乗り物 夢占い-資料館-

【夢占い】電車の夢は人生そのものを暗示します。15の意味を診断

投稿日:2018年8月12日 更新日:

スポンサードリンク

電車の夢占い 基本的な意味

電車の夢は、どこまでも続く線路のイメージから人生そのものとして象徴しています。

夢の中で、あなたはどんな気持ちでしたか?とても明るい気持ちでいたのなら、あなたの人生が順調であることの表れ。勢いもあり、自分に対する自信も持てているでしょう。しかし、暗い気持ちだった場合は、自分の人生に不満があったり、不安を抱えていることを意味しています。

勉強や仕事がうまくいかなかったり、人間関係で悩んでいたり、やりたいことが見つからなくて進路に迷っていることもあるかもしれません。どのような夢であったかを照らし合わせて、その意味を詳しく読み解いていきましょう。

このように、電車の夢を見た時に「どのような気持ちでいたのか」に注目して夢を診断していきます。また、電車の情景や車窓からの眺めなどからも夢の意味を読み取ることができるのです。

さらに詳しく

電車の事故に関する夢はこちらでご紹介しております。

電車事故の夢の意味とは?

スポンサードリンク

電車に乗る夢にはいったいどのような意味が?

電車に乗る夢は、あなたが新しい人生や生活をスタートさせようとしていることを意味しています。

もしかしたらお引越しや新生活など、新しい環境に身を置き始めたばかりなのかもしれませんね。あなたが乗った電車が走り出すのであれば、これからの生活が順調で充実したものになることの表れです。しかし、乗ったままなかなか電車が動かなくて待ちくたびれていた場合は、何かと面倒なことに巻き込まれたりトラブルが起きてつまずいてしまうことを意味します。

この夢を見たら、しばらくは面倒事やトラブルには首を突っ込まない方がよさそう。人からの相談を受けたりすることも、余計な誤解を与えてしまう恐れがありますので、余程親しい人でなければそれとなく断った方がいいかもしれません。

 

スポンサードリンク

電車が走る姿を眺めている夢の診断

電車が走る夢は「目標に向かうための力」を象徴しています。ですが、電車に乗っている時にそのような意味となるため、また少し意味合いが変化します。

目標に向かうための力を電車だとして捉えると、それを見ているということから「目標を達成できる人物を眺めている」状態であることを暗示しています。そこには「うらやましい」「自分にもその力が欲しい」「妬み」などさまざまな感情が沸き起こるもので、置いてけぼりな寂しさや、電車に乗りたいといったように、本当は目標を持ってそこに向かいたいという願望が含まれています。

大切なことは電車に乗ることで「目標に向かう力を身に付ける」ことだと夢は示しています。

何をやるのかではなく、そこに乗る、ことが大切なことなので、自分が本当にやりたいことを考え、目標を明確に持つことから試して見ると、物事がスムーズにことを運ぶようになっていくことでしょう。

 

スポンサードリンク

電車に飛び乗る夢を診断

電車に飛び乗る夢は、あなたが精神的に疲れ果てていることを表しています。

日々の生活でストレスを感じていたり、周囲の人間関係に疲れてはいませんか?あなたは、周囲によく気を遣う配慮の人なのかもしれませんね。それはもちろん素晴らしいことなのですが、あなたの心は疲労が溜まりすぎて悲鳴を上げているようです。少し自分の心に素直になったり、ワガママになってみてもいいかもしれませんよ。

また、この夢は、思いがけないチャンスに恵まれることを意味している場合もあります。ただし、いずれにしても心身が健やかでなければせっかく得たチャンスもモノにできません。まずは自分の心身を充分に労わってあげましょうね。

 

スポンサードリンク

走る電車の夢が意味するものとは?

走る電車や、走り出す電車を見る夢は、あなたが自分の人生の舵を他人に任せていることを意味しています。

自分の人生なのに自分の意思で決めようとせず、周囲から与えられる道を進んではいませんか?その道があなたのやりたいことであり、毎日が充実しているのであれば問題はありませんが、無理矢理に押し付けられた道であるのなら、この辺りで自分の意思で動くようにした方が、毎日が充実して楽しいものになるかもしれませんよ。回送電車を見る夢は、あなたが人生のひとつの終点に到達したことの表れ。ひとつの大きな仕事を終えたばかりだったり、子供が成人したり、子供が家庭を持ったことで子育ての終わりを感じているのかも。

しかし、回送電車もまた再び走り出します。それと同じように、あなたの人生もまたここから新しいスタートを切ることになるでしょう。

 

電車から降りる夢の意味

電車から降りる夢は、夢の中の状況によって意味が異なります。

目的地に到着して電車を降りたのであれば、あなたが自分の立てた目標に到達することの表れ。夢が叶う人もいるでしょう。また、何かしらの大きな決断を下した時にもこの夢を見ることがあります。しかし、目的地に着く前に途中下車する形で降りたのであれば、あなたが立てた目標は、今のあなたには少しばかり荷が重かったり自信がないのかも。自分では辿り着けないのではないかという不安の表れと言えます。

誰かと一緒に電車に乗っていて、あなたかその人のどちらか片方だけが電車を降りる場合は、その人との別れを意味している場合があります。親しい友人や恋人であった場合は、今のうちに相手に不満がないかしっかりと話し合う時間を作った方がいいかもしれません。

 

電車にひかれる夢の意味

電車にひかれる夢は、あなたが日々の生活に不満を抱いていたり、何かが欠けていると感じていることの表れ。

電車にひかれるなど、現実で考えるとゾッとする夢ですね。そのため、この夢は自分の人生を一からやり直したいと思っている時にも見ることがあります。電車にひかれて怪我をする場合は、身動きが取れなくなって更にストレスや不満が溜まってしまうことを意味します。イライラした時は人に当たり散らしたりせず、適度にストレスを発散するように心掛けましょう。

しかし、電車にひかれて死んでしまったのであれば、運気が上昇していくことを意味しています。現状に不満を感じていて、別の道に進みたいと思っているのであれば、生まれ変わった気持ちで新しいスタートを切ってみてもいいかもしれませんね。

 

電車を乗り換える夢

電車を乗り換える夢は、あなたが人生の岐路に立っていることを意味しています。

転校や転職だったり、結婚であったり、人によっては離婚である人もいるかもしれませんね。スムーズに乗り換えができていたのであれば、あなたの気持ちは既に固まっていて、すぐにでも行動に移した方が順調にいくことを意味します。

しかし、なかなか乗り換えができなかったり、乗り換えの電車を逃してしまう場合は、あなたの中にまだ迷いがあることの表れ。今はすぐに決断するのではなく、まだまだ熟考した方がいいかもしれません。

 

駅になかなか着かない夢

駅になかなか着かない夢は、代わり映えのない毎日に嫌気が差している気持ちを表しています。

日々の生活に変化がなくて、退屈で仕方ないのかもしれませんね。何か面白いことが起きてくれないかと思っている人もいるかも。可能な範囲で日常に新しいものを取り入れたり、興味が湧く趣味など見つけてみてはいかがでしょうか。

駅の中で迷子になる夢は、あなたが自分の進むべき道を見失い、人生に迷っていることを意味しています。自分がどういった道を選べばいいのか、本当にやりたいことが見つからなくて悶々とした気分でいるのではないでしょうか。また、やりたいことがあるけれど、今の環境から飛び出す勇気がない時にもこういった夢を見ることがあります。

すぐに今の環境を変えるのではなく、興味が湧くことややりたいことに関する情報を集めたりなど、今の時点でできることから始めてみてもいいかもしれませんね。きっと無駄にはならないはずです。

 

電車を待つ夢

電車を待つ夢は、あなたが積極性に欠けていることを意味しています。

日頃の生活の中で、何かしらの変化や嬉しいハプニングなどが起きてほしい気持ちがあっても、自分からは何も行動せずに待つだけになっていませんか?例えば恋愛であれば、好きな人が話しかけてくれるのを待つ、恋人が誘ってくれるまで待つ、そんな状態になってしまっているかもしれません。

また、電車がなかなか来なくてイライラしながら待つ場合は、あなたが自分と他人とを比べて劣等感を感じていることの表れ。知らずのうちに他人と比較して、劣っている点などを探しては落ち込んだりを繰り返していませんか?人は人、あなたはあなたです。自分の個性や長所を大切にするようにしましょうね。

 

電車から景色を眺める夢

電車から景色を眺める夢は、あなたの精神が落ち着いていることを表しています。

電車の中から見える景色はどのようなものでしたか?知らない街並みを見ている場合は、新しい環境での新生活が始まることを意味しています。それは転校や転職だったり、結婚や離婚で済む場所が変わる人もいるでしょう。穏やかな気持ちで見ていたのであれば、新生活で戸惑うこともあると思いますが、前向きな気持ちでスタートできることの表れです。

海や山など自然風景を見ていたのなら、全体的な運気の上昇を意味する吉夢です。高くて大きな山を見ていた場合は、あなたの将来が明るいことの表れ。海を見ていたのなら、あなたには自分でも気付いていない才能や可能性がまだ眠っているかもしれません。

見慣れた街並みを見ていた場合は、代わり映えのしない毎日を退屈に感じて、少し人間関係に疲れているのかも。一人になれる時間を作ってのんびり過ごす日を設けてみてもいいかもしれませんね。

 

好きな人と電車に乗る夢

好きな人と電車に乗る夢は、あなたの恋愛が今後どうなっていくかを表しています。

同じ電車に乗り合わせるのであれば、恋人か仕事、もしくは同級生としてかもしれませんが、あなたがその人と同じ人生を進むことを意味しています。電車の中でずっと二人きりだったり、終点まで一緒に乗っていた場合は、その人と結婚する可能性があることを意味する吉夢です。

しかし、どちらかが途中で降りてしまうのであれば、人生の途中で離れることになりそう。また、その好きな人が元彼や元カノであった場合は、あなたの中にある未練が夢として現れただけかもしれません。

さらに詳しく

好きな人の夢も合わせて読まれています。

好きな人の夢が意味するものは?

 

電車が来ない夢

電車が来ない夢は、楽しみにしていた予定がダメになってしまうことを意味しています。

友達と遊びに行く約束であったり、家族と旅行だったり、好きなアイドルのコンサートなどの予定がダメになってしまいそう。電車がなかなか来なくて落胆していた場合は、気持ちが塞ぎ込んでしまうかもしれません。

しかし、電車が来なくて段々とイライラしたり、待つのをやめてしまった場合は、周囲の人とのトラブルが起きてしまう可能性を示唆しています。予定がダメになって八つ当たりしてしまったり、周囲の人の短所ばかりが目について許せない気分になってしまうかも。この夢を見た時は、できるだけ頭と心を冷静に保つようにしましょうね。

 

電車の座席に座れない夢

電車の座席に座れない夢は、あなたの心身がとても疲れていることを意味する警告夢です。

朝の通勤ラッシュなどで座れない、たくさんの人の波に揉まれる。考えただけで気持ちが疲れる人もいるのではないでしょうか。そのため、あなたの心身が疲れていることに気付いてほしくてこういった夢として現れたのかもしれません。夢の中で座席に座れたのであれば、徐々に体調も改善されていきますが、できるだけ早めに休息を取るようにしておいた方がいいかも。

延々と席が空かず、結局座席に座れなかった場合は、無理をしすぎた結果、体を壊してしまう可能性を示唆していますので、注意が必要です。ゆっくりとお風呂に入ってリラックスしたり、いつもより多めに睡眠を取るなど心身を労わることを最優先にした方がいいでしょう。

 

電車のドアでの出来事が印象的な夢の意味

電車のドアの夢は、手段を選んでいられないほど、一刻もはやく今の場所から抜け出したい。という焦りの気持ちが夢に表れています。

人が夢に向かって努力をする時、周りの反応は2種類あります。1つはできると信じて応援をすること。もう1つは心配するふりをして足止めをすることです。残念なことに、後者の方が圧倒的に多数を占めます。

止めた人に悪気はなかったとしても、そこにあわせてあなたがあきらめる必要はありません。周りの反応を気にせず、夢を大きくもって大丈夫、まっすぐ進んで大丈夫、ということをこの夢は伝えています。

さらに詳しく

ドアの夢もあなたの心と関係があるかもしれません。

ドアの夢が示す意味とは?

 

【読者さんが実際に見た夢】電車に乗り遅れる夢

読者さん

乗りたい電車に乗れない夢を何度も見ます。晴れた昼間の駅の構内。私は電車の乗り場を探しています。とにかく大きな駅で、いくつもの乗り場へ続く通路が複雑に入り組んでいます。

真新しい白い床とグレーのコンクリートの壁で出来た無機質な駅の構内をさまよいます。駅員さんに聞いたりして、乗り場を見つけるも、ホームまでとてつもなく長い上り階段が続いています。

その上り階段は駅の規模にまるで見合わない粗雑なつくりで、幅も狭く薄汚れています。そこに「電車が来ます」というアナウンスとチャイムが鳴ります。

私は急いで階段を駆け上がるのですが、あともう少しで階段を上り終えるというタイミングで電車は発車してしまいます。この電車に乗れない、乗り逃がすという夢を何度も見ます。

電車に乗れないという諦めの感情

階段を上るのに疲れます。足は重く、息が上がり、とにかく苦しいです。何度も見ているので別パターンの展開もあります。ホームまで行けることもあります。ただホームまでたどり着いたとしても、電車は発車してしまった後です。絶対に乗れないんです。最近はこの夢が始まったら「どうせ乗れないんだろうな」とあきらめにも似た感覚があります。

 

この夢で見た「電車」が意味するものは?

夢占いとして「電車」の意味を紐解いていきます。

夢の中の電車は「正確性」「規則性」「確実性」といった意味合いを持ち、目的地に向かうための手段として利用することが一般的です。確実に目的の駅に到着するという判面、融通が利かず『自分が電車に合わせる』必用があるため、縛りの多い乗り物として夢となって表現されることが多いです。

そして電車が象徴するものは

  • 前に進ための力
  • 何かの力や協力を得て目的地に向かう

このようなものです。また、電車の夢として見た「目的地」は、現在のあなた自身の目標をあらわしています。

 

「電車に乗ることができない夢」から考察

タケウチ
どーもタケウチです。

夢占いとして「電車」が持つ夢と合わせて考えると、今回の夢のケースはとてもシンプルに読み解くことができます。まず夢の中にあらわれたキーワードとして

  • 大きな駅
  • 電車乗り場へと続く複雑な通路
  • 無機質な駅の構内
  • 長いのぼり階段
  • 幅が狭く薄汚れた階段
  • 電車の出発に間に合わない

このようなものが印象深くあらわれていることがわかります。

また夢を見た感想として「疲れ」「足が重い」「息が上がる」「苦しい」といったイメージが強く、しかも同様の夢を何度も見ているという部分に注目していきます。

目標が見当たらない「目標」

目的地に向かうために電車に乗るのですが、最初の段階である電車にどうしても乗ることができないというイメージの夢です。

本当は「大きな目標」があるはずなのですが、そこにたどり着くためにどうすれば良いのかわからないという潜在的な気持ちがあらわれているように感じました。

大きな目標と言いましたが、明確なものではなく、理想の現実といった意味合いが強く、どちらかといえば「なんとかしたい不満」と言った方がわかりやすいかもしれません。

少なくとも今抱えている現状に対する不満が、あまりにも多く、複雑に入り組んでいるため、どこから解決すれば良いのかわからず、目的に置き換えることができるキーワードはおそらく『不満の無い日常』という漠然としたものではないでしょうか?

ようするに、自分自身でもそれを認識できないようなタイプの目標であり、明確にそれをあらわすと「不満の無い日常」が目標だということになります。

ここでは不満という言葉を使いましたが、ストレスであったり、ささいなトラブルであったり、思い通りに物事が進まないといったものに置き換えることもできます。

 

ネガティブな感情は解決への道しるべ

日常的な小さな問題の積み重ねに対して、どうしてもネガティブな感情を抱いてしまいがちですが、まずそれらの"原因"と向き合い、ひとつずつ解消して行くことが重要です。

ネガティブな感情は裏を返せば「それを解決しよう」というメッセージに繋がります。その苦しみは、明確な答えに向かうために必要なアンテナで、逃げたくなる気持ちや、暗い感情を呼び起こしてしまいますが、考え方によっては、困難に立ち向かうためのヒントとして利用することもできます。

電車に乗ることができない夢を何度も見ていて、さらに「どうせ乗ることができないだろう」というあきらめの感情が芽生え始めているため、まずはこの感情としっかりと向き合う必要があります。

このときに重要なポイントとして「絶対に罪悪感を持たない」ことです。さらに言えば、プラスでもマイナスでもなく、客観的に「自分はあきらめの感情を持っている」ということを認め、いろいろな角度から観察してみることです。

 

「電車に乗ることができない夢」から診断!あなたが取るべき行動とは?

とにかく、できないことに対する罪悪感は一切持たないことを意識してください。例えどのようなネガティブな感情であろうと、まずはそのような気持ちを持っているということを認めることが重要です。感情を客観的にひとつの現象として観察することです。例えば海を眺めているように、ぼーっと眺める感覚で構いません。

「あー、自分はこう思ってるんだなー」くらい力を抜いて、その気持ちを認めることからはじめます。強い目的を持つということは今は考える必要はなく、現状を少しでも良くして行こうという小さな積み重ねを意識して行動してみるようにしてください。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


Copyright© ロジカル夢占い , 2018 All Rights Reserved.