夢占い-資料館- 自然

【夢占い】雪の夢は心の状態をあらわします。雪の積もり方や降り方がポイント

投稿日:2018年9月14日 更新日:




スポンサードリンク

雪の夢占い 基本的な意味

雪は真っ白で美しい自然のたまもの。辺り一面を白く染める雪を見ると、大人でも気持ちが弾むのではないでしょうか?

そんな雪は、夢の世界では『心の状態』を象徴しています。空から舞い降りた雪は、まぶしいほどの白さを持っていますが、下界で少しずつ汚れていきます。そのような描写が心とリンクしていて、そこから心の透明さを読み取ることができるのです。

夢の情景が白く美しく感じれば感じるほど「今」の心が澄んでいることを意味し、雪の状態が汚れていたり、猛吹雪や雪崩を見て脅威に感じるのであれば、心が傷付いていたり強いストレスを感じていることを読み取ることができます。

また、心の状態は人間関係に大きな影響を与えます。そのため、灰色に汚れた雪は要注意。あなたの態度や言動が元となり、人間関係が悪化してしまう恐れがあるので、自分の心を見直す必要があることを示しています。

雪の夢は恋愛運にも関係あり!?

雪の夢にはあなたが純粋で美しい心を持っている人と接する機会があり、恋愛運が上昇することを暗示しています。新しい出会いがあったり、パートナーがいる方は更にときめいたりすることがありそうですよ。

もし、雪崩にあって恐怖心がない夢であれば悩みから抜け出してスッキリできることを暗示しているので自分を信じて突き進みましょう。

逆に雪崩にあって恐怖心がある夢であれば、あなたの綺麗な心を痛めつけられるような出来事が起こるかも知れません。トラブルに巻き込まれることを暗示しているので注意してくださいね。

 

スポンサードリンク

雪が降る夢の占い結果はどんな意味?

雪の降る地域に住んでいれば冬に雪が降るのは現実的なものですが、夢で雪が降る場面を見たことがあるという方は意外と少ないようです。

特に雪が降る夢として全体を象徴する場合は、あなたの潜在意識が「雪」のイメージを持つことを必要としていて、あなたに雪の情景を見せることで意味を成すという読み取り方ができます。

ではいったい夢が示す雪にはどのような意味があるのでしょうか?

雪が降る夢は心をリセットしたい気持ちをあらわしています

夢で見た情景全体をあなたの心として考えて見てください。

灰色の世界に雪が舞い降り白で覆い尽くす「雪が降るイメージ」は、あなたの心を綺麗なもので覆い尽くしたいという気持ちがあらわれていて、リセットしたいという願望を意味しています。

何か嫌なことがあったり、辛い出来事があるとこのような夢を見ることがあり、そのようなネガティブな感情に蓋をしてしまいたいという気持ちが強くあらわれているのです。ただ、あなたの本質的な部分はプラスの意識を持っていて、どれだけ苦しいことがあっても我慢することで物事を収めることができていたのでしょう。

明るい方向で考えたり、自分さえ我慢すれば楽しめるという気持ちでこれまで保っていたのかもしれませんが、夢で見た雪が一面を覆い尽くすというイメージは「感情に蓋をして綺麗に見せかける」ことに繋がります。

雪が融ければまた蓋をしなければいけない感情があり、あなたの苦しみ原因は消えていないことになります。夢はそのことに対してとても心配しているため、心を解放することで気持ちを軽くしてみてはどうだろう?と提案しているのです。

心を浄化して真っ白にするイメージを持つことが大事

心を白で覆うイメージはある意味正解なのですが、雪の下にあるものをよかさなければ本質的な解決にはなりません。何よりもあなた自身の心を少しずつ圧迫していく恐れがあるため、どこかで心を整理する必要があると夢はメッセージを送っています。

少しずつでも良いので、辛いことや苦しいことは表に出すようにしましょう。愚痴や悪態をつくということではなく、寝る前にちょっとだけそのことを考え、あなたの中から手放して行くような「イメージ」で十分です。

それだけも心がどんどん軽くなり、雪で覆い尽くす必要の無い心になっていくので、焦らずゆっくりとはじめて見てはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

雪が積もる夢の占い

雪が積もる夢は、「降る夢」とは若干意味合いが違ってきます。夢の中では既に積もっていることが印象に残っていると読み取ることができ、夢で見た情景全体はあなたの心を象徴しています。

その積もった雪の下にあなたの心があるということがわかり、本当のあなたが「白い」と言われているもので隠された状態になっていることがイメージとして表現されているのです。

ここで言う「白いもの」とは、人間社会において良しとされるもので、ルールや決まり、規則などが当てはまります。表面的にはとても良い子でいるけれど、そこに隠された本当の自分が存在していることを夢はあなたに伝えたくてこのような夢を見ていると読み取ることができます。

積もった雪の厚さによって心の抑圧がわかります

雪の積もり方はどのようなものだったでしょうか?

たくさん積もっていればいるほど、本当のあなたの姿は隠れているということがわかります。本音と建て前という言葉がありますが、建前の部分が大きくなりすぎて、自分の考えが見えなくなっていることをあらわしています。

そのため、たまに苦しくなることがあるのかもしれません。原因はわからないけど、何か苦しい、辛い、寂しい、心が満たされないといった感情が大きくなることがあるかもしれません。

その原因は、雪に覆われたあなた自身がおもてに出たがっていることを意味しているのです。

 

心の雪かきが必要かもしれません

夢はあなたの潜在意識が作り出したものです。自分自身が持っているイメージであり、常にあなたの味方になるような方向へ導いてくれます。ただ、潜在意識が示すものよりも建前を優先している結果、本当はもっと違うことをしていたかったといったように「居場所は他にあるかも」という気持ちがどこかにあるはずです。

もちろん現状の全てを変えるのは大変なことです。なので、もう少しあなたの心と向き合い、自分の世界に浸れるようなことに集中できる時間を作ることが大切です。

常にいい子を演じる必要はありません。ありのままの姿を見せられる人物と、ゆったりとした時間を楽しむように、と夢はあなたにメッセージを送っているのです。

 

スポンサードリンク

雪道の夢占い

雪道の夢はあまり悪いイメージはありませんが凶夢とされる場合が多いです。

自分の目標や願い事がなかなか達成できないことや、困難な状況が続くことを暗示しています。雪に足を取られてうまく歩けない場合は、健康運が低下し大きな病気をしてしまうことの前触れです。何か異変を感じたらすぐに病院を受診するようにしましょうね。

薄着で雪道を歩いている夢であれば健康運や金運の低下を表しています。これから苦労することを警告しているので、警告を素直に受け入れ自分を大切にしながら過ごすようにしてくださいね。

 

雪道を運転する夢

雪道の運転、実際にしたことがあるという方はどれくらいいるのでしょう。

慎重に運転をしないとスリップや事故の可能性が高まってしまいますよね。そんな雪道を運転する夢は、慎重に行動すればいつか道は開けるということを暗示しています。

何事にも慎重かつ丁寧に取り組む姿勢が大切なのです。もちろんチャレンジ精神や行動力も大切なことですが、それだけではやはりうまくいきませんよね。普段から何が大切なのかを見極め丁寧に行動することで徐々に道が開けていけるのではないでしょうか?これからもコツコツと慎重に取り組んでいくことをおすすめしますよ。

 

雪道でバスに乗る夢

雪道でバスに乗っている夢にはどのような暗示があるのでしょうか?

夢に出てくるバスは夢占いにおいてあなたが所属しているものを表しています。

例えば学校や会社などの社会のことを指します。雪道でバスに乗っているのはかなり不安定であると思いますが、そんな中で順調に目的地に向かっているのであれば仕事や行事、計画がうまくいきさらに進展することを暗示しています。

逆にあなたが乗ったバスが混んでいて遅れたり苦しい思いをしたりする夢であれば、社会の競争でもまれてしまうことを暗示しています。今は頑張りどきではないかも知れません。

 

雪道を歩く夢

雪道を歩く夢はあまり良くない暗示があるとされています。

あなたの目標や願いが思い通りに達成できなかったり運気が下がっているのでトラブルに巻き込まれてしまったりすることを表しています。あなたは今困難な状況に立っているので、何かを一生懸命頑張ってみても努力が水の泡になってしまう可能性が高いです。まずは困難から抜け出すことを第一目標にしましょう。

雪道というのは歩いたことがある方はわかると思いますが、足を取られてしまいなかなか思うように進むことができません。周りが足を引っ張ったり、健康運が低下しているので大きな病気を患ってしまったりするかも知れませんね。

 

スポンサードリンク

雪の中を走る夢占い

雪の中を走る夢、現実に雪の中を走るのはなかなか難しいですね。夢の中で、貴女は上手く走れていたでしょうか。滑ったり転ぶ事なく上手に走れていたなら、運気上昇を示しています。

今まで躊躇していた事にも、思い切って挑戦してみると良いでしょう。ただ、思うように走れていなかった時は、貴女の焦りが表れています。焦りは禁物です。焦って目の前にある事をする前に、よく考えてみましょう。他にも選択肢が見つかるかもしれません。それをご自身で判断した上で行動する事が得策と言えます。

さらに詳しく

雪の中を走るということから「走る」夢にもあなたの深層心理が隠されているのかもしれません。

走る夢の意味とは?

 

雪かきをする夢

雪かきをする夢は、あなたが今まで頑張ってきたことや選んだ道に対して「失敗だったかな」と感じている時にみることが多いです。

長年頑張って続けてきたけど効果がなかったことや、信じてきた道がだんだんと信じられなくなってきていることがあるのではないでしょうか?そしてあなたは今までの努力が無駄だったと感じ、後悔してしまっているようですね。

雪かきをする夢には無駄だったことを片付けているという意味があります。切り替えて次は頑張ろうという気持ちを持っているということなのであなたはまだまだこれからが本番です!次は後悔しないような選択をしてくださいね。

 

雪ダルマの夢

雪だるまを見たり作ったりする夢をみたことがある方もいるのではないでしょうか。子どもの頃は雪だるまを作るのが楽しくてよく作っていたという記憶がある方もいますよね。コロコロと転がせば大きくなっていく雪だるまの夢にはどのような暗示があるのでしょうか?

雪だるまの夢は勝負運が上昇することを暗示しています。

これからあなたは激しい競争を勝ち抜き、成功を掴むことになるでしょう。勝負事には強い運勢になっているので今がチャンスと思ってくださいね。試験や試合などを控えている方は結果に期待できそうですが、そのための努力は怠ってはいけません。

 

雪に埋もれる夢

雪に埋もれてしまう夢。考えるだけでゾッとしてしまいますが、どのような暗示があるかみていきましょう。

雪に埋もれてしまう夢には、あなたが何らかのトラブルに巻き込まれてしまうことが暗示されています。

これから思いもよらないトラブルや問題があなたに襲いかかりますよという警告夢であるので、素直にこの警告を受け入れましょう。人のプライベートにズカズカと入り込んだり、噂話を流したり失礼な行動は避けるようにしてくださいね。自分からトラブルを招くような行動をすることはもっての他。腰を低く慎んだ態度を心がけていきましょう。

 

雪解け水の夢

雪が解けて水になることを雪解けと言いますが、春が近づいている証拠ですね。そんな雪解け水の夢をみたことがある方はいますか?心がほっとするような夢ですが、その通りで運気の上昇を暗示している夢なのです。

暖かい春のようにあなたにも光が差し込む予感ですよ。あなたが今問題を抱えているのであれば、その問題も次第に解消していくことでしょう。エネルギーに満ちてやる気が湧き起こるので、さまざまなことにチャレンジしてみてくださいね!人付き合いも増えて良い方向へ進んでいけるはずですよ。

 

季節外れの雪の夢

大げさに言うと夏なのに雪が降ったり、異常気象でひょうが降ったりするような季節外れの雪の夢にはどのような暗示があるのでしょうか?

そのような珍しいことが起こる夢は、思いもよらない幸運が舞い込むことを暗示しています。夏に降った雪はどのようになりますか?暑さですぐに溶けてしまいますよね。あなたに訪れる思いがけない幸運も一時的ですぐになくなってしまうことを表しています。

幸運がずっと続くという訳ではないので、そのひと時を大切にしましょうね。あまり調子に乗っていると痛い目をみるかも知れませんよ。

 

雪景色の夢

一面真っ白な綺麗な雪景色を見たことがあるという方はあまりいないのではないでしょうか?そんな雪景色の夢はあまりよくないことを暗示しています。

一面真っ白だと色味があまりないので、綺麗と思う反面寂しい気持ちになってしまうこともありますよね。あなたが心の孤独を感じていることを表している夢なのです。

自分は孤独で独りぼっちと感じていたり、味方がいないと感じていたりすることはありませんか?とても落ち込んでしまっているようですが、これから新しいことをスタートするには丁度良い時期ということの暗示でもあります。挑戦してみたいと感じていることがあればどんどんチャレンジしてみてくださいね!

 

雪の足跡の夢

雪道に足跡が残っている夢は何か素敵な物語がはじまりそうでわくわくしますよね。

しかし夢占いではあなたが努力して取り組んでいることを誰かに先にこされてしまうことを暗示しています。例えば仕事で他の人物が先に大きな成功をおさめたり、恋愛で自分が片思いしている人が誰かと付き合ってしまったりすることがありそうです。

他にも間違った情報や根も葉もない噂を流されてしまい傷ついてしまう出来事があるかも知れません。そのような噂が流れたらすぐに誤解と解くようにしてくださいね。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


Copyright© ロジカル夢占い , 2019 All Rights Reserved.