場所 夢占い

【夢占い】トイレの夢が示す23の意味。詰まる・流れない・並ぶなど

トイレの夢には『心や身体を浄化したり不要なものを手放したいという、無意識の欲求』が反映されています。あなたの中で溜まってしまった不満やストレス、未解決の問題などを解放したいという思いが「トイレ」という形を取って夢に現れていると考えられるのですね。モヤモヤとした思いをずっと胸の内に抱えたままでは、心身の健康にもよくありません。手放せるものは早めに切り離し、時間のかかる問題であれば、解決までの最善策をしっかりと考える必要がありそうです。

便意とトイレの夢の関連性

意外と気になる便意とトイレの関連性。夢の中でお腹が痛くなったりトイレに行きたくなったときに、夢の世界でもトイレに行こうとすることがあります。小さい子どもは夢でおしっこをしてそのままおねしょをしてしまったなんてことも良くあることなんです。これは、あなたが寝ている間に便意を催し、潜在意識は精神だけでそれを済まそうと働くことからこのような夢を見ると考えられているんです。でも、イメージだけでは当然すっきりしないので、いつまで経っても夢の中でトイレに居座るような場面を見るということなんです。

このような夢は、夢占いというよりは、肉体的な異常を潜在意識が受け止め解消しようとする働きを持っているのだと考えることができます。ここが夢を占う上で重要な要素で『脳は無意識的に肉体的な変化を察知する』ということがわかってきます。そのため、「体の不調」や「心の不調」などを、夢という伝達手段を使い、あなたの意識に働きかけているということになるのです。

スポンサードリンク

綺麗なトイレの夢

夢の中のトイレの状態は、あなた自身の心を写す鏡のような役割があります。そのため、夢で見たトイレを見て「すごく綺麗!」と思ったのでしたら、あなたの心がピカピカに輝いていて、隅々まで整理が行き届いていることをあらわしています。精神的にも余裕があり、自分のことだけではなく、困っている人を助けたり、手を差しのばせることを意味しています。あなた自身は実際にそのようなことは感じていないことが多く、夢は自分のことを知り良い部分を伸ばすという意味で、綺麗なトイレを見せることがあります。褒められるような心を持っているので、これからもしっかりと磨き上げて行けるよう努力を積み重ねるようにしてください。

スポンサードリンク

汚いトイレの夢

近寄れないほど汚いトイレの夢もよく見る夢のひとつです。このような夢を見たときは、心の状態があまり良い状態ではないことが多く、嫌なことがあったり苦しい出来事ですさんでいることが考えられます。意識化では汚いトイレを連想することはあまりないと思うのですが、無意識下で汚いトイレをイメージするということは、それだけ心が汚れた状態だと潜在意識が示しているのです。ただ「汚い」ということではなく、整理されていないという意味合いの方が強く、混乱したり冷静さが欠けた状態にこのような夢を見ることがあります。頭の中がごちゃごちゃになっていると、判断力が鈍ってしまい、正しい選択ができなくなってしまいます。そのため夢は「心を落ち着け、リラックスできるまで大きな判断は控えるように」と忠告しているのです。

スポンサードリンク

トイレのドアを開けられる夢

トイレで用を足すときは当然誰にも見られたくないのものです。「トイレを開けられる」ということは、現実ではできるだけ避けたいことですよね。ただ、鍵の閉め忘れでトイレを開けられてしまったという経験は以外とよくありがちで、とても恥ずかしい思いや気まずい思いをしたこともあるかもしれません。夢でトイレを開けられるということは、あなたの心の中にある、踏み込まれたくない領域を覗かれてしまうのではないかという不安な気持ちをあらわしています。

人は誰にでも見られたくない心というものが存在します。隠している気持ちや、人に悟られたくない感情などがそれにあたり、普段は表に出さないように意識しているのですが、ふとした表情や態度によって本心が表に出てしまい、相手に知られてしまうかもしれないという不安な気持ちが高まっているようなときに「トイレのドアを開けられる夢」を見ることがあります。

ただ、以外と人はあなたのことを見ていないもので、やや自意識が過剰になっていることを夢は忠告しています。人に見られている感覚が過敏になっている可能性があるため、もっと気持ちを楽にして、素の姿でいられることを潜在意識は望んでいるということです。

あなたにとっては絶対に見せたくないものであっても、周囲からはそこまでたいした気にするようなことである場合があります。あまり自分を作りすぎず、ありのままの姿でいられるよう意識してみてください。意外と心が軽くなり、思いがけない幸運がやってくるかもしれません。

スポンサードリンク

トイレ掃除をする夢

トイレを掃除する事は、お産が軽くなる。金運や仕事運が上がる。などから例えられるように運気アップに繋がる例えが多いです。夢でトイレを掃除しているなら清浄な場をキレイにしているので吉夢と考えるのも良いでしょう。ただし、お掃除しているトイレの状態によって内容や暗示している事が変わって来ます。例えばキレイなトイレを掃除しているのならあなたの努力や向上心が身を結ぶことでしょう。汚れたトイレを掃除していれば自身の生活の乱れや体調の不安を暗示していますので睡眠を多く取り規則正しい生活をしてみてはいかがでしょうか。

トイレをゴシゴシと磨く夢は、厄を落とす。縁起を良くする場との考え方もあります。そのトイレを磨くという事はさらなる向上と発展を予感させてくれます。貴方が更なる発展と輝く為にドンドン磨くのは本当に縁起の良いことです。またよごれたトイレを磨いているならは金運アップに繋がる事を現してます。というの夢は基本的に縁起が良い夢とされていますのでご自身のトイレも夢と同じように磨いて清浄な空気を呼び込んでみてはいかがでしょうか。きっと良い事が起こりますよ。ただし、ゴシゴシと磨きながら、どんどん綺麗になっていることを実感できた場合は物事が順調に運んでいることを意味するのですが、どれだけ磨いてもなかなか綺麗にならない夢であれば、今あなたが努力していることや、頑張っていることの方向性が違うということなので、計画の見直しが必要だと夢はメッセージを送っています。

スポンサードリンク

トイレが流れない夢

「トイレが流れない!」そんな青ざめるような夢を見たときはあなたのストレスが今の方法では解消されないという心のSOSだと認識しましょう。排泄物を流すという行為は心のデトックスにも繋がるのですが、それが流れないとなると、まだあなたの心の中に何かしらの枷があると言えます。その枷が解き放たれなければ、心のデトックスも滞ったままになってしまいます。起きている時にあなたの心を整理し、自分の中で何の疑問もなくなったときにもう一度睡眠につくと、翌日快い目覚めとなるでしょう。

停滞するという意味も

トイレに貯まっている水は、流れることで不浄なモノを洗い流すという意味を持ちます。ですが、流れていかないトイレには「滞る」という意味があり、物事の流れが停滞することをあらわしています。あなたの仕事や環境などでやらなければならないことが積み重なり、うまく循環できていないことが夢となってあらわれているのです。できるだけ「流れ」を意識し、滞っているものをひとつずつ解消していく必要があると夢は示しています。お金や人間関係、やるべきことなど、後回しにしないように、という隠された意味を受け取るようにしましょう。

トイレの水があふれる夢

トイレで水があふれるという夢は、性的欲求がたまりすぎていることをあらわすこともあります。夢判断において浸水するというのは性的欲求がたまっている象徴ですが、排せつ行為や下半身の記憶が強いトイレでの出来事で、水があふれてしまうというのは、まさに欲求不満の表れでもあります。あなたが気づいていなくても、特定の誰かからセクシャルアピールを感じていたり、そこから自我の欲求が満たされないことから見る夢ですので、例えば酔っぱらった時などにその欲求が出てしまわないよう、心がけましょう。また心にもない人と身体の関係を結んでしまいがちな時なので、自分の身を守るよう、自身でコントロールをするように心がけてください。

トイレが詰まる夢

トイレが詰まる夢は、あなたの精神面の未熟さを暗示しています。詰まってしまってスムーズに流れないトイレは、小さな物事にクヨクヨと悩んだり、取るに足らない不安を無意識に抱え込んでいることを表しているのです。生きていれば大小さまざまな心配事は後を絶ちませんが、悩み過ぎてストレスで身体を壊さないよう、楽観的な考え方を身につけていきましょう。時にはスポーツや趣味などでリフレッシュして、心に詰まったストレスを洗い流し、ポジティブな毎日を送れるよう心掛けるのがおすすめです。

トイレを見られる夢

トイレを見られる夢は、あなたの大事な秘密が人にバレてしまう予兆です。夢占いでトイレは、誰も入ってこられない秘密の場所と解釈されています。それを見られてしまうということは、秘密が暴露されてしまうことを指しているのです。夢占いのアドバイスでは、秘密の象徴であるトイレの鍵が、きちんと機能しているか確認すべきだと出ています。鍵はトイレの扉を守ってくれる、重要なアイテムとなるからです。職場や公衆のトイレの鍵が、少しでも怪しい場所の使用は避けるべきだと夢は教えてくれています。

トイレに人がいる夢

あなたが入ろうとしたトイレに人がいる夢は、お互いに気まずい気持ちになり、その場から立ち去りたくなるような空気になるかもしれません。このような夢には、あまり仲良くない人物と交流する機会があり、どう接すれば良いのか探り探りの状態であることを意味しています。比較的に人見知りの方が見やすい夢で、良好な人間関係を築くことはできるものの、もの凄く仲良くなることが苦手で、無難な会話や当たり障りのない態度を取ってしまいがちな心をあらわしているのです。慣れない人物と二人きりになると、どこか気まずかったり、過剰に意識し過ぎてしまうようなタイプなのかもしれません。本当はもっとリラックスすれば良いのですが、人見知りもあなたの個性のひとつだと夢はあなたに伝えようとしているのです。

トイレに行けない夢

夢の中で催しても、どうにもトイレに行けない夢は定番中の定番で、たくさんの人が見る夢のひとつです。基本的に現実でもトイレに行きたくなっていることが多いのですが、身体的な限界が引き金となり、普段抑えている気持ちも込み上げて来ることがあります。また、トイレに行けないシチュエーションもさまざまなので、それぞれのシーン別にご紹介していきたいと思います。

トイレに行きたい夢は、あなたが日々の生活についてうまくいっていないと思っている気持ちを表しています。対人関係や恋愛など、もしかしたら勉強や仕事かもしれませんね。何かしらうまくいかなくて不満な面があるのではないでしょうか。何もかも完璧にやろうとしなくてもいいのです、うまくいかないことがあれば今はそういう時なんだと深く気にしないようにしましょう。また、実際に尿意がある時にもこの夢を見ますので、単純に生理現象が夢に現れているだけという場合もあります。

トイレを探す夢

トイレを探す夢は、身の置き場がないことを意味する夢です。肩身の狭い思いをしていたり、心を許せる人があなたには存在しないのかもしれません。しかし、無事にトイレを見つけることができたのであれば、徐々にでもそんな場所を見つけることができるでしょう。まずは自分がどういったものに安らぎを覚えるかをチェックしてみては?例えば動物を見ると癒されるという人は、ペットショップや動物園に行ってみるのがオススメ。余裕がある人は実際に飼ってみるのも悪くないでしょう。結局トイレが見つからなかった場合は、運気の低下を意味します。大切なものを失ってしまう可能性もありますので、普段よりも慎重になった方がいいかもしれません。

トイレをノックする夢

トイレに入っている人がいてノックするという夢を強烈に見た場合は、あなたの心の中で仕事や勉学に対する焦りが相当あるとみえます。もし覚えているならば、そのロックは青い「空」でしたか?それとも赤いキーでしたか?誰かが入っているかもしれない状態で「空」を示すものであったら、解決策が容易に見いだせる吉兆ですので、焦らず対応しましょう。赤い印(使用中)が見えているのにノックをしているのであれば、焦っても何も実りません。別口で解決策を練るようにしましょう。

トイレのドアがない夢

トイレのドアがないことに気づいてしまう夢を見たら、それはあなたのご両親や保護者との縁が薄かったことを目の当たりにしてしまった時です。トイレというのは自分の一番デリケートでプライバシーが守られるべき場所であり、そこにドアが存在しないのであれば、きっとあなたは強く孤独を感じていることでしょう。血縁者や年上ではなく、同学年や同年代の人と関わりをもつようにしてください。しかしながら今同居している血縁者との縁も切らさないようにすることが、今後あなたのためになりますので、バランスを保持するように心がけましょう。

トイレのドアがあかない夢

トイレのドアがあかない夢は、狭い空間で守ってきていたあなた自身の心のわだかまりを、意地でも守っているという状況にあります。絶対に開けたくない、でも心の奥深くでは誰かにこじ開けてほしいのです。心の中で意固地になり、チャンスを逃してはなりません。隠したいことがある、今の状況を守りたいのはわかりますが、心の奥底ではそれではいけないと赤信号を挙げている状態です。目覚めたときに一呼吸置き、深呼吸する中で、見た夢を思い出す努力をしましょう。きっとあなたの中で前進したいという結論にたどり着くので、その答えが見えたときは、誰かに心の内を打ち明ける一歩を踏み出しましょう。

トイレが混んでいる夢

トイレが混んでいる夢は、あなたの中で消化しきれないわだかまりがあり、脳内で順序立てようと試みている最中に見る夢です。夢の中で膀胱が破裂しそうに我慢している夢であるならば現実世界でも爆発しかねない事態に直面しています。トイレが混んでいて列に並んでいるという夢であるならば、今あなたの中で整理しながら考えていることが強く表れていることであり、何ら問題はありませんが、トイレが混んでいることで心中穏やかではなくなる夢ならば、焦りが全面に出てくるという暗示でもあります。

トイレに並ぶ夢

たくさんあるのに混んでて並んで中々入れない。お出かけ先でよくある事ですね。 その時の自分の状況と同じようにトイレに並ぶ夢はストレスを示唆しています。用を足したいのに並んでて解消されない。正にその通りで今のあなたも何かを抱えていて解消されず強いストレスを感じていませんか?列が短いならもうすぐその悩みも解決されるでしょう。列が長い様ですとまだまだ解決が見つからず現況が続く事を暗示しています。 状況を見極めて早く問題が解決出来ると良いですね。

トイレで用を足す夢

トイレで用を足す夢をみることは、相応にして実際にトイレに行きたいときに見てしまう夢ですが、尿意や便意もなく見ている夢の場合、それが尿意ならば何かしらあなたがデトックスしたい心のわだかまりがある証拠です。物質的にも精神的にも洗い流したい事柄が存在することを秘めています。便意であれば、毒素を出し切るという暗示となります。精神的ストレスも、肉体的なストレスも解消される未来を示しています。また、尿意が収まらない夢、出しても出してもすっきりしない夢を見た場合は、あなたの中の欲求不満がたまっていく様子でもあるので注意してください。

トイレットペーパーの夢

トイレットペーパーは当たり前のように使われているものですが、無くなったときに本当の大切さを実感する、重要で有りがたい存在です。そのため、夢占いとしても『あることに感謝すべきもの』を象徴し、大切な意味が込められています。あなたを取り巻く環境において、当たり前だと感じていることを再認識するように、という意味合いがあり、生活や仕事、家庭や人間関係などの全ての認識を整理するような働きを持っています。

また、その中でも不要なものや、必要のないものを取捨選択し、水に流すというメッセージも込められているため、総合的に見ると『全てを見直し、感謝の気持ちを持つように』と読み取ることができます。少なくとも「それが当たり前」という考えは捨て、無くなったときのことを想像することで、とても幸福な環境にいることを実感できるという性質を持った夢としてかんがえられています。

トイレットペーパーをたくさん使う夢

もし夢の中で、トイレットペーパーをたくさん使い、粗末に扱ってるような場合は特に注意が必要です。心が傲慢になり、謙虚さが失われつつあることを再確認してもらうことを意図した夢となっています。もったいないという部分もありますが、必要以上にトイレットペーパーを使うということは、全てのことに対して雑な考え方になっていると考えられます。お金の無駄遣いや、時間の使い方、人との接し方など、自分の言動や態度、気持ちを見直す必要があると夢は示しています。

トイレットペーパーを交換する夢

トイレットペーパーを交換する夢は現実でもとても良いことを意味し、夢占いとしても『見えない親切心』が高まっていることを暗示しています。トイレットペーパーを交換するということは、人が見ていない場所で、誰かのためにもなる行動のひとつです。もちろん現実では自分の使用時に取り替えることになるのですが、夢で交換するイメージを見るということは、それだけ人の為に物事を考えられる思考を持っているのだと読み取ることができます。基本的に自分自身の良いところを知り、さらに向上心を育てる意味合いの夢なのですが「誰も見ていない場面での善行」を普段行えていない方は、そのような意識を持つことが必要だと夢が示していると読み取るようにしてください。

© 2020 ロジカル夢占い