Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

モノ 夢占い-資料館-

【夢占い】財布をなくす夢の意味。心に何か忘れていることありませんか?

投稿日:2018年12月14日 更新日:




スポンサードリンク

財布をなくす夢占い

天使
まずは財布をなくす夢占いから見ていきましょう

夢占いでの「財布」は、消費する物を象徴していて、とくにお金をあらわすことが一般的です。

お金を使いたいような気持が高まっていて、必要のないものまで買ってしまいやすくなっているので、無駄遣いしないように気を付けるように、という夢からの忠告として受け止めるようにしてください。

またお金に関わるトラブルを抱えていることがあり、そこから逃げ出したいという気持も高まっています。

逃げ出したいことがあるかもしれませんが、そこはしっかりと現実を捉え、ひとつずつ解決していけるように意識することと、ひとりで解決が難しいような問題であれば、信頼できる人物に相談してみることが解決の糸口となります。

 

スポンサードリンク

失うことへの警告をあらわすこともあります

財布を無くす夢は、大金を失ったり、失恋したりする可能性があることを示す警告夢となります。予期せぬ大出費や大金を貸してほしいといった相談があるかもしれません。

また、恋愛面で大打撃を受ける可能性があります。好きな人がいる場合は、恋が終わってしまうような出来事があるでしょう。

とても心配な夢といえますが、最終的に財布が見つかった場合は、大丈夫です。逆に金運上昇の兆しとなります。財布のひもをしっかりと閉じて、慎重に過ごすようにしましょう。

無くなった財布が戻る夢

財布が戻る夢は、仕事に復帰できる夢です。夢占いで財布は会社を表します。仕事をした対価でお金を貰えるわけですから、それを仕舞う場所としてこういった解釈をします。

戻るという行為は復帰と捉えられ、職場に戻れるようになる予兆なのです。なので現在、職を探している人にとっては、大変な吉夢といえるでしょう。この夢を見た時は、応募の面接時にあなたの長所がとても良く、アピールできる状態にあります。積極的にあなたの思いを伝える事が、成功の秘訣だといえるでしょう。

 

スポンサードリンク

夢で見た財布が意味するものっていったい?

タケウチ
どーも管理人のタケウチです。ここからは夢の診断として解説していきます

夢で見た財布にはどのような意味があるのかから考えていきましょう。まず財布にはお金やカードなどが入っていますが、財布をなくす夢が意味するものはお金というよりは「これまで積み上げてきた大切なもの」という意味が考えられます。

もしお金にたいする執着心のようなものが心にあれば、お金がなくなった夢を見ることが多いんですよね。でもあなたは財布をなくす夢を見た。ここに夢を読み解く上でのヒントがあります。

基本、財布は絶対に落としちゃまずいものです。人によっては免許証や保険証なども保管しているので、お金だけではなく身分を証明するものまで失ってしまいます。

また実際に財布を落としたときは「どこで落としたのか?」一日の記憶を整理して、どんな道順だったかなどを考えるはずです。できるだけ思い当たる節を探ることってありますよね。この広い世界の中から、なくなった財布を探すわけですから、相当な集中力を持って記憶を確かめなければ、運良く警察に届けてくれる人がいない限り、二度とそれは戻ってくることはないでしょう。

財布の夢は記憶と辿ることを暗示しています

このようなことから、財布の夢は『記憶を遡り何かを見つけること』を示しています。

心の中にポツンと置いてけぼりにあっているような「大切な意識」があり、あなたの潜在意識はそのことを知らせようとしているのです。今何か困っていたり、壁にぶつかっていたりしませんか?

もし何かに困っていたり、強く実現したいことがあるのであれば、財布を落とす夢はそこに関連している可能性があります。どうしても人が困難に陥ったときは、新しい何かを見つけようと意識を向けるのですが、すでに解決のためのヒントは心の中にあり「もう体験したことの中に」その答えが隠されている場合があります。

特に、何度も同じ失敗を繰り返してしまったり、自分のことが信じられなくなるようなミスをしてしまったとしたら、新しい意識を作るのでは無く、過去の記憶を遡り、そこからヒントを見つける必要があると夢は示しています。

 

スポンサードリンク

財布を落としたらまずどうしますか?

記憶を辿る前にやることがあります。財布を落としたら警察に電話しますよね。

夢はこのイメージを鮮明に持っていて「まず誰かに相談すべき」だとあなたに知らせようとしています。そしてそこから記憶を辿って行くことで、そこに大きな見落としが隠されているのだと読み取ることができます。

相談というと大層なものに聞こえるかもしれませんが、話すだけでも十分です。1人で抱え込むのではなく、誰かに話すことが記憶を辿ることに繋がっていきます。

人に何かを話すということは、会話の内容を客観的に見ることもできます。心から言葉として出すことで、以外と簡単に答えが見つかることがあるのです。それだけ心が複雑な状態になっているのかもしれませんが、まずは言葉を表に出すこと、そして自分の記憶と繋げてみること。

あなたの潜在意識は、この二つを特にあなたに伝えたくて「財布をなくす」というイメージを作り出しているのです。

財布をなくす夢が示すものは、集中して過去を遡るイメージ

とはいえ、財布をなくす夢は解釈が難しいです。

そこまでわかるか!ってなりますが、あなたの潜在意識は集中して過去に遡るようなイメージを財布をなくすというものでしか表現できないのだから仕方がありません。

夢を見て大切なことは、運気がどうのこうのではなく、潜在意識はどの方向を向いていて、あなたに何を知らせようとしているのかを読み取ることです。あとは現実が引き継ぎ、夢の意思を現実のものにすることで、きっと望む方向へ進んでいくことができるはずです。

夢は現代の科学ではまだはっきりと証明されていません。こちらの診断は、あくまでも当サイト独自の基準で行っていますので、信じるも信じないもあなた次第ということになります。

何かをなくす夢や、財布の夢も合わせて読まれています。

「なくす夢占い」はこちら

財布の夢占いはこちらです




The following two tabs change content below.
このような見た目ですが、夢鑑定セラピスト・夢占いアドバイザーなどの資格を持った夢占い専門のウェブ占い師です。ただ、占いという視点だけではなく、ジークムント・フロイトの精神分析や、集合意識。引き寄せの法則など、スピリチュアルな繋がりを含め総合的に診断を行っています。ポジティブな気持ちで前に進むことができるようなアドバイスを心がけております。

Copyright© ロジカル夢占い , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。