夢占い

【夢占い】傘の夢が示す22の意味とは?傘をさす・相合い傘など

スポンサードリンク

傘の夢 基本的な意味

傘やカッパなどの雨具を必要とする「雨」は、防ぎたいという気持ちがあるため、ネガティブなものとして捉えるころができます。心が不安定であったり、冷え切っていたり、暗い気持ちになってはいませんでしょうか?憂鬱な雨を回避したいというあなたの深層心理にあらわれていて、ネガティブなものから身を守りたい、そのような感情を受けたくない、心を安定させたいと言った防衛的な意味を持っています。また、夢で見た印象として、雨をどのように回避したか回避できなかったかによって、複合的にあなたの心の状態や潜在意識的に感じていることを読み取ることが出来ます。

傘が印象的な夢の基本的な意味

傘の夢は、基本的に吉夢が多いです。傘は自分自身を雨風から守ってくれる存在です。ということは、何かの災いがふりかかって来ても回避することができる証です。ただし、傘をさしていても濡れてしまう夢だった場合は、備えをしてもトラブルを回避しきれないことの暗示なので忍耐が必要かも。基本的に、傘はあなたをトラブルから守る存在なので、誰かの手助けなどの支援も意味します。したがって、傘をもらう夢は吉。誰かに守ってもらえるかも。傘が壊れていたり傘を忘れてしまう夢は凶夢。言動や健康、ケアレスミスに注意しましょう

スポンサードリンク

傘をさす夢

傘をさす夢は、災いから守ってもらえる、トラブルの中でもどこかで救いがあるということの暗示です。もし誰かに傘をさしてもらえる夢だとしたら、それはトラブルを何とかするために協力者があらわれるということ。傘をさしてくれた人の顔が印象的なら、きっとその人が手助けをしてくれる人なのでしょう。しかしひとりで傘をさしている寂しい雰囲気の夢の場合は、人に自分をさらけ出すことができないで無意識の内に孤独やさみしさを感じているという意味をもちます。

雨が降っていないのに傘をさす夢

雨が降っていないのに傘を差す夢は、何かから自分を守ろうとしていることを表しています。雨から身を守ることができて、一人で傘をさしている場合は、自分自身の力でトラブルや問題を解決することができる暗示です。もし誰かと二人で傘をさしているのであれば、その相手との深い関係を表すと共に、その人のおかげで問題解決に繋がっていくという暗示です。雨がしばらく降り続いている状況ならば、解決していくにはまだ時間がかかることを表しています。

日傘をさす夢の意味

日傘を差す夢は、あなたの危険に対する防衛意識の状態をあらわしています。まず、日傘を差している夢を見たのであれば危険に対する防衛意識が高いと言うことがうかがえます。日常生活や仕事における様々な問題やトラブルを未然に防ぐことが出来るので、安定した生活を送ることが出来るという暗示です。ですが、危機が目の前に来てしまうとストレスを感じやすいという面もあるため、危機管理だけではなく、問題の解決能力を身に付けることでさらによりよい人生を送ることが出来ると夢はあなたにメッセージを送っています。

スポンサードリンク

相合い傘の夢

相合い傘が印象的な夢は、人との関係が両校に行くというサインとして考えることが出来ます。特に異性との関係が好転し、恋愛に発展することを暗示しています。また、夢の中で相合い傘を指していた相手と仲良くなりたい、両思いになりたいという願望のあらわれでもあり、その気持ちは相手に伝わり近いうちに関係も深まるかも知れません。

雨の中、相合い傘をしている夢

雨が降って相合傘をしている夢は、今の状況が困難ではありますが、手を差し伸べてくれる人がいることを表しています。雨は夢では困難な状況を表します。傘は協力を表しますので、あなたには強い味方がいるということです。ただ、あくまで自分の問題は自分で解決する姿勢は見せなくはなりません。そういった姿に人は影響され、助けたくなるのです。ただし、傘が壊れている場合は注意が必要です。人の助けを借りても解決できないかもしれません。

好きな人と相合い傘を指す夢

あなたが想っている好きな人と相合い傘を指す夢は、両思いになりたいという願望をあらわし、精神的な意味で近づきたいと言うことを意味しています。すでに相手には気持ちが伝わっている可能性が高いので、積極的にアプローチしてみることでさらに良い関係を築くことが出来るという夢からのメッセージとして受け取ることもできます。

恋人と相合い傘を指す夢

恋人と相合い傘をさして歩いている夢を見たのでしたら、いまよりもさらに恋人との関係が深まるという暗示です。ただ、夢はあなたの深層心理をあらわしているため、相合い傘をしているからと言ってお互いの気持ちが一致しているということではなく、あなたの気持ちとしてもっと仲良くなりたい、自分を知ってほしいという願望的な側面もあるため、その気持ちを伝えることが願望を達成するために必要な行動といえます。

嫌いな人・苦手な人と相合い傘を指す夢

あなたが嫌いだったり、苦手な相手と相合い傘を指す夢は、その時どのような感情を抱いていたのかによって意味合いが変化します。もし楽しそうにしているのでしたら、その相手と仲良くなりたいという気持ちがあらわれていると考えることが出来ますが、不快感や逃げ出したい気持ちがあるのでしたら、苦手意識や嫌悪感を強く持っていると言うことでストレスがたまっている可能性もあります。あまり無理に関わろうとせず、適度な距離感を持つことが必要かも知れません。

傘を差してもらう夢

夢の中で誰かに傘を差してもらう夢を見た場合は、あなたがその人物から守ってほしいという深層心理をあらわしています。恋愛面でよく見ることがある夢ですが、仕事や友人関係においても見ることがあり、その場合は、実際にその人物に相談したり助けを求めることで今ある悩みや問題などを解決することができ、運気を好転することが出来ると夢は示しています。ですが、すべて助けてもらおうという意識が心のどこかにあるのでしたら注意が必要です。必要として助けを求めることと、自分でできることも人に任せることは全く別な意味になので、夢で見た相手とトラブルになってしまう暗示に変化します。

スポンサードリンク

傘がない夢

雨傘がない夢は、問題を抱えていて解決方法が見当たらずどうしていいのかわからない状態であることを表しています。このような夢を見たときは、自分で努力や工夫する必要があり、積極的に解決方法を考える必要があります。ポイントとしてこれ以上問題が大きくならないような視点で物事を捉えることで、現状を打破する良い方法が見つかることを夢は示しています。また、なぜ問題が起きてしまったのか、解決方法が見出だせないのか、自分自身の言動を振り返ることも大切です。自分の悩みを相談できる友人を持つこと、家族との関係も普段から大事にしましょう。

傘がなくて呆然とする夢

雨が降っているのに傘がなく、呆然としている夢は、自分を守ってくれるものがないということを表しています。困難な状況でも誰かに助けを乞うことができない、誰にも頼れないということです。もしくは甘えすぎだから自分の生き方を見直しなさいと忠告をしてくれている夢の場合もあります。また、無い傘を懸命に探しているという夢ならばあなたの心が孤独に押し流されてしまいそうになっている不安定な状態であることを表す夢なので、心をしずめて不安にならないように心掛けると良いでしょう。無理はしないで自分のペースで頑張ることが大切です。

スポンサードリンク

傘を忘れる夢

夢での忘れ物が傘だった場合は、何か大切なことを忘れてしまっているという暗示でもあるので、予定や約束事など、スケジュール的なことから、誰かにお願い事をされていたことなど、忘れてはいないかの再確認をしたほうがいいでしょう。と、同時に人への思いやりがかけていることを表す夢でもあるので、要注意。もめ事やトラブルに発展することを防いでくれるサインでもあるのです。傘を忘れる夢を見てしまったときは、ちょっと立ち止まって自分や周囲の人のことを見つめなおしてみましょう。

傘を借りる夢

夢の中で傘を借りる場面が印象的なときは、今あなたが抱えている困難や降りかかる災難から守るための協力者や援助を求めていることをあらわしています。現実世界でのストレスの原因となる部分に対して不安を抱えた状態になっているのではないでしょうか?あなたの意識ではどのように対処して良いのかまだわかっていない場合がありますが、潜在意識は誰に助けを求めるべきなのかをすでに察知しているため、このような形でメッセージを送っています。あなたの取るべき行動は、夢で傘を差しだしてくれた相手に悩みや問題を相談することが運気を好転させるきっかけとなります。

傘を貸す夢

雨傘を貸す夢は、あなたに相談をしてきたり、助言を求める人が現れる暗示です。人に思いやりを持って接することができ、励ましたりできるあなたのことを頼ってくれる人がいます。自分の持っている知識や知恵を、惜しみ無く教えてあげましょう。相手はあなたの心の温かさに救われます。相手の悩み事などをしっかり聞いて、温かい言葉をかけてあげて下さい。困っている人を積極的に助けてあげることで、さらにあなたの心も豊かになっていきます。

傘を買う夢

傘を買う夢は、あなたの心に余裕ができることを暗示しています。現実世界で抱えている不安やストレス、対人的な問題などに対応するための心ができあがっているときにこのような夢を見る場合があります。買った傘がしっかりとしたものであったり、印象の良い物であれば特に逆境に対する気持ちが強いということになりますが、ボロボロの傘だったりすぐに壊れそうな傘が印象的であれば、まだ不安な気持ちが残っていることをあらわしています。

傘をなくしてしまう夢

夢の中で傘をなくしてしまった場合は、これからトラブルや問題が発生してしまうのではないかという不安な気持ちが夢となってあらわれています。明確な原因や不安になる要素は自分でも分かっていない状態であることが多く、なんとなく不安であったり、何かいやな予感がするという性質の心理状態と考えることができます。そのように感じてしまう原因は、あなたの過去の経験によって引き起こされている場合が多く、夢からのメッセージとしては「過去ではなく今に集中することで未来が良い物に変化します」と示しています。今が良ければそれで良いという意味ではなく、今を良い物に変えて行くという意識が未来を明るく照らすものだと考えるようにしてみてください。

傘が壊れてしまう夢

夢で使っていた傘が壊れてしまう印象が残っている夢は、強いストレスや精神的ショックによって物事を判断することが難しくなっている心理状態をあらわしています。今のあなたに必要な物はしっかりと心を癒やすことなのですが、あまり他人のことを考えず自分の心が回復することに集中して考えるようにしてください。自己中心的になるということではなく、自分のことを大切に考え、しっかりと休養を取ることが運気を上昇させるための行動です。

雨とレインコートが印象的な夢

レインコートの夢は雨を防いでくれたかどうかで吉凶が分かれます。レインコートは、雨が降った時にあなたを雨から守ってくれます。夢占いでは災いから身を守るものの象徴です。レインコートが役割を果たし雨を防いでくれたときは、不測の事態が起こってもあなたは事前に察知するなり準備するなりして難を逃れるでしょう。レインコートが役に立たなかったときはあなたの備え以上の不慮の事態が起きるかもしれません。仕事・金銭面・人間関係・恋愛面など災いの種類は多岐にわたるので、レインコートが役に立たなかったときはもう一度想定を見直しましょう。

© 2020 ロジカル夢占い