人物の夢占い 夢占い

【夢占い】元彼が出てくる夢・35の意味|彼女がいる・復縁・未練など

スポンサードリンク

元彼の夢 基本的な意味

夢にあらわれた『元彼』は、何かを象徴しようという意味よりも、そのまま元カレに対する気持ちをあらわすことが多いのが特徴です。夢の場面はさまざまですが、どの夢も元カレに対する未練や思い出、断ち切る思いなどがイメージされているのです。中には復縁を予期させるような夢や、過去から未来へ意識が向かいつつあることなど、あなたの潜在意識と元彼の存在が密接に絡んだ夢となっています。

元彼の夢を見た時に重要なことは、メッセージを受け取りそのあと「あなたはどのように行動するのか?」ということが状況を好転させるきっかけとなるものが多くあります。どうしても受け身がちになってしまう女性的な面から抜け出し、自分から行動することを促す、という意味が込められていることもあります。

スポンサードリンク

元彼と話す夢

元彼と話す夢は、元彼への未練や復縁の気持ちを表したものとされています。元彼に対して少しでも未練や復縁の気持ちがあるならその気持ちを元彼に伝え、話し合うのも1つの手段です。逆に未練を断ち切り新しい恋へ気持ちを切り替えるのもいいですね。自分が後悔しない「悔いなき選択」を行えるよう、自分自身に語りかけ、答えを出しましょう。新たな恋のために夢占いを参考にしつつ、自分磨きをすることで、良い恋をすることがきっとできます。

スポンサードリンク

元彼と別れる夢

既に別れた元彼と「夢の中でも別れる」夢には、あなたの意識と潜在意識の関係にすれ違いがあることを意味しています。あなた自身は別れたと現実的に受け入れているのですが、心ではまだどこか「別れ切れていない」と感じている可能性があり、現実は元彼は目の前にいない事実と整合性を取るために「別れたことを受け入れようとして」このような夢を見ることがあります。

夢はあなたの持つイメージの世界で、現実とはまた異なった概念があります。そのため、現実と精神世界とのギャップを修正しようという働きを持つ夢として「元彼と別れる夢」を何度でも見てしまうということになります。その根底にあるものは「未練」なのですが、現実を見ているあなた自信は「別れたことを認めている」ため、不思議な夢を見たと感じるかもしれません。未練を残すのも、心から切り離すのも、最後はあなた自信が決めることなのですが、もし完全な別れを考えているのでしたら「心にもその現実を理解してもらうよう、語りかける」ことが必要です。

もし、別れたことを我慢したり心に押し込めようとしているのでしたら、表に出してしまった方が早く時間が解決してくれるはずです。

スポンサードリンク

元彼に抱きしめられる夢

元彼から抱きしめられる夢は、基本的にあなたの未練をあらわすことが多いのですが、抱きしめられたときにどのように感じたのかによっても意味合いは変化します。

元彼に抱きしめられるという夢は、元彼への未練が夢となって表れ、元彼と過ごした日々を美化しようとする気持ちがあるとされています。また、元彼よりいい男性は現れないと思っており、良い出会いがあったとしても気づかないことが多いことがあります。

元彼への未練を断ち切るか、元彼とやり直すのか、難しい選択ですが、どちらかを選択しない限り新しい恋が始まるとは言えないのでないでしょうか。頭の片隅に未練などが残っていると、どうしても上手くいかないものです。切り替えという言葉をキーワードに恋生活を過ごすのをオススメします。

スポンサードリンク

元彼の家族の夢

元彼の家族が出てくる夢には二通りの意味があります。ひとつは「元彼の両親や兄弟」の場合は、二つ目は「元彼の家庭」という意味です。二つ目は不倫していたときの元彼の妻や子どもということになります。恋愛には様々な形があるため、このような夢を見ることがありますが、それぞれの意味についてご紹介していきます。

元彼の親兄弟が出てくる夢の意味

元彼の家族の夢は、あなたが完全に元彼に未練がなくなったことを表しています。ある意味、元彼は家族や仲のいい友人と同じような位置になったと考えられます。もう元彼に対して、心がときめいたり、気持ちが分からずに落ち込んだりすることはありません。今のあなたなら、たとえ元彼からよりを戻したいと告白されても、キッパリと断れるはずです。あなたは、この恋愛経験を経て強くなりました。次の恋に向けて、自信を持って歩きましょう。

また、元彼に未練はなくても、元彼の家族のことを懐かしむ気持ちや、苦手だったという気持ちをあらわすこともあります。どちらの場合も、元彼に対してというよりは、別れたことでもう会うことがない人たちに対しての心残りがあることを夢は意味しています。

元彼の妻や子どもが出てくる夢の意味

元彼の妻や子どもが出てくる夢は、付き合っているあいだに何度も想像した「元彼の家族」のことを、今もまだ引きずっていることを意味します。元彼自体には何も未練が場合があるのですが、交際しているときに強く感じた元彼の家族の影は今もまだ心に残っていることをあらわします。

ただ、時間が経てばこのような夢を見ることもなくなり、忘れてしまうことでしょう。罪悪感や嫉妬などが過去にあったとしても、どうすることもできないので、できるだけ同じ事を繰り返さないように未来を見て行くしかない、と夢はあなたに伝えようとしています。

元彼に彼女ができた夢

元彼に彼女ができる夢は、未練か全く逆のスッキリ彼のことを忘れられているかのどちらかをあらわしています。彼女ができている夢を見た時の、あなたの気持ちはどうでしたか? そのときの気持ちによってあなたの深層心理を占うことができます。

元彼に彼女が出来て「何も感じなかった」夢の意味

夢の中で元彼に彼女ができたとしても、特に何も感じなかった場合は、もう既に未練はなく「心底どうでもいい」という気持ちあることが多いです。既に興味の対象から外れているため、元彼に何があったとしてもさほど気にならない状態なのですが、未練では無く記憶として元彼のことは頭の片隅にあるので「早く忘れてしまいたい」気持ちがこのような形であれわれていると読み取ることができます。夢で見た通り、気にしないことが一番です。過去を振り返るだけ時間の無駄なので、新しい世界に目を向けそこを楽しむことが自分自身のためにもなります。

元彼の彼女に嫉妬する夢

元彼に新しい彼女が出来たことで、嫉妬を感じたり悔しさで溢れるような夢は、未練とはまた違い「束縛」したい気持ちがまだ残っていることをあらわしています。恋愛感情というよりは「私の元彼の行動」が気になっていることを意味し、元彼が自由になることを拒むような気持ちになっていることが覗えます。別れた後でも監視したくなる感覚は意外とよくあることなのですが、このような気持ちがもしあるとすれば「新しい恋」が見つかったときも注意が必要です。好きという感情よりも束縛したい感情が強いということは、自分に自信がないことと繋がっています。元彼の言動や行動のひとつひとつを指摘したくなったり否定したくなるようなことがもしあるのでしたら、今のうちに自分に自信が持てるように努力し、ありのままの相手を好きになれるよう磨くことが必要です。そうすることで、きっとこれまでにない幸せを手に入れることができることでしょう。

元カレが結婚する夢

元彼の結婚の夢は、過去の選択に迷いがあったことを表しています。直接的に元カレへの未練の場合もありますが、後悔している忘れられない出来事があったようです。今の生活に表面的に不満は少なくても「もし、あの時こうしていたらどうなっていたかな」と、過去にとらわれていることを暗示しています。過去は変えることができません。この夢をみたあとは、これからなりたい未来に向かって進んでいけるように自分の選択にもっと自信をもって物事に取り組むようにこころがけてください。また、元彼が結婚するといったイメージを連想されていることから「結婚の夢」にもあなたの深層心理が隠されているかもしれません。こちらも合わせてご覧ください。

結婚する夢の意味とは?

元彼が彼女といる夢

元彼が彼女といる夢は、彼が幸せであってほしいと願っているか、あなたと付き合っていた時のほうが幸せだったと思ってほしいと願っているかによって、目覚めた時の気持ちが違います。彼が今いる彼女とラブラブで幸せそうで心底よかった、と思えたら、あなたは元彼とのかかわりを卒業して、完全に一歩前に踏み出せたということです。新しい恋や、仕事でのステキな出会いが待ち受けているかもしれません。今、もし彼がいるのなら、その彼との関係がとてもうまくいっているということなのでしょう。

元カレが彼女とけんかしている夢

元彼が彼女と喧嘩している夢は、元彼にまだ未練があることの表れかもしれません。元彼が彼女と喧嘩することで、別れてしまえばいいと思っているんだとしたら。恋の再燃はないにせよ、あなた自身が満たされていないのかも。もし夢の中で、彼女と別れた彼のことを愛おしいと思っていたなら、まだ彼のことを完全にふっきれていないのかも。いい気味だ、と思えるのなら、もう彼のことは気にせず、新しいことに目を向けたらというサインです。

元彼が彼女と別れる夢

元彼が彼女と別れる夢は、彼が彼女と別れるという夢を通して、今現在がつきあっている彼とのことを案じているようです。あなた自身が、今つき合っている彼と別れたいと感じていることを元彼が彼女と別れるというシーンを見たのかもしれません。そのことで、気持ちを整理できたらいいですね。元彼が幸せか不幸かに思いをはせているようですが、あなた自身が今満ち足りているのかを見つめる機会なのでは? そう受け止めると、なにかヒントが見えてきそうです。

元彼と再会する夢

元彼との再会の夢は、広い意味での『未練』を表しています。未練、といわれると直接的に「まだ元カレのことを好き」という風に考えがちですが、この夢の「未練」は、それだけではありません。元彼のことは何も思っていなくても、一緒に過ごしている時間の中で「こうしたらよかったな」という後悔であったり、最近、恋愛から遠ざかっている時には「恋人のいるときの私」に対して今より幸せだったかもしれない、という未練があらわれていることもあります。今の自分や今の生活にどこかしら不満や満たされない思いがあるのかもしれません。この夢を見た時には、過去にとらわれて、元彼に連絡をとってみたり古い友人に会うことよりも、何か新しいことをはじめたり、新しい出会いの場に足を運んでみる方がよい方向に向かうでしょう。これまでとは違う新しい変化を求めるように動いてみてくださいね。

元カレと復縁する夢

元彼との復縁の夢は「どうして今さらこんな夢を見たのか」と思うかもしれませんが、この夢は逆夢で元彼への未練を断ち切っているといった夢になります。「未練がある」「やり直したい」と思っている人も、実はその後の努力や成長で元カレにこだわらなくてももっといい人がいる、というのを心のどこかで気付けたようですよ。もしかすると、成長したあなたにピッタリの新しい出会いも近いのかもしれません。別れの後の良い出会いを見落とさないように、さらに自分磨きをがんばってくださいね。

元彼と復縁してキスする夢

ですが元彼と復縁しキスする夢は、あなたにまだ未練があることを示しています。頭では、もう吹っ切れたと思っていても、心の奥底ではまだよりを戻したいと思っています。このような夢を見たからと言って、元彼のことを無理に思い出したり、意識したりする必要はありません。内容の濃い時間を過ごした人ほど中々忘れられないものです。大概のことは時間が解決します。しばらくは恋愛のことは置いておいて、仕事や趣味に邁進したください。そうすれば、思いもよらないところで出逢いがあるかもしれません。

夢でキスが意味するものとは?

元彼と復縁して結婚する夢

元彼と復縁し結婚する夢は、今後実際にそのようになることを表す予知夢かもしれません。特にプロポーズのシチュエーションや、結婚式の様子などがリアルであればあるほど、可能性は高まります。普通の夢であれば話があっちこっちに飛んでしまいますが、予知夢はそのようなことはありません。結婚式の場合ですと、あなたは和装でしたか、洋装でしたでしょうか。また、見ている親などはどうだったでしょうか。全てが実際にありうる状況になっていたでしょうか。もし、夢の内容が彼の性格的に十分にありえるものならば、それは紛れもなく予知夢です。

元彼から復縁を迫られる夢

元彼から復縁を迫られるという夢は、あなたの運勢が低下していることを意味しています。これはあなたが不安や心配な気持ちを抱いている場合に見ることが多い夢とされています。自分が不安に思うこと、心配なことを1つ1つ解決していかなければ、あなたの運勢は低下し続けてしまうでしょう。そのためにも、普段の生活からあなたが気がかりに思う事や、不安に思う事をそのままにするのではなく、1つ1つ解決していくことで、確実に運気は上がります。また、元彼に対しても未練の気持ちが既になくなっている場合が多く、今更復縁を迫られても困る、というイメージがあらわれていると考えられます。どちらかと言えば「未練に思っていて欲しい」という優位性を保ちたい場合もあります。

元彼からの復縁を断る夢

元彼の復縁を断る夢は、あなたが、過去の恋愛にとらわれることがなくなり、ポジティブな気持ちになれたことを示しています。元彼のことが吹っ切れたということです。恋愛運も上がってきており、今なら新しい恋もすぐに始まりそうです。好きな人がいる場合は積極的にアタックしてください。あなたは過去の恋愛によって成長していますので、良い恋愛ができるはずです。好きな人がいない場合は、周囲の人間をよく見てみてください。あなたを好きになっている方があるかもしれません。

元彼に電話する夢

元彼に電話する夢は、元彼のことをどこかで気にかけているということの現れのようです。日常生活で、すっかり忘れているようでも何かのきっかけでふと思い出してしまう元彼との出来事。元彼といた自分のことを思い出すことありませんか? 今、彼がいてもいなくても、元彼と行ったあのお店は楽しかった、というようなことが心によぎった時に電話で話す夢を見るようです。もし、彼とのことでスッキリしないことがあるなら、一度連絡を取ってみてもいいかもしれません。また、元彼に電話をするという夢を見られていることから「電話が印象的な夢」からもメッセージを受け取ることが出来るかもしれません。こちらも合わせてご覧ください。

電話に関する夢占いはこちらです

元カレから電話がかかってくる夢

元彼から電話がかかってくる夢は、現実で置かれている状況に不満があり、未来への希望を見出すことができないため、過去から良い連絡がないかと待っているような深層心理をあらわしています。主に恋愛関係にもっと進展を求めている夢で、パートナーがいるのにこの夢を見た人は、もっと自分に注目してほしい、かまってほしいという気持ちが表れているようです。恋愛から遠ざかっているようなら、相手からのリードで恋愛をはじめたいと思っている願望が夢に表れています。この夢を見るということは、自分からの行動が足りていないということでもあり、自分から行動を起こすと良い方向に向かうという暗示の意味もあります。

元カレから手紙をもらう夢

元彼から手紙をもらう夢は、あなたが今も元彼のことが気になっており、復縁したいという気持ちがまだ残っていることをあらわしています。しかし、実際復縁するという予知夢ではなく、あくまで気持ちの表れです。この機会に、元彼に対する今の気持ちを整理して、自分の気持ちをあらためて確認してみるのもいいかもしれません。もし、元彼からの手紙が白紙だった場合は、彼のほうにまったく気持ちが残ってないことを表していますので、あなたもすっきり忘れて、気持ちを切り替えて新しい恋に向かって進んでいった方がよいでしょう。

■こちらの夢占いも同時に読まれています

手紙に関連した夢の意味

元カレが迎えに来る夢

元彼が迎えにくる夢は2種類の解釈ができます。その夢の中でのあなたはどういう行動をとったでしょうか。またどういう感情を持ったでしょうか?この夢は、今の恋愛に対してどう思っているかがあらわれている夢です。迎えに来てもらってうれしいと思ったなら、今の恋愛に進展を望んでいます。それが喜ばしい結果になるとわかっているので、変化が怖くないのです。また逆に、迎えにきたけど行きたくないと思った、他人事のように感じたという場合には、今のパートナーに対して目を背けたいことがあるようです。どうしても気になってしまう短所があったりパートナーとの進展を望んでいないようです。パートナーがいない場合には、恋愛からはちょっと距離をおきたい気持ちになっているかもしれません。

元カレに会いたいと思っている夢

元彼に会いたい夢は、あなたの中に相手に対する気持ちが残っていることを意味しています。もう綺麗に忘れた、嫌いになったと表面上では思っていたとしても、心はそうではないのかもしれませんね。しかし、既に相手には新しいパートナーがいたり、好きな人がいる可能性があります。そのため、この夢はあなたが新しい出会いや恋に前向きに取り組むよう背中を押していると解釈しましょう。既にあなたにも新しい恋人がいる場合は、ついつい元彼と今の彼を比較してしまわないようにしましょうね。

元彼と浮気する夢

すでに別れて関係を断っている元カレと浮気する夢は、あなたの願望や未練をあらわしています。この場合、元恋人に対する気持ちもそうですが、楽しかった思い出や出来事などの「過去」を取り戻したいという気持ちや、懐かしむ気持ちが暗示されています。このような夢を見る理由として、愛情に飢えている状態の可能性や、現在のパートナーとの意思の疎通がうまく取れていないという不満が影響している場合があります。あくまでも過去は過去として割り切り、今はこれからの未来を見て前進するようにという夢からのメッセージ性が強く、受け身ではなくもっと積極的に行動することで良い方向に道を切り開くことができるようになります。

さらに詳しく

浮気する夢も合わせて読まれています。

浮気する夢の意味とは?

元カレが泣いている夢

元彼が泣いている夢は、どうしようもない後悔の気持ちが表れています。「泣く」ということは、涙を流して体の中からストレスを発散させてすっきりさせるという浄化作用があります。本当なら自分がストレスから解放されたいはずなのに、他の人、さらにもう関係が終わった元カレが泣いている夢は過去の出来事に対して今も気持ちの晴れないことが暗示されています。特別、元彼や恋愛の後悔にはとどまらず、広い範囲での夢になります。ただ、残念ながら時間を戻すことはできません。自分でどこに後悔しているのかを知り、次に同じようなことが起こったときには後悔のない方を選べるようにすることで後悔から解放されるようになりますよ。

元彼が近づいてくる夢

元彼に近づいている夢は、新しい恋を始めるための心の下準備をしていると言えます。別れたのが最近ではなく、例えば忘れていたくらい何年も前の元彼が出てきた場合、過去の恋愛の整理・心の折り合いをつけ、次に進む時期を暗示しています。また、もう既に新しい出会いがある、これから新しい出会いがある、今気になっている人との進展があるなどいい方向へ進むということも示しています。ですが、別れたのが最近の元彼だった場合は、夢を見たあなた自身の元彼へ対する未練や復縁願望のあらわれです。元彼と付き合っていたころのように「楽しく話をしていた」などはその頃に戻りたいと言う強い願望と言えます。

元カレに振られる夢

元彼に振られる夢は、未練がましく感じるかもしれませんが、実はすっきりさっぱり元彼の事は清算出来ている証拠です。気持ちの整理はついているのに、なぜ見るのでしょうか?今現在のあなたは自分の良いところから顔を背けています。自分に自信が持てず、マイナスなイメージばかりが先行していて前に進む事が出来ていません。せっかくチャンスが転がって来ていても、今の状態なら見逃してしまいますよ。自分の良いところを思い出して、チャンスをものにしましょう。元カレに振られる夢は、今のあなたが自信を失い、新しい恋愛に尻込みしている状態であるということを暗示しています。

今現在パートナーがいる方も、いつかまた失うことを考えて不安を感じていたり、パートナーがいない方は、新たな恋に飛び込む勇気を出せずにいるのではないでしょうか。しかし、悪い事ばかりではありません!この夢には、自信と勇気を持つことで、素敵な出会いに恵まれ、恋愛運が上昇することも暗示しています!自分が愛されるべき価値があるということを、忘れないでくださいね。

さらに詳しく

振られる夢も同時に読まれています。

振られる夢の意味とは?

元カレの手を握る

元彼の手を握る夢は、あなたがその恋に対して未練があることを意味しています。まだ彼と別れたばかりだったり、別れた後もまだ忘れられないということを表しています。

夢の中で元彼の手を握ることが出来てとても幸せな気分になったり、元彼が優しくしてくれたりする場合もありますが、それはすべて現実で叶えられないことを夢の中で実現させようとしているだけで残念ながら予知夢という性質ではありません。

ですが、願望を成就させるかどうかは運命ではなくあなたの行動次第だと夢は示しています。一度別れたらもう二度と戻れないという決まりはありません。諦めの気持ちはあなたの中にあるもので、強い願いがあるのでしたら、その気持ちを伝える意識を持って行動することが大切です。

復縁を望むか未練を断ち切るかという選択が迫られている状況にあるのですが、最も良くないのが「中途半端」な気持ちです。まずはどちらに向かうかをじっくりと考え、モヤモヤした気持ちを振り切る努力をすることが状況を好転させるきっかけとなることでしょう。

元彼が歌う夢

元彼が歌う夢は、基本的に元彼のことがまだ心に残っていることをあらわすのですが、歌を聴いたときに感じた気持ちによって、どのように心に残っているのかを知ることが出来ます。元彼の歌を聴いたときに、懐かしさや心地よさなどポジティブな感情があったのであれば、まだ未練が残っていることをあらわしています。ただ、未練といっても元彼にたいしてというよりは、良い思い出としての意味合いが強く、またやり直したいとまでは思っていないことが多いです。

元彼の歌を聴いたときに、不快感やその場から立ち去りたいような印象があったのでしたら、本当は思い出したくない苦い思い出である場合が考えられます。意識では思い出したくない、でも潜在意識はまだ覚えているということなので、次第に記憶も薄れて行くはずなので、深く考えず前を見ていきましょう。また、元彼が歌っているというイメージを連想されていることから「歌う夢」からもあなたの深層心理を読み取ることが出来るかもしれません。こちらも合わせてご覧ください。

歌う夢が示す意味とは?

元彼に殺される夢

元彼に殺される夢は、過去に不快になったり傷付くような出来事があり、そこから抜けだしたことを再確認するための意味合いがあります。裏の意味としては、前を向いてこのまま進んで行こう、という明るい気持ちを示しているので、過ぎ去ったことに固執するのではなく、新しい未来に集中するように、と夢は示しています。もし仮に、まだ心に傷が残っていたとしても過去は誰にも変えることができません。本当に大切なことは今であり、一瞬一瞬が未来を構築していきます。後ろを向きながら前に進むのは難しいように、時間の流れも同じことが言えるのです。

さらに詳しく

殺される夢にもあなたの深層心理が悪されているかもしれません

殺される夢の意味とは?

元彼が太る夢

夢に元彼があらわれ太る夢は、あなたの中で終わった筈の出来事がまた蘇りはじめていることを暗示しています。ただ、復縁したいという気持ちよりは嫌悪感の方が強く表れていることが多く、できればあまり考えたくないといった心理状態であると考えることができます。もちろん全てがそうだとは言えませんが、比較的ネガティブな意味合いで元彼が太るという夢を見ることがあります。すでに終わったことであり、過去を見ていても仕方がありません。たとえそれが良い思い出でも悪い思い出でも、そこにしがみつくのではなく、これから先のことに視点を移し、前向きに進んで行くことが大切だと夢は示しています。太ったイメージは、あなたの心の中にいる元彼の比率であるため、これからは小さくしていけるよう気持ちの切り替えが必要だという性質を持つ夢のひとつです。

元彼がいなくなる夢

元彼ということは、すでにあなたの元からいなくなった相手です。その元彼が「どこかへいなくなってしまった」という夢には、あなたの未練の気持ちが高まっていることを意味し、多少の後悔の念があることをあらわしています。もういない現実と、夢で見た「いなくなった」というイメージはそのままリンクしていて「もう帰って来ることはない」という寂しさから連想されているのだと考えられています。ですが、いなくなったことに対してそこまで関心がなく、さっぱりした感覚を抱いたのでしたら既に未練はなく、これから前を見て行こうという気持ちに切り替わったことを夢は伝えています。

元彼とデートする夢占い

元カレとデートする夢はあなたの満たされない気持ちを表しています。新しい恋人がまだ居ないことで寂しさを感じ、今の恋人とのなれ合いで刺激が足りないと感じ、そういったあなたの満たされない気持ちが過去を振り返っています。過去の恋愛が美化されてしまい、より現実への不満が大きくなっています。相手がいない場合は、無理に忘れようとして次に進むよりは、じっくり時間をかけて相手を選びましょう。相手がいる場合は不満を話してみることもいいですが、普段と違う場所に出掛けたり、いつもと違う行動をとってみることで、何か変わるきっかけに繋がるかもしれません。

© 2020 ロジカル夢占い