夢占い

【夢占い】手紙の夢が示す12の意味|もらう・書く・おくるなど

手紙の夢は、人間関係や秘密にしている過去を象徴しており、書かれている内容は伝えたい想いや抱えている不安のあらわれです。

メッセージの内容は、手紙の場合逆夢となるため、もし悪い知らせだった場合は、良い知らせが舞い込むことを示しており、一方良い知らせの場合は、良くない知らせが届くことを示しています。手紙の内容がどんなだったか注意深く思い出してみてください。

手紙の内容はあなたが気づいてない本心や願望が反映しているケースもあり、現状を変えるためのヒントを教えてくれてることもあります。よく思い出しながら夢の意味を考えてみましょう。

スポンサードリンク

手紙が届く夢

手紙が届く夢は、何か驚くような知らせがあなたに舞い込むことを示しています。手紙は夢においては逆夢となるため、届いた手紙の内容が良い知らせであれば、現実では悪い知らせが届き、逆に悪い知らせだった場合は、現実では良い知らせが届くことをあらわしています。

もしラブレターが届いた場合は、要注意です。恋人と喧嘩したり、不仲になったりする可能性があります。恋人がいない人は、気になる人と疎遠になってしまうかもしれません。そうならないために、何気ない日常においても気を配ることが大事になってきます。

スポンサードリンク

手渡しで手紙をもらう夢

手渡しで手紙をもらう夢は、あなたが良い知らせが届くことを待っていることを表しています。

例えば、気になっている方に愛の告白をした、プロポーズをした、受験、仕事上でのお願い事など、相手から良い返事が欲しいと強く思っていることが考えられます。手紙と言えば郵便ポストが思い浮かびますが、手渡しとなると、さらに強い気持ちが表れています。

ただ、受験はともかく、相手へのお願い事は相手の都合もあります。過度な期待を持つと、断られたときの気持ちの整理が中々つかないので、注意してください。

スポンサードリンク

好きな人から手紙をもらう夢

好きな人から手紙をもらう夢は、相手があなたともっと親密になりたいサインです。

あまり重たくならないようにと一定の距離を置いているのではないでしょうか。相手はそれが少し寂しいようです。もっとコミュニケーションをとって、お互いのことを知り、理解しあえるように努めてみてください。そうすればもっと二人の未来は明るくなります。あまり気を使いすぎず、自然体で相手に心を開くことが大事です。

スポンサードリンク

初恋の人から手紙をもらう夢

初恋の人から手紙をもらう夢は、当時の自分を振り返っていることをあらわし、そこから成長したのかどうかを確認するために見る夢となっています。

もし手紙の内容を覚えていたら思い出してみてください。

受け取ったことで、気持ちが明るくなったり前向きな気持ちになったのでしたら、現実でもそのような気持ちでいられていることを意味し、受け取ったことでネガティブな気持ちになったり、引きずるような感情があるのでしたら、まだ過去に未練があるということになります。

夢からのメッセージとしては、できるだけ前を見て明るい気持ちで進むようにと示しているので、これから起こる未来を見つめ、しっかりと進んで行くことが幸運をつかみ取るヒントとなるでしょう。

好きな人の夢占いはこちらです

スポンサードリンク

異性から手紙をもらう夢

異性に手紙をもらう夢は、何らかの変化が起きることを意味します。

予知夢的な意味合いもあり、実際に知らせが入ったりすることもあります。その異性が見知らぬ人であれば、あなたにとってよい出会いがあるかもしれません。

しかし、もしそれがパートナーや好きな異性であった場合は恋愛面でのトラブルを暗示しています。少しの間、広い心で相手に接するようにしましょう。片想いの場合は願望が夢として表れただけで深い意味合いはないことがほとんどです。

異性の夢占い

手紙を出す夢

手紙を出す夢は、今まであなたが抱えてきた問題に対する解決の一歩を踏み出せることを示しています。大なり小なり問題を抱えていたあなたでしたが、頭の中を整理して、自ら行動することで問題が解消するので、動き出すときが来たことを夢を教えてくれています。

また、手紙を送った相手がはっきりしている場合は、その人に心をもっと開いてもらいたいとあなたが思っている証拠で、あなたから積極的にアプローチをかけていくことでより親密な関係を築くことができるので、このチャンスを逃さないようにしましょう。

手紙を書く夢

手紙を書く夢は、伝えたいことがあり、頭の中を整理したいと思っていることのあらわれです。

しっかりと手紙の内容を書くことができていた場合は、きちんと伝えたいことが整理できており、そこにあなたの本心や正直な気持ちが表れていますので、何か今問題を抱えているのならば、その問題解決の糸口やヒントがその手紙の内容に示されている可能性があります。

もしきちんとまとまっていない内容だったり、たくさん手紙を書いていたりした場合は、うまく考えをまとめられず、頭の中が混沌とした状態にあることを示しています。冷静になって、落ち着いて整理していくことが重要です。

手紙を読む夢

手紙を読む夢は、これまで以上によりよい人間関係を築いていくにはどうしたらよいかアドバイスをあなたが欲しいと思っていることのあらわれです。手紙の中にそのヒントがあります。どんな内容でしたか?手紙の内容は逆夢なので、良い知らせでも悪い知らせでもどちらからも読み取れるあなたへのアドバイスが隠されているはずです。よく思い出してみましょう。手紙を読む夢からのあなたへの大事なメッセージです。手紙の中をアドバイスを実行に移して、より良い未来を築いていきましょう。

手紙を渡す夢

手紙を渡す夢は、投函せずに直接渡していることから、あなたが渡した相手の気持ちを強く知りたいと思っていることのあらわれです。受け取った相手がうれしそうにしていた場合は、あなたに好意を抱いており、二人の関係は良好なものになるでしょう。

一方、もし嫌そうにしていたり、迷惑そうなそぶりをみせた場合は、相手のあなたへの印象はあまり良くなく、良い感情を抱いていないようです。あなたが望んでも良い関係には発展しない可能性が高いです。

また、手紙を受け取った相手が怒っていた場合は、注意が必要です。あなたが大事に伝えた気持ちを回りに言い触らされてしまう可能性があることを警告しています。あなたが必要以上に辛い思いをしないように、こういう場合は相手との距離を置いたほうがいいかもしれません。

茶封筒に入った手紙の夢

茶封筒に入った手紙の夢は、あなたに必要のないメッセージや、役に立たない情報で頭の中でいっぱいになっていることをあらわしています。

夢からのメッセージとしては、不要なものはいったん捨ててしまうように、と示しているため、頭の中だけではなく、家にある不要なものや書類などを捨ててしまい、すっきりさせることが運気を好転させるヒントになります。

なんでも受け入れてしまうのではなく、あなたにとってそれは必要なのかどうかを再認識する必要があるのかもしれません。

レターセットの夢

レターセットの夢は、人の言葉やメッセージをしっかりと聞き、素直な心で人と接することができていることをあらわしています。

そのため、対人運が良く、色々な人と良好な関係を築くことができるという意味としても読み取ることができます。今のあなたの心を大切にして、これからも人と向き合っていくことで、そこから良いメッセージが届き、大きな飛躍を遂げるようなことが起こるかもしれません。

ただ、人のことを信じすぎて騙されがちなところもあるので、周囲のアドバイスをしっかりと聞き、客観的な判断もときには必要になってきます。また、心が安定しているときは良いのですが、不安定になっているときは特にうまい話に流されがちなので注意するようにしてください。

© 2020 ロジカル夢占い