モノ 夢占い-資料館-

目薬の夢は「心の回復」を意味しています。10の夢占いを全て解説!

投稿日:2018年10月3日 更新日:

目薬の夢 ~基本的な考え方~

 

天使
目薬が夢に出てきて印象に残っているときってどんな意味が隠されているんでしょーか??

 

目薬は、目の病気や渇き目、眼精疲労などに使用する薬ですが、夢占いとしては「心の回復」「心の癒し」「再確認」という意味合いが込められています。

薬には回復、予防などの目的があり、目に差す目薬も同じような意味があると考えられています。また、目は心やメッセージの象徴なので、それらを回復したい、そうならないように気を付けたいというように読み取ることができます。

基本的な目薬の夢占いは上記の通りですが、シチュエーションや感じ方によって、さらに細かくあなたの深層心理を読み解くことができます。

 

⇒『目の夢占い』についてはこちら!

 

ペンタ
それでは目薬の夢占いをシーン別に詳しく見ていきましょう

 

もう1つの目薬の夢

目薬の夢は、現在の心の内を表しており、あなた自身が直視したくない現実が今あるのかもしれません。そこで夢は、気付かなければならない大切な事を見落としている、手遅れになる前にもう一度考え直す事が必要だと警告をしている場合があります。

ここで重要なポイントはその時、目の状態はどうだったかという事です。これまでより視界が広がり良く見えるようになったのであれば、あなたが抱えている問題がスムーズに解決出来る兆しがあると言えるでしょう。

 

目薬を買う夢の占い

夢の中で目薬が必要になり、買う夢には「あなたの疲れた心の声を大切にし、癒す必要がある」というメッセージ性の高い夢として読み取ることができます。

日常的にため込んでしまった対人的なストレスによって心が疲れている状態をあらわし、それを癒したいという深層心理がこのような夢を見せる場合があります。

さらに、夢の中で目薬を購入できたのかどうかによってもさらに詳しくあなたの心を知ることができます。

 

1.目薬を買うことができた夢

夢の中で目薬を買うことができた夢は、どれだけスムーズに購入できたのかによって意味合いが変化します。

迷うことなくスムーズに目的の目薬を買えたのでしたら、あなたの疲れた心も、比較的簡単に癒すことができるという意味合いがあります。ですが、大切なこととして、何もしなければ意味がないので、リラックスしたり旅行に行くなどして、身心を労わるような行動が吉となります。

最終的に目薬を購入できたものの、そこに至るまでに大変な思いをしたり、苦労した印象の夢の場合は、心の疲労は相当大きなものなので、回復には時間がかかるかもしれないと読み取ることができます。

 

また、目薬を買う夢は、あなたが人に接する態度を改めるべきだと教えてくれています。

夢占いで目は感情を強く訴えることを示します。「目は口ほどに物を言う」といった言葉があるとおり、感じたままの正直な感情を伝えるのが、目なのです。

それに対する薬を買う夢は、そういった部分を治すという解釈になります。あなたは知らぬ間に人に対してキツイ言葉を言って、傷つけているのかもしれません。そんな部分を、振り返る時期にきているといっていいでしょう。

 

2.目薬を薬局以外で買った夢

目薬を薬局以外で購入した夢は、蓄積されたストレスを癒そうとはしているものの、癒す方法が見つからずに困っていることをあらわしています。

目的はあくまでもストレスの解消による心の回復なのですが、そこに至るまでの経緯が見つかっていないときにこのような夢を見る場合があります。

生命エネルギーが低下しているときはどうしても判断力が鈍った状態になっているので、今は無理せず人に頼ったり相談することが回復のヒントです。頑張り屋なことは長所にも短所にもなり得ることで、今は頑張り過ぎたことによって身心が疲労するというマイナスな方向に傾いた状態です。

時には人に頼ることも大切なので、気分が楽になるように「がんばらない」努力を意識してみてください。

 

3.目薬をネットなどの通販で買った夢

目薬をネットなどの通販を利用して買った夢は、ある程度心に余裕はあるものの、引っ込みがちになっていて、人と接することが億劫になっていることから抜け出したいという気持ちのあらわれです。

周囲の人間とあまりうまく行かず、それが原因となってストレスとなり、なんとなく人と関わることが面倒になっているのではないでしょうか?

時間が経てば気持ちにも変化が起き、今まで通り人と接することができるようにはなるのですが、今は無理をせずひとりになる時間を作り、ゆっくりと休養を取ることを優先するようにしてください。

自分では軽いストレスだと感じているかもしれませんが、実は意外と根が深く、回復に時間がかかることを夢は示しています。

 

目薬をさす夢の占い

目薬をさす夢は、あなたが物事を見誤っていることを警告してくれています。

人は誰しも生きていく上で考え方が偏ってしまいます。自分とは別の考え方に会ったとき、謙虚に受け止められればいいのですが、つい否定的に捉えがちです。人は一人一人が違うものです。自分の考え方を他人が実行しても、その方が幸せになるとは限らないのです。

広い視野を持ち、想像力を働かせて対応するようにしましょう。もし、間違っていると思っても、頭から否定はしてはなりません。そうしていけば、物事の本来の姿が見えてきます。

 

うまく目薬をさすことができない夢

夢の中でうまく目薬をさすことができない夢を見たときは、現実世界における人との交流がうまく行っていないことをあらわしています。そのため対人的なストレスが溜まっていて、ぎこちない人間関係を修復したい、回復させたいという気持ちが働いているときにこのような夢を見ることがあります。

心と心のやり取りがうまく行っていないことが原因で周囲との関係をうまく築くことができないと繋がっているため、まずはあなたから心を開いて周囲の人物と接することを心がけてみてください。

相手を変えようとするのではなく、自分から変わる意識を持つことが、物事をプラスにするためのヒントだと夢は示しています。

 

目薬をさしても利かない夢の占い

夢の中で目薬をさしても効果がなかったり、いまいち効いている様子が無い夢は、身心が弱っていることを自覚し回復しようと色々試していても、なかなか効果が出ないという深層心理をあらわしています。

リラックスしたり休養を取ったり病院へ行ったりと、回復するための努力はしているのですが、効果があらわれないという場合にこのような夢を見る場合があります。

また対人的な意味としても読み取ることができ、関係の修復を試みてはいるものの関係が修復されないことへの苛立ちや焦りを感じているのかもしれません。

このような場合は、方向や努力の向かうところが違うという意味ではなく、「まだ回復には時間がかかる」と夢は示しています。今のままでも良いので、長期的に物事を考え、すぐに結果に繋がるという気持ちは忘れるようにしましょう。

 

他の人から目薬をさしてもらう夢の占い

夢の中で自分で目薬をさすのではなく、あなた以外の誰かから目薬をさしてもらった場合は、心にストレスを抱えていて、誰かに助けを求めていることをあらわしています。

自分ではどうしようもないような悩みや問題を抱えていて、その重圧で押しつぶされそうになっているためこのような夢を見る場合があります。とても苦しく辛い状況であることが多く、もし該当するのであれば、夢の示す通り周囲の信頼できる人物に相談するようにしてみてください。

夢であなたに目薬をさした人物が、あなたの心を軽くしてくれる人物なので、勇気を出して相談してみることで状況が好転していくことでしょう。

1人で悩んで苦しむのではなく、時には頼ることも重要です。

 

【あなたにおすすめ!】目の夢占い

目の夢は「秘められメッセージ」を暗示!目の夢占い26を全て解説します。

【さらに先へ!】夢占いで運を味方に付けて願望を達成しよう!

 

天使
もっと深く夢占いのことを知れば運を味方にして、願望の達成や悩みの解決にも活かすことができます☆

 

  • 運を味方に付けよう!
  • あなたにぴったりな夢占い!
  • 性格別に診断してみよう!
  • 願望達成!
  • お悩み解決へ導く!

 

 

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


Copyright© ロジカル夢占い , 2018 All Rights Reserved.