お金の夢占い 夢占い-資料館-

【夢占い】給料の夢が示す9つの意味。上がる・下がる・もらえないなど

投稿日:

こちらでは給料の夢占いについてご紹介しております。給料の夢は、もらうといったオーソドックスなものから、上がる、下がる、貰えないといったように不安や期待感をあらわすような夢を見ることがあります。そんな給料の夢占いについてまずは基本的な意味から解説して行きたいと思います。




スポンサードリンク

給料の夢占い

給料が出てくる夢は、あなたの金運や恋愛運、時に精神などの心理状態を表していることが多いものです。お給料というと、大体の人が大好きなものではないでしょうか。給料日となるとついつい気持ちが沸き立ってしまいますね。給料がたくさんもらえたり、増えたりする夢はあなたの運気が上昇し、精神的にも満たされることの表れ。

しかし、逆に減ったりもらえないのであれば、精神的にストレスを感じていたり、努力が認められなくて苦しい思いをしていることを意味しています。場合によっては愛情不足で寂しい気持ちが夢に表れていることも。あなたが見た給料の夢にはどんな意味があるのか、夢の状況を思い返しながら詳しく読み解いていきましょうね。

給料袋が出てくる夢の意味

給料袋が出てくる夢は、あなたの運気が上がっていくと共にやる気の上昇の表れです。今でこそお給料のほとんどは銀行振込の形になってしまいましたが、どれくらい給料が入っているか明細書や通帳の数字を見るよりも、給料袋で現金を手渡しされる方がお金の重みをしっかりと感じられて好きだという人もいるのではないでしょうか。

そのため、この夢はあなたのやる気が上昇していることを表しています。やりたいと思うことには積極的に臨むようにしましょう。今なら少しくらい高く感じられる壁であっても、きっと乗り越えられるはずです。

誰かが落とした給料袋を会社や交番に届ける場合は、あなたの対人運が上昇していることを意味しています。これまでそれほど多くの人と交流がなかった人も、この機会に人間関係に恵まれるようになるかもしれません。

たくさんの人と知り合う機会が訪れたら、尻込みせずに飛び込んでいきましょうね。一生付き合っていける生涯の友人ができるなんてこともあるでしょう。

 

スポンサードリンク

給料をもらう夢占い

給料をもらう夢は、あなたがかねてからほしいと思っていたものが手に入ることを意味しています。それは実際にお金で買えるものかもしれませんし、お金では買えないものかもしれません。

お金は夢占いにおいて愛情を意味していることもありますので、場合によっては恋が実って恋人を手に入れることもあるでしょう。この時期に夢が叶う人もいるかもしれませんね。

ほしかったものを誰かから偶然プレゼントされることもあるでしょうが、ふと直感的に「あれを買っちゃおう!」と思えた時には、自分へのご褒美のつもりで買ってしまうのもいいのではないでしょうか。また、初めてのアルバイトなど、実際に働くのが初めての時にもお給料が楽しみでこういった夢を見ることがあります。

給料をもらえない夢の意味

給料が貰えない夢は、あなたの努力がなかなか認められずやる気が低下していることの表れです。どれだけ頑張っても思ったような結果が出なかったり、夢が叶わなかったり、人の目に触れなかったりして落ち込んでいるのではないでしょうか。

中には頑張らずに結果だけを求めている人もいれば、どれだけ努力をしても認めてもらえないと苦悩している人もいるでしょう。日々頑張っている人は、少し努力の方向性を変えてみるのもいいかもしれません。

また、時には気分転換して心身をリフレッシュさせるのもいいでしょう。努力をあまりしていない人は、仮にそのままの状態で認められたり、夢が叶った時のことを想像してみてください。知識や技術を身につけることを怠ったり、実績を出さずにいて、果たして満足のいく評価や結果を出せるでしょうか。下手をすると周囲に笑いものにされてしまうなんてことにもなりかねません。今からでも遅くはないので、今できる努力をしてみましょう。

 

スポンサードリンク

給料が下がる夢占い

給料が下がる夢は、現実で考えるととても困った事態ですね。

夢占いにおいて給料が下がるということは、あなたが愛情不足を感じていることの表れ。身近な人からの愛情があまり感じられなくて寂しい思いをしていたり、不服なのかもしれません。

下がった給料の額が大きければ大きい分、あなたが感じている不満も大きいでしょう。しかし、現在不満を感じていたとしても、あまりそのことを口に出して伝えない方がいいでしょう。特に現在恋人がいる人はその気持ちを伝えることによって相手に鬱陶しがられてしまう恐れがあります。

もしかしたら、今は相手の方にあまり時間的な余裕がないのかも。この時期は不満なことばかりを考えるよりも、好きな映画を観たり、自分磨きをするなどして過ごした方がいいかもしれませんね。

給料が少ないと感じる夢の意味

給料が少ないと感じる夢は、あなたが現在の環境に対して大きな不満を持っていることの表れです。あなたはきっととても頑張っているのでしょう。それなのに、なぜだか自分の頑張りを周囲や目上の人が認めてくれていないと感じていませんか?

しかし、不貞腐れながらでもいいので今の頑張りを続けていきましょう。あなたが頑張っている姿を見ていてくれる人が必ずいるものです。確かに頑張っているのにちゃんとした評価を得られないのは苦しいものですが、もう少し肩から力を抜いて気楽に考えた方がストレスが溜まらなくていいかもしれませんよ。また、思っていたよりもずっと給料が少なかったのであれば、あなたがもっと自分の時間をほしいと思っている気持ちの表れです。

 

スポンサードリンク

給料が上がる夢占い

給料が上がる夢は、あなたの運気が上昇していることの表れです。主に恋愛運が上がっているので、恋愛面で嬉しいことがあるでしょう。夢の中でどれだけ給料が上がっていたか、その上がり幅が大きければ大きいほど、訪れる喜びも大きいものになりそう。

また、給料が上がると生活に余裕ができる人も多いはずです。少し休息して、友人や家族、恋人と旅行に出掛けたりすることもあるでしょう。そのため、これまで慌ただしい日々を送ってきた人は、時間や気持ちに余裕ができてホッと一息つけるようになるかも。

また、この夢は近々臨時収入が舞い込む可能性があることも暗示しています。もしかしたらある程度のまとまったお金が入ってきて、本当に給料が上がったような気分になれるかもしれませんね。

給料が増える夢の意味とは?

いつもより給料が増える夢は、あなたがこれまでに続けてきた努力が日の目を見ることを意味しています。実際に休日出勤をしたり、残業すると特別な手当てがつくことがありますね。

また、昇給や昇進など出世をしても給料は増えるでしょう。この夢は、あなたの頑張りが高く評価され、出世に至る可能性があることを暗示しています。今までにコツコツと頑張ってきた人ほど、周囲からの高い評価や称賛を受けることになりそうです。

逆に、これまでそれほど頑張ってこなかったり、周りに合わせて必要最低限のことしかしていなかった人は、特別な変化を感じることは難しそう。この夢を見た時に昇進や昇給などが決まった場合は、あなたがそれほど頑張ってきたということ。自信を持ってくださいね。

給料を多いと感じる夢の意味

給料がいつもより多いと感じる夢は、夢の中であなたがどう感じていたかによって意味が異なります。多い給料を見て、あなたはどう思いましたか?

このまま言わないでおこうと思って懐に入れるような場合は、今後大きな出費に見舞われる恐れがありますので、今のうちにお財布の紐をしっかりと固く結んでおきましょう。しばらくは何があってもいいように節約を心掛けた方がいいかもしれません。

逆に、いつもより多い給料を見て心配になっていたり、素直に多かった旨を伝える場合は、周囲が自分のことを過大評価しているのではと不安に思っている気持ちの表れです。自分はこんなにもらう価値がないと思っていませんか?もっと自分に自信を持つようにしましょう。喜ぶよりも不安になったり素直に伝えることができたあなたですから、実力も人柄も充分なはずですよ。

さらに詳しく

給料というイメージを夢で見ていることから「お金の夢」もあなたの深層心理に密接な関係があります。こちらも合わせてご覧ください。

お金の夢が示す意味とは?

スポンサードリンク


スポンサードリンク


Copyright© ロジカル夢占い , 2019 All Rights Reserved.