夢占い-資料館- 自然

【夢占い】噴火の夢が示す26のメッセージ。感情のコントロールを意味する真相について。

投稿日:2018年11月29日 更新日:

スポンサードリンク

噴火の夢占い 基本的な意味

噴火の夢は、実際に考えると恐ろしいものですが、夢占いにおいては感情のコントロールを意味します。

あなたの目の前で噴火する夢は、現在のあなたが感情をうまくコントロールできていることの表れ。イライラしたり落ち込んだりすることがあっても、今のあなたであれば自分の感情を制御して上手に解消することができそう。

また、あなたが目を向けた時には既に噴火していた場合は、抱えている悩みが解決に向かう兆し。これまで気持ちが不安定だった人は、ストレスや精神的な負担が軽減されたり、解消したりで徐々に落ち着いていけそうです。穏やかな日々を送ることができるでしょう。

 

パニックになったり混乱している場合はマイナスの意味も・・

噴火の夢を見た時にパニックになる夢は、夢占いにおいてはあなたの「マイナス感情」と密接に結びついています。これまで溜まりに溜まっていた怒りやストレスが、溢れ出してしまう可能性を警告しています。

人間関係や仕事上の問題を抱えていたり、イライラを我慢していることはないでしょうか?

心の中でマグマのように沸々と湧いている感情が、突然大きな怒りとなって爆発してしまうかもしれません。怒りに任せた突発的な言動は、周囲との信頼関係を壊しかねませんから、くれぐれも慎重な対応ができるよう心掛けてください。

 

噴火の夢の基本的な意味はこのようになっていますが、噴火という言葉から連想される夢のイメージはさまざまで、それぞれ意味合いが変化していきます。当記事では、なんな噴火の夢占いについて、シーン別に意味を解説していきます。

 

スポンサードリンク

噴火しそうな山の夢

噴火しそうな状態を見る夢は、あなたが大きなストレスや苦痛を感じていることの表れです。イライラしたり苦しいことがあっても、上手に吐き出せずにいるのでしょうか。

今のあなたは様々な感情が溜まりに溜まった状態、まさにいつ噴火してもおかしくないと言えます。しかし、ここで感情を爆発させてしまうと周囲がビックリしたり、あなたに対する信用が落ちてしまう恐れがあります。そうなってしまわないように、日頃からあなたなりのストレス解消法を見つけておきましょう。

好きなものを食べるだとか、わっと泣ける映画を観るだとか、気持ちが安らぐ音楽を聴くだとか、何でもいいのです。これが好き、こうする時が幸せと思うようなことをやって心を労わってあげましょう。

 

スポンサードリンク

噴火で死ぬ夢

噴火で死ぬ夢は、あなたが負の感情を吐き出すことで、状況が好転することを意味しています。夢の中とはいえ死ぬというのはゾッとするものですが、夢占いでは「再生」という意味を持っているため、むしろいい夢と捉えられます。

近いうちに、あなたが抱え込んでいた怒りの感情やストレスが一旦は爆発してしまいますが、それを機に周囲から評価されたり、新しい人間関係に恵まれたりといい方向に転がるでしょう。マイナスな感情を発散して、あなた自身もスッキリ生まれ変わったような気分を得られるため、何かをスタートする時期に来ている可能性もありますよ。

死ぬ夢は不吉なイメージとは裏腹に、大変良い意味合いの夢としても有名です。こちらで「死の夢占い」を見ることができるので是非参考にしてみてください。

死の夢占いは噴火の夢とも関係があります

 

スポンサードリンク

噴火で火山灰が降る夢

噴火によって火山灰が降る夢は、あなたの運気が下降気味であることの暗示です。火山灰が降るという光景は、日常生活や食物の育成にとって支障をきたす困ったものですよね。それを夢の中で見るということは、あなたが今努力していることが実を結ぶまでに、しばらく時間がかかることを表しています。

場合によっては、今の取り組み方を見直した方がいいこともあるかも知れませんね。客観的に判断してくれる人に、アドバイスを受けてみるのもいいでしょう。いずれにしても今は忍耐の時と思って、焦らずじっくりと腰を据えて頑張りましょう。

 

スポンサードリンク

噴火から逃げる夢占い

噴火から逃げる夢は、あなたが義務や責任を放棄しようとしていることの表れです。あなたは今、何かしらの責任のある立場にいたり、大きな仕事を任されているのかもしれません。

この夢は、その責任や仕事から逃れたいと思っている気持ちを意味しています。また、ついつい自分を大きく見せたくて荷が重いことでも引き受けてしまいがち。それは結局後悔に繋がってしまうので、この時期は見栄を張るのはやめましょう。

自分にできること、ちょっと難しいなと思うことを見極めた上で引き受けるようにしましょうね。既に引き受けてしまったことがある場合は、途中で放棄せずに最後までやり抜くことが重要。その結果、周囲からの信用や信頼を得たり、自分に対する自信を得ることにも繋がってくれるはずです。困難なことがあれば一人で抱え込まずに周囲に助けを求めるのも忘れないでください。

 

噴火から逃げられない夢の意味

噴火から逃げられない夢は、逃れることができないようなトラブルに直面していることを暗示しています。対人面や仕事でのトラブルを抱え、八方塞がりの状態なのかもしれません。そしてこの夢では、そんな状態を打開しようという必死の努力が、まだ十分に足りていないことを表しています。

この夢を見たのをきっかけに、問題解決のために今できることを全力でやってみてください。もし夢の中で無事逃げきれたのなら、今の問題が解決する日もそう遠くはないでしょう。

 

噴火して爆発が印象的な夢

山が噴火して、その爆発が印象的だった夢は、今まで抑えていた感情が爆発寸前な状態になっていて、気持ちのコントロールができなくなってきていることを暗示しています。

仕事や対人関係からはじまり、社会や世の中に対して押さえ込まれてきた感情が暴れ出し、表面に出始めているときにこのような夢を見ることがあります。ただし、問題なのは「感情をコントロールできなくなっていること」なので、自分で制御できるのであれば気持ちをおもてに出しても問題ないことを夢は示しています。

たしかにネガティブなエネルギーですが、そこから這い上がろうとするパワーは強烈で、何かをやり遂げるために方向を向けることで、とてつもない効果を発揮し、大きな成果を達成するという意味合いもあります。

間違っても負の力に惑わされず、その力を活かせるよう心をしっかりと維持するよう心がけてみてください。

 

噴火して土石流が迫ってくる夢

噴火して土石流が迫ってくる夢は、今まで抑えていた負の感情から解放され、一気に気持ちがすっきりしてくることを暗示しています。

これまで歯を食いしばって努力してきた成果が達成されるという意味合いもあり、心が解放され活き活きとした表情を取り戻すことができるという夢からのメッセージです。

ただし、まだ現在進行形で苦しさは続いている状態なので、あともう少しという気持ちを持って「やり遂げる」ことが重要です。このような夢は、あなたの行動によっては良くも悪くも変化する性質を持つため、気を抜いたり油断すると、一気にマイナスの方向へ流されてしまう可能性があります。

とてもパワーのある夢なので、特に強く心がけるようにしてください。

 

噴火して噴煙が特に気になる夢

噴火の夢を見た時に「噴煙」が特に気になった場合は、自分でもよく分からない心のモヤモヤが張り詰めた状態になっていて、今にも爆発寸前な状態にあることを暗示しています。

原因の分からないストレスのようなものを慢性的に感じていて、強迫観念や周囲から圧力を受けているような感覚を抱いているのかもしれません。特に何が不満なのか辛いのか苦しいのか、自分でもよく分からないため、それがイライラの原因となり、周囲に当たってしまう恐れがあります。

まず優先的に心を落ち着けることが大切なのですが、軽い混乱状態に陥っていることもあるため、できるだけ1人になれる環境を作り、リラックスしながら気持ちを休ませるようにしてください。

夢からのメッセージとしては、その感情は過去の体験から来ているものなので、自分の幼い頃の気持ちに戻り、その心を癒やすように、と示しています。

 

噴煙が白い煙として印象に残っている夢

噴煙は黒く、灰色がかった色なのですが、白い煙が印象的だったということで、夢の意味を考えてみると、そこまで「白」には強い意味は感じられず、どちらかと言えば噴煙のイメージを白として持っているためこのような夢を見たのだと考察できます。

ただ、本来の噴煙の色を知っていて、そのうえで「白い煙」が印象的だったのでしたら、普段見ている活火山から立ち上る煙がそのまま連想されたものとしてあらわれたのではないでしょうか。基本的に、上記にある「噴火して噴煙が特に気になる夢」と意味合いは同じとして当サイトでは取り上げています。

 

噴火で避難する夢占い

噴火で避難する夢は、あなたの感情が爆発する、ということではなく、周囲にいる人物がイライラしているため、そこから離れたいという気持ちがあることを意味しています。

あなたが原因ではなく、八つ当たりに近いものなので、できるだけそのような人物には近寄らず、ことが収まるのを待っていた方が良いことを夢は示しています。

また、このような状況が今後も続くのであれば、あなたの人生をマイナスの方向へ引きずり込む性質を持つ人物なので、今後一切関わらないという選択肢も考えて見ることをおすすめします。

もし仮にあなたが原因だと感じるようなことがあったとしても、その人物は「そう思わせるようにコントロールしようとしている」ことも考えられるため、絶対に罪悪感を感じてはいけません。

 

噴火で「降ってくる」物が印象的な夢

山が噴火すると、さまざまな物が降ってきて大変危険です。夢の中で「噴火によって降ってきた物」によっても意味合いは変化するため、それぞれ解説していきます。

ただ、夢を占う上で考えることとして「実際に噴火を体験された方」の場合は、過去の記憶が蘇っているということなので、ここで説明する意味には当てはまりません。

噴火によって「石」が降ってくる夢

噴火によって石が降ってくると感じた夢は、あなたの周囲にいる口うるさい人物に対してストレスを蓄積させている状態をあらわしています。

あまりにもお節介だったり余計なお世話が多すぎるため、耳を塞ぎたくなるような気持ちになっているのかもしれません。コツコツと溜まっていくストレスは、やがて大きなものへ発展してしまう可能性があるため、定期的に息抜きをしたり、我慢している気持ちを思い切り表に出すという機会を作るように心がけてください。

また、どうしてもその相手が許せないのでしたら、信頼できる人物に相談するなどして「具体的な解決」を目指すと良いでしょう。

 

噴火によって「岩」が降ってくる夢

噴火で岩が降って来るなんてことを実際に体験してしまったら、命の危険を感じてしまいますよね。

岩が降るということはそれだけ恐ろしいこととして夢では扱われていて、現実の世界でも身の危険を感じるほどの恐怖となるものがあなたに迫ってきていることを夢は警告しています。

それは生命的な危険ということではなく、あなたの心が脅かされるということを意味し、「できれば聞きたくないようなメッセージ」としてやってくることを予見していると考えられます。

ただ、あなたの心構え次第ではいくらでも回避できることなので、気持ちをしっかりと持ち、いついかなるときも安心できるように基盤を気づいて行くことが最も効果的です。

慌てることなく冷静に対処できる問題であったも、不安や恐怖を感じたままであれば適切に対処できないといった隠れメッセージも込められています。

 

噴火と落石の夢

ほぼ上記で記した岩が降ってくる夢と同様の意味があります。岩が降ってくるか落石かの違いなので、当サイトでは同じ意味の夢として取り扱っております。

 

噴火と雷の夢占い

噴火と雷が印象的な夢には「ピンチとチャンス」の両方が目の前にあらわれるという暗示です。

夢の印象としては両方とも恐ろしいイメージがあるかもしれませんが、噴火と雷という組み合わせは非常に珍しく、吉とあらわすこともできるし凶として占うこともできる珍しい夢なんです。

運気、という考え方で行くと、どちらかの片方、といった考え方になりがちですが、その両方がやってくることも実はあるのです。ただ、結果はまだ決定されていない状態で、これからどちらに転ぶのか?といったニュアンスで読み取るようにしてください。

そのカギを握るのは、あなたの思考です。できるだけプラスになるように意識を集中させることで、あなたの求める幸運のヒントが目の前にあらわれるはずです。それははっきりとわかるものではなく、後から気が付くものなのですが、そのためにプラスを意識するということが重要となってきます。

頭で理解するのではなく、心で感じること、心で感じるということは、意識もプラスに合わせて置かなければならないという考え方なのです。

 

噴火と洪水の夢

噴火と洪水が同時に発生する夢は、二つの災害の訪れというイメージを持っているということになり、それだけ強い恐怖や危険意識が高まっていることを意味しています。

ただ、心の中に希望はあり、噴火という火を象徴とする存在に対して、大きな水を象徴とする洪水でかき消そうという強い力を秘めていると読み取ることができるので、強い恐怖心を抱きつつもしっかりと前を見て対処できると夢は示しています。

とても珍しい夢のひとつなのですが、それだけ激しい感情を内に秘めているということなので、自分のためになるようにコントロールして活かせるよう意識することがもっとも大切なことです。

 

噴火と津波の夢

噴火と津波が印象的な夢は、上記で解説した「噴火と洪水の夢」と同様の意味合いがあります。

 

噴火と温泉の夢

温泉にいるときに噴火が起こるというイメージは、以外と多くの方が抱いているもので、そもそも温泉の近くには活火山があるということから由来しているものです。

そのため、温泉地は噴火と密接な関係があり、そのイメージがこのような夢となってあらわれることがあります。温泉と噴火の夢を見る方は、実際にそれを体験しているか、情報を見て記憶に残っていることから連想されていることが多く、ときどきその記憶が掘り起こされて夢となってあらわれるという繋がりを持っています。

夢占いとしてはそこまで強いメッセージは感じられないのですが、唯一疲れを癒やしたいという気持ちがあらわれているので、できるだけゆっくりと過ごし、日頃の疲れを癒やすようにしてください。

 

噴火の写真が印象的な夢

噴火の写真が印象的な夢は、世の中には大変なことや恐ろしい出来事はあるが、自分のこととして実感していないという考え方があることを意味しています。ただ、これが悪いと言うことでは無く、人は体験して初めて実感するという性質を持ちます。

そのようなことから、夢からのメッセージとして「色々なことを体験して自分の身となるように努力すると良い」と言った意味合いがあります。

これは忠告的なものではなく、今後の人生において、これからの体験はいつか必ず役に立つときが来るというものであり、運気を上昇させるためのヒントとして受け取ることができる夢となっています。

 

噴火と竜巻の夢占い

噴火と竜巻が印象的な夢は、二つの災害が発生する非常事態と受け取ることができます。

このような夢は災害のイメージを通り越して、自然に対する敬意や畏怖といった感覚から来ているもので、恐れはあるものの、自然との調和を求める気持ちがあることを意味しています。

また、自然に触れたいという気持ちが高まっているため、アウトドアを趣味にするとその体験があなたに大きな力をもたらすことでしょう。できるだけ外に出向き、新鮮な空気で満ちあふれた空間が運気を上昇させるきっかけとなります。

☆ですが竜巻の夢には突然のトラブルの象徴でもあるので、念のため備えて置いた方が良いかもしれません☆

竜巻の夢占いも同時に見られています

 

噴火と海が印象的な夢

噴火と海が印象的な夢は、火と水という対比がイメージとして描かれていて、感情が爆発寸前な気持ちを抱きつつも、それを落ち着かせようという海の働きを感じさせる夢として読み取ることができます。

世の中は陰と陽のバランスで保たれていて、そのバランスが崩れると運気も一気に低下してしまいます。そのためあなたは本能的にバランスを保とうと海のイメージを作りだし、噴火と対にすることで気持ちを和らげようとしているのだと考えられます。

今大切なことは「バランスを維持すること」であるため、感情をしっかりとコントロールすることを試されています。その調和が取れたとき、今抱いている負の感情は消え去り、明るい景色が広がっていくことでしょう。

 

噴火と溶岩(マグマ)の夢占い

噴火と言えば溶岩(マグマ)のイメージが強く、一般的な認識なのではないでしょうか。

グラグラと煮えたぎる溶岩のイメージは、全てを破壊し尽くす象徴として夢占いでは考えられていて、あなたの深層心理にも「全てを0にしたい」という気持ちがあることを暗示しています。

無というよりは、消滅させたいという感情を抱いている場合があるため、冷静になるまで思い切った行動は控えるようにした方が良いかもしれません。突発的な衝動が行動としてあらわれてしまうと、さまざまなトラブルを引き寄せてしまい、最終的に自分自身がもっとも苦しい立場になってしまいます。

お酒は控え、できるだけ人混みも避けるようにしてください。ひとりになって冷静になってみることで、マグマのの力が正常に働き、強大な活力となてあなたの味方になってくれることでしょう。

 

雪山が噴火する夢

雪山が噴火する夢は、冷たいイメージから噴火という熱を帯びたイメージへの変化をあらわしています。

あなたの周囲に我慢の限界を迎えているかもしれないと暗示された夢で、普段はおとなしい性格ですが、心に秘めた怒りの感情があるため、あなたの潜在意識は敏感にそれを察知し、夢で知らせているのだと考えられています。

もちろんあなたが原因というわけではないのですが、「その人物」のことを気遣い、優しい心で接することが必要だと夢は示しています。

 

【コラム】噴火の夢を見ると宝くじが当たるって本当!?

どうやら一説によると「噴火の夢を見ると宝くじが当たりやすい」と噂されています。

この答えをまず話してしまうと「関係はないがそう思っている方が良い」となります。そもそも夢は霊的なメッセージというよりは、自分自身の潜在意識が作り出したイメージ(という説が有力)なので、あなたに予知能力でも無い限り、宝くじが当たるという未来を察知することは非常に難しいのです。

ただ、思考は実現化する引き寄せの法則というものがあり、これはある程度理論的に説明できるのものなのです。

目の前に見えているものは、本当にその姿で合っているのか?という疑問を抱いたことはありますでしょうか?例えばスマホの見た目はみな共通のもので、同じように見えているとどう判断しているのかという話しになります。

スマホではわかりにくいかもしれないので、あなたの周囲にいる人物を連想してみてください。おそらく、ひとによって見え方はさまざまで、その人物をイケメンと言う人もいれば、そうでもないという人もいます。

もちろん好みの問題、とも言えますが「本当に同じように見えているのか?」という疑問も必要です。ようするに、その人物はそう見えているのか、そう見えるように自分でイメージしているのかという疑問のことです。

 

世界はみな同じ景色を見ているのだろうか?

あなたの意識が世界をそう見せている、と仮定して話をすると、疑問として「みな同じ世界を見ているのだろうか」と考えることができます。

同じ道を歩いたとしても、見える景色は人それぞれであって、意識があなたに必要な情報を引き寄せている現状が起こっているため、見え方が違うという説があります。

例えば喉が渇いたという意識を持っていれば自動販売機が目にとまるだろうし、時間が無くて急いでいる人にとっては自動販売機は目にとまらないかもしれません。

総合的な視点で見ると、そこには自動販売機はあるのですが、人によっては「見えない」ということになります。このような物の見え方は自動販売機ではなくあらゆるところで発生していて、その原因は思考によるものなのです。

 

噴火の夢を見ると宝くじが当たる

このように、意識がどの方向を向いているのかによって、見えるものと見えない物が存在するのです。

そのため「噴火の夢を見ると宝くじが当たる」ということを真実だと意識することで、今まで見えなかったものが見えるようになり「宝くじを当てる」ような出来事に遭遇する可能性も上がるということになります。

人によっては宝くじは買わないという人もいて、頭の中には存在していないこともあるのです。買わなければ当たることがないので、噴火の夢と関連付けた意識があるということは、その意識が無い人よりも「当たりやすい」ということになります。

ちょっと急ぎ足で説明しましたが、この話はとんでもないくらい長くなってしまうので、ここまでにしておきます。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


Copyright© ロジカル夢占い , 2018 All Rights Reserved.