Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

夢占い-資料館- 自然

【夢占い】夜の夢が示す25の意味。夜明け・白夜・夜空など

投稿日:2018年11月12日 更新日:

実際に夢では朝か夜か日中かの区別を付けるのが難しいのですが、夜だったと認識しているということは「夜」というイメージにメッセージが隠されていると考えることができます。さらに夜にどのようなことをしていたのか?どのように感じたのかによっても意味合いは変化します。そんな夜の夢占いについて、まずは基本的な意味からご紹介していきたいと思います。




スポンサードリンク

夜の夢占い 基本的な意味

日が出ている時間を「陽」とすると、夜の時間は「陰」として考えることができます。夜のイメージが印象的な夢は、夜であること自体に意味が隠されていて、主に以下の三つを象徴する夢として読み取ることができます。

  • 心の闇
  • 隠された心理
  • 明るい希望

また、暗い部分に注目するか、夜明けに注目するかによって意味合いは変化します。

夢占いの考え方としては「夜の夢だったからどのような意味があるのか?」というよりも、あなたが夜の夢を見てどのような印象を受け、どのように感じたのかによって夢の意味を読み解いていきます。

そのため、基本的な部分を踏まえた上で夢のシチュエーションと組み合わせて考えることが重要です。こちらの記事では【夜の夢】についてシーン別に解説していきますので是非参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

夜明けの夢占い

夜が明ける夢は、明るい未来を暗示します。これから運気が上昇することを表しています。行き詰っていた問題や悩みが解決したり、希望に満ちた未来が期待できるでしょう。

また新しいことを始めるチャンスでもあります。新しい出会いに恵まれたり、転機が訪れたりします。夜が明ける時、誰かと一緒だった場合、あなたを助けてくれる人の登場を暗示しています。特に異性だった場合は大きな助けが期待できるでしょう。新たな幸運が舞い込む期待の持てる吉夢です。

また、夜明けというイメージは朝日が登っている場面としても捉えることができます。そのことから「朝日の夢」とも関連性があり、あなたの深層心理と関係があるかもしれないので、こちらも合わせてご覧ください。

太陽の夢占い(朝日がのぼる夢)

 

スポンサードリンク

夜の海が印象的な夢占い

夜の海にいる夢はそこがどのような雰囲気だったかにより意味が異なってきます。

月明かりに照らされ明るい海辺だった場合人間関係が好調であることを暗示しています。女性がこの夢を見た場合は、妊娠を暗示していることもあります。反対に暗くさびしい海辺だった場合、憂鬱な気分になっているようです。消極的になっていたり将来に対して不安を感じているようです。心の休息が必要でしょう。

また静かな夜の海を見ている夢は、真の愛情を求めていることの表れです。今までの恋愛に疲れているのなら、一度落ち着いて相手を見極める必要がありそうです。

また、夜の海というイメージを抱いていることから「海の夢」と合わせてお読みいただくことでさらに詳しい夢の意味を知ることができます。

海の夢が示す意味とは?

 

スポンサードリンク

夜空が印象的な夢占い

夜空の夢は、あなたの気持ちや夜空の状態によって意味が異なってきます。

月も星もない真っ暗な空だった場合あなたの不安な心を表しています。ストレスや疲れが溜まっているのかもしれません。

星空を眺める夢吉夢です。未来が明るいことを意味しています。恋愛運や仕事運が上昇し、物事がうまく進んでいくでしょう。星がたくさん美しく輝いているほど、あなたの将来も輝くものになることを暗示しています。一人できれいな夜空を見上げている場合、成功に繋がるチャンスが巡ってくることを伝えています。

また、夜空や星空というイメージをあなたの潜在意識が連想していることから「星の夢」も合わせてお読みいただくことでさらに詳しく夢の意味を知ることができます。

星の夢が示す意味とは?

 

スポンサードリンク

白夜の夢占い

白夜とは、日の出や日没後にもかかわらず薄らと明るい状態が長時間続く現象のことをそう呼びますが、そんな白夜が印象的な夢には、いまの生活が劇的に変化し、運勢が一気に向上する暗示と考えられています。変化するまでそう時間はかからないようなので、準備して整えておくといいでしょう。

仕事では地道に努力してきた事が評価される可能性があります。ただ良い変化をしているあなたに対して、批判やねたみ、嫉妬する人も出てくるようなので、そのような気配を感じたら、じっとおとなしくしていることで運が続いていくでしょう。

恋愛面でも良いことがあり、収入も増えたり、金運が劇的に上昇したりと大変珍しい夢でもあり大吉夢でもあります。

ココがポイント

白夜の夢は、現実的な白夜と表現が違って見えることもありますが、夢の中で「白夜を見ている」と感じたかどうかが重要です。

 

夜道の夢占い

夜道にいる夢は、孤独や寂しさを意味しています。

特に悲しい気分だった場合、あなたの心は沈んでいるようです。夜道を歩く夢は運気の低下を表し、積極性を失っている状態です。自信を失い消極的になっているようです。周りから孤立したり、直面する問題も解決できない可能性が高いかもしれません。

しかし楽しい気分でいた場合、特別なことが思い浮かぶことを暗示してます。思いがけない発想により、問題が解決することもあります。やる気を感じている時期なので、新しいことにチャレンジするのもよいでしょう。

また、夜道を誰と歩いたのかによっても夢の意味が変化します。それぞれご紹介していきますのでご参考ください。

夜道を1人で歩く夢占い

夜道を一人で歩く夢は、自信を失い、将来に不安を感じている表れです。また迷いがあり孤独でもあるようです。

目の前の問題に消極的な気持ちを持っているようです。問題の解決には時間がかかるかもしれません。目的もなく歩いている場合は、トラブルに巻き込まれる可能性があります。休息を取ったり、気分転換をするとよいかもしれません。

暗がりが続く道の場合、不安な時期が続きますが、街灯などの明かりが見えれば、悩みは解決しそうです。

夜道を恋人と歩く夢占い

夜道を恋人と歩く夢は逆夢である可能性が高いです。相手との未来に暗雲が立ち込めているようです。それは前途多難な恋であることを暗示しています。それでも夢の中で楽しそうであれば、悔いのない恋愛をしていると受け取れるでしょう。

ただし、恋愛運の上昇を暗示することもあるようです。夢に良いイメージを持った場合、運気は上昇しているので積極的に行けばよい未来も期待できるかもしれません。また好きな人と歩く夢は、新しい出会いを暗示しています。

夜道を異性と歩く夢占い

夜道を異性と歩く夢は恋愛運の上昇を暗示しています。相手が知っている異性だった場合、恋愛に発展する可能性があります。特に意識していない、好きでもない人だった場合でも、出会いのチャンスを暗示しています。あらゆる所へ出掛けることでよい出会いが期待できそうです。

ただし楽しくなかったり、不安というような悪いイメージを持った場合は、恋愛運の低迷を暗示しています。その相手との恋愛はうまくいかない可能性が高そうです。

夜道に知らない人と歩く夢の占い

夜道に見知らぬ人物を歩く夢は、あなたの中にある孤独な心をあらわし、誰でも良いので人のぬくもりに触れたいという願望があることを意味しています。夢の中で知らない人と歩いていてあなたはどのように感じたのでしょうか?

それでもまだ不安なようでしたら、孤独感は特定の人物でしか癒やせないということを意味し、安心して歩いているようでしたら、そこまで強く人には執着していないという意味となります。

寂しい気持ちを埋めるための基準は人それぞれなので、あなたの孤独感を癒やせるよう、自分に合った方法を考えて見る良い機会だといえます。

 

夜の街が印象的な夢占い

夜の街の夢は、あなたが見た夢の印象によって意味合いが変化します。

暗く誰もいないような夜の街にいるような夢だった場合は、不安定で孤独な心の状態を反映しています。もちろん現実で周りに誰もいないということではなく、心が満たされていないときにこのような夢を見ることがあります。

何をしていてもどこか寂しげで物足りないような感覚を常に抱いているのかもしれません。このような状態は、心が求める方向と異なる方向に進んでいることが原因となっていることがあります。

また、心から信頼できる人物がいなかったり、パートナーの存在を求めているような状態をあらわすこともあります。物質的な孤独感という寄りは精神的な孤独という意味合いが強く、何かがある、なしにかかわらず、心の底に穴が開いたような状態になっていることが考えられます。

周囲から何かを得て心を満たすのではなく、自分で自分の存在を認めることを意識してみてください。良い部分悪い部分と感じるさまざまな面が見えてくるかもしれませんが、どれも全てあなた自身であり、良い悪いと感じることはあなたが作り出した幻想でです。

全てを認め、受け入れることが自信に繋がり心を満たすことができるヒントとなるので、是非意識的に行動してみることをおすすめします。

明るく賑やかな夜の街の夢だった場合

明るく賑やかな夜の街が印象的な夢だった場合は、心は孤独を感じてはいるのですが、その中にギラついた感情が眠っていて、いつか孤独から抜け出し自分の欲求や願望を満たそうという前向きな気持ちをあらわしています。

純粋な意味での前向きという意味よりも「野心を抱いている」方によく見られる夢です。コツコツと堅実に物事を成し遂げるというよりは、大胆に行動し大きな結果を残す方向で物事を考えることが多いのかもしれません。

ただ、賑やかな夜の街にいても落ち着きがなく、居心地の悪さを感じているのでしたら、今現在の環境に違和感を感じていることをあらわしています。本当の居場所は別にあるという夢からのメッセージなので、自分の心に素直になり、本来求めるべき目的を見つけ、その方向に進むことが運気を個展させるきっかけとなることでしょう。

 

夜を不安に感じる夢占い

夜を不安に感じる夢は運気の低迷を暗示します。現実でも夜は不安に感じるものですが、夢でもそれを感じている場合は、かなり運気が下がっていることを表しています。

仕事や恋愛運、健康運など、全体的に低下しており、運気が不安定になっています。何をやってもうまくいかないスランプ状態に陥っているようです。体調にトラブルの出やすい時期なので、休息を取る必要があるでしょう。

新しいことには挑戦せず、現状維持を目標に静かに過ごすのがよさそうです。

真夜中の夢占い

実際にどうだったかというよりは、夢を見た時に「真夜中」だと感じた内容の夢には、あなたが普段心の奥底にしまいこんでいる感情の深さをあらわしています。

夢を見た時に、どれだけ夜が深いと感じたどうかが夢を占う重要なポイントとなっていて、深いと思えば思ったほどあなたの心にも深く根付いた隠された感情や気持ちがあるということになります。

そのような閉ざされた心は、あなたの潜在意識となって現実を引き寄せてしまう恐れがあるため、できるだけ取り除く必要があります。このような夢を見たときは、ひとりになりじっくりと自分と向かい合い、心の内側と向かいあう瞑想のようなことをしてみると気持ちがすっきりするはずです。

できるだけリラックスして、「何もしない時間」を意識的に用意してみてくださいね。

 

夜に外出する夢占い

夜に外出する夢は、迷いや孤独を感じていることを表しています。今現在、直面している問題や悩みに行き詰まりを感じていることを示唆しています。特に不安や恐怖を感じた場合は、失敗したりや希望を失うことがあるかもしれません。

また、目的もなく歩き続ける夢はトラブルに巻き込まれる危険を暗示しています。しかし楽しい気分でいた場合、思いがけずアイデアが浮かぶ吉夢でもあります。また誰かと一緒だったときはその人からの助けが期待できるでしょう。

夜にデートする夢占い

夜にデートをする夢は、デートしていた相手との関係が変化することを暗示しています。

前向きなイメージを持っていれば、恋愛運が高まり相手との距離が縮まることを表します。反対に不安を感じたり、よくないイメージを持った場合、恋は実らない可能性が高いでしょう。

相手が恋人だったとき、その相手との将来に暗雲が立ち込めていることを表すこともあるようです。話し合いなどで互いの誤解を解く必要がありそうです。また、新しい出会いを暗示していることもあります。

The following two tabs change content below.
このような見た目ですが、夢鑑定セラピスト・夢占いアドバイザーなどの資格を持った夢占い専門のウェブ占い師です。ただ、占いという視点だけではなく、ジークムント・フロイトの精神分析や、集合意識。引き寄せの法則など、スピリチュアルな繋がりを含め総合的に診断を行っています。ポジティブな気持ちで前に進むことができるようなアドバイスを心がけております。

Copyright© ロジカル夢占い , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。