夢占い-資料館- 行動・動作

口論・口喧嘩の夢は「ため込んでいる気持ち」を暗示。12の夢占いを紹介します。

投稿日:2018年9月23日 更新日:

口論の夢 ~基本的な考え方~

 

天使
ここでの『口論・口喧嘩』は、あくまでも言葉だけで相手と対立するものとして考えていきます

 

①誰かと口論している意味

口論している夢を見た時は、あなたの中で不満や葛藤、悩みといったストレスが溜まってきていることを示しています。そして口論している相手がそのストレスの原因になっています。

ただし相手が見えない、顔がはっきりしないなど、口論の相手がはっきりわからない場合、その相手はあなた自身です。

あなたの中で相反する二つの考えがあり、どちらが正しいか、どうするべきか悩んでいるようです。二つの考えをぶつけ合い、答えを見つけようとしています。ただ気持ちとしては夢の中で“アナタ”として発言しているほうに傾いているようです。

 

②気が弱い人ほど口論している夢をよく見る?

口喧嘩している夢は、気が弱かったり小さい人ほど良く見がちな夢です。

夢は思考を整理する役割があるため、普段からよく口論する人はそこで発散できてるのでこのような夢を見る機会が少なくなります。むしろ気が弱く、本当は言いたいことがあるにも関わらず、表に出すことができない人ほど口喧嘩している夢をよく見るということになります。

根本的な考え方として、臆病であったり、極度に優しすぎることが「口に出せない」ことに繋がり、ストレスを発散させるために夢となって見ていると考えることができます。

 

ペンタ
それでは口喧嘩・口論している夢占いをシーン別に見て行きましょう

 

親と口論する夢

親と口論している夢はあなたに親の大切さを改めて教えてくれている夢です。

あなたは親の大切さやありがたみを理解していますが、それが当たり前すぎて少し忘れかかっているかもしれません。夢という形でそれを思い出させています。その気持ちは素敵なことですのでこれからも大切にしてください。

また少し険悪な関係になっている場合は、あなたの本心では関係を修復したい、仲直りしたいと思っています。その気持ちに正直になりましょう。きっとあなたの親もそう思っているはずです。

 

他人と口論する夢

ここで言う『他人』とは、知人や友人など実際の知り合いという意味で表現しています。

他人と口論している夢は人間関係においてトラブルを抱えてしまうことを示しています。そしてそのトラブルの原因はどうやらあなたにあるようです。

不用意に相手を不快にさせるようなことを言っていたり、身勝手な行動で周りを振り回していたりと何かトラブルの種を蒔いていませんか。

またあなたは良かれと思っての行動でも相手には迷惑なおせっかいということもあります。とにかくこのような夢を見た時は、今一度あなたの言動を顧みる必要があるでしょう。

 

知らない人と口論している夢の占い

現実で会ったことも見たこともない、知らない人と口論になっている夢は、漠然とした不満や、行き当たりのない怒りを心に抱えていることあらわしています。

気持ちの向かう先は、特定の人物ではなく、世の中や社会など全体的な物事にたいしての不満や怒りとして読み取ることができます。このような状況は解決することが難しく、我慢するしかないようにも思えますが、あなたの気持ちの持ちどころによって心を落ち着かせることができます。

例えばまったく同じ環境にいたとしても、感じ方は人それぞれで、幸福だという人もいれば不幸だという人もいます。それは環境の違いではなく心の持ち方によって変化しているということであり、心の持ち方が異なるため、現実もそれに見合ったものを呼び込みます。

漠然とした不満の本質は「あなたの心」によってプラスにもマイナスにも変化するため、まずは自分の中にある、不満に感じやすい心と向き合い、なぜそのように感じてしまうのかを考えることが今優先してやるべきことです。

 

好きな人と口喧嘩する夢の占い

好きな人と口喧嘩してしまう夢は、好きな人に対して気持ちを理解して欲しいということをあらわしています。

普段はそのような態度を見せずに仲の良い関係を築けてはいますが、どこか寂しい気持ちがあり、その原因が「気持ちを理解してくれていない」という思考があるためです。

どれだけ相性の良い相手であっても100%お互いの気持ちを理解することは難しく、そこを寂しいと思ってしまうかもしれませんが、相手に期待しすぎるのではなくまずはあなたが相手のことを理解しようとする気持ちを持つことが大切なことです。

そして100%を目指すのではなくお互いの違いを尊重できるようになることが二人のために必要なものであるため、理解してくれないと一方通行で物事を考えるのではなく、考え方の違いだと受け入れるように意識してみてください。

 

友人と口喧嘩する夢の占い

友人と口喧嘩する夢は、あなたがその友人に対して不満な気持ちが募っていて、我慢がストレスとなっていることをあらわしています。

夢の中での口論が激しければ激しいほど相手にたいしての不満が大きいということなので、現実での付き合い方をしっかりと考える必要があるのかもしれません。

ある意味、相手に対する不満というものは、自分の理想を押し付けているとも考えることができ、そのギャップによっておこる不満が今ある感情である場合があります。

相手に対してこうなってほしい、これはやめてほしいと変化を求めることが本質的なストレスの原因であり、その通りにしてくれない友人は実はあなたの持つストレスとは無関係であるという考え方を持つことが重要です。

あなたの心の中に善意があって相手を変えたいのか、それともただの不満で相手を変えたいのかをよく考え、もし不満から来るものであれば距離を置くなどして、できるだけ干渉することをやめるように意識してみてください。

不満をぶつけられて変化できる人間は少なく、善意でのアドバイスであれば受け入れらることが自然な関係といえます。

 

家族と口喧嘩している夢の占い

家族と口喧嘩している夢は、家族に対して言えない不満や悩みがあるということをあらわしています。

話すことで驚かせてしまうかもしれない、不安にさせてしまうかもしれないという性質の出来事や感情を心に秘めているときにこのような夢を見ることがあり、善意的な深層心理なのですが、現実的に降りかかる不安な気持ちのため心に余裕を持つことができず、夢の中で家族に当たっていると読み取ることができます。

ただ、純粋に家族に対して不満があり、その気持ちが夢となってあらわれていることもあるため、自分の置かれている環境がどちらに当てはまるのかを考え、自分の気持ちを綺麗に整理することが今必要なこととなります。

 

口喧嘩して仲直りする夢の占い

夢の中で口喧嘩して最終的に仲直りする夢は、その相手と良好な関係であることを意味し、思ったことをはっきりと伝えたり、相手の言葉を素直に受け取ることができているということをあらわしています。

非常に良い人間関係であるため、夢からのメッセージとしても、今後もその相手のことを大切にするようにと示しています。

また、夢の中で口喧嘩した相手だけではなく、あなたの心は素直でシンプルだということもわかるため、誰とでも良好な関係を築くことができるということに自信を持つようにしましょう。とても良い夢です。

 

口喧嘩してさらに険悪な関係になる夢

夢の中で激しい口論になり、さらに険悪な関係になる夢は、その相手との相性が最悪であるということをあわらしています。

人間にはどうしても分かり合えない相性というものがあり、どれだけ話し合ったとしても意見が食い違ってしまうなど、関わることが難しい場合もあります。

そのような場合は、お互いを尊重する意味でも距離を取り、あまり深く関わらないということも重要です。

無理に干渉しあうことで、さらに仲が険悪になっていく可能性が高いので、無理に付き合わずにすることも時には必要だと夢は示しています。

 

大勢で口喧嘩している夢占い

一対一ではなく大勢で口論になっている夢は、個人的に言いたいことがあってため込んでいるということではなく、大勢の人達やチーム、会社などの組織に対して不満が募っている状態であることを意味しています。

言いたいことや不満があったとしても、それを伝えるには相当な勇気や労力が必要となるケースが多く、どうしてもストレスを抱え込んでしまいやすいため、まずは気分転換や息抜きをして、体から毒を抜き出すような行動を取るようにしましょう。

どうしても個人では解決しきれない場合は、正面からぶつかっていくのではなく、感情を逃すことも大切です。

ただ、それでも納得いかないという場合は直接ぶつかることも必要になるのかもしれません。

 

【さらに先へ!】夢占いで運を味方に付けて願望を達成しよう!

 

天使
もっと深く夢占いのことを知れば運を味方にして、願望の達成や悩みの解決にも活かすことができます☆

 

  • 運を味方に付けよう!
  • あなたにぴったりな夢占い!
  • 性格別に診断してみよう!
  • 願望達成!
  • お悩み解決へ導く!

 

 

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


Copyright© ロジカル夢占い , 2018 All Rights Reserved.