Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

モノ 夢占い-資料館-

【夢占い】お金の夢が示す93の意味。金運を上げるために必要なこと

投稿日:2018年9月4日 更新日:

こちらではお金の夢占いについてご紹介しております。まずは定番の夢の診断と金運を好転させる4つのコツ。そのあとにお金に関係する夢占いをどどーんと一気にご紹介していくような構成になっております。




夢占いもくじ

スポンサードリンク

お金の夢占い はじめに

たけのうち社長
どーも管理人のタケウチです。まずはお金の夢占いの基本的なところから攻めていきましょう

夢でお金が出てくると、特に気になってしまうかもしれませんよね。金運という言葉があるように、もしかするとお金が入ってくるかも?とかお金が亡くなっちゃうかも?とあれこれ考えたり、一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

お金の夢を見るひとってとても多くて、その理由のひとつは『誰もが一度は使ったことがある』ということです。夢はあなたの潜在意識が寝ている間に映像として見せているもので「知らないものはイメージしにくい」ということが言えます。

もちろん想像の世界は自由なので、イメージさえできればなんでも有りなんですけど、見る確率として考えてみると、やっぱり普段よく見ているものが夢に登場することは多いようです。

それでは、そんなお金の夢占いについて当記事ではご紹介していきたいと思います。

【夢占い】借金の夢が示す13の意味。金運の低下を暗示しています

続きを見る

 

スポンサードリンク

お金が出てくる夢って占い的にはどうなの?

めいりー秘書
説明していきます

夢占いとしてのお金の意味は『生命力』や、そのまま『お金』に対する気持ちがあらわれています。いってしまえば思い切り願望や欲求から来ている場合が多く、普段は意識的に抑えている気持ちが寝ている間に解放され、心がむき出しの状態になっているときに見るものが「夢」だと考えています。

また、その逆に不安です。もちろんお金がたくさんあれば解決できる問題はたくさんあり、お金がないということから問題が発生することもあります。まさにそれは生きる上での生命力として置き換えることができ、その力が「無い」という気持ちから「お金がない」という夢を見ることもあるのです。

お金の夢を見たからお金が入ってくるかも!?と考えるのはまさにお金に対する願望があらわれているということとなり、夢のタイプとして『逆夢』と呼ばれる凶夢として扱われることがあります。

 

基本的にお金の夢は凶夢を意味しています

せっかくお金の夢を見たから何か良いことがあるかもー!と調べてくださったのに、こんなことを言うのは恐縮なのですが、嘘を付くわけにもいかないので、そこは勘弁してください。ただ、凶夢とはいえ、夢を作り出しているのはあなたの潜在意識です。

人間には自然に回復していく治癒能力があり、潜在意識にもその役割があるんです。なので、自分自身を傷つけるような発想ではなく「今の状態は凶だけど、気持ちを切り替えることで状況は好転していきますよー」、といったメッセージを込めているのです。

夢を見て、おっ金運が下がるな・・、じゃあこうするか!というように、シャキッと気分転換さえできれば、凶の要素なんか一気に吹き飛ばすことができるので、是非最後まで読んでみてくださいね!

めいりー秘書
夢の意味と対策も教えちゃいます!

 

スポンサードリンク

お金がない夢の意味

めいりー秘書
お金がない夢を見てぎょっとすることってありませんか?

お金が無い夢は、現実では起きてしまうと困りもの。お金が夢に出てくるのは、愛情に飢えているときか、身体の疲れが溜まっていることが多く、身体を休めることを暗示していることがあります。

身体を動かしたくないほど体調が悪ければしっかりと睡眠をとり、ストレスを発散できるように軽い運動などをお勧めします。お金が無い夢を見てしまうのは愛情を求めていて、寂しい気持ちが起きていますので、まずその気持ちを認めてあげましょう。

人とのスキンシップができる場を積極的に参加してみましょう。お金がない夢は、あなたが孤独を感じている暗示でしょう。

孤独感から騙されやすい時ですから、寂しいからといって、優しく声をかけてくる相手を簡単に信用せず、相手の人となりを見てからゆっくり関係を築いていくのがいいかもしれません。

また、何かを失う暗示もありますので、大切なものをなくしたりしないように気をつけてください。いずれにしても、あなたの行動次第でトラブルは避けられるでしょう。

たけのうち社長
と、散々な意味ですね

お金がなくなる夢の金運は?

めいりー秘書
お金がなくなる夢を金運として考えていきましょう

夢の中でお金がなくなるイメージをしているということは、そのままダイレクトに『お金の悩み』を持っていることをあらわしています。もちろん全てがお金がなくなる悩みということではなく「なくなったらどうしよう」といった不安も含まれます。

お金がなくなるといっても色々なパターンがあり、それは夢を見た本人の状況によって異なります。

  • これ以上お金がなくなったら・・
  • 今あるお金がなくなったら・・
  • ワシの資産がなくなったら・・

というように、無いところからさらになくなる、ある程度はあるけどもしなくなったら、莫大な資産に対する不安、と、どれだけあってもお金の悩みは尽きないことから、お金がなくなる夢は多くの人に見られているんですね。

ただ、この夢を見たからと言って金運が低下するようなことはありません。どちらかと言えば、あなたの潜在意識がお金に対するネガティブなイメージを持っていることから、お金に嫌われてしまい、お金が逃げて行く、そういう現象が起こるということになります。

記事の最後に、金運低下の対策をまとめたのでチェックしてね!

 

スポンサードリンク

お金を借りる夢占い

めいりー秘書
お金を借りる夢もよく見られる夢のひとつです。まずは「個人」から借りる夢としてご紹介していきます

お金を借りる夢は「対人関係にトラブルがあるかもしれないよー」という暗示です。お金の貸し借りは夢の中では「信用」や「信頼」と言った意味もあるのですが、大抵の場合はトラブルに発展するかもしれないだとか、信用を失う、信頼を失うというマイナスイメージから来ている夢として考えられています。

現実的な意味と夢の意味はちょっと異なり、夢の中でお金を借りるイメージを見たということは、信頼や信用をすり減らすということを意味し、そのような意識から人から疑われるような行動を取ったり、不安にさせるような言動を発しやすくなっているのかもしれません。

夢はそんなあなたに「それじゃー周りに人がいなくなっちまうよ」と忠告しています。お金を借りるのはしっかりとした金融サービスからにして、誰かから借りようという意識を持ったら、めっ!と注意されているんだなー、と受け止めることが大事です。

 

銀行や消費者金融からお金を借りる夢の場合は?

銀行や消費者金融からお金を借りる夢は、結構ガチでお金に困っていることを暗示しています。

金運が上がるかも?とか考えるようなものではなく、現実の心配を最優先した方が良いかもしれません。特に消費者金融からお金を借りる夢は結構ギリギリな状態のときに見る夢なので、具体的な解決策を考えた方がいいかもしれません。

ただ、心のどこかに「お金がなくなったら」という最悪を想定した考えがあり、そうならないために予め夢で体験し、現実では起こらないように注意を促しているという意味でもあります。

前者なら早急な対策、後者であれば夢の意図をしっかりと汲み取り「お金を借りるような状況にならないように心がける」ことが重要です。間違っても金運が上がるだとか、臨時収入があるかも?といった類いの夢ではないので、日頃のお金の管理をしっかりとし、夢で体験したような現実を引き寄せないように意識しましょう!

記事の最後に、金運低下の対策をまとめたのでチェックしてね!

 

スポンサードリンク

お金を払う夢占い

めいりー秘書
夢の中でお金を払っている場面についてご紹介していきます!

お金を払う夢は、払ったときにどのように感じたのかによって読み取り方が変化します。何に対してお金を払ったのか?いくらくらい払ったのか?払ったお金に対して大いと感じたか少ないと感じたのかが夢を占う上でのポイントです。

まず、基本的な考え方として「何に対してお金を払ったのか」について説明すると、あなたの価値観を心がどう受け止めているのか、という潜在的な気持ちを知ることができます。

そして「いくら払い、大いと感じたか少ないと感じたか」は、夢で払ったモノにたいする価値観をあらわしています。もし高いと思いながら払っていたのでしたら、心はそこまで価値を感じていないことを意味し、安いと思ったのであれば価値を感じているということになります。

どれも覚えていない場合は、払ったときの気持ちだけでも思いだして見てください。お金を払うことに対する意識そのものがあらわれていて、快く払っていたのか?それとも渋々払っていたのかによって、お金が出ていく事に対する不安感や恐怖心を知ることができます。

もし不安に感じたら?

お金を渋々払っているような夢を見たら、日常的な支出や大きな出費に対して危機感を抱いていることをあらわしています。

お金が出ていくことが不安で不安で仕方がない状態なので、それが夢となってイメージされ、嫌な体験として心の中で繰り返されているのです。「もっとたくさんお金があればなー」と口癖になっていませんでしょうか?

お金は不思議なもので、そのような言葉からどんどん遠ざかっていく性質があります。不運だとか幸運という話しではなく、自らがお金を逃がしていることにまず気が付かなければいけません。

もちろん収入が多ければという気持ちもあるかもせませんが、お金の本質はそこではなく、どのように捉えているのかが重要なんです。不安な気持ちというものは、何もしなければ次々と心に蓄積されていき、お金の対する恐怖心が根付いてしまうこともあります。

最後に、お金の夢を見たあとの対策を記載しているので、何か感じていただければと思います。

 

夢を見たあとの対策は?

たけのうち社長
俺の出番ですな

潜在意識はあなたの心にどんどん色んなモノが貯まっていく器みたいなものです。「お金無くなる超やべー!」「お金はきたねー!」」と普段から考えていやしませんかね?

そのネガティブな意識が次々と潜在意識に刷り込まれていき、心が「オカネキタナイモノ」とインプットしてしまうことでお金に対するマイナス意識の完成です。例えば世の中のものを全てマイナスに捉えたとしたら人生楽しめますか?って話しで、お金にも同じことが言えます。

そのようなお金に対するマイナスイメージが夢として『お金がない』状態を夢として表現します。そりゃー運気の低下云々抜きにして、お金も逃げ出したくなりますよね。なので、お金のことを好きになってください。好きになるって事は興味を持つと言うことです。

財布の中にいくらあるのか?口座にはいくらあるのか?今日いくら使ったのか?一ヶ月でいくら使ったのか?10年間でいくら使ったのか?言えますかということです。もし言えないのでしたらお金に興味が無い割に、お金に執着しているというたちの悪い感情を向けているということです。

それは運気とか関係なく「お金を逃がす性格」なんですね。

 

お金に興味を持って好きになれば面白い

お金に興味を持ちまくってください。で、どんどん好きになる。だってたくさんあれば少なくともお金の悩みはなくなります。それだけで人生楽しめることはたくさんありあるので、嫌いになる理由がないし、恐れる必要もない。

もし不安だったり恐怖心があるのであれば、好きになるために勉強しましょう。恋愛でも好きになったら相手のことをたくさん知りたくなりますよね?それとまったく同じです。

お金の良いところをたくさん知って好きになれば自然とお金は貯まるものです。これは昔からずっと同じことが言えるんです。んで、勉強するならこの本がいいです。物語を読む感覚でお金の基礎が分かります。

天地がひっくり返るくらいお金に対する価値観が変わるし、誰でもできる富豪になるための考え方が身に付きます。間違いなく一生モノの知識になるんで手に取って読んで見て、お金はワクワクするものだと実感してみてください。

バビロンの大富豪(Amazon)

 

お金が入ってくる夢占い

めいりー秘書
お金の夢といっても色んな内容があり、それは人それぞれです
  • お金持ちになる夢
  • お金を貰う夢
  • お金が当たる夢
  • お金をなくす夢

あなたはどのような夢を見たのでしょうか?

嬉しい内容もあれば、悔しいものもあり、人によってお金に対するイメージが顕著にあらわれる夢となっています。夢占いにおける「お金」は、やっぱりお金に関連した意味を持つものが多いのですが、実は夢で見た金額にも重要な意味が隠されています。

お金と数字、状況やあなたがどのように感じたのかを掛け合わせて考えることで、より深くあなたの深層心理を知ることができるため、こちらではそれぞれシーン別に夢の意味を解説していきたいと思います。

 

お金が入ってくる夢の基本的な意味

夢占いにおいて、お金が入ってくる夢は、生きるために必要なエネルギーに対する欲求をあらわしています。

現代では何をするにしてもお金は密接な関係があり、移動するにしても食事するにしても生活するにしても、お金と引き換えに何かを得るという行動を日常的に取っているはずです。そのため、あなたの時間や行動、生きるためのエネルギーに関連した意味を持つ夢が多くなっています。

また、お金に対する願望を表す場合も多く、お金が欲しい、宝くじで当たるかも?臨時収入があるといいな、という気持ちが高まっているときに見ることもあります。同時に、お金がないという不安なども意味するパターンも多く見られているようです。

 

お金持ちが印象的な夢占い

お金持ちが夢に登場する場合は、あなたがその人物を見てどのように感じたのかによって意味合いが変化します。

基本的に成功している人物に対してどのように感じるのか?という心の器を測ることができる夢として考えられていて、お金持ちの姿を見て嫉妬や妬みの気持ちがあったのでしたら、お金をたくさん持つことを運や環境によるものだと思っている節があり、運をあげればお金持ちになれる、環境さえ整っていれば自分も成功できるという気持ちが強いことをあらわしています。

ですが、お金持ちの姿を見てモチベーションが上がったり、自分もいつかそうなりたいという前向きな気持ちのを抱いたのであれば、お金を手に入れることへのブロック的感情がないため、積極的に行動し、夢に向かって進んでいけることをあらわしています。

お金持ちになる夢の意味

お金持ちになる夢は、あなたの対人運や金運が不安定になっていることを意味しています。夢の中で、どれほどのお金持ちになっていたでしょうか?その金額が多ければ多いほど、現実では金銭面で大きな打撃を受ける可能性があります。

また、この夢はあなたが周囲の人に対して横暴だったり、周りの声に耳を貸していない時にも見ることがあります。ついつい自分をよく見せたくて見栄を張ったり、物事を大きく誇張するのもこの時期は控えておいた方が無難です。

周囲の反感を買ったり、信頼を失うことに繋がりかねません。この夢を見てしばらくは、いつも以上に誠実な対応を心掛けましょう。そうしているうちに運気も安定していきますよ。

お金持ちの人が登場する夢の意味

お金持ちの人が出てくる夢は、浪費をしないようにという警告夢です。夢の中の状況によって解釈は変わってきますが、基本的には節約を心掛けるようにと伝えています。

特に夢に出てきたお金持ちととても親しくしていた場合は、あなたが浪費を続けてしまうことで後々金銭面で泣きを見ることを暗示しています。今のうちに節約しておかないと、肝心な場面でお金がなくて困ってしまうかも。

逆にお金持ちに冷たくされたり、よいイメージを抱けなかった場合は、困っても救いの手が差し伸べられたり、何かと助けてくれる人が現れそう。でも、だからと言って甘え過ぎは禁物。できるだけ計画的に、必要なものだけを買うようにしましょうね。

お金持ちに会う夢

お金持ちに会う夢は、あなたが着実に成功への道を歩んでいることを示しています。お金持ちは、社会的な成功者を現します。そのお金持ちに会ったあなたは、ご自身でも夢に向かって進んでいるという自信があるのではないでしょうか。

お金持ちに会っていたときの、あなたの態度はどうだったのでしょう。対等に渡り合えていたなら、夢が叶うのは間近なのかもしれませんね。また、夢の中のお金持ちにあなたはどんな印象を持ったでしょうか。悪い印象を持ったなら、ご自身のことを省みるべきかもしれません。

お金持ちの家の夢の意味

お金持ちの家の夢を見た場合、自分の信念を弱音も吐かず、強い気持ちで何事からも逃げず、物事に取り組んでいることをあらわしています。

きっと日々の生活もとても満足している状態で、自分に自信があり、充実した人生を送っていることでしょう。そうです、お金持ちの家の夢を見た、その家はまさに、未来のあなた自身を表わしているのです。

努力憧れや名声は、努力無くして得られるものではない、これからも継続して行くように、というメッセージです。

ただ、あまり努力をしていないと感じるのでしたら、お金持ちの夢はあなたの願望や欲求だけを表現することになるので、実現に向けて意識を切り替えることが必要になってきます。

お金持ちとデート

お金持ちとデートをする夢は、近々、良い出来事があるようです。仕事やお相手に関しても吉運となり、成功を収めることができることを教えられています。

そのお金持ちというのは、よく知っている方であれば良いのですが、あまり知らない方であれば、お金にまつわる失敗が起こることがあるので注意することも教えられています。例えば、詐欺など、上手い話に乗らないように気をつけましょう。上手い話があるときには、誰かに相談してから行なうようにしましょう。

 

お金の自慢をする夢

お金の自慢をする夢は、あなたに様々なチャンスが巡ってくることを意味しています。それは恋愛かもしれませんし、学業や仕事などあなたが力を入れてきたことかもしれません。

この先、自分自身をアピールするチャンスに恵まれるので、ここぞという時には尻込みせずに思い切って自分をアピールしましょう。しかし、夢の中であなたの自慢を聞いていた人がウンザリしていたり、嫌そうな顔をしていた場合は、謙虚さを忘れないようにしましょうね。

特に恋愛面でアプローチをするなら、ガンガン押してしまわないように気を付けてください。逆に、あなたが他人からお金の自慢をされる場合は、あなたに悪意を持っている人が近くにいることを意味しています。足を引っ張ってやろうと画策している人がいるかも。この時期は周囲のサポートに回るなど、できるだけ目立たないようにしておいた方がいいかもしれません。

 

お金が増える夢占い

お金が増える夢は、現実で考えると思わずニヤニヤとしてしまうものですが、夢に見る場合は逆に出費が重なってしまう暗示となります。

お金がほしいと思う強い気持ちが、増えるという夢となって現れていることも多く、現実では支払いに追われているなんて場合もあるでしょう。焦って宝くじなどにお金を使わないよう注意が必要です。また、恋愛関係に問題があったり、現在の恋愛があまりうまくいっていない時にも愛されたい願望が強くなってこういった夢を見ることがあります。

誰かにもっと強く求められたい、愛されたい気持ちがお金として表れているのかもしれません。こういう時は詐欺など怪しい話に騙されてしまいやすいので、冷静さを忘れず普段よりも慎重に行動しましょう。

お金を貰う夢の意味

お金を貰う夢は、あなたの金運が低下していることの表れです。恐らくお金は大体の人がたくさんほしいもの。お金を貰うとついつい表情がほころんでしまうものですね。

しかし、この夢は逆にお金を払うことになってしまう兆し。予想外の出費があったり、忘れていた支払いの請求書が届いたりと何かとお財布がダメージを受けてしまいそう。また、この夢はあなたが愛情に飢えていることを意味している場合も。恋人と別れたばかりだとか、よい出会いがない時にもこの夢を見ることがあります。その場合は、お休みを利用して気晴らしに小旅行などしてみるとリラックスできるかもしれません。

臨時収入がある夢の意味

お金が突然入ってくる臨時収入が印象的な夢は、もしかすると本当に臨時収入があるかも?と思ってしまうかもしれませんが実は逆夢となっていて、お金がしっかり管理できていないことを忠告する内容となっています。

臨時収入という考え方自体がお金の流れをつかめていないということで、支出と収入の出所や、どのような動きになっているのかを把握する必要があると夢は示している夢です。

現実で臨時収入があったとしても、それは本当に臨時だったでしょうか?忘れていただけだったり、知らなかっただけの可能性があり、それだけお金が増えることを運に関連させて考えているということになります。

 

お金が当たる夢占い

お金が当たる夢は、金運が不安定になっていることの表れ。

お金が当たると言えばやはり競馬や宝くじといったギャンブルでしょうか。しかし、お金が当たる夢を見たからと、実際に正夢になる可能性は極めて低いでしょう。お金が当たる夢は、むしろ入ってくるよりも逆に支払う側になることの方が多いと言えます。

節約しようと思っても家電が壊れたりだとか、なぜか出費が続いてしまうことがありますので、何があってもいいようにこの時期に浪費はしないように気を付けましょう。夢の中で喜びが大きければ大きいほど、現実では落ち込むことの方が多くなってしまいそうです。

 

お金が降ってくる夢占い

お金が降ってくる夢は、あなたが期待していたものが外れてガッカリしてしまうことを意味しています。楽しみにしていた懸賞などが外れたり、かねてからの約束が急にキャンセルになってしまったりと、ついつい落ち込んでしまうようなことがありそう。

特に、降ってくるお金を必死にかき集めていた場合は、ガッカリした上でお財布に大きなダメージを受けてしまうなんてことも。急な出費にも対応できるように、この夢を見たらしばらくは計画的にお金を使うようにした方が後々困らずに済みそうです。

ただ、降ってくるお金をぼんやりと見ていたり、そんなに興味を示さなかった場合は、思いがけぬ幸運に恵まれるかもしれません。

 

お金を集める夢の占い

お金を集める夢は、夢の中の状況によって解釈が異なります。

集金などで色々な場所からお金を集める夢は、あなたが日々の生活でストレスを抱えていることの表れ。しかし、滞りなくちゃんとお金を集められた場合は、あなたが人間関係に恵まれることを意味します。

友人との関係が深まるようなことがあったり、素敵な異性との出会いにも期待ができるかもしれません。落ちていたお金を必死にかき集めているような場合は、あなたがお金や愛情に飢えていることの表れです。

今のあなたは人からの愛情がほしい状態かもしれませんね。好きな人がいても片思いだったり、恋人がいてもそこまでの愛情を感じないのかも。こういう時は無理矢理に愛情を外へ求めるのではなく、好きなことをするだとか好きなものを食べるだとか、自分で自分を労わって愛してあげましょう。

 

お金がもらえる夢

夢の状況として、お金をもらうのではなく「お金がもらえることを知った状況」として解説していきます。

このようなお金をもらえることを知った夢には、お金に困っていて、どこからか臨時収入や誰か助けてくれる人はいないだろうかという願望があることをあらわしています。

あと少しあれば助かるのに、といったように、考えれば考えるほどお金が足りないけれど、どこかからひねり出したいような気持ちのときに、お金がもらえることを知る夢を見ることがあります。

ですが夢からのメッセージはあなたの希望とは裏腹に突き放す意味合いがあり「あり得ない希望を持つのではなく現実的な解決方法を見つけることを優先するように」と示しています。その本質は、現実と向き合う必要があるというもので、人任せにしたり、お金は降ってくるものという感覚を捨て去ることを促しています。

夢に込められた意図は手厳しいものですが、自らを成長させるために必要な意識であるため、その意図をしっかりと汲み取り、現実で活かせるよう自分と向き合うことが大切です。

 

お金をもらう夢占い

お金をもらう夢も、逆夢で、急な出費があることを示しています。また、お金の夢には愛情の意味もあり、そのお金をもらう相手から、あなたが愛情を受けていることを現しています。もらうお金が少ないと感じているなら、あなたが相手からの愛情が少ないと感じているのでしょう。

逆に、現実では愛されていないと感じるのに、夢でたくさんのお金をもらっているなら、たくさんの愛情を受け取っているのにあなたが気づいていないのかもしれません。

また、お金を受けとる時の気持ちも重要で、もらって嫌な気持ちになったり、あなたが拒否しているような夢なら、現実でも相手からの愛情を拒否したいと考えているのでしょう。

思わず実生活で、臨時収入が入ってくるのでは? と期待してしまいますが、夢の暗示としてはお金い=愛情ととらえることもできるんです。お金をもらった相手からの愛情を受けていることを感じるといいでしょう。もらって嬉しいと思えたなら、吉夢の可能性が。

封筒に入ったお金を貰う夢

封筒に入ったお金を貰う夢には、これまでの努力や苦労に対して対価を求めていることを意味し、あなたの行動の結果として何か見返りを求める気持ちが強くなっていることをあらわしています。

もちろん、目標や願望を達成したいという気持ちがあり努力するということが原動力となるのですが、人に対しての行動原理が見返りを求めすぎてしまうと、相手にもそれが伝わり、何か裏がある人物だと思われてしまいます。

親切は無償の心から来るものであり、苦労や努力の結果とはまた異なります。夢からのメッセージとしては、努力の結果と見返りを求める行動は別なので、区別して考えるように、という意味が込められています。

与える気持ちは無償の愛であり、見返りを求めない心を持つことが目標を達成させるための最も近道だということを、潜在意識が夢を通してあなたに伝えているのだと受け取るようにしてみましょう。

 

お金をもらうことを断る夢占い

お金をもらうことを断る夢は、しっかりとお金に対する現実を意識していることを意味し、自分でしっかりと管理して、実力でお金を増やすことができるタイプであることをあらわしています。

タダほど高いモノはないという考え方に似た意識を持っていて、お金をもらうことが最終的に失うことに繋がると理解している方がよく見る夢のひとつと考えられています。

堅実的で現実を見据えた考え方ができるため、何事も順調に物事を進めていけるのですが、多少融通が利かないところがあり、受け入れても良い親切もあることを意識しても損はしないと夢は示しています。

堅実であるが故に、融通が利かなくなっていることが考えられるので、バランスが保たれるよう意識してみるのも良いかもしれません。

お金を受け取らない夢の意味

上記と似た夢となっていますが、断るという動作というよりも、相手にしないといった印象の夢として解説していきます。

お金を受け取らない夢は、人の気持ちをありがた迷惑と思っていることを表しています。夢の中でお金を渡そうとしてくれた相手は、もしかしたらあなたのあまり好きではない人だったかもしれません。人によっては親である場合もあるでしょう。

現実で、あなたに耳の痛いことを言ってくる人はいませんか?この夢は、あなたが人からの助言やアドバイスをただの迷惑と感じていることを意味しています。あなたは、どんな言葉をもらっても我を通そうとしていたり、自分がやっていることに間違いはないと思っているかもしれません。

しかし、本当にそうでしょうか。もちろん理不尽だったり、納得できないアドバイスを聞き入れる必要はありませんが、一度冷静になってみて、頭を整理してみると新しい発見があるかも。耳の痛い言葉であっても、そうかもしれないなと一考してみるのも成長には必要なことかもしれませんよ。

お金を貰うことを拒否する夢の場合

もらうお金に対していらない、という拒否の感情だったときは、お金をくれる人への嫌悪や受け入れられないという気持ちの現れです。他人に対して借りを作りたくないという気持ちもどこかにあるのかもしれません。また、お金をもらう夢は、あなたが現実で誰かに気にかけてもらっていることを暗示します。

お金は相手の気持ちを表します。大金であればその気持ちが大きいことを表します。大事なことは二点です。一つ目は、あなたにお金を渡したのは誰でしょう。会社の上司の場合、あなたが会社で期待をかけられています。二つ目は、お金をもらって夢の中のあなたはどう感じたのでしょう。嫌だと感じている場合は、会社の期待にそいたくてもそえない状態、あるいは恋人からの気持ちが重い、と感じる状態です。

 

お金が見つかる夢の占い

なくしてしまったり失ったお金が見つかる夢は、あなたの過去に密接な関係がある夢のひとつとして考えられています。

お金が見つかるということは、喜ばしいことで安心感を得られる出来事の象徴として読み取ることができます。あなたの過去の中に「忘れてしまったけれど、現状を好転させるためのヒントが見つかる」ことを意味していて、願望や目標に向かうための重要なヒントが過去に隠されていることを暗示した夢の内容となっています。

新しい情報に耳を傾けるのも良いことですが、今大切なものは既に手の中にあるということです。あなたの心をじっくりと探ってみることで、まるで過去からの贈り物ののように大切な何かを得ることができるため、できるだけ1人になりじっくりと過去を探るような時間を持つことが大切だと夢は示しています。

お金を見つける夢の意味

お金を見つける夢は、まさに発見!の兆しが。

長いこと探していた紛失物が見つかることもありますし、ご自身の新しい可能性を見出すことができる暗示でもあります。それは、今まで自分ではまったく気づいていなかった才能かもしれませんし、気にもとめていなかった友情や愛情かもしれません。ふだん見逃していることにアンテナをはり、チャンスの訪れを見逃さないで、という暗示かも。

それらをこれからの人生に大いに役立てることができるといいですね。

 

お金が振り込まれる夢

あなたの銀行口座にお金が振り込まれる夢は、お金のトラブルには注意するように、という意味合いがあり、特に振り込め詐欺や美味しい話しに騙されないように、という忠告的なメッセージが込められています。

うまい話を聞いて素直に喜んだり、食いついたりすることはありませんでしょうか?もし心当たりがあるのでしたら要注意。警戒心が低くなっているので、騙しやすいオーラが出ていて、そこを察知されると簡単に話に乗ってしまうかもしれません。

特にお金に対してなのですが、世の中にはうまい話があると思い込んでいる節があるため、まずそこを整理する必要があります。誰でもできるようなうまい話の裏には必ず何か問題があり、全てを疑うということではなく、疑いの気持ちも持つことが必要であると夢は示しています。

また、身に覚えがないようであれば、特に問題はないと思われますが、念のため警戒する意識を持ってみるのも良い機会かもしれません。しっかりとした裏付けがあることを追求する気持ちを持つことが大切です。

 

お金を拾う夢

お金を拾う夢は、何かいいことが起こりそうな夢ではありますが、やはり逆夢で、思いがけない出費が発生したり、何か損をしてしまうことを暗示しています。もしかしたら、夢とは逆にお金を落としたりしてしまうのかもしれませんね。

また、お金の夢には愛情の意味もあることから、あなたが愛されることを望んでいる現れでもあります。特に、小銭を拾う夢にはその意味が強いようです。寂しさのあまり、よく知らない相手と恋愛関係を持ってしまったり、トラブルに巻き込まれないように気をつけましょう。

札と小銭でも意味が変化します

そのお金ですが札束と小銭ではまたちょっと示唆される意味が違ってきます。

札束の場合、トラブル発生に巻き込まれるかもしれないという暗示が。小銭を拾う夢は精神的に疲れているときに見ることが多いとされているので、休息を必要としているのかも。お金を拾う夢を見た時は、ゆったりとした気持ちで自分をいたわってあげるといいでしょう。

お金を拾って届ける夢

お金を拾って届ける夢は、あなたが近いうちに周りから尊敬されたり、褒められたりする可能性を示しています。何か人助けをして感謝されたり、仕事で成績を上げて羨望の眼差しで見られたりするのかもしれません。

お金を届けたことで相手がすごく喜んでくれたなら、あなたもそれだけの称賛が得られるでしょう。また、あなたが拾ったお金を警察に届けているなら、現実でもあなたがとても真面目に、社会のルールを守り生活している証でしょう。

 

お金を数える夢

お金を数える夢は、気になっていることや、大切なことを決断したいときに見るようです。

数えているときに十分足りている感覚があれば、上手くいく暗示です。足りないと感じながら数えているのであれば、それはまだ時期ではない、むしろ注意したほうがいいということです。

夢占いでは、お金=愛情ともとらえられるのですが、例えばプロポーズ。決める、決めたい、決まってほしいという感情がお金を数えるシーンとなって夢になることも。仕事や趣味のことで成果が出るという暗示でもあります。

 

お金のトラブルの夢占い

現実ではできれば起こって欲しくないお金のトラブル。夢では意外と多く見られるもののひとつとなっています。例えば「盗まれる」「奪われる」といった犯罪に巻き込まれるような夢や、「盗む」「奪う」と言ったように、自信が加害者になっている夢なども存在しています。

それ以外にも、金銭的なトラブルとして、貸し借りに関連する内容や、お金を落としたりなくしてしまう夢なんかもよく見られているようです。

夢を占うポイントとして、あなたが被害者か加害者かという部分や、お金がなくなってしまうイメージを抱いているのかどうかを特に重要視して見ていきます。そこから得られるものは『お金に対する恐怖心』や『お金への執着心』に関するあなたの深層心理を知ることができます。

 

お金を盗む夢

お金を盗む夢は、あなたの金運が低下することを意味すると共に、あなたの中によからぬ感情が湧いていることを表しています。お金を盗むと、当然ですが手持ちのお金は増えますね。その時、夢の中であなたはどう感じましたか?罪悪感を覚えたのであれば、運気は低下しますが、あまり大きな打撃を受けることはなさそう。浪費に気を付けていれば特に問題はなさそうです。

しかし、やり遂げた達成感を覚えたり、喜びが湧いてきた場合は注意が必要。大きな額の出費があったり、人によっては浮気心が芽生えてしまいそう。あなたがシングルであっても、つい人のものがほしくなって既婚者の人を好きになってしまう可能性があります。その場合、不倫がバレて多額の慰謝料を請求されるなんて恐れもありますので、注意しましょうね。

お金を奪う夢

お金を奪う夢は、あなたの金運と恋愛運に危険信号が灯っていることを意味しています。相手の意思を無視して強引に奪う行為は、それほどの強い執着と欲望の表れ。しかし、現実では逆夢となり、大きなお金を失うことになるかもしれません。

また、この時期は既に家庭を持っていたり、恋人がいる人を好きになってしまいがち。隣の芝生は青く見えてしまうのか、誰かのものだからこそ奪いたい気持ちが強くなるようです。逆にあなたに恋人がいる場合、奪われたい気持ちが強くなる場合も。

しかし、いずれにしても大きなトラブルに発展する可能性が高いので、実際に行動に移すのはやめておきましょう。その時は楽しくても、後で泣きを見ることになってしまいそうです。

 

お金を忘れる夢占い

お金を忘れる夢は、あなたのお金への執着心を表しています。

お金は大事なものですが、あまりに執着しすぎると、他の大事なものを見失って、お金に振り回されかねません。

それは決してあなたにとっていいことではありません。この夢はそうした警告を与えているのです。

あなたが本当にやりたいこと、求めているものは何か。そうしたものために上手くお金を使えるようになりましょう。また言い古された言葉かもしれませんがお金では買えないものがあるということを再認識する機会でもあります。

お金を忘れてパニックになる夢の意味

お金を忘れてパニックになる夢は、あなたがひとつの物事に執着していることを意味する警告夢です。例えば叶えたい目標がある時、そればかり考えて他を疎かにしてしまったり、どうしても叶えたい恋がある場合、恋愛に夢中になりすぎて友達を蔑ろにしてしまったりなど、心当たりはありませんか?

執着しているかもしれないなと思うことがあれば注意が必要です。そればかりになってしまって、今あなたの周りにある大切な人や縁が離れていってしまうかもしれません。どうしても欲しいと思うもののことはつい考えてしまうものですが、今あなたの傍にあるものや、いてくれる人のことも大切にしましょうね。

さらに詳しく

お金を忘れるという夢は「忘れ物の夢」と合わせてお読み頂くことでさらに夢の意味を知ることができます。

忘れ物の夢占いはこちらです

 

お金を返してもらう夢

お金を返してもらう夢は、大きな損失の可能性があることの暗示。この時期は、できるだけ支払いや日頃の買い物などの日常で使う以外のお金のやり取りはしないようにしましょう。

どれだけ仲のいい友達であっても、後々のトラブルになる可能性がありますので、お金の貸し借りはもちろん、保証人になったりするのは控えておいた方が無難です。また、あなたが社会人の場合は、うっかりしていて会社に大きな損害を出してしまう恐れがありますので、この夢を見た時はしばらくはいつも以上に気を引き締めておきましょう。気をつけておけば、特に困ったことにはならずに済みそうです。

お金を取り返す夢

お金を取り返すということは、盗まれたり貸したお金だったりと状況はさまざまですが、そこから「取り返すイメージ」を持っているということは、失ってしまった物事に対する意識が高まっていることを意味し、後悔や何かのせいで今の自分がある、といった周囲に対する恨みのような気持ちがあることをあらわしています。

ただ、被害者的な意識が強く表れているのですが、実際にはあなたが周囲を歪んだ目で見ている可能性があり、周りのせいにすることで安心感を得ようという気持ちのあらわれとして夢は示しています。

何かのせいでできなかった、あれさえ無ければ上手くいっていたということを日常的に考えることが多いのであれば特にその傾向が強いので注意が必要です。自分の立場と相手の立場を客観的に見られなくなっているため、ストレスが溜まりやすく、心にも余裕がなくなって、それが言動や態度となってあらわれ、人間関係でのトラブルに発展してしまうかもしれません。

お金が戻ってくる夢

お金が戻ってくる夢は、お金を貸していたり、なくしてしまった後に見ることのある夢です。もちろん失ったお金を取り戻したいという気持ちはわかるのですが、夢で戻ってくるイメージを抱くほどお金に執着心を強く持っていることをあらわしています。

お金は「消費」すれば減るものです。そのたびに執着してしまうとお金の本質を見失ってしまい、大切に奥底に閉じ込めてしまうことになりかねません。貯金することが悪いということではなく、お金を活かすように意識を持つことで執着心が消え、本当に何が大切なのか見えてくることを夢は示しています。

お金を節約するために、色々なスーパーをまわったりしていませんでしょうか?そのようなことの中に執着心を手放し、お金を活かせるようなヒントが隠されているのです。

 

お金を探す夢占い

お金を探す夢は、自分に本当に合うものを見つけたいという気持ちの表れです。それは適職かもしれませんし、フィーリングの合う友人や恋人、もしくは居場所かもしれません。

夢の中で、無事にお金は見つかりましたか?見つかったのであれば、近いうちにあなたが求めているものを現実でも見つけることができるでしょう。しかし、お金が見つからなかったのであれば、今しばらくあなたがほしいものは見つからないかもしれません。

こういう時は焦って見つけようとせず、おいしいものや好きなものを食べて、心身を労わることで気持ちを落ち着かせましょう。

 

お金を落とす夢の占い

お金を落とす夢は、夢の中の状況や感情によって意味が異なります。お金を落として、あなたはどう思いましたか?深く落胆していたのであれば、文字通りお金を失う可能性があります。

しかし、それ以外にも周りからの信頼を失ったり、大切な人との縁が失われる場合もあります。この夢を見てしばらくは、普段よりも周囲の人たちに気を配りましょう。無神経な言動をすると、そのまま縁が切れてしまうかもしれません。気持ちに余裕がないことも多いので、ついイライラしてしまう時は一人の時間を作ってのんびり過ごす方が余計なトラブルを避けられるはずです。

しかし、お金を落としても夢の中で落ち込んでいなかったり、深く気にしていなかった場合は一転して幸運を意味します。ある程度のまとまったお金が臨時収入として舞い込んでくるかもしれません。計画的に使うようにしましょうね。

 

お金をなくす夢占い

何かをなくす夢には新しい自分を探しているという意味があるのですが、お金をなくすということは、そのままお金に対する考え方や管理をしっかりと考えようという気持ちのあらわれを意味しています。

自分の中の反省点や改善点を見つけ出し、お金について再確認しようとしているときにこのような夢を見ることがあります。そのように考えるようになったきっかけは様々ですが、失敗やミス、トラブルからである場合が多く、そこから前向きに考えられることから精神的な意味としては吉夢とされています。

状況は凶、精神的には吉といった代表的な夢なので、大切なことは後ろばかり見るのではなく「これからどうすべきか」を考えることが何よりも大切なことだと夢は示しています。

お金がたりない夢

お金が足りない夢は、何か良からぬことが起こる前兆だと言われています。

実世界において、愛情が足りていない、あるいは、あなた自身の活力が足りていないことを暗示します。愛情不足のパターンは、パートナーと上手くいっていない不安や寂しさを抱えている時に見るようです。

あなたの活力不足のパターンは、自信の無さによって心が疲れ、休養を欲している時に見るようです。どちらにせよ、自分に自信をつけることで、すっきり解決でき、良からぬことを回避できるとされています。

さらに詳しく

なくす夢占いも合わせて読まれています。

なくす夢に隠された意味とは?

 

お金を盗まれる夢占い

お金を盗まれる夢は、逆夢で、あなたの金運が上昇していることを暗示しています。盗まれる金額が大きい程、あなたの金運が高まっていることを示しています。全財産を盗まれてしまったなど、大金を手に入れられるかもしれません。

嫌な夢かとおもいきや夢占いにおいては、逆夢でよい夢とされています。トラブル解消、心配事がなくなる吉夢なんです。思わぬ大金に恵まれたり、しまい忘れていたお金が思わぬところから出てきたりするかもしれません。

あなたからお金を盗む相手が夢の中でわかっていたなら、その相手があなたの問題を解決してくれることを現しています。相手が異性なら、その相手があなたの心を盗んでしまい恋に落ちるのかもしれません。相手が現在のあなたの恋人なら、恋人があなたの問題や不安を解決してくれて、きっと今まで以上に二人の関係が深まるでしょう。

盗まれるという嫌な気持ちになる夢ですが、盗まれるお金の額が大きければ大きいほどラッキーの度合いも大きくなるでしょう。お金を盗まれる夢は、幸運が舞い込む予兆なんです。

お金を盗られる夢(スリに遭う)

お金を盗られる夢は、現実で考えれば腹立たしいものですが、夢では思わぬ幸運を意味します。

近々、予期せぬ贈り物をもらったり、つい嬉しくなってしまうことがあるかもしれません。夢の中で取られたお金の額は、どれほどでしたか?盗られた額が大きければ大きいほど、とても嬉しいことがありそう。

人によっては新しい恋が始まったり、恋人がいる人はプロポーズの絶好のチャンスが巡ってくるかもしれません。もしくは、お互いに結婚を意識するような出来事があるかも。何にしても、あなたが嬉しくなってしまうようなことが起こってくれそうです。

お金を奪われる夢の占い

お金を奪われる夢は、あなたの大切にしている心や場所、人間関係などに無断で立ち入り、それが奪われていくような感覚を抱いているときに見る夢のひとつとして考えられています。

それが現実的な侵略かどうかではなく、大切なことは「あなたがそう感じている」ことがお金を奪われるイメージとなっています。人には心の領域や壁のようなものがあるのですが、その壁から侵入している人物や出来事から身を守ろうとする防衛本能が働きます。

夢からのメッセージとしては、自分の持つ世界を大切に守り、外部との距離感を適切に保つように、と示しています。奪われるという感覚は物騒にも思えるかもしれませんが、それだけ大切にしている領域があるということなので、そこをしっかりと守るために人との関係や、触れられたくない部分は見せないようにすることが必要だということがわかります。

お金を置き引きされる夢

置き引きとは、置いてある他人の荷物などを勝手に持ち去ることを指し、立派な犯罪行為のひとつとして知られています。

このような被害に遭うと、大切な荷物がなくなった焦りや、喪失感、苛立ちや、荷物の行方が心配になってしまいますよね。ただ、自分の不注意だという意識も心のどこかで働き、もっと大切にすれば良かったという後悔の念も残る後味の悪い出来事です。

夢占いとしての置き引きに遭う意味も同様に、大切にしている物を失ったことと、後悔の気持ちが織り混ざったような状況にあること暗示しています。特に恋愛的な意味合いが強く、恋人に振られてしまったといったときに置き引きに遭った夢を見ることがあります。

失意の中にあるのかもしれないため、まずは心を落ち着かせ、心の傷を癒やすことを優先的に考えるようにしてください。過去を振り返れば色々と苦しいことが思い出されることがあるので、できるだけ前を向くようにして、きっと新しい何かが見つかることを意識するようにしましょう。時間が経てばきっと心も楽になって行くはずです。

さらに詳しく

盗まれる夢も合わせて読まれています。

盗まれる夢の意味とは?

 

お金をぼったくられる夢占い

現実的にお金をぼったくられるということは、騙されて取られてしまうということを指し、とても悔しい思いをするかと思われます。

そのため夢が持つ意味として「悔しい思いをしている」気持ちをあらわし、誰かに騙されたり裏切られるような経験をしたのかもしれません。金銭的なトラブルだけではなく、恋愛、友情、仕事といったように、信じた結果裏切られることによる悔しさをあらわすことがあり、心が傷付いている状態であることが考えられます。

夢からのメッセージとしては、このまま傷を放置しておくと不信感や疑念がさらに強くなっていくので、心を癒やすようなことに集中するように、と示しています。

悔しさや傷付いた心があることで、全てを許せないという気持ちになってしまう恐れがありますが、そのようにならないためにも、全体を広く見渡し、見抜けなかった自分を成長する機会だと受け止めることが状況を好転させるためのヒントとなります。

 

お金を捨てる夢占い

お金を捨てる夢は、思いがけない臨時収入があることを意味しています。貸したのを忘れていたお金が返ってきたり、懸賞や宝くじが当たったり、不用品を処分したら思っていたより高額で引き取ってもらえたり、つい嬉しくなってしまうようなお金が入ってくる可能性が。

また、あなたの心が疲れている時にもこの夢を見ることがあります。その場合は、あなたは周囲の人たちとの温度差を感じていたり、心を許せないと思っているのかもしれません。

なんとなく利益だけで繋がっているような気がしていませんか?そういった繋がりを捨ててしまいたいと思っている気持ちが、こうした夢に現れている場合があります。

 

お金を投げる夢の占い

お金を投げる夢は、あなたが何かを手放すことの兆し。それは友達や恋人との関係かもしれませんし、ずっと抱いてきた感情かもしれません。

お金を投げて、あなたはどう思っていましたか?投げたことを後悔していたのなら、手放してからその有難みや大切さに気付くことになるでしょう。まさに、後悔先に立たずといった状態になってしまいそう。しかし、投げてスッキリしていた場合は、手放すことで悩みから解放されたり、新しく大きなものを得ることに繋がりそうです。

この時期は、普段あなたが鬱陶しいと感じたりする人間関係などを改めて考えてみることで、本当に必要な縁か、それとも不要な縁かを見極めることができそうです。

 

お金の支払いや受け渡しに関係する夢占い

ここからは【お金の支払いや請求】などに関する、お金の受け渡しに関連した夢をご紹介していきたいと思います。

 お金を預かる夢占い

お金を預かる夢は、あなたが夢の中でどのように感じていたかによって意味が違ってきます。

お金を預かる時に、あなたはどのような感情を持ちましたか?仲のいい友達や好きな人、恋人など、近しい人が相手で気持ちよくお金を預かっていた場合は、相手に対する信頼と好意を意味します。あまり仲のいい人ではなかったり、苦手な人のお金を気持ちよく預かるのであれば、その人と絆が深まる出来事が起きるかも。

しかし、あなたにとって好きな人からのお金を嫌々預かるのであれば、喧嘩やすれ違いなどのトラブルの暗示。苦手な人や嫌いな人のお金を嫌々預かっていたのであれば、相手に対する強い嫌悪感と不快感を意味しています。できるだけ喧嘩などのトラブルにはならないよう、関わるのは必要最低限にしておきましょうね。

 

お金を請求する夢

お金を請求する夢は、あなたが愛情を欲していることを意味しています。

夢の中でお金というのは、その多くが愛情を表すもの。そのお金を請求するということは、愛情を求めていることの表れです。夢の中でお金を請求していた相手が好きな人や恋人であった場合、その人からの愛情がもっとほしいという気持ちがこうした夢として現れています。

その一方で、知らない人やあまり興味がない人にお金を請求していた場合は、思い通りにならない現実の不満や、欲求不満であることを意味しています。

 

お金をプレゼントする夢占い

誰かに何かをプレゼントするということは、相手が喜ぶ顔を想像して贈ることが多いのかと思います。贈る相手の好きな物や喜ぶものを選び、あなたがもらっても嬉しいものを選ぶのではないでしょうか。

夢占いでお金をプレゼントする夢を見た場合、感情よりも理論的に物事を判断するタイプだということをあらわしています。

相手が喜ぶものを選択する際に、感情で喜んで欲しいという気持ちがあれば、プレゼントを選んだ課程も含めて選ぶことになるのですが、お金をプレゼントするということは合理的ではありますが、どこか冷たい印象を与えることに繋がってしまうかもしれません。

もちろん感情がないということや、これが悪いということではなく、あくまでも理論的に物事を判断している、ということを知ることができる、という性質の夢ということです。

さらに詳しく

プレゼントする夢も合わせて読まれています。

プレゼントが印象的な夢の意味とは?

 

お金を支払う夢

お金を支払う夢は、夢の中であなたがどう感じていたかによって意味が変わってきます。

夢の中で気持ちよくお金を支払っていましたか?その場合は、あなたの運気が上昇していくことを意味しています。対人関係や恋愛面も良好で、金銭的にも特に困ることはなさそう。学校の勉強や毎日の仕事も波に乗って、まさに絶好調と言える日々を過ごせそうです。

しかし、嫌々ながらお金を支払っていた場合は、運気は波乱含み。浮き沈みが激しく、精神的にも安定しません。予定外の出費があったり、身近な人と何かとトラブルになってしまったりと、ふんだりけったりな日々を送ることになるかも。この夢を見た時は、できるだけ気持ちを落ち着かせて冷静に。間違っても一獲千金を狙ってギャンブルなどにお金を注ぎ込んだりしないようにしましょうね。

お金を払って念願の物を買う夢の意味

お金を払って念願の物を買う夢は、頑張ってきたことに結果が出ることを意味しています。現実で考えてみてください。あなたはほしいものがある時、お金を払って品物を得ますね。この夢は、あなたが日頃の生活の中で、自分の時間を削って力を入れていることに嬉しい結果が出ることを意味しています。

あなたの時間がお金で、結果が品物と解釈できます。夢を叶えるために自分の時間を注いで努力してきた人は、その夢が叶うかもしれませんね。特に、気持ちよくお金を払う場合はその意味合いが強くなります。もちろん、嫌々ながらお金を払っていた場合でも、これまで頑張ってきたことに何らかの結果が出てくれるはずです。

人のためにお金を使う夢の意味

人のためにお金を使う夢は、あなたの人間関係が賑やかになっていくことを表しています。

最近ちょっと退屈に感じていた人には嬉しい夢かもしれません。新しい友達ができたり、いつもの友人たちと絆が深まるような出来事が起こるかも。夢の中で嫌々ながらお金を使っていたのであれば、少しトラブルなどの問題が起こりそうですが、この時期はトラブルに見舞われても周囲に助けてもらえそうです。

しかし、あなたが日頃から節約を心掛けて、ほしいものをずっと我慢している場合はこの限りではありません。その場合は、ほしいものを我慢していることにストレスが溜まり、夢の中でお金を使うことでそのストレスを発散しているのかもしれません。どうしても節約しなければならないのであれば仕方ないとは思いますが、そうではないのなら、ちょっとしたものを自分へのご褒美に買ってみるのも悪くないと思いますよ。

 

お金を請求される夢の占い

お金を請求される夢は、あなたが誰かから愛情を求められていることを意味しています。もし、その相手が恋人であった場合、その恋人はあなたからの愛情が足りていないと感じているのかも。

この夢を見た時は、できるだけ早急に相手に愛情表現をしてあげた方がいいでしょう。既に相手の気持ちは半分以上冷めてしまっている可能性があります。別れを願っているのであれば、この機会に決断してもいいかもしれませんが、そうではないのならしっかりと相手に愛情を示してあげましょうね。

一方で、お金を請求してきた相手が片思いの人であった場合は、相手があなたの愛情を求めているということですから嬉しい夢となりますね。思い切って遊びや食事に誘ってみてもいいかもしれません。

 

お金を渡す夢の占い

お金を渡す夢は、渡した相手に対するあなたの愛情を表しています。

親や友達、好きな人や恋人などにお金を渡していたのであれば、あなたがその相手をとても大切にしていることを意味します。しかし、お金を渡した相手があまり嬉しそうな顔をしていなかった場合、あなたにあまり快い感情を抱いていなかったり、よかれと思ってやっていることが迷惑になっている可能性があります。

嫌いな人やそれほど親しくない人にお金を渡す場合は、あなたが自分の感情をうまくコントロールできていないことの表れ。その場合は、一旦気持ちを落ち着かせて冷静になることが大切です。

 

お金を要求する夢の占い

誰かにお金を要求する夢は、現実世界でお金を貸していたり、要求しなければならない場面にあるときに見やすい夢なのですが、それは日常的なイメージが夢となってあらわれているため、早くお金を受け取りたいという気持ちがあることをそのまま意味しています。

ですが、お金を誰にも貸していなかったり要求する必要が無い場合にこのような夢を見たときには、財布の紐が緩んでいることを意味し、無駄遣いが多くなってきていることを忠告する夢となっています。

夢の中でお金を要求するということは、お金に困っていることがイメージとしてあらわれていて、通常の収入だけではなく、あり得ないところからお金が入ってこないだろうかという欲求があることを意味しています。

まずは財布の紐を閉めることを意識し、支出と収入をしっかりと見極める必要があります。また、何かを購入するときは、それが必要なのかどうか、ただ欲しいだけになっていないかどうかを再確認してみるようにしましょう。

 

神社のお賽銭箱にお金を入れる夢

神社のお賽銭箱にお金を入れる夢は、日頃の感謝の気持ちや善行によって「徳」を積み始めていることを意味しています。

心の状態が晴れ晴れとしていて、気持ちは明るく、素直で礼儀正しく人と接しているため、周囲からの信頼も厚く人間関係が良好に運んでいることを夢は暗示しています。特に感謝の心が少しずつ現実世界の中でも実りはじめ、周囲の後押しや協力によって大きな力になっていくことをあらわす夢でもあります。

すなわち大変良い吉夢とされているのですが、あなたに叶えたい願いはありますでしょうか?その願いはきっと叶うと夢は示していて、夢で見た通り神社に赴き、お賽銭とお宮参りをするとさらに運気は上昇して行くことでしょう。

さらに詳しく

神社の夢も合わせて読まれています。

神社の夢に隠された意味とは?

 

バスでお金を払う場面が印象的な夢

バスでお金を払う場面として、お金をスムーズに払えたかどうかによって意味合いが変化します。

もしお金をスムーズに払えたのでしたら、計画的で建設的に物事を考え、慎重な選択をする性格であることを意味しています。行き当たりばったりではなく、先のことを見通した考え方ができることから、何事も無難にこなしていけることでしょう。

ですが、お金を支払うときにバタバタしていたり、思うように払えないといった夢であれば、物事をあまり深く考えないで行動し、行き当たりばったりであることを忠告するような性質を持った夢となります。

また、人に注目されると緊張してしまい、急かされると余計に調子が悪くなる方もバスでお金をうまく支払えない夢を見ることがあります。

さらに詳しく

バスの夢も合わせて読まれています。

バスの夢に隠された深層心理とは?

 

自販機にお金を入れる夢占い

自販機にお金を入れたときに出てきたものによって夢の意味は変化します。

現実と同じように缶やペットボトルの飲料が出てきたのでしたら、お金に対する感覚が正常であることを意味しています。ですが、何も出てこないという場合は、これまで余計な出費をたくさんしてしまっていることを意味し、使ったお金に対して残っているものがほとんど見つからないということをあらわしています。

また、普通ではありえないような物が自販機から出てきたのでしたら、個性的なお金の使い方をする傾向があり、投資やギャンブルなど、お金でお金を引き込むような使い道を好む傾向があることを意味しています。

このように、自販機にお金に入れたときに出てきたものによって、あなたのお金対する価値観を知ることができるのです。

 

旅行でお金を使う夢

旅行でお金を使う夢は、あなたのお金に対する価値観が、物よりも体験に繋がるようなことに好んで使うことを意味しています。

体験や自己投資、思い出になるような出来事に興味があり、価値観の中でも重要な位置を占めていることを読み取ることができます。どのような体験もあなたの中にしっかりと残し、その経験を活かすことでさらに新しい体験を求めるような人生を歩んでいるのかもしれません。

これはとても良いことで、物への執着心が無く、ストレスも溜まりにくい性質を持つため、夢もあなたを後押しするような形で「旅行でお金を払う」イメージを見せているのだと考えられます。

ただ、好奇心が強いため、危ない方向に興味が向いてしまわないようにだけ注意するようにしてください。思いもよらないトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。

さらに詳しく

旅行の夢も合わせて読まれています。

旅行の夢が示す意味とは?

 

パチンコでお金を使い儲ける夢

パチンコでお金を儲ける夢は、あなたが大きなお金を損失する可能性があることを意味しています。

夢の中でお金を儲ければ儲けるだけ、実際の損失も大きなものになるでしょう。また、この夢を見た時は気持ちが大きくなりやすく、話を大きく誇張したり人の話や噂、色々なことを吹聴して回ってしまうことがあります。

そのため周囲から反感を買ったり、信頼を失ったりするかも。この夢を見てしばらくは、言動に注意をした方がいいかもしれません。逆にパチンコでお金をなくしてしまう場合は、運気が上昇していく兆し。しかし、単純に代わり映えのしない毎日に退屈を感じている可能性もあります。

 

「お金の状態」をあらわす夢占い

現代では紙幣と硬貨が現金として使われていますが、お金はたくさんの人たちの手から手へ移りゆくもので、綺麗なお金からボロボロなお金まで状態はそれぞれ異なります。お金の夢はたくさんの人たちに見られている定番とも言える夢なのですが、当記事ではそんな【お金の状態】による夢の意味を紐解いて行きたいと思います。

夢はあなたの潜在意識から作られたイメージが映像化されたものなので、夢で見たお金の状態はあなた自身が作り出したもの。どのようなお金をイメージしたのかによって、さまざまな深層心理を知ることができるのです。

基本的にお金の状態の夢が持つ意味は「お金」「生きていく上で必要なもの」「大切なもの」を象徴しています。さらに夢で見た印象や状況などを組み合わせることでより詳しい夢の意味を知ることができるので、当記事ではシーン別に解説していきます。

 

ボロボロのお金の夢占い

ボロボロの状態のお金が印象的な夢には、お金に対して汚いイメージを持っていることや、大切なはずのものを疎かにしていることを暗示しています。

お金に対する考え方だけではなく、あなたの周囲にある物や人物などに対しても同様の意味を持ち、本来大切にすべき人や物を軽く見ていたり、歪んだ目で見ているときにこのような夢を見ることがあります。

また、大切なものを軽視しているのとは裏腹に、そこまで必要ではないものに時間やお金を使うことが多くなっていることが考えられ、夢はそのような状態や心に対して「一度しっかりと周囲を見渡してみる必要がある」と忠告しています。

自暴自棄になるような出来事があるとこのような心理状態になることがあるため、いったん冷静になり、あなたに取って必要なものは何かということをじっくりと考えて見ることが大切です。

 

お金が破れる夢

お金が破れるということは紙幣のことを指し、夢の意味としては、油断やミスによって大切なものを失わないか不安になっていることを暗示しています。またそれと同時に、慎重に物事を進めていることをあらわしているのですが、少々腰が引けた状態であることも意味しています。

大切なプロジェクトや、失敗やミスの許されない仕事などをしているときにこのような夢を見ることがあり、少しでもミスをしないように慎重になりすぎているあまり、大胆なことができなくなっていて、思うように動くことができないような状態をあらわしています。

夢からのメッセージとしては「慎重さも大切だが身動きが取れなくならないように気持ちを楽に持つことも大切」だと示しています。あなたを否定するようなものではなく、崩れたバランスを意識する必要性について説いているのだと読み取るようにしてください。

 

お金の色による夢

お金の色は、紙幣や硬貨でそれぞれ異なりますが、夢の世界はイメージの世界であり、非常に自由な状態であらわれることがあります。

銅であるはずの10円玉が金色だったり、白だったりと、通常ではあり得ないような出来事でも当たり前のように起こりえる世界です。そこでお金の色が気になる夢について解説していきます。

お金の色が気になる夢についてなのですが「何色だったのか?」ということよりも、通常のお金とは異なる色だったのかどうかを見て夢を占っていきます。

もし見たこともないような色をしたお金が印象的だったのでしたら、お金のことについてあまり考えたことがないことをあらわしているため、もっと大切に扱うようにというメッセージ性のある夢として捉えることができます。

あなたの知っているお金の認識が大きく異なっているときにもまたこのような夢を見ることがあり、「実際に思っていたよりも使っていた」「いつの間にかお金がなくなっている」というように、認識が甘くなっていることを忠告する意味が隠されているのです。

 

お札が印象的な夢

お札のお金が印象的な夢は、あなたの家族や身近な友達、恋人に対する気持ちを表しています。

綺麗な新札だった場合は、あなたが身近な人をとても大切にしていることの表れ。周囲の人もそんなあなたのことを大切に思ってくれているでしょう。

逆にボロボロのお札の場合は、あなたが身近な人をあまり大切にしていないことを意味しています。元々合わないのであれば仕方ない部分もあると思いますが、そうでないのなら時には身近な人に優しくしてみると新しい発見があったり、思わず嬉しくなってしまうようなひと時を過ごせるかもしれませんよ。また、お札を破り捨てていた場合は、あなたが自分の感情をうまくコントロールできていないことを意味しています。

恋愛や友人関係が思い通りにならなくて、何もかも嫌になってしまっているのかも。こういう時は悩みや問題から距離を置き、一人の時間を作って気持ちと頭を落ち着かせるようにしましょう。

 

偽札の夢占い

お金の偽札が出てくる夢は、あなたが日々の生活の中で不満を抱いていることを意味しています。頑張っているのになかなか認められなくて、それが不満になっているのかもしれませんね。

夢の中で、誰かから偽札をもらっていた場合は、あなたを騙そうとする詐欺に注意が必要です。巧妙な手口で騙されてしまう可能性がありますので、おかしいと思った時は身近な人に相談しましょう。偽札を使おうとしていた場合は、あなたが何らかの不正に加担しようとしている気持ちの表れ。

あなたにその気がなくても、知らないうちに不正や犯罪に巻き込まれているなんて可能性もありますので、この時期はうまい話には気を付けるようにしましょう。

 

外貨・外国のお金が登場する夢

外国のお金が印象的な夢は、あなたがやる気に満ちていることの表れ。運気も上昇している頃なので、やりたいことがあれば何事にも積極的に取り組んでいきましょう。

同時に、恋愛運も上昇しています。特にシングルの人は理想的な人との出会いに期待ができる時期。この夢を見た時は閉じこもっているのはもったいないくらいなので、人が集まる場所に足を運んでみるのもオススメです。

また、この夢は環境の変化があった時にも見ることがあります。その場合は、新しい環境に戸惑いがあったり、馴染めていないことの表れ。これは時間の経過が解決してくれると思いますので、今は無理に背伸びをしないで、自分のペースで適応していきましょうね。

 

お金がドルとして登場する夢の占い

上記で解説した外貨・外国のお金と似た内容ですが、具体的に「ドル」が印象的な夢には、普段からドルを扱っていてそのイメージからこのような夢を見ることがあります。ただ、普段ドルと関わる事が無いのでしたら、お金のことに無関心であまり深く考えない性格であることを意味しています。

日本円もドルもそこまで違いがなく、まとめてお金という認識で捉えているのかもしれません。

これはドルに対してということではなく、支出も収入もクレジットカードで使ったお金も家計もお小遣いもひっくるめて考えていることが「ドル」が印象的な夢の持つ意味として考えられています。

夢からのメッセージとしては『お金に対する認識をしっかりと持ち、管理することを考えるように』と示しています。あなたの潜在意識は今の感覚に危機感を持っているため、その意図を受け取り状況を好転させるよう努力してください。

 

ピン札が印象的な夢占い

まだ一回も折られていないピン札。やっぱり見ていると気持ちの良い物で、お金の有り難みを実感できるものとして象徴されています。

そんなピン札が印象的な夢には、お金に対する憧れや、お金持ちになりたいという願望をあらわしていて、より具体的にお金を得るための方法を考えているときにこのような夢を見ることがあります。

このような夢を見たからといってお金にがめついということではなく、とても素直な反応であり、本当に夢を実現させたいのでしたら、いくらでも方法はあります。そのためにはしっかりとした『お金の勉強』が必要なのですが、視点は稼ぐことに向いているため、まずは正しい知識を身に付けて、そこから稼ぐことを考えるように、というメッセージが隠されています。

お金は汚い、というイメージがないため、性質としてはあなたの元に集まりやすい状態にはなっていることでしょう。あとは知識を身に付け、そこに対しての行動を伴わせることで状況を好転させることができるはずです。

 

お金の貸し借りに関連する夢占い 基本的な意味を解説

お金は使うだけではなく、人に貸したり借りたりすることがあります。

しっかりとした計画と信頼によって成立する貸し借りですが、そのことが原因で悩みの種となったり対人トラブルに発展してしまう恐れもあります。またローンを組んだりクレジットカードを利用することも借りるというカテゴリーに分類されるので、当記事にて夢を解説しています。

そんなお金の貸し借りに関連する夢にはいったいどのような意味が隠されているのでしょうか?

基本的にお金の貸し借りには「信頼関係」や「後ろめたさ」「お金に困ってる」「お金に余裕がある」「人に良く見られたい」と言ったように、貸す立場か借りる立場なのかによっても意味合いは変化します。

あくまでも基本的な意味は上記の通りですが、さらに細かな夢のシチュエーションによってその意味合いは異なるものとなります。当記事ではそんなお金の貸し借りの夢について、シチュエーション別に紹介していきます。

 

お金を貸す夢

お金を貸す夢は、周囲に認められたい、よく思われたい、求められたいという気持ちの表れです。

お金に困っている人に頼まれてお金を貸すと、大体がとても感謝されるでしょう。信頼を得ることもできるはずです。その時の、感謝されるような優越感がほしいという気持ちが、こうした夢に現れているようです。

誰かに親切にするのはもちろんよいことなのですが、金の切れ目が縁の切れ目ともよく言います。できることならお金や物で繋がる信頼ではなく、心で繋がる信頼を目指しましょう。そうすることで、求めなくても周囲に認められたり、よく思われるはずですよ。

 

お金を返す夢

お金を返す夢は、あなたの運気が上昇していることを意味しています。

お金を借りる時、消費者金融などで借りる場合は必ず身分証明が必要だったり、返済能力があるか審査があります。それは、貸したお金を本当に返してくれるかどうかを見極めているんですね。

そのため、お金を返す夢というのは、あなたに対する周囲からの信頼を意味しています。特定の個人にお金を返していた場合は、文字通りその人からの信頼と、その人に対するあなたからの信頼がしっかりとしていることの表れ。企業などにお金を返していた場合は、あなたが周囲の不特定多数の人から信用や信頼を得ていることを意味します。

 

お金を銀行に預ける夢

お金を銀行に預けることもある意味銀行に貸すという意味があります。

そんな銀行に預ける夢ですが、堅実な性格であることを意味し、地道で着実に目標に向かって進んでいることを暗示しています。あまり大きな冒険をすることは避けるようにし、確実な方法を選ぶタイプの人がこのような夢を見ることがあります。

銀行に預けた金額は覚えていますでしょうか?金額が大きければ大きいほどこれまでの努力が実ることを意味し、額が小さければまだまだ先は長いことをあらわします。慌てずじっくりと地盤を固めて行くような人生を目指している傾向があり、夢からのメッセージとしても、このまま着実に前を目指すようにと示しています。

お金だけではなく、あなたの人生の生き方を占うことができる夢のひとつとして考えられています。

多くの人と信頼関係を築くことができるかも

銀行にお金を預ける夢は、あなたが自分のエネルギーを蓄えていることを意味しています。

あなたに頑張っていることがあれば、これからもその努力を続けていきましょう。努力が蓄積され、きっと嬉しい結果に結びついてくれるはずです。逆に銀行からお金を下ろす夢は、行き詰まっていると感じていた物事がうまく回り始める兆し。

周囲からのサポートも受けられて、色々なことがトントン拍子に進んでいきそう。銀行からお金を借りていた場合は、あなたに心強い協力者や仲間ができることを意味します。困ったことがあっても、あなたの周りにいる人が助けてくれそうです。

次に誰かが困っていた場合は、今度はあなたがその人や周囲の人を助けてあげましょうね。そうすることで、多くの人と固い信頼関係を築いていけるでしょう。

 

ATMでお金を下ろす夢

atmでお金を下ろす夢は、あなたがこれまで培ってきた経験や知識を活かす機会が訪れることを意味しています。それは、今まであなたが力を入れてきた分野かもしれませんし、興味があって調べたことのあるものかもしれません。

ワクワクしながらatmでお金を下ろしていた場合は、あなたの経験や知識のお陰で物事がよい方向に運ぶ暗示。周囲から感謝されたり、これまで以上に信頼を得ることができるでしょう。場合によっては新しい交友関係や人脈を築けるかもしれません。

逆に暗い気持ちでお金を下ろしていたのであれば、知識も経験もあるのに、なかなかそれを活かせる場所や機会が訪れないことを意味します。しかし、身に付いたものは決して無駄にはなりません。今は機会がなくとも、いずれ役に立つ時が来るはずですからその時を待ちましょう。

 

お金を両替する夢

お金を両替する夢は、夢の中の状況次第で解釈が異なります。お金には大きく分けて紙幣と硬貨の二つがありますね。あなたは紙幣を硬貨にしていましたか?それとも硬貨を紙幣に両替していたでしょうか。

紙幣から硬貨に替えていた場合、あなたは身内や恋人、友人などよりも不特定多数の人との交流や接触を求めているようです。もしかしたら身内や身近な人と喧嘩なりトラブルなりあったのかもしれませんね。

逆に硬貨を紙幣に両替していた場合は、不特定多数の他人よりも身近な人との交流を求めていることの表れです。しかし、両替をする夢はいずれの場合も、ついつい浪費してしまうことを意味していますので、この夢を見た時はできるだけ計画的にお金を使うようにしましょうね。

 

お金をおろせない夢

お金をおろせない夢は、あなたの運気が低下していることを意味しています。銀行でお金をおろせないのであれば、対人関係に要注意。親しい友人と些細なことで喧嘩をして信頼を失いかねません。この時期はちょっとしたことでもイライラしてしまうことがありますので、冷静さを失わないことが大切です。

ATMでお金がおろせない場合は、あなたが冷静さを失っていることの表れ。少しゆっくりできる時間を作って、頭と心を休ませてあげた方がいいかもしれません。また、残高が足りなくてお金をおろせないのであれば、しばらくの間、運気に波が出て不安定になってしまいそう。こういう時は充電期間と割り切って、大人しくしている方がよさそうです。

The following two tabs change content below.
このような見た目ですが、夢鑑定セラピスト・夢占いアドバイザーなどの資格を持った夢占い専門のウェブ占い師&社長です。占いという視点だけではなく、ジークムント・フロイトの精神分析や、集合意識。引き寄せの法則など、スピリチュアルな繋がりを含め総合的に診断を行っています。ポジティブな気持ちで前に進むことができるようなアドバイスを心がけております。

Copyright© ロジカル夢占い , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。