夢占い

【夢占い】指輪の夢が示す31の意味|なくす・落とす・壊れるなど

指輪は、自分を美しく見せるアクセサリーとしての役割や、約束、決心、人との結びつき、プレゼントなどさまざまなシーンで身に付けることがあります。

夢占いでも、同様の意味合いがあり、夢の中で見た印象がキラキラと光り輝いているものや、逆に不気味な印象のもの、それらを身に付けたときにどのように感じたかなどを総合的に見てあなたの心を探り出していきます。

指輪の基本的な概念と、夢のシチュエーションを組み合わせたさまざまなシーンについて当記事ではご紹介していきます。また、指輪の夢を見たときにはどのような行動や意識を持つことが良い結果に繋がるかという点にも注目しながら、ひとつずつ指輪の夢占いを紐解いて行きましょう。

スポンサードリンク

夢占いで指輪が象徴する意味

  • 約束
  • 美への興味
  • 決心
  • 人との結びつき
  • プレゼント

指輪を見る夢

指輪を見つめている夢を見たのなら、あなたにもうすぐ新しい出会いが訪れる事を知らせる夢です。

それは恋人かもしれませんし、友人や仕事かもしれません。

恋人なら結婚まで発展する可能性が大きく、友人なら長く付き合える友人、仕事なら大切な役割や大きな仕事を任せてもらえるかもしれません。

いずれにしてもあなたの運気が上昇していく良い夢ですので、この夢を機会に新しい出会いに備えて、自分の価値を高めるために自分磨きを始めてみてはいかがですか。

スポンサードリンク

指輪を憧れの気持ちで見る夢

指輪を憧れの気持ちで見る夢は、あなたの恋愛運が上向きになっている暗示です。

お付き合いをしている人がいるのなら、その人との仲がより親密になる暗示です。いつもよりほんの少しだけ積極的になってみても良いですね。まだ具体的なお相手が見つかっていないのなら、気になる異性との出会いの兆しの夢です。

もしも気になる人と出会う事ができたのなら、あなたのほうから声をかけてみても良いでし、積極的に出会いの場に参加してみるのも良い方法です。

スポンサードリンク

指輪をもらう夢

指輪をもらう夢は、周りの方達からの協力が得られ、仕事上でサポートしてもらえそうです。

発言の機会も増えて、皆んなを引っ張っていく側になり、あなたの自信が増していきます。

魅力も増しているので、異性からの視線を集め、好意を寄せて来る方が現れるでしょう。また、あなたが好意を寄せている方との、恋の進展があり、デートのお誘いが近々あるかもしれませんね。

その恋が実る可能性も大です、なので、恋愛のチャンス到来です。仲良くなるチャンスが得られなかった方は、お相手との意外な共通点が見つかり、話も弾み、距離が縮まる事でしょう。

スポンサードリンク

他人から指輪をもらう夢

夢で他人から指輪をもらう夢を見たのなら、あなたが結婚や恋愛に憧れを抱いているのに、誰も好意を持ってくれないと悩んでいる事を暗示しています。

このような時は何か新しい事を初めて見るのも良い方法です。例えば以前から気になっていた講座や、趣味の教室でも良いでしょう。新しい才能が開花するかもしれませんし、新しい出会いで恋のチャンスも増えます。

ただし新しい事といっても冒険のし過ぎは詐欺など、犯罪に巻き込まれる可能性もあるので注意してくださいね。

スポンサードリンク

キラキラと光っている指輪の夢

光る指輪の夢は、結婚や恋愛の婚約のサインです。結婚や婚約という縁起の良いできごとの象徴でもあります。恋人がいない人にとっては新しい恋の予感も期待大。

また光る指輪は、豊かさも表しています。金銭的に恵まれる暗示も。光る指輪の夢は、成功や豊かさが得られるチャンスをつかむというきざしも。これから起きるいろいろなことがどんどん好転していくということなので、日々の生活をポジティブにとらえていくといいでしょう。

指輪を選ぶ夢

指輪を選ぶ夢を見たのなら、現在のあなたはどれを選んだらいいのか迷っている、決める事が出来ない暗示です。

複数の指輪の中から選ぶ事が出来たなら、吉夢ですので現実の世界でもきっと良い選択が出来るという暗示です。

ただし一つに選ぶ事が出来ずに複数を選んでしまったら、現在のあなたの心は何かを選んだり決めたりすることが出来ないほど、心理的に追い詰められている事を暗示しています。原因が分かっているなら解決することが望ましく、一人で解決できないなら誰かの手助けが必要です。

指輪をつける夢

指輪をつける夢は、人との結び付きや、約束事を強く表します。

恋愛面だけではなくて、仕事などの社会的な約束なども含まれます。仕事で責任あるポジションについたり、義務を背負うようになっていくでしょう。あなたにとっては嬉しい出世となりそうです。

指輪がぴったりであれば、恋愛運がとても高まっています。相手がいなければ、素敵な出逢いが待っていますし、恋人がいるならば、相手との関係は良好だということを表しています。

指輪をなくす夢

指輪をなくす夢は、今の状況を脱して、新たなものを求めていることを表しています。

新しい仕事や、恋人など、環境を変えたいのかもしれません。それとは逆に、「なくす」ということから、不安感がとても大きくなっている様子を表しているともいえます。

今の仕事がなくなるのではないか、付き合っている恋人が離れていってしまうのではないかなど、執着心もあるのかもしれません。そこにフォーカスし過ぎずに、今を楽しむことが大切です。

指輪をなくしてあきらめる夢

指輪をなくしてあきらめる夢は、あなたが今持っている物を捨てて、新しいものを得ようとしていることを表しています。

仕事のことか、単純に住まいなどの物理的なもの、恋人などを指します。これらのものは手に入れることが大変ですが、手放すことも大変です。強引に手放そうとするとトラブルの元になります。

ですからあなたは、向こうの方から自分を離れようとするのを待っているのです。しかし実際、大事なものを手に入れることは大変です。今よりいいものが手に入るとは限りません。きちんと考えた上で決断をしましょう。

指輪が壊れる夢

指輪が壊れる夢は、今の恋愛に終止符が打たれるという暗示があります。恋愛運の低下もあるようです。

もし、今の相手と終わりにしたくないのでしたら、なんらかの対策を考えたほうが良いですね。

悪い夢かまおしれませんが、逆になんらかの疑問をもちながら惰性で続けてきた関係ならば、すっきりと縁が切れて新たな縁が結ばれるという良い意味になります。束縛を表す事もあるので、精神的な負担から解放されるかということがあるかもしれません。

指輪が折れる夢

指輪が折れる夢は、壊れてしまうということから、あまり良い意味ではなく、主に恋愛運の低下を表しています。

今、もし付き合っている人がいたとしても、どんどんお互いにズレが生じてきて、努力を重ねたとしても、復縁は難しくなるでしょう。今付き合っている人がいないフリーの人ならば、恋愛運が低下しているので、しばらくは出逢いがないかもしれません。

ただ、恋愛だけがすべてではありません。いつか恋愛に良い兆しが見えるまで、今をおもいっきり楽しみましょう。

指輪が割れる夢

指輪が割れる夢を見たのなら、それは警告の夢ですので急いで原因を突き止める必要があるかもしれません。

恋人や婚約者、夫との関係が破綻に向かっているという警告です。あなたが今の関係を終わらせたくないと考えていて、その原因があなたにあるのなら直していく必要があります。

ただし、あなたが今の関係をそろそろ終わらせたいという気持ちなら、その夢はあなたの心そのものです。特別に対策を立てる必要はありませんので、心の準備だけをしておきましょう。

ボロボロの指輪の夢

ボロボロの指輪の夢を見たあなたは、何かの『愛』に対しの終わりや、継続の困難さを感じているのではないでしょうか?

恋愛はもちろんですが、友人愛、家族愛にもこれは当てはまります。しかし、この予兆に気づいたあなたははチャンスでもあります。ボロボロになっているとはいえ、指輪はメンテナンスを行えば修復可能な領域ではありませんでしたか?

自身の努力や行動によってこの終結は回避可能な事柄にできる力をあなたは持っています。ほんの少し相手を思いやる努力、歩み寄る気持ちを持つことから始めてみると良いでしょう。

指輪を買う夢

指輪を買う夢は、恋愛運の上昇を暗示しています。

今のパートナーとの恋が順調であったり、意中の相手と良い関係性を築けていることを示しているのです。

また、恋愛運だけではなく周囲の人たちとの人間関係も上手くいっているのではないでしょうか。しかし一方で、既婚者の人が指輪を買う夢を見る場合には、心の奥にある浮気願望が夢に表れている可能性があります。願望や甘い誘いに惑わされず、あなたにとって最善の行いをしてくださいね。

もうすぐ素敵な出会いがあるかも?

指輪を買う夢は、もうすぐあなたに素敵な恋が訪れるという予感の夢です。

その人とはもうすでに出会っているかもしれませんし、これから出会うのかもしれません。どちらにしてもその出会いはもうすぐそこまで来ています。せっかくの素敵な出会いをより素晴らしいものにするために、今日から少しだけ暮らしを変えてみてはいかがでしょうか。

お部屋の掃除に肌の手入れ、美容室で髪型を変えてみるなど、素敵な出会いのために小さな準備をしておきましょう。

指輪を交換する夢

指輪を交換する夢は、現在のあなたに結婚相手として意識する人がいて、その人との結婚準備を進めていこうとしているか、準備を進めている段階か、または具体的な相手がまだいないのなら、将来の結婚相手を見つけるための行動を始めようとしているという暗示です。

現状維持で安心するのではなく一歩でも前進しようとしている姿勢の現われです。前向きな気持ちで準備や行動を始めるという事は運気上昇にも繋がりますので、とても良い夢です。

指輪のサイズが合わない夢

指輪のサイズが合わない夢は、特に恋愛面で、うまくいっていないことを暗示しています。

恋人がいる人であれば、ふたりの間がうまくいっておらず、ちゃんとコミュニケーションがとれていないことを表しています。目を背けずに、しっかりとふたりで話し合いをして、関係の改善に向けて努力すれば大丈夫ですが、そのままでいると、別れることになるでしょう。

そして、小さすぎたり大きすぎたりする指輪は、周りとのズレや、コミュニケーションがうまく取ることが出来ない違和感を表しています。

たくさん指輪をつける夢

たくさんの指輪をつける夢は、見栄を張っていることを示しています。

指輪をたくさんつけるとお金持ちに見えます。しかし、仕事上お金持ちに見えなくてはならない人を除くと、本来の自分より裕福に見せすぎることに何の意味があるのでしょう。

見せかけの鎧で着飾ったあなたに興味を示す人とは、所詮上辺だけの付き合いです。本当のあなたを好きになってくれる人こそ、長い時間を過ごせる大事な人です。あなたの良さを分かってもらうには、本当のあなたを見てもらうことも必要です。

指輪を外す夢

指輪を外す夢は、今の環境を変えたかったり、今の状況から逃げたいというあなたの心情を表わしています。

今あなたは、とても窮屈で、肩身の狭い思いをしていて、いっぱいいっぱいの状態だと思います。指輪を外すというのは、その抑圧された状態を解放するという意味を持ちます。

恋愛関係や、人間関係についても同じで、とても違和感を感じている状態です。今あなたがこの状況を抜け出してしまっても大丈夫なのか、しっかりと考えてから、行動に移して下さい。

指輪を外すもうひとつの意味 ー 恋愛編

指輪を外す夢は、恋愛が順調にいっていないことを表しています。相手のことが理解できず、もやもやがたまっているのかも?どんな相手でも心の中が読めるわけではない以上、理解できない部分はあります。無理に相手の全てを知ろうとすると、お互いに堅苦しくなり、関係解消に繋がってしまいます。相手のことを思いやることを一番に考えましょう。

互いに尊重しつつ、気を使いすぎない関係が良いです。お付き合いをしながら、そういったことを見極めていきましょう。早急には答えを出さないことです。

指輪を探す夢

指輪を探す夢は、恋人との関係がうまくいっていないことを表しています。うまくコミニュケーションがとれていないのかもしれません。

忙しくて最近会えていないということはないでしょうか。あるいは遠距離恋愛になっているなどです。相手との関係解消が頭に過ぎることがありますが、焦って答えは出さない方が良いです。後悔しても遅いです。

時間が経てば状況も変わることがあります。相手と会えないときは自分を磨くことに集中してみましょう。

指輪を探す夢は、恋愛以外の意味もあります

指輪を探す夢を見たのなら、今のあなたは近しい人との人間関係がうまくいっていない、または、いつもと違う相手の言動に降り回されて、どうしていいのか迷っているのです。

もしもあなた何気ない言葉で、相手を不快にさせたという心当たりがあるのなら、素直に謝り関係を修復しましょう。またその指輪を探す夢の中で無事に指輪を探すことができたのなら、自然に良い方向へと向かっていきますので、あまり心配する事はありません。

ただし、あなたに非があるのなら謝罪はしておいた方がいいですよ。

指輪を落とす夢

指輪を落とす夢は、大切な人や物を失いたくない意識が働いているものと考えることができます。

失いたくないものがあるということは、ネガティブな意味では無く、それだけ現状に満足していると言うことであるため、今を大切に出来ているという証になります。

夢からのメッセージとしては、これからもあなたを取り巻く環境や人物を大切にして行くようにというものなので、失う不安よりもこれからの明るい未来を目指して努力することを優先させるようにしてみてください。

もうひとつの指輪を落とす夢 ー 恋愛トラブル編

指輪を落とす夢は、恋人との関係に何かしらのトラブルが起きることを示しています。

そのせいで二人の仲はギクシャクしてしまうかもしれません。恋人が遠方へ転勤となり、合えない日が続くことなどが考えられます。二人の仲を長く続けて行きたいかどうかは、二人の気持ち次第です。続けて行きたいのであれば、耐えることも必要です。

お互いに努力をしていくことで、お互いの魅力を見失わない様にしましょう。相手の悪い所だけでは良いところも見る様にしてください。

指輪を作る夢

指輪を作る夢は、自分や人に対して束縛的な感情を抱いていることをあらわしていて、行動の制限やあなたの思い通りに物事を決めたいときにこのような夢を見る場合があります。

このような状態は、その加減により良くもなり悪くもあるため、ちょっとだけ注意が必要です。

あまりにも行き過ぎた束縛は、相手を苦しめることに繋がり、人との関係がギクシャクしてしまう可能性があります。できるだけ相手を認め否定的にならないように意識する、ちょうど良い機会だと受け止めるようにしましょう。

もちろん、人との約束は大切なものかもしれませんが、それによって自由を奪ってしまったり、強制的に何かを要求するような行動は、あなたの人生をネガティブなものに塗り替えてしまう恐れがあります。

指輪がゆるい夢

指輪を付けていても、緩く感じる夢を見たときは、人との約束や関係を大切にしているものの、どこか物足りない気持ちをあらわしています。

特に強い不満があるとは感じていないのですが、なんとなく寂しかったり、本当にこれで良いのかと疑問に感じているときにこのような夢を見る場合があります。

夢からのメッセージとしては、その疑問に思いきりぶつかってみると良いと示しています。

心が納得できていないため、孤独感や倦怠感を感じているのかもしれません。その疑問を抱き続けることで、さらに心の状態はすさんで行ってしまう恐れがあるため、自分の心を癒やしたり納得するために、今の感情をしっかりと受け止め、自分に嘘を付かないような行動を取ることが大切です。

ぴったりとはまる指輪をイメージして、あなたの心も満たされるように意識することで、状況は一変していくことでしょう。

指輪の石が取れる夢

指輪の石が取れる夢は、あなたを取り巻く柵からの解放を意味します。

あなたの周りにあなたを束縛するものはないでしょうか。親や恋人、あるいは子供かもしれません。また、仕事や自分なりの拘りが束縛の原因になっていることも考えられます。

束縛というものは、精神的苦痛を伴いますが、実は慣れてしまうものでもあります。客観的に見るともっと出来るはずなのに、環境だけの問題で自分の可能性を狭めています。自分から行動を起こすことであなたの可能性を開放できるのです。

© 2020 ロジカル夢占い