夢占い-資料館- 自然

【夢占い】津波の夢が示す27の意味!感覚を超えた恐怖の象徴です。

投稿日:2018年11月21日 更新日:

スポンサードリンク

津波の夢占い 基本的な意味を紹介します

津波はとても恐ろしい災害のひとつで、地震の後にやってくる恐怖の象徴として考えられています。海はさまざまな感覚を呼び覚まし、綺麗だと感じることもあれば恐ろしい側面を見せることがあります。

人間は生と死の概念を持つ存在に惹きつけられるといいますが、津波は海の恐ろしい側面をあらわしていて、できれば起こって欲しくない出来事のひとつです。ただ、自然の強大な力は人間の力ではどうすることもできないため、いつ何が起こっても大丈夫なように常に自然とひとつであることを意識する必要があります。

夢占いの津波が象徴するものは、まさしく『自然との調和』や『感覚を超えた恐怖』『対策すべき未来』をあらわします。

また、夢で見た津波の印象や状況によっても夢の意味が変化するため、それぞれシーン別に解説していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

津波警報の夢占い

津波警報が印象的な夢は、これからとても大きな問題が発生してしまうのではないのかという、「普段は心の奥底にしまってある感情」を定期的に整理するために見る夢として考えられています。

日常生活において、重要な意識はおもてにあり、重要度の低い意識は心の奥底に蓄積させるような働きがあると言われています。そのため、心の奥底に蓄積している恐怖や不安などがこれ以上溜まっていかないように思考の整理が必要なので、睡眠中にそのような働きをしているため、津波警報のイメージとなって夢を見ると読み取ることができます。

稀に予知夢的な意味合いも込められているのですが、津波が起こるというよりは、あなたに降りかかるであろう問題やトラブルがいつ起こってもいいように、備えて置くことを促している性質を持っているのです。

 

スポンサードリンク

津波が迫ってくる夢占い

津波が迫ってくるイメージは人によって微妙にニュアンスが異なります。色々なパターンを用意しているので、迫り来る津波にどのように感じたのかをできるだけ思い出してみてください。

津波が来ると感じた夢占い

津波が迫ってくる場面を見たかどうかよりも「津波が来る!?」と感じた夢には、胸騒ぎに近い感覚を抱いていることを意味し、日頃から心の奥底に不安や恐れ、息苦しさなどを蓄積させていることが表面的に現れ始めていることを意しています。

直接、地震や津波に対する恐怖心としても考えられますが、それ以外にも現実的な問題や人間関係によって小さなストレスが大きくたまり続けていることから「何か大きな問題が降りかかってくるのでは無いか?」という感覚を持たせていると考えられます。

そのような負の感覚は、どこかで断ち切らなければ悪循環の元となってしまい、いつまでも繰り返してしまう恐れがあります。心の整理をしっかりと行い、ストレスや不安、悩みから解放されるためにどのようにすれば良いのかとじっくりと向き合うタイミングが来ているのだと夢は示しているのです。

 

津波が押し寄せる夢

津波が押し寄せる夢は、大きな不安や恐怖心を抱いていることを象徴している夢として考えられていて、それが津波に対するものであることもありますが、心の奥底にある潜在的な恐怖であることを意味する場合があります。

あなたの意思と関係なく迫ってくるものの代表的な概念は「時間」です。時間は流れてくるものという考え方もありますが、未来があなたの元へ迫ってくるものという考え方もあります。

何もしなくても時間は迫り、無防備であれば押し流され過去にとらわれるようになってしまいます。ですが、経過していく時間に対してしっかりとまえを見て対策することで、未来を自分で切り開くことができるのです。

夢からのメッセージとして「時間は有限であり、どれだけ有効に使えるかによって未来は変化する」と示していると読み取ることができます。

 

津波から避難する夢

津波から避難する夢は「良い状況への変化」を暗示しています。近いうちに身近なことで変化がありますが、それはあなたにとってより良い方向へと変わるものですから、何も心配することはありません。

また運気がアップしているため、嬉しい知らせが舞い込んでくることもあるでしょう。いずれにしても、日々をプラス思考で楽しんでいく心掛けが大切です。

そうすれば、どんな状況の変化に対しても前向きな気持ちで捉えることができますし、それがより良い結果を生み出してくれるはずですよ。

 

スポンサードリンク

夢で津波を見てどのように感じましたか?

基本的に津波の夢を見た時は、強い恐怖や不安を覚えることが多いため、恐怖や不安以外の印象を受けた夢について解説していきます。

津波を怖くないと感じた夢

津波を怖くないと感じた夢には二通りの意味が隠されています。

ひとつは津波を恐怖の対象としてイメージしているのではなく、日常に大きな変化を求めている願望のあらわれとしてこのような夢を見ている場合があります。ただし、自分の身は絶対に安全という保証があるからこそこのような考え方を持つようになっているため、心の本質としては怖い物見たさや、安全の中に守られた恐怖といった存在に対する憧れから来ていると考えることができます。

ジェットコースターやお化け屋敷と同列して捉えているということになります。

もうひとつの意味は、何が起こっても自分は大丈夫という自信の表れとして読み取ることができます。ただ、その自信の出所が不透明な場合が多く、知らないからこそ持つことが出来る感覚であり、危機感や準備の足り無さやイメージ力が弱くなっていることを夢は伝えていると考えられています。

 

津波を綺麗だと感じる夢

津波を綺麗だと感じる夢は、海や大自然に対する尊敬の念をいだていることをあらわし、自然との調和や一体感を感じている、とても精神レベルの高い状態を意味しています。

大自然の起こす脅威の代表格ともいえる津波に対し、ある意味自然そのものの意思を感じていたり、大きな運命的を受け取る感覚が鋭くなっているときにこのような夢を見ることがあります。

直感やインスピレーションが高い状態なので、あなたの示す道を感覚的に受け取ることができるため、自分のイメージを大切に育て、それを活かすことができる環境に身を置くことで大きな成功を掴み取ることができることでしょう。

 

ただ津波を見ている夢

特に感情はなく、ただ津波を見ているような夢は、あまりにも理解の外にある現象に対して現実的に捉えることができない状態をあらわしています。

まるでテレビで映像を見ているかのような感覚があり、世の中で実際に起こっていることだとしても自分のこととして捉えることができないときにこのような夢を見ることがあります。

これは津波だけに限らず、生きていく上で全般的に言えることで、心がどこか遠くにあり、肉体と精神が分離しているような浮遊感がある状態をあらわしています。特に理解の及ばない問題に対しては現実逃避気味な思考になるため、問題の解決能力が育っていないことを夢は示しています。

目の前に起こっている現実だけではなく、想定される問題や他人の心について意識的に考えてみることが運気を好転させるきっかけとなります。

 

スポンサードリンク

津波と乗り物の夢占い

津波と車が印象的な夢

津波に車が流されている光景や、車が逃げているような場面が印象的な夢には、より具体的に津波に対して恐怖心を持っていることをあらわしています。もしあなたが巻き込まれたどうしよう?といったように、現実的な災害として捉えていることが覗えます。

いつもの日常では絶対にあり得ないような現実の光景にショックを受けていたり、そのような出来事に対する不安を暗示する夢としても考えられていて、津波だけにかからわず、人間関係や仕事での問題などにも同様の意識を持っているのではないでしょうか?

とても心が疲れた状態になっているため、今はゆっくりと休むことが先決です。強いショッキングなイメージを抱え続けることで、何もなくてもダメージを受け続けてしまう可能性があるため、できるだけ早く回復できるよう意識してください。

 

津波と船の夢

津波と船の夢は、不安な出来事に対して不思議と安心感を抱いていることをあらわしているのですが、それが日常的な視点であり、今がこのまま続くだろうという一種のバイアスがかかっていることを夢は示しています。

どのようなことかと言うと、今何もないから今後も何も起こらないだろう、これだけやっているのだから大丈夫だろうという自信はあるのですが、予測も付かないような問題が起きたときにはそれでは準備が足りないということを夢があなたに知らせていると考えられています。

あまり不安に感じすぎるのも問題ですが、安心感を持ちすぎて過信することも問題があるという意味合いがあり、もっと危機感を持ち、万全の対策を取るように、といったメッセージ性の高い夢として扱われています。

 

津波とバスの夢

津波とバスの夢は、社会的概念や秩序の崩壊を意味していて、あなたの中にある絶対だと思っていたものもいつかは崩れる可能性があるかもしれない、という考え方になってきていることをあらわしています。

安心の上に成り立っていたものや、信頼していたものでも、先がどうなるのかわからないといった出来事を体験したときにこのような夢を見ることがあります。そのため津波で流されているバスのイメージや、機能しなくなった物事を見て、そのような深層心理を働かせているのだと読み取ることができます。

 

津波と電車の夢

津波に流される電車や、まったく機能しなくなる交通機関の代表として電車とのイメージを持たれているのかもしれません。

平常時では安定と信頼できる乗り物であっても、非常時には機能しなくなることから、いついかなるときの万全の対策をしておかなければならないという意識が高まっていて、危機管理能力やトラブルの予測を立て、それらを未然に防ぐために何か行っているときにこのような夢を見ることがあります。

ただ、信頼感の裏の考えとして、交通機関にたいして不信感を抱いているときにもこのような夢を見ることがあり、災害によって身動きが取れなくなった経験から津波と電車がイメージとして夢にあらわれていると読み取ることができます。

 

津波と施設や建物の夢占い

津波と学校が印象的な夢

津波と学校が印象的な夢には「学校に避難する」「学校が流される」と言った二つの意味にわけることができます。

津波によって学校に避難する夢は、いつ何か問題が発生したときでも「それがあれば大丈夫」「頼れるものがある」という心理状態をあらわしていて、生きていく上で何か保険や信じられるものを心に置いておくことで安心感を得ている、という深層心理を表現しています。

また学校が流されるという夢には、信頼しているものや、安心できる筈の概念が崩壊することを暗示していて、人から裏切られたり、頼りにしていたものが実はそうではなかったという出来事に注意するように、という夢からのメッセージとして受け取るようにしてください。

 

津波で家が流される夢

津波によって家が流される夢は、あなたがこれまで築いてきた基盤となるものが崩壊することに対する恐れの気持ちをあらわしています。

努力の結果や大切にしている物を失うことは誰でも怖いものだと思いますが、その気持ちを膨らませるような出来事があり、津波で家が流されるイメージとなって夢を見たとして考えることができます。

大切なことは「不安は不安、現実は現実」だと分けて考えることだと夢は示しています。確かに不安な気持ちはあるでしょうが、その不安を有効に活用し、プラスにできるような行動を取る必要があるのだとメッセージを送っています。

ピンチをチャンスに活かすという言葉を頭に置き、状況を好転させるために前進する気持ちを持つことが大切なヒントとなります。

 

津波で街が流される夢

津波で街が流される夢は、どこかで見た津波の映像や、そのショックによって引き起こされた夢であることが考えられます。

心に精神的ダメージを受けているため、できるだけこのようなことを考えないようにすることが大切なのですが、自分でコントロールできないほどショックを受けている可能性があるため、時には病院で診察を受けるなどして、心を癒やすことを行う必要があるかもしれません。

また、心の耐性が弱くなっていることから、とても敏感に人の感情をキャッチしてしまうことも考えられます。何よりも自分の心の回復を優先させ、無理せず気負いすぎないことが必要です。

 

津波とマンションの夢

津波とマンションが印象的な夢は、高い位置であるマンションは津波による直接的被害から回避できる場所として「安心できる場所」というイメージが持たれています。

何かあってもここであれば大丈夫、という安心感や信頼できるものにすがりたい気持ちになっていることを意味し、それが津波とマンションという夢を見るきっかけとなっていると考えられています。

ただ、夢の中での津波によって、マンションすらも流されてしまった場合は、何があっても不安だという気持ちがあるため、ストレスをため込み安く、心が少しずつ疲弊していく性質の心であることが読み取れます。

できるだけ安心感を得られるよう、行動することも大切ですが、不安の根底にあるものはあなたの心の中にあるということを考え、自らが不吉なイメージを引き寄せていないかどうか、じっくりと考えて見る必要があります。

 

津波で助ける・助けられる夢占い

津波で誰かを助ける夢

津波で誰かを助ける夢は、困っている人を見ても放っておけない気質であることを意味していて、できるだけ多くの人のためになりたいという高い志を持っていることをあらわしています。

周囲から信頼されたり頼りにされることが多いのですが、あなたを助けてくれる人物がいないことによって、孤独感や苦しみを感じてしまうこともあります。それはあなたの能力の高さが故に、周りを助ける能力はあるものの、周りはそれだけの力が無いことが原因でそのような状況に陥ってしまうということです。

そのことから、裏のメッセージとして「本当は誰かから助けて欲しい」という気持ちが高まっていることも同時に考えることができるのです。能力が高いために孤独を味わってしまうという分かる人にしか分からない立場なので、苦しいこともあるでしょうが、きっとあなたの力になってくれる人物はあらわれるので、これからも困っている人を助けられるよう心がけるようにしてください。

 

津波で助かる夢

夢の中で津波に巻き込まれてしまったり被災してしまったものの、なんとか助かる、といった場合、とても強い精神力を持っているということをあらわしていて、さまざまな問題があったとして動じない心だということを意味しています。

ただ、どちらかと言えば「鈍感力」が強く、物事を深く考えない性質による強さとも言えます。シンプルな考え方を持ち、理論的というよりは感情的に物事を捉えることが多く、気持ちが前向きなために、辛い出来事や苦しさを感じにくいというタイプだと読み取ることができます。

これは人生を明るく歩むための大きな長所なので、今の意識のまま、しっかりと前進して行くようにという夢からのメッセージです。また、あなたのパートナーとなるべき人物は、思慮深く、あなたをしっかりとサポートしてくれるタイプとの相性が良いので、覚えておくとよいかも知れません。

 

津波で誰かに助けられる夢

津波で誰かに助けられる夢を読み取るためには「誰に助けられたのか?」というポイントを押さえて考えるようにします。そして基本的に現在困難な状況に陥っているため、周囲に助けを求めている心理状態であることを考慮していきます。

もし見知らぬ人物から助けられる夢であれば、誰でもいいので助けて欲しいというパニックのような状態になっていて、冷静な判断が難しくなっていると読み取ることができます。

ですが特定の人物から助けられる夢の場合は、その相手に対して助けを求めていて、恋愛的な感情を暗示することがあります。苦しさの原因は片思いであったり思い人に対する気持ちであり、そこから助けて欲しい=振り向いて欲しい人物、としてあらわれています。

津波という非常事態の夢には、ドキドキする気持ちを指し示すこともあるのです。

 

津波と特定の人物や動物が印象的な夢占い

津波と恋人の夢

津波と恋人がキーワードとなる夢は、その恋人の安否や、どのような状況だったのかによってさまざまな意味を読み取ることができます。基本的に津波と恋人の夢には、あなたと恋人の「信頼関係」や「愛情の深さ」を知ることができます。

夢で恋人の身に何かがあったときの感情や、助けられたい、助けたいという気持ちは、そのままあなたの気持ちと繋がっています。どれだけ夢の中で恋人のことを思い、感情が動かされたのかによって、気持ちの深さがわかります。

また、このことから、夢で何かがあっても冷めた気持ちだったり、外から眺めているような感覚があったのでしたら、恋人に対しての思いが希薄になってきているかもしれないので、もしかすると別れに繋がってしまうことも考えられます。

 

津波と犬の夢

津波と犬という組み合わせの夢は、飼っているペットへの愛情の深さや、どれだけ大切に考えているのかという気持ちや、ペットなどの動物に対してどのような信頼感を持っているのかをあらわしています。

津波と人物を象徴する夢は、全てが余裕のない状況下にいることをあらわし、極限状態におけるあなたの本心が解放された状態となっています。そのため、夢の中で取った行動や気持ちは、あなたの深層心理を意味し、その人物や動物に対してどう思っているのかがわかるのです。

ただ、本心とは違った行動を夢の中で取り、自分の感情に疑いを持ってしまうこともあるかもしれませんが心配する必要はありません。あくまでも一つの読み取り方ということであって、全てがそのような意味ではないので、時にはあなたの本心とは異なる印象を受けることがあります。

大切なことは、夢を見てペットのことをどう思えるのか、その気持ちを信じる気持ちが信頼関係を生み出します。

 

津波とお母さんの夢

津波とお母さんという組み合わせの夢は、母親にたいして心配事があったり、精神的に追い詰められたときは母親のことを頼りたくなるようなコンプレックスを抱いていることをあらわしています。

まだ自立できていない方がこのような夢を見ることもありますが、逆にしっかりと自立できているからこそ非常時に母親の心配ができるという解釈もできます。

夢を読み取るポイントとして「助けを求めたのか」「助けようとしたのか」という部分に注目します。もし助けを求めたのであれば、母親から完全に自立できていないので、できるだけ自分で物事を考え、判断できるようになる努力が必要です。

ただ、母親が被害になったような夢であれば、自立したいという気持ちが芽生えているという意味として読み取ることができます。

 

津波から逃げる夢

津波から逃げる夢は、あなたが今大きな悩み事を抱えているという表れです。

精神状態が不安定でかなり疲れていることを意味しています。新しい環境や職場での人間関係だったり毎日の生活の中で何らかの不満を持っていて、それらが日に日にあなたの中で大きくなっているようです。

これ以上大きくならないように、信頼できる人物に相談すると良いでしょう。話を聞いてもらうだけでも気持ちが楽になり、あなた自身もリフレッシュできて、また頑張ろうという気持ちになれるでしょう。

 

津波の中を泳ぐ夢

津波の中を泳ぐ夢は、あなたが大切に思っているものを手放してはいけないという夢です。

日本に生きている私たちにとって、津波は恐ろしい災害である一方で、潜在的には身近な恐怖でもあります。その津波の中を泳ぎ、どこかへ向かう夢は、余程の強い目的や意思を持っていることを表しています。自らの命を危険に晒しても進む強い気持ちから読み取れることは、叶えたい夢や諦めたくないこと、手放したくないと、大切に思っている何かです。

思い当たるものをお持ちなら、何があっても絶対に離さないという強い気持ちで大切にしてください。失うと必ず後悔します。

 

津波で死ぬ夢

津波で死ぬ夢なんて、夢と分かっていても恐ろしいですよね。

しかし、夢占いでは「死=再生」の意味を持っているため、悪い夢どころかむしろ「大きな転機」を暗示する良い夢となるんですよ。自分に内在している欠点を乗り越えて、新たな自分へと生まれ変われるチャンスです。先延ばしにしている課題があるなら、ぜひ意欲的に取り組んでみてください。

今のあなたなら素晴らしい集中力を発揮できることでしょう。また恋愛運も上昇中なので、気になる異性には、積極的なアプローチをしてみるのもお勧めです。

 

津波で家族が死ぬ夢

津波で家族が死ぬ夢を見ると、まずは予知夢の心配をされるかもしれませんが、直接この夢が予知夢である可能性は低いでしょう。

ただ、大きな地震が近いうちに起こると言われていますので、いつ何が起こるかなど神様にだってわかりません。日頃から素直な気持ちを伝えたり、いつか伝えたい言葉は後々に伸ばさず伝えることが今の時代を生きるには必要なことかもしれませんね。

さて、夢占いで『家族が死ぬ夢』は、あなたを含めた家族の再生、復活から幸運をつかむ夢と考えられています。『津波の夢』は、というとこちらも、現状の破壊からの再生を意味する夢です。そう遠くない時期に、あなたか家族に大きな変化が起こります。ぜひ協力して乗り越えてください。その後には幸運が訪れるでしょう。

 

【さらに先へ!】夢占いで運を味方に付けて願望を達成しよう!

 

天使
もっと深く夢占いのことを知れば運を味方にして、願望の達成や悩みの解決にも活かすことができます☆

 

  • 運を味方に付けよう!
  • あなたにぴったりな夢占い!
  • 性格別に診断してみよう!
  • 願望達成!
  • お悩み解決へ導く!

 

 

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


Copyright© ロジカル夢占い , 2018 All Rights Reserved.