できごと 夢占い-資料館-

宝くじの夢が意味する8つのメッセージを全て紹介します

投稿日:

宝くじの夢

 

天使
宝くじが当たった夢って誰でも一度は見るのではないでしょうか?夢占いで宝くじはいったいどのような意味を持つのか気になりますよね♪

 

宝くじの夢は、人生の大きな賭け、叶わない夢・願望、楽をして生きていきたいといった気持ちの象徴です。

当たるかもしれないとわくわくしながら購入しますが、ほぼ当たらないのが宝くじです。人生の大きな決断が迫ってきているにも関わらず、それに対する自分の確固たる決断をすることができず、考え無しな行動に出てしまったり、抱えている現実の問題を放り出して、楽をしたい、気楽に生きたいという思いが強く夢に現れているといってよいでしょう。

しかし、現実はそうたやすくありません。考えて決断しなければ、選択を誤って、辛い人生を歩むことになるでしょうし、問題から逃げ出しても状況は変わらず、さらなる苦境に立たされるかもしれません。努力したものにのみ幸運は訪れます。

他力本願な生き方ではだめだということを夢が警告してくれています。

 

ペンタ
それでは宝くじの夢についてそれぞれ見ていきましょう

 

宝くじが当たる夢

宝くじが当たる夢は、一見幸運な夢のように思えますが、逆夢と解釈されます。

金運が低下して、思わぬ出費に苦労する羽目になったり、あなたの浪費で経済的に苦しくなることを警告しています。財布のひもを締めて、無駄遣いを避けて、大きな出費に備えなければいけません。

お金に対する自分の価値観を見直す必要があります。1円でも大事にしていく心構えが大事です。

また、努力もせずに楽に生きたいという気持ちが強くなっており、他力本願な生き方を望む悪い方向に向かっていることを警告する夢でもあります。現実は、そんなうまくいくものではありません。自分の力で、一歩一歩努力を重ねて人生は切り開いていくものです。

もし、楽なほうに流れそうになっていたら、考え直す機会であるといえるでしょう。

 

宝くじをもらう夢

宝くじをもらう夢は、自分の未熟さゆえに一人で大事な決断ができず、誰かにその決断をゆだねたいという気持ちのあらわれです。

人を頼って、自分の義務や責任から逃れたいという気持ちが強いようです。

他の人の努力でもって、その恩恵を得たいという他力本願な姿勢の行きつく先は、ろくなものではありません。いつまでたっても成長できず、空っぽな人間のままとなります。自分の頭で考え、自分の意思で決断し選び取った未来こそ本当の未来です。

覚悟と決意をもって、逃げずに決断していくという姿勢を持つできであると夢は教えてくれています。

 

宝くじを買う夢

宝くじを買う夢は、努力もせずに、安易に夢を抱いていたり、なんとかなると高をくくって、他力本願な姿勢になっていることを表す夢です。

あなたの精神的な未熟さを示しています。

決断しなければいけない場面が迫ってきているにも関わらず、のらりくらりとかわし続けて、誰かがなんとかしてくれるのを待っていたり、根拠なくなんとかなると思っていたりと責任や義務から逃れたいという気持ちが強く出ています。

大金を夢見て宝くじを買うことは悪いことではありませんが、ほぼ当たらないのが宝くじです。努力もせずに得られる幸運をあてにしてはいけません。楽して何かを手に入れられると考えているならその考えを改める時期が来ていることを夢が教えてくれています。

 

宝くじで数字が印象的な夢

宝くじで数字が印象的な夢は、正夢の可能性があります。

過度の期待はよくありませんが、夢の中で宝くじの数字が強く印象があり、記憶にはっきり残っている場合は、当選番号を夢が教えてくれている可能性があります。日ごろ宝くじを買う習慣がない人ももし気になるようでしたら、ロトやナンバーズなど数字を自分で選べる宝くじを購入してみてもいいかもしれませんね。高額当選までいかなくても、もしかして何か当たるかもしれません。

夢が突如教えてくれた楽しみくらいの気楽な気持ちで、この夢をとらえるとよいかもしれません。当たるといいですね。

 

宝くじで他人があたる夢

宝くじで他人が当たる夢は、あなたが他人と自分を比べて、他人をうらやましく思い、その気持ちが妬みへ変貌しているために、金運が下がってしまっていることを表しています。

自分が当たらず、他人があたって大金を手にするのを目の当たりにした場合、人はどうしてもその人をうらやましく思ってしまいます。羨ましいという気持ちだけで終わればいいのですが、くやしさが拍車をかけて妬みとなりネガティブな感情へと変貌してしまった場合、金運はそういった感情が嫌いなため、あなたのもとから金運が去ってしまいます。

もし、他人と比べて恵まれてないことで、他人を憎んだりしてしまいがちな人は、自ら金運をおとしめてしまっていることに早く気づきましょう。自分は自分、他人は他人と割り切って、他人と比べない生き方ができるようになったときあなたにまた金運が巡ってくるでしょう。

 

宝くじが買えない夢

宝くじが買えない夢は、あなたがお金に対して執着がありすぎることを示しています。

宝くじを買い逃し、大金を手にするチャンスを逃してしまったことに対するくやしい気持ちと宝くじに対する未練が、お金への執着心のあらわれです。少しお金に対して汚すぎるところがあるので、もう少し大らかな気持ちで、お金と向き合うことが必要です。

お金にがめつすぎると、信用を無くし、あなたのまわりから人がいなくなってしまいます。金運も去ってしまうでしょう。お金との付き合い方を今一度考え直す時期が来ていることを夢が教えてくれています。

 

宝くじ売り場の夢

宝くじ売り場の夢は、宝くじ売り場が夢においては、金運のパワースポットを意味しますので、夢にでてきた場合は、金運が上昇することを表しています。

実際に存在する宝くじ売り場が夢に出てきた場合は、ぜひそこで宝くじを買ってみてもいいかもしれません。そこに足を運ぶことで金運が上昇し、当選の可能性も高まることを暗示しています。

一方、実際には存在しない宝くじ売り場が夢に出てきた場合は、できるだけその売り場があった場所に足しげく通ってみるとよいでしょう。徐々に金運があがり、大金が一気に舞い込むようなことはありませんが、少しずつお金がたまっていくでしょう。

 

【さらに先へ!】夢占いで運を味方に付けて願望を達成しよう!

 

天使
もっと深く夢占いのことを知れば運を味方にして、願望の達成や悩みの解決にも活かすことができます☆

 

  • 運を味方に付けよう!
  • あなたにぴったりな夢占い!
  • 性格別に診断してみよう!
  • 願望達成!
  • お悩み解決へ導く!

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


Copyright© ロジカル夢占い , 2018 All Rights Reserved.