Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

体の部位 夢占い-資料館-

【夢占い】怪我する夢が示す21の意味。注意力の低下に注意!?

投稿日:2018年9月23日 更新日:

スポンサードリンク

怪我の夢占い 基本的な意味

怪我をする、怪我を負わせるといったように『怪我』が印象的な夢はとても目覚めの悪いものですが、夢占いではどのような意味が隠されているのでしょうか?

怪我はできるだけ避けたいこと。自分が痛みを感じるのももちろんですが、誰かが痛い思いをしているのはできるだけ見たくないものです。夢はあなたの潜在意識が見せているイメージなのですが、怪我の印象をあなたに与えようとしている理由は『注意が不足している』ことを警告しているためです。

実際に怪我やトラブルを起こしてしまっては後悔してしまいます。ですが事前に体験すればそれを回避する意識が働き、怪我をするようなことから避けることができます。ですが、事前に体験するなんてことは通常できないのですが「夢の世界では体験することができます

そのため、夢はあなたに怪我のイメージを夢を通じて見せることで、擬似的に体験し注意力を高めようという働きをしているのです。

実際に怪我をする予知夢ではなく、事前に回避するための疑似体験

このように、怪我の夢はあなたの防衛本能を活性化させるための大切な夢なんです。確かに目覚めの悪い夢かもしれませんが、起きたときは現実で怪我をしていないことでホッとしたのではないでしょうか?

ですが、ここからが夢を活用する本領発揮です。夢の意思を引き継ぎ、現実でも注意力を高めることで、怪我だけではなくさまざまな問題やトラブルを事前に回避することができるようになります。

非常に強い警告夢ですが、それだけあなたの意識に働きかける効果がある夢として受け取るようにしてみてください。

ココがポイント

怪我の夢は、体のどこの部分を怪我したのかによっても意味合いが変化します。

 

スポンサードリンク

腕を怪我する夢の占い

夢占いとしての腕は『力』を象徴しています。その腕を怪我するということは「力の使い方を注意するように」という警告をあらわします。

力とは腕力だけではなく、権力や立場などのことも指し示し、それらの使い方を誤ると後悔するような出来事を引き寄せてしまうことを夢は忠告しています。力尽くで何かを成し遂げようとしたり、権力や立場を振りかざすことは絶対に辞めるようにしましょう。

腕を怪我する夢を見たからではなく、今後もずっと注意することが大切です。このような夢の裏メッセージとして『謙虚さを持つこと』をあなたに伝えようとしています。

あなたの持つ力は、自分の存在を誇示するためのものではなく、弱っている人や困っている人たちに手を差し伸べることで本当の力となっていきます。能ある鷹は爪を隠すということわざがありますが、見せびらかすものではなく、強いからこそ人の見ていない場所で発揮することが幸運を引き寄せるきっかけとなります。

腕全体を怪我する夢

夢占いでの「手を含む腕全体」はチャンスや成功を掴み取るという意味を持ちます。そのため、怪我することから『チャンスや成功に対する意識が削がれてしまい思うように行動できていない』ことをあらわしています。

またコミュニケーションの象徴としても考えられるため、意識では良好な人間関係を望んでいたとしても、何かの妨害や障害によって思うようにいかないという意味合いとしても読み取ることができます。

いずれにせよ、チャンスや目的が遠のいてしまっていることに対して危機感を持ち、気力が無くなっていることの原因を突き止めることを優先することが重要です。

 

スポンサードリンク

足を怪我する夢占い

足の怪我の夢は、仕事上でトラブルが起きることを警告する夢となります。あなた自身がいつもしないミスを犯したり、周りがミスをしたり、予想外のトラブルが起きて、収拾がつかなくなるなど仕事にかなりの不調が生じます。

こういうときは、いつも以上に慎重に仕事を進めましょう。心構えをしておくことで、被害を最小限に食い止めることができます。周りがミスをした場合も過度に責めたりしないことが賢明です。チームワークを重視して、トラブル頻発時期を乗り切るようにしましょう。

足の怪我がなおる夢の意味

足の怪我が治る夢は、これまであなたを苦しめてきた悩みや問題からようやく解き放たれることを表す吉夢となります。あなたが抱えてきた傷が癒え、不安や苦しみがもうすぐなくなります

誰の手も借りずに一人で解決することができ、大きな精神的成長を遂げることができるでしょう。一回りも二回りもタフになっているはずです。もう同じような目にあっても少々のことでは傷つくあなたではありません。強くなったあなたを実感してみてください。

他人が足を怪我する夢

他人が足を怪我する夢は、あなたの周りの人の中で、仕事上で大きな失敗やトラブルを起こす人が現れることを警告する夢となります。あなたのせいではないので、責任はありませんが、相手のミスのとばっちりを受ける可能性があります。

ミスのしりぬぐいをさせられたり、カバーすることになるかもしれませんが、ここは我慢して協力してトラブル解消に向けて、相手と一緒に努力していきましょう。このとき助けたことがきっかけで、あなたにのちに幸運が訪れることになるでしょう。

さらに詳しく

足の夢にもあなたの深層心理がかくされているかもしれません。

足の夢が持つ意味とは?

 

スポンサードリンク

頭を怪我する夢占い

頭を怪我する夢は、あなたが地位や名誉を失うかもしれない暗示です。頭は知識や権力の象徴です。会社でメンバーをまとめてきたリーダーシップを、配置換えなどで無くしてしまう可能性があります。社内での言動は少し慎重にしてください。

あなたは冗談のつもりでも、聴いている方は印象には残ってしまうものです。と言っても会社での地位については、所詮与えられたものと考えた方がいいです。いつかはそれを明け渡す日がきます。地位や名誉に依存しない不可逆的な価値観を見つけることが重要です。

頭を怪我して血を流す夢の意味

頭を怪我してさらに血を流している姿が印象的な夢は、あなたの態度や態度、言動が原因となって地位や名誉を失うかもしれないという暗示です。

本音と建て前を使い分けているように注意していても、わずかな態度や言動からあなたの本心があらわれているため、周囲に警戒心を与えたり、良からぬ噂が広まってしまうことを潜在意識は危惧しています。

誠実な心を持つことでトラブルを回避できる可能性が高まるため、建て前ではなく、心から意識を変えていくことが重要です。

さらに詳しく

頭の夢にもあなたの深層心理が隠されているかもしれません。

頭の夢が示す意味とは?

 

スポンサードリンク

顔を怪我する夢占い

顔に泥を塗る、顔を立てるということわざがあるように、顔はあなたを代表する象徴とも言えます。その顔に怪我を負う夢は、自尊心やプライドが傷付いてしまい、心が弱っていることを暗示しています。

血が出るようなひどい怪我であるほど問題は深刻なものです。また、怪我の痕が消えない夢の場合は、酷い言葉や態度を受け強いショックを受けているのかもしれません。

自信を失うことはあなたの生命エネルギーが低下しているということです。何をやっても上手く行かないようなときは、もしかすると弱っていることが考えられます。そのため、今はできるだけ心の回復をはかり、好きなことや大切な人と過ごし自信を取り戻すことが大切です。

自尊心とは、自分を尊重する心という意味です。それは周囲からの影響を受けたことで傷付くのではなく、自分で自分のことを尊重できなくなっていることから来ています。ただきっかけが周囲の影響によるものということなので、できるだけ自分の存在をあなた自信が認めることを積極的に行ってみるようにしてください。

このとき注意すべき事は、絶対に自分の存在を否定しないことです。

さらに詳しく

顔の夢もあなたの深層心理に関係があるかもしれません。

顔の夢が示す意味とは?

 

首を怪我する夢の占い

首はあなたの思考を司る頭部を支える重要な体の一部です。

その首を怪我するということは、思考と体が分離した状態になっていて、考えていることとやっていることがちぐはぐになっていることを潜在意識は忠告しています。

潜在意識はあなたに向かうべき道を示します。それを思考が受け取り行動として繋げて行くのですが、うまく連動せずに体が言うことを聞いていない状態のときにこのような夢を見ることがあります。

もっと心に正直になるように」という夢からのメッセージが込められているため、できるだけ素直な気持ちになれるよう意識してみることをおすすめします。

もし上手く行かないようなことがあったり、悩みがあるのでしたら、心と体が分離した状態になっていることが原因かもしれません。あなたにとって良い方向へ導く筈の潜在意識からの情報と逆のことをやれば、思いも寄らない悪い方向へ向かってしまう恐れがあるため、一致させることを意識することが必要だと夢は示しているのです。

さらに詳しく

首の夢もあなたの潜在意識と何か関係があるかもしれません。こちらもおすすめです。

首の夢に隠された意味とは?

 

胸を怪我する夢

夢占いで「胸」はあなたの心を象徴しています。

そのため、胸を怪我する夢は、あなたの心が傷付いていることをあらわし、情緒が不安定になっていたり、気持ちが塞ぎ込んでしまっていることを暗示しています。

傷の原因は、ある人物からの言動や態度など対人的な理由であることが多く、傷はとても深い可能性があります。話し合いで解決できるようなことであれば、できるだけ早めに解決した方が良いのですが、あまりにも傷心した状態であれば、ひとりになってゆっくりと静養を取る必要もあります。

気持ちが落ち着くまでは積極的な行動は避け、心をじっくりと癒すような場所や時間を作るようにしてみてください。

 

指を怪我する夢

指を怪我する夢は、注意力が散漫になっていて、そのことが原因でトラブルや問題が発生してしまうことを暗示しています。

ただ、あまり大きな問題になることはないと読み取ることはできますが、小さなミスが連発するようなこともあるため、まずは意識を集中させ、慎重に行動することを心がけるようにしてください。

集中力を上げるためには、良質な睡眠と綺麗な水を飲むようにし、なるべく集中の妨げになるスマホなどは離して置いておくことが効果的です。

 

怪我で出血する夢占い

怪我をして出血している場面が印象的な夢は、あなたの中に抑えられないような激しい感情があり、それは怒りや憎しみ、ストレスなどの負の感情であることをあらわしています。

そのまま血を垂れ流している夢は、感情のやり場がなく、衝動的な行動を取りやすい状態になっているため注意が必要です。落ち着いて冷静に物事を考えるように意識しなければ、大きな対人トラブルを自ら起こしてしまう可能性があるので、気を付けるようにしてください。

ただ、きちっと止血して対処している夢であれば、じきに激しい感情も収まり、それがエネルギーとなって好転していくことをあらわしています。負の激情をそのままプラスの力に変換するような出来事が待っているので、とても良い結果につながることでしょう。

さらに詳しく

血の夢も合わせて読まれています。

血の夢に隠された深層心理

 

怪我を治療する夢占い

怪我をして治療している場面が印象的な夢は、現在抱えている問題やトラブル、心の傷などを早く癒したいという気持ちのあらわれとして読み取ることができます。

このまま問題事を抱え込んだ状態が続けば、深刻なストレスや不眠など体調を崩しかねない状態になってしまうため、深層心理はできるだけ早く解消してしまいたいと考えています。

1人でどうすることもできないような問題の場合は、なるべく早めに信頼できる人物に相談し、解決できるように行動することが重要です。放置すればするほど、さらに自分自身を傷つけてしまう恐れがあるため、早期解決を意識するようにしてみてください。

怪我が治る・完治する夢

怪我が治ったり完治することが印象的な夢は、あなたが抱えている問題が解決することを暗示しています。

どちらかといえば、自分で解決するというより、自然に解決することを意味しているため、気が付いたときにはすでに問題がなくなっているということが起こるかもしれません。

今は深刻に感じているかもしれませんが、夢からのメッセージは「深く考えずに前向きに」と示しているので、今できることを精いっぱい考え行動することが重要です。

 

怪我をして入院する夢の占い

怪我をして入院する夢は、より問題を解決するための意識が強く働いている状態で、ある程度冷静に対処することができる状態であることを暗示しています。

また、ひとりで抱え込んでしまうのではなく、信頼できる人物に相談したり、適切な対処法も知っているため、今現在抱えている問題は意外と早い段階で解決することができると読み取ることができます。

自己分析や状況判断力があるため、今後も臨機応変に何事にも対応していける能力が備わっているのですが、少しだけ神経質な面もあるため、それが原因で問題やトラブルを感じやすい状態にもなっているので、気持ちに余裕を持ち、楽観的に考えることができることは気楽に考えるように意識してみてください。

さらに詳しく

入院ということで「病院の夢」も合わせて読まれています。

病院の夢が示す意味とは?

 

怪我を負わせる夢占い

怪我を負わせるということは、ある意味自分が怪我をするよりも重大な事態になることがあります。

夢の中であなたの不注意によって怪我をさせたのであれば「後悔」や「後ろめたさ」が心にあることを意味し、気分が沈み込んでいることが考えられます。ただし、何かしたことによる後悔というよりは、脅迫観念的に感じている罪悪感のようなものであることが考えられます。

周囲からの強い圧力や、怒られたり、嫌がらせを受けているときにこのような夢を見ることがあり、とても自尊心が傷付いていることが覗えます。それらはあなたのためのものではなく、自分を満足させるためのものなので、できるだけ関わらないことや相手にしないことも時には重要です。

故意に怪我を負わせる夢の意味

また、故意に怪我を負わせるような夢であれば、心の中に怒りや憎しみの感情を抱いている可能性があり、それがイメージとなって「怪我を負わせる」という夢を見ている可能性があります。

衝動的になってはいけないという夢からの忠告なので、できるだけ冷静になり、気持ちを落ち着けることが大切です。

人を傷付けることは自分に跳ね返ってくる性質があります。それは身体的な怪我だけではなく、心にも同じことが言えるため、言葉や態度に注意を払い、あなたによって周囲が傷付いていないかどうか再確認する必要があるかもしれません。

 

子供が頭を怪我する夢占い

子供が頭を怪我する夢は、あなたが精神的に疲労して、心が不安定になり、不注意で怪我したり、人間関係や仕事でトラブルが発生したりすることを警告する夢となります。

あなたをひどく疲れさせるような出来事が、突然起こり、精神的に追い込まれてしまうかもしれません。その結果、いつもはしないミスを犯してしまい、仕事で大きなトラブルを抱えたり、人間関係に亀裂が入ったりするでしょう。

精神的に疲労した場合は、とにかくいったん休むことです。心の回復を待ちましょう。そのうえで、物事に取り組めば自ら引き起こすトラブルはなくすことができるでしょう。

 

他人が怪我をする夢

ここでいう「他人」とは、あなた以外の人物を指し、家族や友人、知人などが当てはまります。

その他人が怪我をする場面が印象的な夢には、あなたと怪我をした相手との間に確執のようなものがあり、攻撃的な意識があることを深層心理があらわしています。

このような感情を抱いてしまうことは、日常生活を送るうえでマイナスにしかなりえないのですが、夢を見ることで脳内が整理された状態になるため、だましだましではありますが、特に問題なく過ごせているのではないでしょうか。

ですが、睡眠不足などによってイライラが溜まってしまうと要注意です。今までため込んでいた感情が爆発してしまう恐れがあるので、特に睡眠を多くとるようにして、リラックスすることが大切です。なるべくストレス発散できるような時間を取り入れるようにしてみてください。

他人に怪我をさせる夢

他人に怪我をさせる夢は、上で説明した「他人が怪我をする夢」よりもさらに攻撃的な状態になっている警告夢です。

感情を落ち着かせることができないくらいの強い恨みや憎しみを持っているため、まずは気持ちを落ち着かせ冷静になることを優先してください。夢からのメッセージとしては、嫌いな相手にたいして自分の時間を割くことは、あなたに取って損にしかならないので余計なことは考えないように、という意味合いがあるので受け取るようにしてみてください。

相手に固執し過ぎているばかりに視野が狭くなっていますが、執着心をなくすことで世の中にはもっと見るべきものがたくさんあることに気が付くはずです。最終的にあなたにとってプラスになるような行動に集中することで、ひとりの人間に執着することがどれだけ無駄なことかを実感することができるようになるはずです。

他人が手や腕を怪我する夢

あなた以外の人物が手や腕を怪我する夢は、あなたの目標やチャンスに向かうためのパートナーが見つからない、またはいなくなってしまうことを暗示しています。

1人では困難な夢があったとして、それに向かう気持はあるものの、パートナーの存在が希薄となってしまい思ったように進めることができていないという状態に陥っている可能性が高いです。

怪我の夢は他にもあります

Copyright© ロジカル夢占い , 2019 All Rights Reserved.