場所 夢占い-資料館-

【夢占い】ビルの夢に隠された16のメッセージ

投稿日:2018年11月23日 更新日:

スポンサードリンク

ビルの夢占い 基本的な意味

夢占いでビルの夢は『権力、高い目標、仕事』などを象徴します。特に、近代的な高層ビルの夢だった場合は、あなたの上昇志向を反映したものと言えます。

夢に出てきたビルが美しいデザインだったときはステップアップのチャンス。仕事運が向上しているので積極的に業務に取り組みましょう。古いビルの夢はあまりよくありません。あなたの状態が停滞していることを示しています。

また、ビルの夢は個人の運勢だけではなく会社や組織の運を表すこともあります。古いビルの時はあなた個人というより会社が停滞しているのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

ビルに落雷が落ちる夢

ビルに落雷が起こる夢は、もうじきあなた自身に今後の人生を左右する決定的なことが起こることを暗示しています。

高いビルに雷が突き刺さる如くあなた自身にまたはあなたの心にズキュンと突き刺さることでしょう。それは恋愛に関していえば、もうすぐ未来に結婚する相手に出会うことを意味することでしょう。また、仕事でいうとこれから責任ある仕事を任せられ出世につながるかもしれません。

いずれにせよとても良い暗示ですので落雷の夢で驚かれると思いますがご安心くださいね。

 

スポンサードリンク

ビルが爆発する夢の占い

高い建物でたくさんの人が密集しているビル。そのビルが爆発するということは大事件です。

夢占いとしても非常に不吉な意味があるのですが、まずあなたが持っているイメージだということを考える必要があります。夢でビルが爆発する場面を見てどのように感じたでしょうか?

ショックを受けたり身の危険を感じたのでしたら、あなたの身に振りかから災いや事故、事件などから防衛しようという気持ちが高まっていることをあらわしていて、ショッキングな出来事や話しを聞いたことによって、まるで自分の出来事のように感じているときにこのような夢を見ることがあります。

ただ、ビルが爆発したのにもかかわらず、驚きや恐怖の印象がないのでしたら、現実感が薄くなっていることを意味し、テレビやゲーム、ネットでの状況に囚われすぎていることを暗示しています。

総合的な夢に隠されたメッセージは『危険意識を持ち、現実的な対処方法を取り入れるように』というものです。いついかなるときも、あなたや家族に降りかかるであろう問題を解決する能力を身に付けるよう意識を高めるタイミングだといえます。

 

スポンサードリンク

ビルが傾く夢の占い

ビルが傾く夢はあなた自身の社会的地位や立場が揺らいでいることを示します。

ビルは仕事場、あなたの社会的な地位の象徴です。それが傾いてしまっているのですから、仕事運は良いわけがありません。また、ビルは個人だけではなくあなたが所属している組織や会社を示します。

個人の立場が揺らぐことだけではなく、会社の命運そのものが揺らいでいることを指し示す可能性があります。仕事面でうまくいかないことが多くなると思いますので、ストレスを発散しつつ状況が改善するまで我慢しましょう。あなた個人の落ち度がない場合は、独立の機会なのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

ビルの屋上にいる夢

ビルの屋上にいるイメージの夢。あなたはいったいどのようなことを考えていたのでしょうか?

ビルは高い目標や権力などをあらわしていて、その頂点ともいえる屋上でどのような印象を持ったのかによって、夢や目標にたいしてどのように考えているのかを知ることができます。

当然のようにビルの屋上でたたずみ、景色を眺めているような内容であれば、すでに目的を達成している可能性がありますが、これからまだ高い目標を目指していくことをあらわしています。今はひとときの休憩といったところでしょうか。

また、高所による恐怖心や、不気味な印象があったのでしたら、目標を達成するためには色々な問題があり、心が前を見ないようにブロックしていることが考えられます。自分にはどうせ無理、諦めよう、そのような気持ちがあることで夢が遠のいていることが読み取れます。

このように、ビルの屋上の夢には、人生における大きな目標にたいしてどのように考えているのかを知ることができます。大切なことは、知った上でどのように意識し行動するかということなので、できるだけ前向きな気持ちを持つように心がけてみてください。

 

高層ビルの景色が印象的な夢

高層ビルの景色が印象的な夢は、あなたが願望を達成したときに見ることのある夢のひとつとして考えられていて、何かを達成したときの心をあらわしています。

高層ビルの景色を見たときに感じた印象は、そのまま今のあなたの気持ちとリンクしているのですが、夢からの隠されたメッセージとして「その先に何を見ているのか」ということを意識させるために夢で映像を見せていると考えられています。

目標はひとつのものであり、人生はそれで終わりということではありません。生きていく上で滞るということは流れを止めることに繋がります。常に目標を追い続けることを意識し、今の気持ちを大切にするように、といった意味合いの夢となります。

 

ビルの最上階にいる夢

最上階の夢は再出発、成長、停滞などをあらわします。

高層ビルの屋上なら物事の安定か現状への不安かのどちらかを示すとされます。最上階ということは、これ以上、上はありません。頂点というのは絶頂であると同時にいつ転落するかわからない不安定さも併せ持っています。

どちらの夢になるかは夢を見た時のあなたの気持ち次第です。あなたがビルの屋上に立った時に気持ちが晴れ晴れとしていて前向きであれば、一つのことをやり切って次へと向かう再出発に向かうチャンス。逆に不安に思ったときはいつ転落するかという恐怖を持っていることを示します。あまり、守りに入りすぎるとすべてを失ってしまうかもしれないので積極的な姿勢を忘れずに。

 

高層ビルのエレベーターの夢

エレベーターの夢は、あなたの運気が上昇しているか下降しているかをわかりやすく示します。

エレベーターが上昇しているときはあなたの運気も上昇中。気持ちも前向きでテンションが高くなるでしょう。エレベーターの動きが上下動を繰り返し、安定しない場合はあなたの体力や社会的地位、気持ちなどが不安定であることを示します。

下降しているときは運気も低下傾向です。また、高層ビルのエレベーターはこれらの夢の効果を増幅させます。すなわち、上昇運はさらに加速、下降運の時は急降下。良い意味でも悪い意味でも落差が大きくなりますよ。

 

ビルの階段が印象的な夢

通常、ビルの階段はあまり使われることがなく、エレベーターで移動することが一般的です。ですが夢の中で階段を利用しているということは、目指す地点に向かって努力や苦労を積み重ねていることを暗示しています。

どのような気持ちで階段で移動していたでしょうか?明るい気持ちやポジティブな意識で階段を利用していたのであれば、努力や苦労にたいしても前向きな気持ちで進んでいることを意味し、暗い気持ちやネガティブな印象があったのでしたら、目標に対して後ろ向きな意識があり、諦めや見ないようにしていることが示唆されています。

また、登りか下りかということも夢の判断素材のひとつで、登っている場合上がり調子にあることを意味し、下りの場合は運気が下降していることをあらわしています。ただし、気持ちさえしっかり持っていれば、上がりでも下りでもしっかりと目的地にたどり着くことができるというメッセージが隠されているので、前に進む意識をしっかりと持ち、行動するようにしましょう。

 

ビルから落ちる夢占い

ビルから落ちる夢は、自信のなさや失敗を心配している表れです。

精神的に不安定な状態にあるようです。激しく落下した場合、抱えている不安が現実となった時のダメージが大きくなりそうです。大きな怪我もなく着地できた場合は、事前の準備によりダメージは和らげられそうということを示しています。

今の地位から落ちることを暗示していることもあるので、注意が必要となりそうです。自らの意思で飛び降りた場合、運気は低下していますが、その中でも努力しているということを教えてくれています。

 

ビルで迷う夢の占い

ここでのビルは「仕事」や「社会的な立場」「経済的な地盤」をあらわしていて、そのビルで迷っているということは、あなたの進むべき道や目標が見つからず混迷している状態を暗示しています。

そのことによって時間に間に合わないという焦りや、自分が今どこにいるのかわからないという迷いの気持ちが高まっていることが考えられます。冷静に考えれば道はすぐに見つかるし、色々な対処法もあるはずなのですが、そのような基本的なことまで見失ってしまうほど気持ちが落ち着かなくなっていることが考えられます。

夢からの隠されたメッセージは、まずは冷静になり足下から見直してみるように、と示しています。確かに時間には限りが有りますが、一度立ち止まり、あなたの位置を確認することが必要です。

いつまでもビルの中をさまよっているくらいであれば、原点に戻り、そこから第一歩を踏み出してもまったく遅くはないという夢なのです。

 

ビルに住む夢

あなたが実際にビルに住んでいるのでしたら、その日常的光景が夢にあらわれているだけなのでここでは除外して考えます。あくまでも【ビルに住んでいないし住んだことがないにも関わらずこのような夢を見た場合】として解説していきます。

ビルに住んでいる夢は、高い目標や志を持っていることをあらわし、そこに向かって努力を積み重ねているときにこのような夢を見ることがあります。ただ、あまりにも力が入りすぎていることを夢は危惧していて、どこかに疎かにしているものがあり、そこから足下を救われるような出来事が起こるかも知れないと示唆しています。

確かに努力することは素晴らしいことですが、一度立ち止まり周囲を見渡して見ることも必要です。あなたに取っては思いがけないような問題があり、そこにも目を移すように心がけてみましょう。

 

たくさんのビルが建ち並ぶ光景の夢

たくさんのビルが立ち並ぶ光景の夢は、社会的地位や名誉にたいしてあなたが抱いているイメージや憧れの気持ちをあらわしています。

夢で見た光景が壮大であればあるほど野心家で、今に大きくなってやると密かに鋭気を養っている状態であることを意味します。こぢんまりとした光景であれば、夢は小さく、寂れたビルの光景であれば持っていた目標自体が既に風化しつつあることをあらわしています。

夢からあなたの目標にたいしての意識を掴みとり、忘れていたことがあれば思いだし、目指しているものがさらに目標のイメージを明確に持つように、というメッセージ性の高い夢となっています。

その光景は確かに夢の中のものですが、手に入れることができるかどうかは自分次第ということです。

 

ビルが倒れる夢

ビルが倒れる夢はあなたの運気が大きく低下していることをしめしています。

物事が中断したり、健康運が低下するなどマイナスの状態になることを予測しています。特に、倒れるビルが高層ビルだった場合は倒れた時の被害も大きくなります。倒れた原因が地震などの天災だった場合は回避しえない予測不能の事態が起きるかもしれません。

対処するためには、今行っている事業の計画を一から見直す必要があります。問題を早期に発見することができれば破局的な事態になる前に食い止めることができるかもしれません

 

ビルを見上げる夢

ビルを見上げる夢は自分と価値観が違う人物に対する興味を示す夢です。

ビルは個人や組織の目標・シンボルとしても解釈されます。自分のビルではなく、他人のビルを見上げている場合はそのビルに対して「いったいどういうビルなんだろう」という興味を示しています。相手の志への興味と、志に対する畏怖がまじりあったような感情を持っているかもしれません。

また、ビルに限らず、上に向かってそそり立つ者は男性の象徴するものですので、女性がこの夢を見た時は男性に対する興味と解釈することもできます

 

ビルを屋上から見下ろす夢

ビルを屋上から見下ろす夢は、自分が他人よりも優位に立ちたいという願望のあらわれです。

その願望が実力に裏打ちされたものであれば、焦らずとも、いずれ周囲の人よりも優位な立場に上り詰めるでしょう。しかし、実力が伴っていない場合は周囲の反感を買ってしまうだけかもしれません。出世欲や野心を表に表すと先輩や同僚に警戒されるかもしれません。実力が伴い、周囲によって期待されるようになるまでじっくりとチャンスを待ちましょう。

時がいたれば、必ず、あなたの願望を果たすことができるでしょう。

 

さらに詳しく

ビルが地震に遭う夢はこちらで読むことができます。

地震の夢占いとビルの関連性は?

スポンサードリンク


スポンサードリンク


Copyright© ロジカル夢占い , 2018 All Rights Reserved.