに蹴落とし合う関係のライバルができる恐れがあります。

 

スポンサードリンク

廊下を歩く夢占い

廊下を歩く夢は、あなたが自分の目標や夢に向かって前に進んでいることを意味していますが、その時の気持ちや様子を思い出してみましょう。

明確な意思を持ち、明るい気持ちで廊下を歩くのであれば、あなたの全体運が上昇していることを表しており、今後も努力を続けていくことで一歩一歩着実に夢に向かって近付いていけることを意味しています。

しかし、暗い気持ちで嫌々ながら廊下を歩いていたのであれば、あなたが自分の立てた目標に疑念を抱いている可能性があります。自分が目指すべき場所が本当にそこなのか分からなくなっているのではないでしょうか。他にやりたいことや、気になっていることがあるのなら、そちらの選択も視野に入れてみることをオススメします。

また、今の目標を叶えたいと思っていても、精神的に疲労が溜まっているといくら叶えたい目標であっても頑張るのが嫌になってしまうこともあります。心身に疲労が溜まっているようであれば、今は頑張るよりもゆっくり心身を休め、労わることを優先してあげてください。そして元気になった時には、また一歩ずつ夢に向かって歩いていきましょう。何事も、心身の健康あってこそです。

 

スポンサードリンク

廊下を走る夢占い

廊下を走る夢は、あなたが何らかの焦りを抱えていることを表す警告夢です。

今のあなたは自分の夢に向かってひたむきに突き進んでいる状態と言えますが、こんな時こそ慎重になりましょう。廊下を走ると普通は怒られるものですね。曲がり角などで人にぶつかったりして、非常に危険です。その廊下を走るこの夢は、あなたが夢や目標を叶えるために無理をしていること、強引な行動に出ていることの表れです。あなたは上手くやれていると思っているかもしれませんが、周りはもしかしたらそんなあなたに振り回されて嫌な思いをしているかも。誰かに負担を掛けているようであれば、そのやり方は改めた方がいいと言えます。

また、誰か競争相手がいて、その人に負けそうな時や絶対に負けたくないと思っている時にもこういった夢を見ることがあります。競争心や闘争心を持つのは大切なことなのですが、今のあなたは負けたくない一心で周りが見えていない可能性があります。誰かを傷付けたり、犠牲にしていないかなどをしっかりと確認してみてください。

大切なのは夢を叶える早さよりも、いかにして叶えるかです。それによって叶えた後の道も決まってくるはずですよ。

さらに詳しく

廊下を走るというイメージを連想されていることから「走る夢」と合わせてお読みいただくことでさらに夢の意味を知ることができます。

走る夢占いはこちらです

 

好きな人と廊下で会う夢占い

好きな人と廊下で会う夢は、あなたの恋愛運の高まりを意味しています。

好きな人と廊下でバッタリ会うと、なんだか嬉しくなってしまうものですね。廊下で会って、そのまま同じ方向へと歩いていくのであれば、相手との距離が近付くことを意味する吉夢となります。これまでそんなに話す機会がなくて遠くから眺めているだけだった人も、今後はじわじわと少しずつ接する機会が増えていくかもしれません。

ですが、チャンスがあったら自分から勇気を出して飛び込んでいきましょう。待ちに徹していては、折角の機会も無意味なものになってしまいます。好きな人と廊下ですれ違う夢は、相手に対する欲求を表しています。自分の気持ちに気付いてほしい、もっと仲良くなりたいなど、あなたの願望が夢に反映されている可能性が。

しかし、すれ違う際に相手の背中が強く印象に残るような場合は、その恋が間もなく失恋を迎える可能性があることを暗示しています。好きな人に恋人ができてしまったり、物理的に距離が離れてしまうのかもしれません。既によく話す間柄であれば、大喧嘩をしてそのまま疎遠になってしまう恐れもありますので、その場合は言動に注意するようにしましょうね。

さらに詳しく

好きな人と廊下ですれ違うというイメージから「好きな人の夢」にもあなたの深層心理が隠されているかもしれません。

好きな人の夢占いはこちらです

 

廊下を掃除する夢占い

廊下を掃除する夢は、全体運が低迷していることを意味しています。

廊下は、あなたが夢や目標に至る過程です。その廊下を掃除するということは、あなたが進んでいる道に何らかの問題が発生したことの表れです。恐らく、今のあなたはその問題を綺麗に片付けようとしている最中なのでしょう。無事に廊下を綺麗に掃除できたのなら、その問題がもう間もなく解決されることを表しています。

しかし、掃除をしたのに綺麗にならなかったのなら、その問題が片付くには少々時間が掛かってしまいそう。掃除をする前よりも逆に汚くなったのであれば、あなたのやることが色々と裏目に出てしまい、問題が悪化してしまうことの表れです。この場合は、あなたが信頼している人に助言を求める方がいいかもしれません。ひどく汚れた廊下を掃除する場合は、あなたが罪の意識に苛まれていることの表れです。何かしら重大なミスをしてしまい、罪悪感を抱えているのかもしれません。特に必死な思いで掃除をしていたのなら、何とか挽回したくて必死になっているかも。

しかし、今のあなたに必要なのは頑張ることよりも休息です。焦る気持ちは強いかもしれませんが、今は心身を労わってあげましょう。

 

廊下で寝る夢占い

廊下で寝る夢は、現在のあなたが疲労困憊状態であることの表れです。

この時期は全体的に運気が低迷している時なので、積極的に行動を起こすよりも心身をよく休ませて労わることを最優先にしましょう。特に廊下を歩いていて疲れて突然寝る場合は、その意味合いが更に強くなります。頑張りすぎて、体と心がもう限界を迎えていることをあなたに知ってほしいのかもしれません。いつも気を張りすぎていたり、頑張りすぎていませんか?少し肩の力を抜いて、心身を労わってあげてください。

しかし、逆に明るい気持ちで廊下で寝るのであれば、現在のあなたが自分の不調を感じて前向きに英気を養おうとしている姿勢を表しています。今は運気が低迷している時なので、頑張ろうと思ってもなぜか妨害が入ってしまったり、横やりを入れられてしまうことが多い時。ですが、これも一時的なことですぐに運気が上向いてきますので、今は文字通り英気を養うために心身をよく休ませてあげましょう。

今までやろうと思っても時間がなくてできなかったことや、自分の好きなことをやる時間を設けたり、趣味に没頭したり、自分がやりたいと思うことを楽しみましょう。

 

学校の廊下の夢占い

学校の廊下が印象的な夢は、あなたが現状に対してマンネリを感じていることを意味しています。

あなたが社会人であれ学生であれ、毎日通う学校の廊下は自然と見慣れた光景になると思います。廊下を見ると「また今日も始まるのか」とうんざりした気分になる人もいるのではないでしょうか。そのため、この夢はあなたが日常に対して退屈を覚えていて、ウンザリしていることを表しています。

朝起きて学校や職場に向かい、やるべきことをやって帰宅するなど、毎日決まりきった日常になっていませんか?拘束時間が長い人はなかなか別の行動を取り入れるのは難しいと思います。ですが、家に帰ってからできること、帰るまでの過程でできることなど何でもいいので新鮮味を感じられる要素を取り入れてみてはいかがでしょうか。カバンなどの所持品を新調してみるだとか、帰りに自分へのちょっとしたご褒美に甘いスイーツを買うなど何でもいいのです。

行き帰りに通る道を少し変えてみるなども、違った景色を見ることができていいでしょう。あなたなりの工夫を日常の中に取り入れてみてくださいね。

 

ダメとわかっていながら廊下を走る夢の意味

ダメだとわかっていながら廊下を走る夢は、自分で作ったルールに無理を感じている事の表れです。学生の頃、廊下は歩きましょう、と教わったけれど、ついつい走ってしまい、先生に怒られた経験をした方も多いのではないでしょうか。

目標に向けての自分のルールを持つ、とても良い事ですね。ただ、そのルールがあまりにも過酷なものでは、続ける事は難しいですね。決めたルールの中にも、抜け道を作ると、長く続けられそうですね。

そして、そのルールをお友達や周りの人へ公言してみましょう。ちょっとルールを破ろうかな、と思った時に、家族やお友達の顔がよぎるかもしれませんね。なによりも、ここまで頑張ってきたことを無駄にしないで下さいね。無理を感じたら、気分転換をすると気持ち新たに、また始める事が出来るでしょう。

 

学校の廊下を走る夢の意味

学校の廊下を走る夢は、走っている状態によって吉夢と凶夢に分かれます。学校の廊下は日常における対人関係と未来への目標を暗示しています。

きれいに掃除された廊下を走っているなら今の対人関係に満足していて、目標に向かって着実に進んでいます。

汚い廊下を走っているなら対人関係や目標に悩みを抱えています。ただしきれいな廊下を苦しい気持ちで走っているなら、今の生活があまりにも平和過ぎて、他の刺激を求めているのかもしれません。平和に過ごせている日々の大切さを見つめなおしてみましょう。

さらに詳しく

走る夢も合わせて読まれています。

走る夢の意味とは?

 

小学校の廊下の夢の意味

小学校の廊下が印象的な夢は、あなたが過去を思い出すことが多くなっていることの表れです。

小学校というのは、初めて経験する人間社会のようなものです。たくさんの個性的な子供がいて好きな友達、嫌いな友達などの好き嫌いを覚えていく場所とも言えますね。小学校の廊下が明るかったり、夢に対してよい印象を持てていたのならあなたが過去を懐かしく思っていることを表しています。

もしかしたら、昔の記憶に触れるような出来事が何かあったのかもしれませんね。また、夢に昔の友達が出てきていたのなら、その人との再会を暗示している場合もあります。

しかし、小学校の廊下が不気味なほどに暗かったり、嫌な印象を受けたのであれば、あなたが過去の楽しい思い出に浸り、現実から目を背けていることを意味しています。

現在の人間関係に上手く馴染めていなかったり、溶け込めずにいるということはありませんか?なかなか心を許せる相手が見つからなくて、過去の楽しかった思い出を振り返ることが多くなっているのかもしれません。

もし思い当たる点があれば、あなたと趣味の合う人を探してみたり、徐々にでも周囲に対して心を開いていくようにしてみましょうね。

学校の夢も合わせて読まれています

 

マンションの廊下の夢占い

マンションの廊下が印象的な夢は、あなたの対人運が低迷していることを意味しています。

マンションの廊下と言うと、時間帯によっては多くの人と顔を合わせる場所のひとつです。複数の世帯が入っているので、合う人合わない人など、色々な個性を持つ人がいますね。そのため、この夢はあなたが現在の人間関係において悩みを抱えていることの表れです。

周りに個性的な人ばかりが集まっていて、人付き合いに疲れているのかもしれませんね。どうしても好きになれない人がいたり、自分には合わない人間関係の中にいると思っている人もいるかもしれません。

単純に心が疲れているという可能性も。心身に疲労が溜まっているようなら、今は無理に人付き合いを続けるよりも一人の時間を充実させるようにしましょう。心が元気になると、また普通に友達と仲良くやっていけるはずです。

しかし、根本的に合わないと感じたり現在の人間関係が好きになれずにいるのなら、他に交流の輪を広げてみてもいいかもしれません。趣味や好みの合う人などを身近な場所やSNS上で探してみてはいかがでしょうか。

さらに詳しく

マンションの廊下というイメージを連想されていることから「マンションの夢」と合わせてお読みいただくことでさらに夢の意味を知ることができます。

マンションの夢占いはこちらです

 

病院の廊下の夢占い

病院の廊下が印象的な夢は、その時のあなたの感じ方によって少々解釈が異なります。

病院というのは健康とは切っても切り離せない存在です。そのため、病院の廊下にいるこの夢はあなたが自分や身近な人の健康に対して強い関心を抱いていることの表れと言えます。

病院の廊下が暗く非常に不安な気持ちでいたのなら、あなたが自分や身近にいる大切な人の健康のことで日常的に不安を抱えていることを意味します。自分や大切な人の具合があまり思わしくないのかもしれませんね。もし思い当たる点があれば、病院に行ったり、行くように勧めましょう。

病院の明るい廊下にいたのであれば、あなたの健康運が上昇していくことの表れです。これまで不調を感じていた人は徐々にでも本来の調子を取り戻していくことができそう。

また、自分の体や健康と前向きに向き合っている時にも、こうした夢を見ることがあります。定期的に健康診断などを受けておくと、それほど不安を抱えずに日常生活を送れるかもしれませんので、もうずっと受けていないようであればこの機会に検討してみてはいかがでしょうか。

病院の夢が示す意味とは?

 

暗い廊下の夢占い

暗い廊下が印象的な夢は、あなたが自分の夢や目標に向かって進むことに対して苦痛を感じていることを意味しています。

どれだけ頑張ってもなかなか結果に繋がらなかったり、その努力が報われなくて、本当に夢を叶えることができるのだろうかと不安になっているのかもしれません。特に廊下が暗くて先が見えないような場合は、その意味合いが更に強くなります。

また、廊下の暗さに必要以上に恐怖を感じていたような場合は、あなたが自分に対する自信を失っていることの表れです。今のあなたは頑張ることに疲れているのかもしれません。これまでひたむきに努力を続けてきたのであれば、この辺りで一旦小休止してみてはいかがでしょうか?娯楽に時間を割くことがあまりなかったのなら、ちょっとした小旅行に出掛けてみると気持ちがリフレッシュして「また頑張ろう」という気持ちになれるかもしれません。

しかし、もう頑張るだけ頑張ったから他に目標を探すという気分になった時は、それも悪くはないでしょう。ですが、自信がないから諦めるというのなら、それはオススメできません。その場合は、自分に対する自信を取り戻してからどうするか決めても遅くはないかもしれませんよ。

暗闇の夢占いはこちらです

The following two tabs change content below.
このような見た目ですが、夢鑑定セラピスト・夢占いアドバイザーなどの資格を持った夢占い専門のウェブ占い師&社長です。占いという視点だけではなく、ジークムント・フロイトの精神分析や、集合意識。引き寄せの法則など、スピリチュアルな繋がりを含め総合的に診断を行っています。ポジティブな気持ちで前に進むことができるようなアドバイスを心がけております。

Copyright© ロジカル夢占い , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。