夢占い

【夢占い】双子のが示す17の意味|二面性を暗示しています

双子の夢は「二面性」の象徴です。あなたの性格の中にある二面性が、周囲を混乱させていることはありませんか?円滑な人間関係を築くためには、極端な振舞いは控えた方が良さそうです。また物事にも光と影の二面性が必ずあるもの。一つの面だけを見て判断するのではなく、多方面に注意を向けて見ることで、今まで気づかなかった選択肢を発見するかもしれません。一方で見た目がよく似た双子の夢には、物事を「取違い」するという暗示も。思い込みや安易な決めつけで行動を起こすのは禁物です。冷静に本質を見抜く目を養いましょう。

上記が双子の夢の基本的な解釈となっていますが、さらに詳しく夢の場面を思い出すことであなたの深層心理を知ることができるようになります。当記事では色々なシーン別に夢の意味を解説していきます。
スポンサードリンク

双子の子どもの夢

■双子の男の子の夢は、基本的に元気さや幼稚さ、また小さなトラブルを象徴しています。そして双子の男の子ということで、それらが倍となっていることを暗示しています。夢の中で見た双子の男の子はどのような印象でしたでしょうか?明るい気持ちや楽しい気持ちで見ていたのでしたら、人の元気さや幼稚さにも快く受け入れることができる大人の精神を持っていることをあらわしているのですが、周りの人物をしょうしょう子ども扱いし過ぎてしまう傾向があるので、しっかりと相手のことを認めるように意識するように心がけてください。暗い気持ちや深いな感情があったのでしたら、あなたの生命エネルギーの低下をあらわし、陰の気が強くなってきていることを暗示しています。陰が強いため、反対の陽を受け入れることができなくなっていることが大きな原因です。できるだけ日の光を浴び、気持ちを明るく持つようにし、部屋に観葉植物などを置くと良いでしょう。すぐに枯れてしまいますが、それはあなたの陰の気を吸い込んでいるからです。また新しく観葉植物を飾り、大切に育てることで運気が好転していきます。

■双子の女の子の夢は「純粋さ」「幼さ」「大人びている」ことの象徴として扱われています。そのため女の子が二人という双子の夢は、その意味合いが倍になると考えられています。夢で見た双子の女の子をあなたはどのように見てどのような印象を受けたのでしょうか?明るい気持ちや印象を受けたのでしたら、純粋なものや幼いものに対して好意的に感じることができる心を持っていることを意味していたり、もっと大人になりたいという精神的な成長をあらわしています。ですが、暗い気持ちやネガティブな印象を持ったのでしたら、心に余裕の無い状態を意味し、許容できるはずのものができなくなっていることをあらわします。ストレスや抑圧、人間関係のトラブルによってこのようになっていることが考えられるため、今は無理をせず、できるだけひとりでゆっくりと休養を取ることをおすすめします。色々な物事を眺めたときに、否定的になっているか、肯定的になっているか、それがあなたの心の状態を写す鏡となっています。

スポンサードリンク

双子が出てくる夢

■男女の双子が出てくる夢は、あなたの中に男性的な性格と女性的な気持ちがあることを意味しています。男性的な部分と女性的な部分がそのまま双子の夢となってあらわれているため、夢の中での男女の双子の様子によってあなたの内面を知ることができます。夢の中の双子の様子はどのようなものでしたか?力関係や仲の良さ、楽しそうにしていたのか暗い表情だったのか?それらの印象は、あなたの深層心理をそのまま反映したものなので、もし力関係として男性の方が強ければ男性的、女性の方が強ければ女性的だといったことが占えます。また、明るい男女の双子であれば、バランスが取れているため特に問題はないのですが、暗い表情の双子でしたら、心のバランスが取れていないことをあらわしていて、あなた自身の本当の顔が見えなくなっていると読み取ることができます。

■恋人が双子だった夢は、実際に双子の恋人がいない場合として夢を占っていきます。現実では双子ではないのにもかかわらず双子の恋人が夢にあらわれたのでしたら、あなたの現在の恋人にたいして二面性を感じていて、どちらが本当の顔なのか困惑している状態をあらわしています。このような疑問は恋愛の初期段階に湧き起こりやすく、色々な面を知りたいという反面、どの面が本当なのか頭が混乱していると考えることができます。

ただ、どの面も恋人の姿であり、そこに疑問を感じるのは、あなたが恋人のことを都合よく解釈したいという思い込みである可能性があります。荘であって欲しいという気持ちが邪魔をして、素直に相手の姿を見られなくなっている可能性があります。本当に相手のことを好きでしたら、すべてを認める気持ちを持つことが大切なのですが、自分の理想の姿を相手に求めてしまうと、そこからほころびの原因となり、最終的に破局を迎えてしまうかもしれないので注意が必要です。

スポンサードリンク

自分が双子の夢

現実では双子ではないにも関わらず、あなたが双子になっている夢を見た場合は、思考の分裂と統一を意味し、迷いや混乱、どちらを選択すべきなのかという状況に置かれていることをあらわしています。ある意味二面性があるとも言えますが、それは状況や環境によって多極的な思考が発生しているといえます。大きな判断や迷いがあるかと思いますが、今優先すべきことは思考を統一させることです。どちらを選択すべきかという物事において、客観的な視点を持ち、最終的に意識を統合していくような考え方を持つことで状況を好転させることができます。無理に片方を我慢させたり蓋をするのではなく、お互いの意見を認め、聞き入れ、目的にたいしてベストな方法を試行錯誤するタイミングなのだということを夢は示しているのです。

スポンサードリンク

知らない双子の夢

夢に知らない双子が登場する場合は、世の中に対する二面性によって迷いがあることを暗示しています。人間関係や仕事、恋愛全てにおいて言えることですが、物事はひとつの方向だけではなく、もっと複雑に入り組んでいて、どちらが正解でどちらが不正解という問題ではない場合が多く見られます。普段は見てみないふりができることなのですが、その問題を直視し、迷いが生じているときにこのような夢を見ることがあります。既にひとつの答えは出ていて、どちらが正解でも不正解でもないということです。あなたの心はどちらに向かいたいのかということを示すため、自分の気持ちに素直になり、片方を否定することなく片方を受け入れるような意識を持つことで「あなたの中になる正解」に近付くことができると夢は示しているのです。

スポンサードリンク

双子のたまごの夢

双子のたまごが現れる夢は、あなたのちょっとしたアイディアが実を結ぶ可能性を示唆しています。誰からも聞かなかった疑問、誰に聞いても解決しなかった疑問、ネット上で聞いてみても自分を唸らせるような解決が導き出せなかった疑問について、何かしらアイディアが灯ることでしょう。思いついたことはメモにして、忘れないように心がけましょう。今すぐには結果が出なくとも、この先数年後にあなたの疑問やアイディアが大きく羽ばたく可能性があります。

双子の動物の夢

双子の動物が印象的な夢を見た時に、あなたがそれを見てどのように感じたのかによって意味する深層心理が変化していきます。どのような動物だったのかが重要なのではなく、あくまでもあなたが感じた印象を優先して夢を占います。基本的に双子の夢は二面性をあらわしますが、このような夢の場合は「倍」を象徴します。そして倍を意味するものはあなたの感性であり、普段よりも豊かな感情を抱きやすくなっている状態を暗示しているのです。例えば双子の動物を見た時にポジティブで明るい気持ちになったのでしたら、前向きな気持ちやそのような考え方がいつもより多感になっていて、良い情報をキャッチしやすい状態であると読み取ります。逆にネガティブな印象を受けたのでしたら、そのような情報をキャッチしやすくなっていて、気分が沈み込みやすい状態なので注意が必要だと夢が示しているのだと考えることができます。

動物の夢占いもあなたの深層心理があらわれています☆

そっくりな双子が印象的な夢

とてもそっくりで見分けが付かないような双子が夢にあらわれた場合は、あなたの心がひとつであり、しっかりと自分を持つことができている状態をあらわしています。ただ、あまりにもまっすぐな性格であるため、普段の自分とは違った一面に憧れのような感情を抱いているのかもしれません。夢からのメッセージとしては自分の殻を抜け出してみる良いタイミングであると示しています。いつもとは違った行動や、自分では絶対にやらないような趣味にも目を向けてみて、新しい自分を発見することで驚くような良い変化が起こるという意味合いのある夢となっています。

双子と遊ぶ夢

双子と遊ぶ夢は、あなたの中にある二面性を楽しむ気持ちのあらわれで、表向きの顔と裏の顔を使い分けるような状況を前向きに感じている深層心理を意味しています。不倫や浮気などもこれにあたり、本当はやってはいけないようなことをこっそり楽しむような背徳感にはまりやすい性格だとも言えます。ここではそれが良い事なのか悪いことなのかは関係ありませんが、潜在意識が示すものは、欲望や快楽だけに捕らわれてしまい過ぎないように、というメッセージを示しています。理性と感情のバランスを考え、自分でそれを制御するように意識してみてください。バランスが欠けると思わぬ事故に繋がってしまう可能性もあるため注意が必要です。

双子と話す夢

双子と話す夢は、夢の中でどのような会話をしていたのかが重要なポイントとなってきます。ただ、夢はすぐに忘れてしまうため正確な会話内容を覚えていないことが多く、そのときは会話していた印象を見て夢を占うことが多くあります。双子との会話は「内面の葛藤」を象徴していて、あなたの中にある二つの意見や気持ちのせめぎ合いを夢の中の双子の会話としてあらわしていると考えられています。自分の心の中での出来事として考えたときに、会話の印象がポジティブであるかネガティブであるかはとても重要なことで、物事をうまく好転させるためにはポジティブなエネルギーが必要なのです。

そのため心の内にある葛藤の性質がポジティブな印象であれば良いのですが、ネガティブなものであるときは要注意です。どれだけ葛藤や迷いがあったとしても結果が良い方向へ向かうにはほど遠く、まずは前向きな気持ちによる対話が必要です。できるだけ気持ちが明るくなるような趣味や環境を作り、心の土台を作るイメージで物事を意識することを優先させるようにしてみてください。

双子が喧嘩する夢

上記で記した「双子と話す夢」に似ているの、まずはそちらを読んでからの方が理解できるかと思います。あなたの心の中にあるネガティブな葛藤がさらに激しく現れている状態なので注意が必要です。今は心の内側だけの問題ですが、それが言動や態度となって周囲にも伝染していきます。そこから今はない問題にまで発展していき、負のループへと転じてしまうため、まず優先すべき事は、心を明るくポジティブな意識に変化させる努力が重要となってきます。できるだけ暗いことや怒りに繋がるようなことを考えるのは避けるようにして、ストレスをため込まないように心を落ち着けることが運気を好転させるヒントとなるはずです。

喧嘩の夢占いもあなたの深層心理をあらわしています。

同じ動きの双子の夢

夢に同じ動きの双子があらわれた場合は、気持ちと行動の一致をあらわし、素直で純粋な心で物事を捉えることができる正確であることを意味しています。ただ、周囲の状況や人物に感化されやすい正確でもあることを意味し、上手い言葉にだまされたり、信じ込み過ぎてしまうことから思わぬトラブルに発展してしまうことには注意が必要です。合わせることを生きる上で重要視しているため、そのようなことが起こってしまうため、合わせない揺るぎない自分の姿をしっかりとイメージすることが重要です。ここだけは絶対に譲れないという堅い信念を持つことが人生をより明るく照らすための道しるべとなります。

© 2020 ロジカル夢占い