夢占い-資料館- 自然

【夢占い】光の夢が示す46のメッセージ。光を放つ・光る玉・光に包まれるなど。

投稿日:2018年8月30日 更新日:

夢占いもくじ

スポンサードリンク

光が印象的な夢にはどのような意味があるのか!?【夢占い】

光は幸運の象徴。評価や名声なども表します。基本的に吉夢です。夢の中で見た光が強ければ強いほど吉。ただし、まぶしすぎる場合は物事の本質を失って、まさに目がくらんでいる状態なのでいったん落ち着いて冷静になりましょう。

光が弱かったときは運気の低下を示します。徐々に暗くなっていくような場合は典型的な下降局面なので注意しましょう。もしも、あなたが見た光が明滅していた場合はあなた自身の不安を表しています。今後のことを心配しすぎることなく、冷静に対応しましょう。

 

光の夢が持つ基本的な意味は上記のものとなっていますが「どのように光っていたのか?」「何が光っていたのか?」「光を見たときの印象は?」といったように、あなたがどのような印象を受け、どのようなシチュエーションだったのかによって意味合いは変化します。

中には幸運の逆となる夢もあるので注意が必要なことも・・。

自然の中にある光の意味

光といっても自然から放たれる光や人工的な光というように分けることができます。

太陽の光や月の光のように、人間が作った光ではなく自然からもたらされる光には、物質世界としてではなく、心の内面を照らす光という意味が隠されています。

人は暗闇を恐れ、光を求めようとする本能が備わっています。火を操り、電気を発明したように、暗闇に対するアンチテーゼとして光に希望と救いを願っている心理が働いています。

そこからあらわれる深層心理は「恐怖を打ち消す」「不安からの逃れ」「希望」「人工ではないもの」「神秘性」といったように『受動的思考』を暗示することが多く、あなたの中にある闇となるものを打ち消すための希望を求めるメッセージが込められています。

 

スポンサードリンク

光を放つ夢

ここで解説する『光を放つ夢』は、自分の体から光りを放つ、という場面だとしてご紹介していきます。まず、光を放つ夢には二通りの意味が隠されています。ひとつは吉夢、もうひとつは注意すべき夢。

あなたは光を見てどのような印象を受けたでしょうか?自分の体から光を放つということは現実ではあり得ないことですが、そのような非現実的な現象に対して驚きや恐怖を感じるような場合と、喜びや心が穏やかになるような場合によって光の持つ意味が変化します。

 

光を放ったときに驚きや恐怖を感じた夢

あなたが光を放つ夢は体調悪化を暗示しています。光を放っている体の個所が限定されている場合はその体の部位の調子が悪くなったりけがをする暗示のことも。

特に、病人の方が光を放つ夢を見た場合は、症状の悪化を暗示している場合もあります。また、人ではなく神社が光を放つ夢には「運命」を意味します。あなたに運命を感じさせるような出会いがあることを教えてくれています。

出会う人というのは必ずしもれない関係ではなく、一生の付き合いになるような尊敬する人、新たな友人との出会いかもしれません。

 

光を放ったとき、喜びや穏やかな気持ちになった場合

光を放ったときに喜びや穏やかな気持ちになるという場合は、あなたの中に眠っている才能が目覚めつつあることを意味し、特に直感的な能力や、クリエイティブな物事に興味を持ち始め、新しい何かを生み出すことをあらわしています。

放った光が強ければ強いほど才能の目覚めが鋭くなっていることを意味し、突然何かをひらめいたり、これまで考えたこともないようなアイディアが湧き出ることがあります。

また、新しい能力の目覚めにシンクロするかのようにあなたの周りに同じような才能や能力を持った人たちが集まり始め、うまく協力することができれば、とても大きなプロジェクトを遂行し、成功を収めることを夢は示しています。

ただし、光を放つ夢を見たときに、漫画やアニメなどを普段から見ているのであれば、そのイメージが頭に残っていて夢で見ることがあります。その場合は上記のような意味はなく、空想の出来事に対しての憧れや高い関心を示していることが考えられます。

 

スポンサードリンク

光る玉の夢占い

光の玉の夢は、あなたの希望を表しています。現在、あなたを悩ませている問題があれば、解放される兆しです。夢の中で光はどのような印象だったでしょうか。もしも暖かく柔らかいものであった場合、あなたの子供を象徴しています。

あなたはこれから先、希望の象徴である子供にエネルギーをもらい、進むべき道を照らされながら歩むことになります。あなたにできることは、光の玉を包み込むように優しく子供を抱え、時には厳しく、そして大切に育てることです。また、希望に満ちている状況が開ける予感も。今の現状で悩みを抱いている場合は、それらが解決する予感があります。

一方で霊的な暗示も垣間見えます。霊的なといっても怖いものではなく、ポジティブな予知のようなものです。光る玉の光が柔らかくソフトな輝きであれば、なお吉夢でしょう。

恋人や家族、周囲の人の愛情を受け、幸せになるという暗示でもあります。この夢を見た後は、大きなチャンスが舞い込んだり、強運にめぐまれるようになりそうです。

また、光の玉の印象が「人工的な光を放っている」夢には、また少し異なる意味が隠されています。

人工的な光の玉の夢

電気やLEDのように、人工的な光を放っている夢の場合は、あなたに隠された才能の開花をあらわしていて、これまで自分とはあまり関係がないと思われてきた物事に興味が向き始め、新しい才能や能力が高まっていくといった意味合いがあります。

ですが、この能力は一見意味のないものに見えてしまうことがあり、軽く見られたり、短所とも受け取られてしまう可能性があります。すぐに見過ごしてしまいそうな能力なのですが、その存在を気づかせるために夢はあなたに人工的に光る玉のイメージを見せているのです。

自分の心と向かい合い、良い部分・悪い部分とあなたが判断するのではなく、全てを認めるように意識してみてください。あなたの中にあるものは、全てに意味があり、とても強い力を引き起こす原動力となるはずです。

自分の存在を肯定することが状況を好転させるためのヒントであり、否定は暗転させる元凶となります。全ては意識の持ち方によって変化するということを夢は示しているので、その意図を汲み取り、未来を明るく照らす方向へ視点を向けるように心がけてみてください。

 

スポンサードリンク

光りに照らされる夢の占い

光に照らされる夢は、金運が上昇していることを暗示しています。

光は幸運の象徴です。自分を心地よく照らす光は、あなたに財運をもたらします。この先、宝くじが当たったり、誰かから経済的な支援を受けられるかもしれません。

ただし、光が心地よくない場合は注意が必要です。何かしらのトラブルに見舞われてしまうかもしれません。自分以外の原因でトラブルを被るとダメージは大きいです。常日頃からリスク回避を心掛けましょう。

 

スポンサードリンク

光が差し込んでいるシーンが印象的な夢

光の夢は基本的に吉夢です。特に、暗闇に光が差し込んでいるような場合は、自分が抱えていた悩みや困難から解き放たれる一筋の希望と考えてもよいでしょう。

徐々にではありますが、今の状況が改善していく前兆なので気持ちを前向きに持ちましょう。

また、光が差し込む夢は全般的に幸運が舞い込む証です。結婚の予兆だったり、事業の成功だった吏まさに「光が差し込む」状況といってもよいでしょう。ただし、その光が弱かった場合は運気の上昇に時間がかかるので、焦らずにじっくりととりくっましょう。

光が差す夢

また光が差す夢は、先行きが見えてきた状況を表している夢です。

夢占いで光は希望や未来といった意味合いがあり、吉夢とされています。しかしこの夢のキーポイントである「差す」で先行きの見え方が変わってくるのです。

例えば暗闇から一直線に光が差すパターンは、絶望的な状態からの回復を表します。森林浴中に、樹々の隙間から光が差すという場合は穏やかな生活が続くとされています。シチュエーションにより若干変わってきますが、吉夢でいうことに変わりはありません。

 

光に包まれる夢

光に包まれる夢は、全身を光でまとっているようなイメージであれば、健康状態もよく運気も良好なきざしです。

近いうちに、あなたの日頃の努力を引き立ててくれる存在があらわれるでしょう。今まで、努力しているのに空回りしているような気がしていたあなた、どんどん好転していくことを期待していいでしょう。愛情面でもよいきざし。家族はじめ、周囲の人、恋人からの愛情を受けているということも表しています。存分に愛情を感じてください。

光に包まれる夢を見た時には、体の奥底から沸き起こるようなエネルギーを感じることができるようになり、何事にも積極的に行動したり、新しい物事に挑戦することも吉となります。

人生におけるバイオリズムが上昇しているタイミングなので、この機会を逃さないように意識してみましょう。

 

バイオリズムをプラスに調整するために

光に包まれる夢は、バイオリズムの上昇を感じさせる意味合いがあるとお伝えしましたが、さらにその効果を上げるために意識して欲しいことがあります。それは質が高く深い眠りを心がけることです。

夢はあなたの潜在意識のあらわれで、気持ちや思考をリフレッシュするために見せているものです。そのため良質な睡眠を取ることでさらに体内の循環が向上し、生命のエネルギーそのものが活発に働き始めます。

これは目に見えないものなので、軽く見られてしまいがちですが、運気が上がっていると言い換えればわかりやすいかもしれません。複雑に絡み合っている心がリセットされ、思考がクリアになることで、あなたの願望や目標に集中できるようになり、自分でも気が付かないほど調子が良いことを実感できることでしょう。それを運が良いと思われる方もいますが、全てはあなたの心が作り出しているものであり、光に包まれる夢を見ることがそのきっかけとなるはずです。

光を浴びる夢占い

光りを浴びる夢は、とても良い意味合いの強い夢で、あなたに幸運が舞い込むことを暗示しています。光の輝きが明るければ明るいほど幸運の度合いが強く、現在抱えている問題やトラブルが転じて良い方向へ進んで行くことができるようになります。

また、光を浴びた時に感じた印象やイメージも考慮して夢を読み解いていきます。気持ちの良い印象であった場合は「自分を信じてよい」と受けとることができるため、幸運を呼び込むためにも強く意識するようにしてみてください。

ただ、光りを浴びたときに不快感や逃げ出したくなるような印象があれば、自分自身にたいしての懐疑心が強く、そのため意思とは逆の行動を取ってしまっているのかもしれません。

今は自分を信じて行動し、幸運を引き寄せることができる状態なので、懐疑心や劣等感を感じて抵抗感を持たないように心がけるようにしましょう。

さらに詳しく

太陽の光を浴びる、ということから、太陽の夢にもあなたの心があらわれているかもしれません。

太陽の夢占いはこちらです

 

光が体に入る夢

光が体に入る夢は、女性であればあなたの体内に幸運の兆しが入るということを意味し、妊娠を象徴する夢となっています。また、光は幸運をあらわすため、心に幸せな気持ちが差し込むという意味合いがあり、心が満たされるような出来事があったり、大きな喜びを感じるような体験をすることを暗示しています。

体に入ってきた光が心地よいものであればあるほど幸運の度合いも強くなるのですが、不快感や抵抗感、逃げたくなるような印象があったのでしたら注意が必要です。あなたは幸福を望んでいるのですが、なんらかの原因によって幸せを拒否するような気持ちになっていたり、幸福を受け入れることができない心理状態になっている場合があります。

自分だけ幸せになってはいけない、私は幸福になる資格がない、といったように、自らの意識でブロックしていることがあり、それが原因で幸せになりきれない性質を持っている可能性があります。

既に幸せになる準備は整っているのですが、最後の試練としてあなたの心の中にある「罪悪感」や「後悔の気持ち」と向き合い、決別する必要があることを夢は示しています。できるだけ1人になり、じっくりと心と向き合うようにしてください。大きなチャンスを掴むのか手放すかは、心がまだ受け入れる状態になっていないということなので、精神的な自立と成長を意識することが重要です。

自分の体が光る夢

自分の体が光る夢は、健康面を示唆しています。体の一部分で光る場所がある時は、その箇所に何かしら病気になる兆しがあると思う方が良いでしょう。

体全体の内、暗く光る場所や影が濃い場所についても色からも察する通り良くない兆候があると気を付けた方が良いでしょう。自身の全体が明るく光っている時は吉兆でもありますのでその時は良き運気の訪れと考えてもよいですね。

自分が光る夢を見た時はその箇所を含め怪我や事故等に気を付ける事が出来ますので普段の行動を見直すチャンスかもしれませんね。

 

「光の色」から占う夢の意味

光が印象的な夢はとても多くの方に見られている夢のひとつなのですが、光の加減や印象、何が光っていたのかによって意味合いはそれぞれ異なってきます。そのため光の夢を読み解く上で重要なものは「組み合わせて考えること」なのです。

例えば緑色の光りが空から降りてきた、という夢の場合は「緑色の光」が持つ意味と「光が降りてくる」意味を組み合わせて夢の意味を読み解いていきます。

そこで当記事では【光の色】に注目してそれぞれの意味を解説していきます。それ以外にも用意している【光の夢占い】と合わせて考えて行くことで、あなたの深層心理を探っていくことにしましょう。

白い光の夢

白はたくさんの色の中でも他の色が混ざっていない唯一の色です。そのことから白い光の夢は憧れの気持ちや確固たる信念に基づいた目標を表しています。

夢の中で光に対して、まっすぐ向かっていたのならばあなたの努力の方向は間違っていません。このまま目標に向かって一生懸命努力してみてください。確実に憧れの場所に近づいています。

目を背けていたり、背中を向けて離れていくようであれば目標設定の見直しか方向転換が必要になるかもしれません。どうしても叶えたい夢や目標であれば、これまで以上の努力が必要です。光の夢は強い吉夢です。望んでいた結果とは違っていたとしても、努力の先にはきっといい結果が待っているでしょう。

オレンジ色の光の夢

オレンジの光の夢は、あなたにチャレンジすることを強く勧めている夢です。この夢を見た後しばらくは、困難な道のりでもあっけなく思えるほど、思った通りに物事が進みやすくなっています。

本当に無理な事は事前に回避できる直感が冴えていますので、致命傷になるようなトラブルにはならないでしょう。この夢を見た後は普段は遠慮してしまうような難しいと思えることにほど、果敢にチャレンジしてみてください。あなたの望みに一気に駒を勧められる、そうした運を持っています。

緑色の光の夢

緑の光の夢は、長く続く心の平穏を願う夢です。緑は癒しを表す色です。夢の中でその緑を見たあなたは癒される場所を求めています。夢中になれるものを見つけたい、もしくは一緒にいるだけでほっとするような相手と未来を創っていきたいと願っているのでしょう。

注意が必要なのは、今一緒にいる相手がそうでない場合です。本当にあなたが求めている相手はその人では無いのかもしれません。すぐには別れを考えられないとしても、自分のための時間やお金を使うことで見えてくるものもあるでしょう。焦らずに見極めることが大切と夢は伝えているようです。

金色の光の夢占い

金色の光が輝く夢は、今、あなたがパワーに満ち溢れていることを表しています。とても強い運気なので、あなたと一緒にいる人にも良い影響が現れます。この夢を見た後はこの強い運気を独り占めすることなく、大勢で共有することでより高い運気の上昇を感じることができるでしょう。

また新しいことを始めるにも最適です。これまでにやってみたいことがあったのであれば、ぜひこの機会に挑戦してみてください。また金運もとても好調です。無駄遣いではなく、自分に投資するお金の使い方を心がけてください。

赤い光の夢

赤い光の夢は、興奮や情熱を象徴しています。また、攻撃的になっていることもあらわす夢なので対人トラブルには注意が必要です。

爆発的なエネルギーに満ちあふれた状態なのですが、その方向性を見失うと思わぬ方向へ向かってしまい、そこから大きな災いに転じてしまう可能性があります。ですが、しっかりとプラスになる目的に向かうことを強く意識することで、その勢いのまま一気に加速していくような夢でもあります。

使い道がとても難しいですが、自分をコントロールすることを心がけることで、状況を好転させることができ、願望達成や目標に向かうための大きな力となることでしょう。

また、性的な欲求の高まりでもあるため、異性とのトラブルにも注意が必要です。感情の思うがまま選択を続けて行くことで、大きく道を外れてしまう可能性があることを夢は警告しています。

黄色の光の夢

黄色の光が印象的な夢には、明るい感情や楽しさなどを象徴しています。また、金運にも密接な関係があるのですが、お金は入ってくるものの浪費も激しくなりがちな側面を持ちます。

また、黄色と言えば黄色信号の注意を連想する方が多く、そのイメージを持っているため『忠告や警告』など、危険信号を発信していることも考えられます。

これ以上進んではいけないようなことや、危ない橋を渡るようなことをしていないでしょうか?あなたの潜在意識はその現実に対して警告として伝えているのかもしれません。もし心当たりがあるのでしたら、今は立ち止まってよく考える必要があります。

バイオリズム的には、積極的に進んで行く時期ではなく、思慮深く考える時期だというメッセージが隠されているのです。

紫色の光の夢

紫色は高貴さや性的な象徴として捉えられています。また、怪しげなイメージを持っているため、疑心暗鬼や疑いを意味することもあります。

夢を占う上で大切なことは、紫色の光を見て、あなたがどのように感じたのかを深く掘り下げて行く必要があります。例えば怪しげな雰囲気であれば、現実世界でも、色々な出来事や物事、周囲の人物に対して怪しむ気持ちを持っているということになり、性的な印象であれば性的な欲求をあらわすこともあります。

あくまでも光そのものの意味は上記の通りなのですが、その状況や感じ方によって夢の意味はそれぞれ変化していくのです。

 

青い光の夢が持つ意味

青い光が印象的な意味は「平穏」「安定」を象徴しています。また心の安らぎを求める意味合いがあり、バタバタとせわしない日常にひとときの安らぎを望んでいるようなときに見る夢のひとつといて考えられています。

夢からメッセージというものではなく、夢で見ることで精神力を回復させるようなヒーリングの性質を持ち、睡眠中に疲れた心を正常に戻そうという働きをしているのだと読み取ることができます。

ただ、不気味な印象の青い光であったり、寒々しいイメージであれば霊的な意味を持つことがあります。霊感が高くなっていて、スピリチュアルなメッセージを伝えるものだったり、直感が冴え渡り、感覚が鋭くなっているときに青い光の夢を見ることもあります。

その意味は、言葉で理解するというものではなく、感じるものであるため、夢を見た時の感覚を思い出してみて、そこから伝わる何かを掘り下げて行くことが必要となります。

青く光る場面が印象的な夢

青く光る夢は、運気の上昇を表しています。夢占いで青には未来や希望の意味合いがあり、それが光るという事はさらに、未来や希望が大きく開けるといった解釈となるのです。

レーザービーム的な光り方だと、一気に駆け上るような上昇運で、灯台のような落ち着いた光り方だと、徐々に上がってくるといった感じでしょう。どちらにせよ、吉夢でいうことには変わりありません。なのであなた自身が夢のお告げに早く気づき、上昇運にうまく乗ることが大切なのです。

さらに詳しく

青い色にもあなたの心と密接な関係が込められていることがあります。合わせてチェックしてみてくださいね。

青い色が持つ夢の意味とは?

「青白い」光の夢占い

青白い光の夢は、あなたの健康運が低下している時に見る夢です。夢占いで青色は元気や活動的な意味合いがありますが、白く光るといういうのは逆の解釈をします。今のあなたの食生活は、外食や間食が多くなっていませんか?仕事が忙しいと自炊も難しいですし、ストレスで間食が増えることも、若干は仕方ないことですよね。

しかしこのままの生活を続けていくと、あなたが思っている以上に体に負担をかけてしまうのです。夢は全ては健康があってこそ、だということを教えてくれてあるのです。

 

暗闇の中で光る夢

暗闇の中の光の夢は、外からは見えないあなたの心の中に大きな変化が起きる夢です。

例えばコンプレックスの解消であったり、ずっと後悔していたことが何でもないことに変わるといったように、心の中の闇の部分に光が当たりそうです。解消してみると心が軽くなり、今までに心の中でその出来事が大きなウェイトを占めていたことに気づくでしょう。

またあなたを大事にしない相手と縁が切れたり疎遠になることを表していることもあります。暗闇が深ければ深いほど、また差し込む光が強ければ強いほど現状との変化は大きなものになりそうです。

 

遠くに見える光の夢

遠くに見える光の夢。光とは運気好転に導いてくれる強く力強いものですね。明けない夜はない。と人は何かあると言いますのも正にその通りで日が昇り生き物は力と命みなぎり前へと進んで行くものですから。

もし、あなたが今困難に立ち向かっているとすれば、その努力は眩い光によって好機に繋がる事を示唆しています。迷い暗闇歩く気持ちの中を彷徨っているのなら小さく光るその闇に手を差し伸べるかの様に入り込んだ光に向かって歩んで下さい。

きっと今の状況から脱却できる縁との出会いがあるはずです。

 

光が消える夢

光が消える夢は幸せを失ってしまうことを暗示しています。

光が出てくる夢は幸福を表しています。光の輝きが大きいほど大きな幸福を表しています。何かが消える夢は何かを失ってしまう暗示です。あなたが大切にしている物が無くなってしまったり壊れてしまったりするかもしれません。

恋人が離れていってしまうという可能性もあります。ネガティブな気持ちが不運を呼んでしまうのでできるだけポジティブな気持ちで過ごしてみてください。

小さい光が印象的な夢

小さい光が印象的な夢は、その夢はどのような色でしたか?なるべく色もできる限り覚えておきましょう。記憶に残っている小さな光の色が、寒色系だった場合、物事を静かにみられる時期となります。

しかし暖色系だった場合、心の高揚があるため、冷静さを欠くことがありましょう。特に赤い光だった場合は、あなたに何かしらの危険が近づいている予兆となります。

青・緑色の濃い光の夢ならば、あなたはこれから近々、必ず自分自身をコントロールして落ち着かせなければならない場面に遭遇するでしょう。

 

強く光る夢

強く光る夢。眩く強い光は現実でも目がくらんで周りが見えないのと同じで物事の本質が見えない状態にある事を暗示しています。

何か起きても物事の本質を見極める事が難しい状態である事を示唆していますからトラブルに巻き込まれたりトラブルを引き起こしてしまう可能性に注意が必要です。

光は良い意味も自分が不安定な状況にある意味も示してくれますのでもし光の夢を見た時は自身の状況が今はどうなっているのか。周りとの状況はどうなっているのかを改めて見る事をしてみてはいかがでしょうか。

光がまぶしい夢

光がまぶしい夢は、過大評価を意味する夢です。

夢占いでまぶしい光は、大きな希望や憧れを意味しています。もしこの夢を見た時期に、一目惚れをしていたのなら、まさにその人を過大評価しているといえるでしょう。あなたは人と出会った瞬間で、すべてを判断するタイプではありませんか?

人には見た目と、内面のギャップがあって当たり前です。勝手にイメージを決めつけて、幻滅するようなことはとても失礼ですよね。この夢はあなたの先走る気持ちを、抑えることを教えてくれているのです。

 

光る部屋の夢

光る部屋の夢を見たら、先行の見通しが明るくなるという予感をあらわしています。

解決しなかった問題がよい方向に行くというヒントを得ることができたり、解決への糸口となるアイディアがひらめいたり、未来への明るい展望が開けていくという吉夢です。その夢を見たあと、部屋をきれいに片づけたくなったりするのは自然なこと。

その気持ちのままに部屋を掃除するといいでしょう。すっきりした気持ちから、晴れやかな気持ちになり頭も整理され一石二鳥ですね。

雨戸から光が入ってくる夢

雨戸から光が入ってくる夢は、あなたが未来の自分に対して、希望を抱いていることを表しています。

雨戸の外はあなたが夢の舞台で、光は希望です。将来、あなたが夢の舞台で輝くためには努力が必要です。そして、いつかは今の世界を飛び出すことも必要になってきます。きっと環境を大きく変えることになります。

それには苦労が伴いますが、自分の人生を高めていくために必要なことです。あなたの努力はあなたの人生において必ず役に立ちます。自分に何かがあったときは努力をした事実だけが心のよりどころになります。

さらに詳しく

雨戸の夢も同時に読まれています。

雨戸の夢占い

 

光が窓から差し込む夢占い

窓の光の夢は、心の状態を反映する夢です

夢占いで窓の光というのは、穏やかな心の状態を表します。外で浴びる直射日光とは違い、窓越しの光は穏やかなのでそういった解釈をするのです。現在のあなたはストレスや問題を感じることなく、ゆったりとした毎日を過ごしていることでしょう。

とても理想的な暮らしといえます。この状態を継続していくには、あなたが1日の大半を過ごす部屋の窓を常に磨き、光が降り注ぐ状態を保つ事が大切です。この夢は、あなたの心の健康を見守ってくれている夢なのです。

さらに詳しく

光が窓から差し込むというイメージから「窓の夢」と合わせてお読みいただくことでさらに夢の意味を知ることができます。

窓の夢占いはこちらです

 

光の柱の夢

光の夢そのものは、エネルギーや力を表す吉夢です。さらに、柱の夢は周囲が助けてくれることを表すので吉夢です。光の柱の夢は、そうとう良い夢だというのがわかるでしょう。

柱が光り輝いていればいるほど、あなたは大きな希望や自信、誇りをもっていることを暗示しています。

周りからあなたに向かって降りかかってくる災難を、助けてくれる存在が身近にいることを指しているのです。柱が立派であればあるほど、頼りがいのある人物であることをしめしています

 

光の石の夢

光の夢は全体として吉夢。その中でも光の石、または光っている石の夢を見た場合は、真の愛や友情、あるいは経済的な成功などの幸運を指し示しています。

石の大きさが大きいほど、幸運ども高いというべきでしょう。

インスピレーションが生まれたり、エネルギーを得やすい状態ともいえます。その反面、光に吸い寄せられるように対人面や金銭面での誘惑も増加します。自分自身をしっかり持って、周りからの悪影響に流されないように注意するべきでしょう

 

光に手を伸ばしている夢占い

光に手を伸ばしているシーンが印象的な夢には、これからやってくるチャンスをつかみ取ることができることを示しています。

とても良い意味合いの強い吉夢となっていますが、何をやらなくてもチャンスがやってくるということではなく、積極的に行動し、チャンスを見逃さないような意識を持つことが大切なので、せっかくの機会を見逃さないように心がけるようにしてみてください。

チャンスだと分かればあとは信じて突き進むことで、きっと良い未来が待っているという夢からのメッセージです。

 

真っ暗な中、光が差し込んでいる場面が印象的な夢占い

真っ暗な中、光が差し込んでいる場面が印象的な夢は、苦しかったり困難な状況になるものの、じきに解放され明るい未来に向かうことができるヒントが見つかるというメッセージです。

潜在意識はすでに解決の糸口を見つけてはいるのですが、あなた自身がそれに気が付いていないことがあり、その存在を知らせているという読み取り方をします。

「答えはすぐそこにある」けれど「まだ気が付いていない」ということなので、現実世界でその存在に気が付けるようにアンテナを伸ばし、より多くの情報の中からヒントを見つけ出すことが重要です。

積極的に行動し「問題の解決」を意識することで、やがて道が切り開かれるというメッセージ性の強い夢となっています。

暗い中にある光の夢

暗さの中にある光の夢は、体が苦しい状況でも希望がまだ残っているようです。

今危険な状態やトラブルにあっている人は、救いの手が差しのべられているようです。ただしイルミネーションの光は見かけだおしなので、自分が実力をまだつけていないので、苦労してしまいそうです。光っていたのが蛍光色だったときは、健康状態に注意してください。

一筋の光が差し込んできたら、今の苦しい状況や立場からもう少しで、抜け出すことができそうです。その時周りの人がサポートしてくれるので、感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

さらに詳しく

暗闇の夢も同時に読まれています。

暗闇の夢占いはこちら

 

明るい街頭がきらびやかな街並みが印象的な夢占い

明るい街頭がきらびやかに光っている場面が印象的な夢には、これからあなたの周囲の人間関係が良くなって行くということを暗示しています。特に恋愛運が上昇することが多く、優しく温かい関係を築くことができるパートナーとめぐり逢えるかもしれません。

このような夢を見たあとは、人がたくさん集まる場所や、サークルなどに参加することで、さらに運気が上昇します。

新しい人間関係と今までの人間関係の両方がうまく行くという暗示なので、積極的に人と関わるようにしてみてください。

さらに詳しく

イルミネーションの夢占いも関連していて、合わせて読まれています。

イルミネーションの夢占いはこちら

 

光が動く夢

光が動く夢は、あなたが何かをする際の身の置き方や、対処法を教えてくれる夢です。

夢占いで、光は未来や将来の道すじと解釈します。そしてその光の動き方により、あなたがどうするべきなのか?アドバイスしてくれるのです。

例えば光がユラユラと静かに動いている場合は、急いで対処する必要はなく様子を伺うことが望ましいでしょう。逆に忙しく移動している場合は、早急な手立てが必要です。この夢は見た時の自分の状況に合わせて、解釈をするとお告げがわかりやすくなり、より役立つものとされているのです。

 

光る人が印象的な夢の占い

光る人の夢は、あなたの運がとても上昇していることを示しています。

運命の人と出逢ったり、大好きな人と結婚することになったり、まとまったお金を手にしたり、ずっと欲しかった物が手に入ったりなど、あなたにとってとても幸運なことが起きる予兆です。

光が強ければ強いほど、幸運は強いものになります。運を逃さないように、アンテナを張っておいてください。あとは常に謙虚且つ積極的でいてください。そのような方に運は味方します。

 

光が反射している夢

光が反射している夢は、今のあなたには、ストレス発散が必要だと教えてくれている夢です。

夢占いでの光の解釈は、希望や未来などいいものがほとんどですが、反射している場合は不快感の表れとなります。そして何に光が反射しているかにより、今抱えているストレスの発散方法がわかるのです。

ライト、ネオン、などの無機質なイメージの反射は、映画鑑賞や学習講座などインドアなものがいいでしょう。

太陽や海など自然を感じさせる反射は、森林浴やアウトドアスポーツなどが最適です。あなたにあった方法で、気分をリフレッシュするといいでしょう。

 

光が点滅する夢

光が点滅する夢は、親しい人との付き合いが終わるかもしれない凶夢です。

夢占いで光の解釈は様々ありますが、通常は永遠や未来を指します。しかしこの夢のように、点滅している時は永遠だと信じられた間柄が、途切れてしまう可能性を意味しているのです。その人との関係が、終わりに近づいているサインだといえるでしょう。

夢の中で見た点滅速度が、速ければ速いほど別れの時期も、早くなります。この夢を見たらすぐに、これまでの自分の言動を振り返るべきです。心当たりがないかよく考えてみましょう。

 

光と合わせて読まれている記事

当サイトで「光の夢占い」と合わせて読まれている人気記事をご紹介します。

光と言えば自然の光の代表格である太陽ですよね。そんな太陽の夢占いも光と合わせて読みたい内容となっているので参考にしてみてくださいね。また、太陽と対局に位置する月の夢占いも密接に関係した夢となっています。

【さらに先へ!】夢占いで運を味方に付けて願望を達成しよう!

 

天使
もっと深く夢占いのことを知れば運を味方にして、願望の達成や悩みの解決にも活かすことができます☆

 

  • 運を味方に付けよう!
  • あなたにぴったりな夢占い!
  • 性格別に診断してみよう!
  • 願望達成!
  • お悩み解決へ導く!

 

 

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


Copyright© ロジカル夢占い , 2019 All Rights Reserved.