モノ 夢占い-資料館-

【夢占い】電話の夢は恋愛運がアップするかも!?あなたの心をチェック!

投稿日:2018年9月14日 更新日:





スポンサードリンク

電話の夢占い 基本的な意味

天使
夢で電話が印象的な夢について、まずは夢占いの基本的な意味からご紹介します。

夢占いにおける【電話】は、『コミュニケーション』を象徴しています。ここで言う電話とは、固定電話・スマートフォン・携帯電話など通話できるツールとしての総称です。

現代社会では切っても切れない人との連絡手段なため、夢でも同様の意味合いを含んだメッセージをあらわすことが一般的です。また電話はこちらからかける場合と、相手からかけてくる場合など細かいシチュエーションが存在します。

それぞれ夢占いの意味合いが変化するため、こちらの記事ではさまざまなパターン別に電話の夢について紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

電話する夢を診断

タケウチ
どーも管理人のタケウチです

電話する夢を読み解く上で基本的なポイントは「メッセージを伝えたい」「気持ちを理解して欲しい」「寂しい」といった心の状態をあらわしています。また、緊急性の高い連絡という意味もあり、夢の印象はシチュエーションによっても意味合いは変化します。

夢はあなたの深層心理を反映しているため、夢で見た内容と、あなたがどう感じたのか?何か思い当たることはないかどうかを考えることが重要です。そして夢の意味を理解し、現実でどのように変化を起こせば良いのかを知ることで「夢からのメッセージを受け取り、現実をプラスに変える」ことができるようになります。

夢で電話したときの印象

夢で電話したときに、どんな場面でどんな気持ちだったのかをよーく思い出して見てください。

その気持ちはそのまま現実でもリンクしているためとても重要です。また、夢の情景はどのようなものでしたか?電話といっても仕事の電話や、恋人や彼氏への電話、元彼に電話する夢も多く見られているようです。

あなたから「誰かに向けて発信する」メッセージ性の高い夢なので、恋愛感情や心を軽くしたい気持ちが込められているパターンが考えられます。心理描写としては「本当は伝えたい、でも伝えられない」という感覚を持っているときに電話する夢を見ることがあります。

電話の夢から自分の気持ちを再確認することが大切

電話の夢を見てあなたの心の奥にある素直な気持ちを再確認することが電話する夢に込められています。

夢で電話したときに相手と話すことができたのかどうか?それとも繋がらなかった?話したいことは話せたのかどうか、また話したことであなたの気持ちはどうなったのか?

このあたりに素直な気持ちが隠されています。夢ではできる、ではなぜ現実ではできないのか。そこに「心の思うままにできない理由」が隠されています。電話が繋がらなかった場合はまさに心とイメージが逆になっていて、相手にどうせ気持ちは伝わらないという諦めのあらわしていると考えることができます。

夢を診断する上で重要なことは、パターンでは無く「あなたの気持ち」をどれだけ再確認できるかどうかなんですね。

さらに詳しく

電話する夢を見たあとにどうすれば良いのか?それは記事の最後まで読んでいただければ答えが見えてくるはずです。色々なパターンがありますが、最終的にひとつの答えに収束していくはずです。

 

スポンサードリンク

電話をかける夢を診断

電話をかける夢は、電話する夢よりもさらに伝えたい気持ちが大きくあらわれたものです。

もちろん誰にかけたのかも大切な要素で、その相手に対して伝えたい言葉あるということをイメージされたものが「電話をかける」という夢です。電話が好きな人も苦手な人もいるでしょうが、夢の中でスムーズに電話をかけることができたでしょうか?

そこに重要なヒントが隠されていて、どれだけ相手に対して伝えることができるかどうかを知ることができます。

スムーズに電話をかけることができたのであれば、現実でもそこまで抵抗感なく相手に伝えることができるはずです。ですが夢の中で思うように電話をかけられなかったり、緊張して指が動かないという場合は、それだけ身構えてしまっていて、素直になれない気持ちを反映しています。

電話をかける夢のヒントは、相手ではなく自分の心

電話をかけられたか、かけることができなかったか、かけるまで相当時間がかかったかどうかによって、現実で相手に気持ちを伝える抵抗感やブロックの感情の度合いを知ることができるのですが、まず大前提として『全てはあなたの心次第』ということです。

現実で起こっていることは全て潜在意識がイメージしていることであり、あなたが作り出しているものです。

たとえどれだけ相手に気持ちが伝わらないと感じたとしても、その原因は相手ではなく自分の心にあります。すごくシンプルに行動できる考え方を持っていれば、《思いを伝えたい⇒伝える》それだけなんです。

そのシンプルなものに「だめだった場合」「伝わらないという諦め」といったように、できない理由をたくさん作りだし、それを現実として実体化させているのです。

もちろん、このように考える気持ちは誰にでもあるもので、だから人間は複雑なんですね。その複雑なものをできるだけシンプルにして、心のブロックを取り外して行くような意識を持つことができれば、今よりもきっと心が軽くなり、良い方向で物事を運べるようになるような気がします。

 

スポンサードリンク

電話の夢と恋愛運

天使
電話の夢と恋愛運を占ってみましょう

電話の夢は大切なメッセージを伝えたいという気持ちのあらわれなのですが、このような夢を見るということは「伝えたい願望」で止まっていることが多く、実際に夢と同じことができるかと言えばちょっとためらってしまうかもしれません。

あなたの素直な気持ちは伝えたいということですが、それができない理由は色々とあることでしょう。

もうですね、夢は「言っちゃえよ」って伝えてます。そのまんまなんですね。もちろんそうしたことによって相手に気持ちが伝わるかどうかや受け止めてくれるかどうかはわかりません。夢はあなたのイメージなので、相手の心まではわからないのです。

停滞していることを選ぶか進むか、それとも待つか

恋愛中に電話する夢を見る場合は、現状が停滞している時期に見ることが多いのが特徴です。細かく見ると色々な理由が思い当たるかもしれませんが、状況としてはこの三つです。

  1. 停滞したまま
  2. 進む
  3. 相手が動くまで待つ

相手が動くまで待っていれば、相手が動くまで停滞したままです。それ以外の方法はあなたから動くことなんですね。そしてあなたの心は『思いを伝えたい』と素直に思っているのです。

言い換えれば、『あなたの潜在意識は相手に思いを伝えたがっている、例え結果がわからなくても』 ということなんですね。こればかりはやってみなければわかりません。人に気持ちを変えるのはとても難しいことです。でも自分の気持ちを変えるのは自分次第なんです。

電話の夢は恋愛運を上げることができる

電話の夢の恋愛運としては「上げることができる」ということが答えです。

あなたが行動することで思いが伝わる確率を上げていくことができます。これは運が上がるのを待つのではなく、運を自ら掴み取るという意味なんです。相手の前で素直になれれば運は上がります。笑顔でいられればもっと運は上がります。

ありのままの姿を相手に伝えることで運がさらに上がっていくので、待つのではなく自身を持って相手にあなたを見てもらうことが運気を上げるということに繋がっていくのです。

もし「ありのままの姿を見せたら嫌われるかもしれない」と思っているのでしたら、もう少し時間をかけた方がよさそうです。あなたが好きになれない自分のことを、相手が好きになってくれるとは思えないからです。容姿とか性格ではなく、あなたという存在を自らが認め好きになれるようになったときに挑戦してみるということも運を上げるということなんです。

まずは自分のことを大好きと言えるよう意識を変えてみることが恋愛運を上げる方法です。




スポンサードリンク


スポンサードリンク


Copyright© ロジカル夢占い , 2018 All Rights Reserved.