Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

夢占い-資料館- 行動・動作

【夢占い】演奏の夢が示す12の意味。人間関係を暗示する夢

投稿日:

こちらでは「演奏」が印象的な夢占いについてご紹介しております。演奏の夢に「演奏する」「演奏会」「聴く」「見る」といったイメージがあらわれることがあり、それぞれ深層心理や意味が隠されていますので、まずは基本的な意味から解説して行きたいと思います。




スポンサードリンク

演奏の夢占い 基本的な意味

演奏する夢は『人間関係』を表しています。

演奏の様子はどのような印象だったのでしょうか?周囲と調和が取れていてとても良い演奏だったのでしたらそれだけ人間関係が良好なことをあらわしています。また、ギターやピアノのようにひとりで演奏しているのでしたら、あなた自身が輝きつつも自己中心的にならずにうまく関係を築くことができてるという意味で解釈することができます。

逆に演奏があまりうまくいかなかった、周囲との調和が取れていない場合は、人間関係がうまく思い通りに言っていないという深層心理があることあらわしています。

演奏は、一人が目立っても良いものにはなりません。周りに合わせる事が大切です。あなたは周りの空気感を読むことに長けています。自分一人が個人プレーをするのではなく、場合によっては自分のレベルを下げても、周りに合わせる事も必要です。

仕事にしても、他部署の方ともコミニュケーションをとることが出来、円滑に業務を進める事ができます。他部署との連携が必要なときは、あなたに声がかかることが多くなりそうです。

 

スポンサードリンク

演奏する夢占い

音楽を演奏する夢は、あなたがリーダーシップをとるべき夢です。夢占いで演奏する事は、人間同士の団結を表します。これは演奏という行為は1人でも輪を乱す人がいると、台無しになってしまうからです。

例えソロだとしても、心を統一しないとできないのでこういった解釈をするのです。この夢は団結力を高めるためには、あなたがリーダーとなる必要性を教えてくれています。これから始まるプロジェクトは、1人でも欠けると成功しないでしょう。

あなたが先導して、勧めるしかないのです。責任は重いかもしれませんが、成功した喜びは、誰よりも知る事ができるはずです。

楽器を演奏する夢の意味

楽器の演奏をする夢は、対人関係を表します。

大勢での演奏が上手に出来ている場合は、対人関係がうまくいっています。自分の演奏がうまくなくても、全体的によく見えているのであれば、集団でのバランスがとれていることになります。一人で演奏する夢は、対人関係を苦手にしていることを表しています。

どんなに上手に演奏ができていても、一人での演奏であれば、人と付き合いたいと思ってはいても、一歩踏み出すことができないでいます。

ピアノを演奏する夢の意味

ピアノを演奏する夢はあなたの感情を表しています。

ピアノは楽器の中でも広い音階を奏でる事ができ、いろいろな音楽を奏でることができます。夢の中で聴こえてきた音色によってあなたの現在の感情が示されます。また、ピアノはあなたの才能も表します。

ピアノを上手に弾くことが出来ているのならば、あなたは自分を表現するものをさらに向上させていることを示します。きっとあなたの才能が刺激される出来事があったのではないでしょうか。

ギターを演奏する夢の意味

ギターを演奏している夢は、あなたの能力が認められて、満足している気持ちを表しています。

ギターは、幅広い音階を奏でる事ができ、響きが深い味わいの楽器です。あなたは自分の才能や努力が認められ、心が穏やかでいられています。現在の生活も満足感を得られているようです。

また、大人数で奏でているようであれば、周囲との人間関係が順調にいっていることを表しています。恋に関しても、落ち着いた大人の恋愛を楽しめることでしょう。

オーケストラを演奏する夢の意味

オーケストラで演奏している夢は、緊張から解放され、自分の能力を最大限に発揮したいと思っていることを表しています。

あなたは普段、厳しい環境に身を置いているようです。自分の能力を高めるためとはいえ、毎日の緊張感で心身ともにストレスが溜まって来ています。もっと異なる環境であれば、自分の能力を発揮できると感じる時もあるでしょう。

今は休息をとり、自分がどのようにしたいかを冷静に考えた方が良いです。考えた結果、次のステップに進みたいと考えるのであれば、環境を変えることも良いです。

ドラムを演奏する夢の意味

ドラムを演奏している夢は、あなたが原因で何かを引き起こすことを表しています。

ドラムは音楽に躍動感を与えます。リズムを刻むことで、音色が生き生きとし始めます。ドラムの夢は、良くも悪くも動き出すことを暗示します。良いことの場合は、仕事で手詰まりになっていたプロジェクトが進展するなどを成功体験を得る事ができます。

悪いことの場合は、あなたが行ったことが原因でトラブルを発生させ、周囲を巻き込む、被害を生んでしまう可能性があります。普段から落ち着いて行動することを心がけて下さい。

 

スポンサードリンク

演奏を聴く夢占い

演奏を聴く夢は、聴いている音楽によって意味が異なります。

スローテンポで癒される音楽ならば、あなたがリラックスしていることを表しています。明るいポップな曲であれば、あなたの気持ちが明るく前向きな状態であることを表します。

音楽を聴いていて、気分が良くなるのであれば、あなたの精神状態はいい状態に保たれています。雑音に感じる様な音楽の場合は、問題を抱え、精神状態が疲弊していることを表しています。身体を休ませることをお勧めします。

人の意見を取り入れるように、という意味も

演奏を聴く夢は、人の意見を取り入れることを勧めるメッセージ性の高い夢であることもあります。

夢占いで演奏は、多くの人の意見を表します。それを聴くことは、人の意見に耳を傾けることを意味しているのです。あなたは自分の考えをしっかり持ち、自己主張ができる反面、耳を貸さない部分があるのではないでしょうか?

この夢を見た時は、そういったあなたの性格を、見直すべきだと告げているのです。様々な人の意見は、自分では思いつかない発見ができるものです。それはあなたの成長に繋がるものなので、素直に受け入れる事が必要なのです。

 

スポンサードリンク

演奏を見る夢占い

演奏を見る夢は、あなたが人間関係の輪の中に入っていくことが出来ずに悩んでいることを示しています。

できればあなたとの間を取り持ってくれる人がいれば良いのですが、そこまでの世話好きはなかなかいません。あなたから踏み出すしかないのですが、きっかけが必要かもしれません。ただ、人間関係を築こうと無理はしすぎないでください。

精神が疲れてしまうと、さらに人間関係は悪くなります。無理に気さくなところを見せなくても、あなたが悪い人間ではないことだけでも分かってもらえば良いのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

演奏会の夢占い

演奏会を開く夢は、自分の才能を周囲に認めてもらいたいという願望が強くなっていることを表しています。

あなたは自分の得意なことを披露して、みんなにおだてて貰いたいと思っているのです。誰にでもある願望ですが、夢にまで表れるというのは、少々思いが強すぎるようです。あまりに自己顕示欲が強くなると、周囲と対立したり、反感を買う事が多くなります。自分の才能を披露したいならば、普段のコミュニティとは別のものにした方が良いです。

また、演奏会を干渉している夢には、人間関係の疲れを癒やしたいという気持ちがあらわれています。夢で見た演奏が素晴らしいものであればあるほど、心が癒やされることを暗示していますので、現実の行動としてもリフレッシュできるように意識してみてください。

 

ライブで演奏する夢占い

ライブで演奏する夢は、親友が表れることを意味します。

これまでの人生で親友と呼べる人がいるいないに拘わらず、あなたの能力を理解してくれるベストフレンドが表れます。もしかするとその方は、あなたの人生に多大なる影響を与えるかもしれません。

また、演奏しているライブを知っている人が見ていたならば、あなたは自分の能力をもっと高く評価して欲しいと願っていることを表しています。会社の上司には無理ですが、恋人くらいであれば、自分を褒めてくれるように、素直にお願いしてみてはいかがでしょうか。

Copyright© ロジカル夢占い , 2019 All Rights Reserved.