Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

できごと

【夢占い】昔の場面が印象的な夢が示す18の意味。現実への疲れを表しています

投稿日:2019年5月12日 更新日:

こちらでは「昔の夢」をご紹介しています。昔の夢は「昔の自分」「昔の友達」「好きだった人」といった人物や、「職場」「写真」といった、昔を思い出すキーワードから夢の意味を診断します。あなたの夢は何を伝えようとしているのでしょうか?それではまず昔の夢の基本的な意味からみていきましょう。




スポンサードリンク

昔の場面が印象的な夢占い 基本的な意味

昔の夢は、今の現実に疲れている証拠です。

特に印象に残っていなかったことでもふと夢に出て来ることがあります。後悔やトラウマを表すことは少なく、単に疲れているので、昔のことを思い出してリフレッシュしたらどうかと脳が動いてくれているのです。

また、今抱える問題のヒントが昔の行動に隠されていることがあります。そういったことを脳が引き出しから引っ張り出して見せてくれているのです。困っている人を見たとき、自分の経験でアドバイスできることはないかと探すことがあります。

 

スポンサードリンク

昔の同級生の夢占い

昔の同級生の夢は、あなたの脳が記憶の整理をしていると考えらます。

唐突に何の前触れもなく昔の同級生を見た場合は、あなたの脳が記憶の場所を移動したり、確認をしたりするときに映像が見えたのだと思います。

ただ、夢を見た後に、ばったりその方を見掛けることがあった場合は、何かの知らせかもしれません。その方に関する情報をあなたの脳があえて見せてくれたのです。その再開があなたにとって、変わるきっかけになるかもしれません。

 

スポンサードリンク

昔の上司の夢占い

昔の上司の夢は、あなたが今の上司と昔の上司を比べていることを表しています。

今の上司に対して、変だと思うことは多々あるのではないでしょうか。昔の上司がいいとは思いませんが、今の上司と比べることで、昔の上司の良い所が見えて来たのではないでしょうか。

昔の上司と今の上司を比べてもあまり意味がありません。あなたがその立場になったときに、いろいろな上司のいい部分を参考にすればよいのです。また、上司が合わないことは仕事においては致命的な欠点になり兼ねませんのです、今の上司のいいところを見つけることもしてください。

また、昔の上司といったイメージから「上司の夢」にもあなたの深層心理が隠されているかもしれません。こちらも合わせてご参考ください。

上司の夢が示す意味とは?

 

スポンサードリンク

昔の同僚の夢占い

昔の同僚の夢は、その同僚と一緒にいた頃、選択したことに自信を持てないことを表しています。

仕事の時間は1日のうちの大きな割合を占めます。もう1つの選択肢を選んだときに、人生がどうなっていただろうか、という気持ちがあるようです。もしかすると、今に多少の不満があるのかもしれません。それは仕事だけではなく、恋愛やとっておきたかった資格、誰かに言いたかった言葉など、大きなものから小さな後悔まで様々です。

ただ、いくら考えたとしてもそのころに戻れるわけではありません。これまでの積み重ねに意味を持たせることができるように、もっと前を向いて自分の努力で新しい未来を勝ち取ってください。

後ろ向きになるのではなく、前を向くように、とこの夢は伝えています。

 

スポンサードリンク

昔好きだった人の夢占い

昔好きだった人の夢は、今のあなたや、今のあなたの生き方に自信を持ちたい気持ちの表れです。

満たされているはずなのに、小さな不満に注目してしまうと、不満というものは尽きませんよね。でも、今、あるものをあらためて見てみると、あなたはきっと今、幸せなのではないでしょうか。周りに感謝をすることで、さらに穏やかな気持ちで生活できるでしょう。

好きだった人の夢を見ると、まだ好きだったのかもと不安になってしまうかもしれませんが、過去のことと割り切れていますので、その必要はありません。

 

昔好きだった人に告白する夢の意味

昔好きだった人に告白する夢は、その方を思い出しています。

特に昔付き合わなかった方に対する想いは、時があせても良いころのままであることが多い為、ふと記憶が甦るときがあります。だからとって今のパートナーに不満があるわけではありません。自分が忙しい日々に追われているときに、夢で思い出すことがあるのです。

昔好きだった人も時が経てば、誰かと付き合い、結婚したり、子供を持ったりします。そうやって人生を頑張って歩んでいると考えれば、自分の生きるモチベーションになるのではないでしょうか。

また、昔好きだった人が出てくるということから「好きな人の夢」にもあなたの深層心理が隠されているかもしれません。こちらも合わせてご覧ください。

好きな人の夢が示す意味とは?

 

昔の友達の夢占い

昔の友達の夢は、自分の中に印象に残っていた友達のことが、日常の何かに影響されて、夢に出てきています。

主に考えられるのは、人間関係の問題です。今抱えている問題を解決するために、過去の人間関係からヒントを探そうとしています。あなたは夢に出て来た昔の友達と今抱えている問題に共通点を感じているのではなでしょうか。昔の友達に自分はどのような言葉を掛けたのか、あるいはどのような行動をとったのかを思い出してみましょう。

 

もう1つの昔の友達の夢の意味

昔の友達の夢は、単純にその人に会いたい気持ちが表れています。

もしかすると、今のあなたは少し疲れていたり、ストレスがたまっているのではないでしょうか。キャパを超えたがんばりすぎかもしれません。

もし可能であれば、その友達と、コンタクトをとってみることをおすすめします。連絡先がわからなくても、フェイスブックやInstagramなど、ちょっと探してみると見つかるかもしれません。本人とは連絡がとれなくても、その相手が昔に書いた何かから気付くことや受け取れる気持ちがあるかもしれません。

仲の良かった人のがんばり、というのは、今のあなたにちょっとした勇気を与えてくれるはずです。

また、昔の友達というイメージを連想されていることから「友達の夢」にもあなたのがあらわれているかもしれません。こちらも合わせてお読みください。

友達が夢に出てくる意味

 

昔付き合っていた人の夢占い

昔付き合っていた人の夢は、あなたの恋愛に対する願望を表しています。

元の恋人と喧嘩をする夢であれば、今の恋人の方が良い方だと思い込もうとしていることを表します。また、元恋人とうまくいっていないときの夢であれば、恋愛に疲れているのかもしれません。

仲良くしていたり、キスをしているようなときの夢であれば、今の恋人よりも昔の恋人を方が良いと思っており、復縁をしたいと考えています。このような夢を短期間に何度も見るようであれば、昔の付き合っていた人への想いが強いことを示します。

 

昔の知り合いの夢占い

昔の知り合いの夢を見た時は、あなたに心残りがあるようです。

その頃にやり残したことで、記憶に残っていないことを思い出したい気持ちが表れています。ただ、それは、やり残したといってもネガティブなものではなく、きっと思い出せれば自信を持てるような出来事だったはずです。

もし、時間があれば、ちょっと昔のことを思い出すような場所に行ってみたり、アルバムを見てみるのもいいかもしれません。誰かと会うのではなく、1人の時間を作るのがおすすめです。

 

昔やっていたスポーツの夢占い

昔やっていたスポーツの夢は、あなたが昔の自分は輝いてたと懐かしんでいることを表しています。

どちらかと言えば、嘆きに近い感情を抱いています。世の中で波に乗っていくと、忙しさのあまり、自分の本当の姿を見失ってしまうことがあります。若いころにやっていたスポーツは、あなたに体力や人間関係の他に明るい爽やかさを与え、あなたが輝く要因の一つになっていたのでしょう。今からでもできる事はありますので、昔のことを考えすぎるのは止めましょう。

 

昔の自分の夢占い

昔の自分の夢は、今の自分の生活があまりの忙しさや大変さで良くない状態になっているため、昔の状態に戻った方が良いと言う警告です。

例えば、まだまだプレーヤーとして活躍したいのに管理者にされてしまったり、全く向いていないことを命ぜられてしまったりなど、自分にとってストレスにしかならない事象が発生しており、現実から逃げたいという想いが夢を見させています。今のあなたには休息が必要です。心身ともリフレッシュした上で、今後どうするべきか判断をしましょう。

 

昔住んでいた家の夢占い

昔住んでいた家の夢は、今の生活に行き詰ってきていることを表しています。

一度立ち止まって、今のままでいいのかを考えたいという心理が表れています。昔の家はあなたの昔の生活そのものを表しています。今の生活が昔に比べて良いものなのか、悪いものなのかと自問j自答しています。昔の家は今の家よりは機能的には良い空間ではなかったかもしれません。しかし、昔は何故かいつも笑顔であったと感じているのではないでしょうか。それは機能性ではない、心の温もりが感じられたからです。

 

昔好きだった芸能人の夢占い

昔好きだった芸能人の夢は、その芸能人を好きであったころの自分を大切にしたいという気持ちを表しています。

人生でいろいろな人に関わっていくと、そのときの流れに影響されて、自分が好きであったものを好きと言えなくなって、終いには本当に興味がなくなってしまうことがあります。

しかし、ふと我に返ったときに自分自身は一体何なのかと自問自答してしまいます。そんなとき、この人が好きだったころの自分の気持ちを大切にしたいと自分自身に誓うのです。

また、昔好きだった芸能人というイメージを連想されていることから「芸能人の夢」と合わせてお読みいただくことでさらに夢の意味を知ることができます。

芸能人が夢に出てくる意味はこちらです

 

昔の職場の夢占い

昔の職場の夢は、今の職場とを無意識に比較していることを表しています。

今の職場に対して不満が溜まっているのでしょう。昔の職場が良かったわけではありませんが、今の職場に比べると良い部分があったのは事実です。仕事の内容の他に人間関係など、自分のパフォーマンスを発揮しづらい環境になっているのではないでしょうか?

会社のことは急には改善されません。それよりもストレスを発散できるようにプライベートを充実させることに重点を置いて下さい。

 

昔飼っていたペットの夢占い

昔飼っていたペットの夢は、あなたが今の生活を苦しいと感じていることを表しています。

ペットを飼う事は幸せなことです。普通の家では広さの問題や世話の問題で飼う事はできません。今のあなたはペットを飼っていたときの幸せな家庭を思い出しているのでしょう。

幸せの一つの象徴がペットだったのではないでしょうか。昔のことを考えていても仕方ありませんので、今から別の幸せの象徴を見つけてください。昔とは違った価値観で見つられる幸せの象徴があるはずです。

また、昔飼っていたペットというイメージから「ペットの夢」にもあなたの深層心理が隠されているかもしれません。こちらも合わせてご覧ください。

ペットが夢にあらわれる意味

 

昔嫌いだった人の夢占い

昔嫌いだった人の夢は、今の生活の中で昔嫌いだった人のおかげで今を耐えることができていると感じていることを表しています。

嫌いだった人に言われたことが、今になって意味が分かるというパターンもあれば、今も嫌いな人はいるが昔嫌いだった人に比べると可愛いものだと考えられることも当てはまります。

良くも悪くもあなたに影響を与えた人物であることは間違いありません。これからの人生でその方と会ったことが良い経験であったと思えれば良いのではないでしょうか。

また、夢に嫌いな人が出てくるということから、こちらと合わせてお読みいただくことでさらに夢の意味を知ることができます。

嫌いな人が夢に出てくる意味

 

昔の写真が印象的な夢占い

昔の写真の夢は、日常の中で何気なく見た風景や、出来事が自分に起きた昔の出来事と似ていると感じたことを表しています。

写真に写っている内容より、写真を撮ったときのシチュエーションが印象に残っているのです。ただ、現在に怒っていることに困っているとは限りません。以前と似ている状況であるために、脳が自然と引き出しから出してくるのです。

注意すべき点は昔のことが夢に出てきたからといって、意識をし過ぎないことです。

また、昔の写真といったイメージを連想されていることから「写真の夢」にもあなたの深層心理が隠されているかもしれません。こちらも合わせてご覧ください。

写真の夢が示す意味とは?

The following two tabs change content below.
このような見た目ですが、夢鑑定セラピスト・夢占いアドバイザーなどの資格を持った夢占い専門のウェブ占い師&社長です。占いという視点だけではなく、ジークムント・フロイトの精神分析や、集合意識。引き寄せの法則など、スピリチュアルな繋がりを含め総合的に診断を行っています。ポジティブな気持ちで前に進むことができるようなアドバイスを心がけております。

Copyright© ロジカル夢占い , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。